■【エロ小説・SS】飼い犬シローとマキちゃんの異種姦イチャラブエッチ 3発目
■タグ:エロSS・官能小説 ケモノ ロ● 和姦・イチャラブ 獣姦 異種姦  ■元ネタ:獣姦スレ

TOP > エロSS・官能小説 > 獣姦スレ > 【エロ小説・SS】飼い犬シローとマキちゃんの異種姦イチャラブエッチ 3発目

マキちゃんにお構い無しで犯すシロー。
でもこの二人のラブラブっぷりが伝わって微笑ましい。
■所要時間:7分 ■約6150文字

【エロ小説・SS】飼い犬シローとマキちゃんの異種姦イチャラブエッチ 3発目

【エロ小説・SS】飼い犬シローとマキちゃんの異種姦イチャラブエッチ 3発目


「【エロ小説・SS】飼い犬シローとマキちゃんの異種姦イチャラブエッチ 3発目」開始

獣姦だいすき2スレより

324: 105 2008/08/02(土) 22:44:47 ID:FIQXXM4J
「っ、っぶ、えほっ、ごほっ!!!」
 さっきまでの優しげな感覚はどこへやら、喉の奥に直接、熱く煮え滾った赤ちゃんの素を注ぎ込まれ、マキはたまらず咳き込んでしまいました。
 吐き出したシローのおちんちんがぶるんと震え、さらにびゅ、びゅるっ、びゅるるるぅっ!! とマキの顔に激しく射精します。
 とても目も開けていられず、ぎゅっと顔を背けたマキの首に、胸に、真っ白などろどろが糸を引きながらぶつけられてゆきます。
(うぁ……やだ、……熱いっ……)
 えほっと咳きをするマキの唇からも、どろぉっと泡立った白いど赤ちゃんの素が垂れ落ちました。
 けほけほと咳きこみながら、マキは顔をしかめ、涙目になってシローを睨みます。
「うく…けほっ……ううぅ……し、シローっ!! もおっ!! ……えうぅ……ら、乱暴にしちゃだめって約束したのにぃ!!」
 咳きこむマキは、涙を滲ませてどろどろになった唇をぬぐいました。手のひらにべったりと飛び散ったシローの赤ちゃんの素が、胸までこぼれてゆきます。
 せっかくシローのキモチいいようにしてあげようと思っていたのに、ぜんぶがぜんぶ台無しでした。
「ぅう……喉いたい……もぉ、せっかくお風呂はいったのに、また汚しちゃって……」
 じろり、と睨む先では、シローは相変わらずはぁはぁと息を荒げて、マキを見ていました。まるっきり反省の色の見えないシローに、マキはふんっ、と顔を背けて立ち上がります。
 いくらマキでも、こんなに乱暴にされては、もう限界です。
 これ以上、シローの好きなようにさせてあげるつもりはありませんでした。
「そんなんじゃ、ホントに嫌われちゃうんだからね? 女の子は乱暴な子なんか嫌いなんだから!! あたしも、シローなんか嫌いっ!!」
 お風呂場の反対側まで歩いたマキは、まだいがいがする喉に顔をしかめてシャワーを手にとり、お湯を調整し始めます。
 どろどろになった指ではうまくカランが握れず、目も痛くてうまく開けられません。
 マキが手探りでお湯を被ろうとしたその時です。

325: 105 2008/08/02(土) 22:45:21 ID:FIQXXM4J
『わお、わおんっ!!』
「って、あ、こら、シローっ、だめ……ちょっと、あ、あたし怒ってるんだからね……んぅっ…!?」
 しゃがんでいたマキの背中に、シローが突然乗っかってきたのです。
 すっかり興奮したシローは、もうマキのおなかの中におちんちんを入れたくて仕方がないのでした。マキにのしかかるように身体の向きを変えて、白いお尻の上にぐいぐいととがったおちんちんを押しつけてきます。
 マキは振り返ってシローを睨もうとしましたが、うまくいかず、反対にシローの両足にぐいっとタイルの上に押さえつけられてしまいます。
 シローの熱いおちんちんが、ぬるるんっ、とマキの脚の間におしつけられました。
「ふぁあ!?」
 びく、びく、と震える熱い感触が、マキの脚の付け根を滑ってゆきます。ほころんだあそこを通り越し、おヘソの上まで届くシローのおちんちんに、マキのあそこにもじゅわぁっと蜜がにじんでゆきます。
 マキの耳元では、シローの熱い吐息が聞こえました。
「んぅ……っふ……ばかぁ……シロー、知らない、からっ……」
 シローのおなかの下でぺちんぺちんと揺れる、真っ赤なおちんちん。
 ネットの検索エンジンで調べたことのある人間の男の人のものとはまるで違うそれは、けれどマキを夢中にさせてしまう素敵なカタチをしているのでした。
 普段はお腹の中にしまわれているシローのおちんちんは、本当は発情期という時だけしか出てくることはないのだそうです。
(……シロー……っ)
 シローはいま、マキの身体であんなにキモチ良くなって、我を忘れてしまうくらい夢中になって興奮しているのです。そう考えると、なんだかマキは胸の奥と頭の中がぐちゃぐちゃになって、言葉にできないような気分になるのでした。
「あ、あのね!? ……あたしが知らんぷりしちゃったら、っふ……だ、だれも、シローにこんな……えっちな……ことなんか、してあげないんだからね……っ!! わ、わかってるの?!」
『わふ、わふぅ……わぉんっ!!』
 ぴゅるぴゅると先走りをこぼしながら、シローはマキのおなかにおちんちんをねじりつけます。柔らかいマキのおなかに、熱く滾るおちんちんの先端を押し付けて、シローはどんどん息を荒くしていました。
 それが伝わるように、マキの身体もどんどん熱くなってガマンができなくなってしまいます。

326: 105 2008/08/02(土) 22:45:57 ID:FIQXXM4J
「……あ、あたし……シローの、お嫁さんなんだから……ちゃんと、大切にしてくれなきゃ、いけないんだからっ……し、シローのこと、嫌いに、なっちゃうんだからぁっ……!!」
『わお、わぉおおんっ!!』
「きゃぁっ!?」
 答えるように激しく震えたシローのおちんちんが、またぶぴゅるっとマキのおなかの下で白くてどろどろした射精をします。
 マキの白いおなかとタイルをどろどろにして繋ぐ熱い赤ちゃんの素が、マキをいっそう切ない気持ちにさせました。
(シローの、ばか……っ)
 きゅうっと小さな胸が締めつけられるような、どうしようもない気分で、マキは胸が一杯でした。
 唇についたシローの赤ちゃんの素を、そっと指でぬぐってこくんと飲み込んで、マキはゆっくり、シローのおちんちんを掴んで、脚を開いて腰をぐいっと持ち上げました。
「……シロー……っ」
 シローと同じように、四つん這いになって。シローのしたいように、シローを迎え入れます。
 マキはそっとシローのおちんちんをくちゅくちゅと蜜を吹くあそこに添えてゆきます。焼ける鉄みたいに熱いシローのおちんちんは、まるで湯気を立てているようでした。
『ぅう…わぅっ!!』
 マキの指に導かれて、シローのおちんちんが、マキのあそこにほんの少し開いた小さな隙間を探り当て、狭く閉じあわされたひだひだの中に潜りこんでいきます。
 にゅる、にゅぷっ、と細い入り口をくぐって、大きくて太いシローの肉の塊がぐりぐりと押しこまれるのでした。
「んうぅううっ……!!」
 マキがたまらず息を吐き出してしまうと、いったんは嵌まり込みかけたシローのおちんちんが勢い良く反って抜け、ぶるんとよじれて震えます。

327: 105 2008/08/02(土) 22:46:34 ID:FIQXXM4J
 あそこの入り口を激しく抉られ、マキはがくがくと腰を震わせ、シローを呼びました。
「し、シロー……やだ……もう、っ……」
 シローのおちんちんはどんどんと硬さを増しながら、くちゅくちゅになったマキの脚の付け根を擦ります。
 おしっこの出口のそばを尖った肉の槍が擦るたび、マキはひぁ、と悲鳴をあげ、白い足の間からはぷちゅっと蜜が吹き出してお風呂のタイルに飛び散るのです。
「シローっ……、もう、いいよぉ……っ、はやくっ……」
 胸の奥にじりじりと熱いものがせり上がって、きつく締めつけられるようです。際限なく高まってしまう胸のドキドキは、もう爆発しそうに激しく打ち鳴らされていました。
「いじわる、しないで……おちんちん、ちょうだぁ…いっ……」
 蕩けた頭で、甘い声で、おねだりをするマキのあそこが、シローのおちんちんに擦られます。
 剥き出しになっていた一番敏感な芽が、ぞるるるっとシローのおちんちんに押し潰されてこね回されます。脚の間をびりびりと走る甘い電流に、マキはびくんと仰け反ってしまいました。
「ぁ、あぅああ!?」
 そして、今度こそシローはマキの入り口にくぷりっとおちんちんの先っぽを押しこんできました。
「ぁ、あ、ぁ……~~~……ッ!?」
 すぐにずぅんっ! と、おなかの奥の方までシローのおちんちんがやってきます。
 シローのおちんちんが、マキのあそこの入り口を捕らえるやいなや、一気に奥まで突っ込んできたのです。一瞬でシローと身体の奥まで合体してしまい、マキはあまりの衝撃に言葉をうしなってぱくぱくと口を動かします。
(ぅあ……シロー、すごい…)
 ぐいっと身体を預けてくるシローを、マキは腕に力を込めて支えます。
 マキの小さな身体を押し潰さんばかりに激しく打ち付けられるシローの逞しい腰をぐっと受け入れて、はっ、はっ、と大きく息を吐いて、マキはシローのおちんちんを根元まで飲み込んでゆきます。

328: 105 2008/08/02(土) 22:47:23 ID:FIQXXM4J
「んくぅぅ……っ!!」
 すでにたくましく根元をボールのように膨らませたシローのおちんちんが、ゴムのように引き伸ばされたマキのあそこにがっちりと嵌まり込みます。
 身体じゅうの全部をシローで貫かれたような、たとえようもないほどの充足感がマキの全身に拡がってゆきます。
 それに応じて、マキのあそこは、狭くきつく寄せ合わさったひだひだでシローをきゅうきゅうと締めつけ、シローのおちんちんの中に詰まった熱く滾ったものを残らず搾り取ろうとします。
『わぉお、わぉんっ!!』
 シローは大きく吠えました。キモチいいよ、とマキに伝えてくれるように、逞しい前脚でマキをぐっと押さえつけます。
「ぁ、あ、あぁ!?」
 ずっとずっと待たされていたせいか、シローの動きはとても激しいものでした。
 シローが力強く腰を振るうたび、ごつんとおちんちんがマキの一番深いところにぶつかって、マキはがくがくっと激しく揺さぶられます。
 シローの下に押し潰されているのに、おなかがじんっと痺れて、まるで宙に浮いているみたいで、マキは頭のてっぺんまで突き抜ける衝撃になんどもなんども悲鳴を上げてしまいます。
「ぁあ、あふぁ、し、しろぉ……だめ、そ、それ、だめぇえ……っ!!」
 とうとう身体を支えきれずに、マキはぺしゃんとお風呂の床タイルの上に突っ伏してしまいました。ぎゅうっと指を噛んで、勝手にこぼれてしまう声を押さえ込もうとします。
『わふ、わふぅ!! ぁおおんんっ!!』
 シローがマキを床に押しつけるようにのしかかってきます。マキを背中に乗せても歩けるような大きな身体の下敷きになって、マキは思うように身動きが取れません。
 だから、シローのおちんちんが、気絶しそうなほどキモチいいところを深ぁくえぐっても、マキはそれから逃げることもできないのです。
「ぁああ、ぁああうぁあ?!」
 もう、声が出るのもガマンし切れません。ぱくぱくと開いたマキのくちびるからとろっとよだれがこぼれて、タイルに散ってゆきます。
 シローの身体に押し潰されて動けずに、きゅうきゅうとよじれる大切なところをじゅぶりじゅぶりとシローのおちんちんが出入りします。
 何度もあたまのなかが真っ白になって、マキはぼうっとなりながら、自分がすっかりシローのものにされてしまったことを感じました。

329: 105 2008/08/02(土) 22:49:12 ID:FIQXXM4J
「ぁ、あ、ぅ、お、ぁ……~~っ……!!」
『あぉおぉんんっ!!』
 まるで、なにかの証のように。
 何度も何度も、激しくマキのおなかの中に赤ちゃんの素をぶちまけられます。白く熱く、どろどろと煮詰まった塊が、マキのおなかの一番奥の、大切な揺り篭の中まで流れこんでゆきます。
 シローは、そこがマキの赤ちゃんを育てる場所だと知っているのでした。
 だから、シローはお嫁さんであるマキのために、直接そこに届くように、マキのおなかの一番奥におちんちんを嵌め込んで、ありったけの赤ちゃんの素を流しこんでゆくのです。
(しろーので、おなかのなか……いっぱいにされてる……っ)
 シローのおちんちんがびくびくと震えては、何度となく赤ちゃんの素を吹き出します。
 マキは、どうしても緩んでしまうくちびるから唾液をこぼし、真っ白になってゆく頭で身体をよじり、シローのくちびるにそっと口付けました。
 長い長いキスの間にも、おなかの奥深く撃ち込まれたシローの肉杭が、なんどもなんどもびくびくと蠢いて、自分の全部を真っ白くしてゆくのを、マキはいつまでも感じていました。

330: 105 2008/08/02(土) 22:49:34 ID:FIQXXM4J
 いつの間にか気を失っていたマキは、シローにぺろぺろと顔を舐められて目を覚ましました。
「んぅ……?」
 びくり、とおなかの中で熱いものが震えます。
 自分がまだシローと繋がったままな事に気付いて、マキは真っ赤になって俯きました。
「し、シロー、あたし……寝ちゃってたの?」
 本当はキモチ良すぎて意識が飛んでしまったのですが、マキにはそんな事は分かりません。これまでシローとえっちした時よりもずっとずっと素敵で、キモチ良かったことは分かっていましたけれど。
「え、っと……何時だろ……?」
 思わず確認しようとするマキですが、シローに圧し掛かられてしまっては思うように動くこともできません。
『わおんっ!!』
 シローが吼えると、びりっとマキの背中に衝撃が走りました。
 あそこにがっちり食い込んだまま、びくりともしないシローのおちんちんが、いまもマキのおなかのなかを占領しているのです。
『わふ?』
「あぅ!? わ、分かってるってば……で、でも、ぬ、抜けないのっ……」
 はっきりと脚の間に感じてしまうシローのおちんちんの感触に、マキはまた顔が熱くなるのがわかりました。それをごまかすようにごしごしと頬を擦って、困ったように眉を寄せます。
「だ、だいたい、シローのがおっきすぎるからいけないんだよ!! ……む、無理矢理入れちゃおうとするんだもんっ……」
 繋がったまま身体をひっくり返して、マキはぽかぽかとシローの顔を叩きます。
 でも、シローだってそうそう簡単におちんちんを納めることはできないのです。一度大きくなったシローのおちんちんは、何十分もそのままでした。
 それに、マキのあそこが狭くて窮屈で、あまりにもキモチ良すぎるのも問題でもあります。
「……は、はやく小さくしなさいよぉ!! お母さんたち、帰ってきちゃうっ!!」
『わんっ、わふ、わおんっ!!』
 シローがまた、マキのお尻に腰を擦り付けてきます。じんわりと広がる甘い感覚に、マキはまた『ふぁあ!?』と叫んでしまいました。どうやら、シローはまだまだ足りないようです。
「ああもう、シローっ!?」
『わぉんっ!!』
 マキとシローの声は、そうやっていつまでもお昼過ぎのお風呂場に響いてゆくのでした。

331: 105 2008/08/02(土) 22:53:48 ID:FIQXXM4J
 ……以上。相変わらず拙くて申し訳ない。

 前回の投下が自分で思っていたよりもずっと好評であったようで、とても嬉しかったり。
 もし希望があるならば、遺伝子の壁を越えて受精、妊娠……なんて流れも書いてみたいかも。
 その場合はここじゃまずいかもですが。

 ともあれ、お付き合いありがとうございました。

332: 名無しさん@ピンキー 2008/08/03(日) 01:16:50 ID:vDCNB65n
GJ!
エロいんだけどふんわりとした甘さが好きだ―!

333: 名無しさん@ピンキー 2008/08/03(日) 21:53:08 ID:x1ZsML+O
柔らかな文体で、なおかつ読み応えあるのがいいな。
いつもハードなのを書いてる身からしたら、こう言う甘い話を書けるのが羨ましい位だ。

「【エロ小説・SS】飼い犬シローとマキちゃんの異種姦イチャラブエッチ 3発目」終わり

 

な、なんやこれ?

  • 記事下2テキストリンク

  • 「獣姦スレ」カテゴリの記事


     

     

    この記事を読んだ人へおすすめ


    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    今週、もっとも多く読まれたアブな記事

    アブ速について

    アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

    ■7/10■
    「シリーズ物1話」タグを作成
    過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

    ■5/12■
    コメントが反映されなかった問題を修正。
    おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
  • サイド関連サイトリンク

    無料エロ漫画、同人誌





    アブ速|上級者向けの変態系無料エロ同人誌(漫画)のサムネイル相互RSS枠です。置き換えは「absoku072」でお願いします。
  • 作品別
    エロSS・官能小説
    タグ
    2穴 (522) 3DCG (1) M女 (843) SM (454) あきつ丸 (1) おっさん (14) おなら (10) おねショタ (137) おむつ (23) お薬 (210) くすぐり (1) その発想はなかった (28) ふたなり (431) ほっこり (210) アナスタシア (1) アナル (1053) アヘ顔 (1108) アホの子 (52) イラマチオ (94) エネマ (2) エロSS・官能小説 (440) エロアニメ (5) エロ画像 (395) オナニー (118) オナホ (37) オリジナル (1) ガニ股 (60) キャラまとめ (21) クリ責め (64) ケモノ (73) ショタ (146) シリーズ物1話 (195) シーメール (32) スカトロ (457) スカルファック (14) スパンキング (241) タトゥー (19) ダブルフィスト (31) チューブ連結 (27) チンポ狂い (303) ディープアナル (23) ドMホイホイ (295) ニプルファック (75) ハッピー☆エンド (166) バトルファック・キャットファイト (90) パロ系 (119) ヒロピン (139) ビスマルク (1) ビッチ (517) フィストファック (146) フェラチオ (43) フットファック (8) フルカラー (240) ペットプレイ (42) ホモ (136) ボンデージ (63) ポチャ・ムチ (45) マジキチ (344) マックス・シュルツ (1) メイド (10) ヤンデレ (96) ラバー・ラテックス (86) レーベレヒト・マース (3) ロ● (284) ローション (7) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (27) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (22) 乱交系 (523) 五十鈴 (3) 人外 (74) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (59) 体内貫通 (31) 催眠 (114) 全頭マスク (17) 凌辱 (44) 処女喪失 (118) 出産 (70) 初々しい (28) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (16) 前川みく (4) 前立腺 (338) 加賀 (4) 勢いがスゴい (171) 匂いフェチ (90) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (19) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (65) 嘔吐・ゲロ (38) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (17) 夕張 (3) 夕立 (2) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (29) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (73) 姉 (1) 子供同士 (23) 子宮姦 (19) 子宮脱 (63) 孕ませ (198) 寄生 (9) 寝取られ (95) 射精管理 (36) 尿道プレイ (124) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (297) 強気女受け (220) 快楽堕ち (760) 快楽拷問 (24) 性器肥大 (96) 性奴隷 (412) 性感開発 (56) 恍悦 (240) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (342) 拷問 (85) 排泄 (457) 排泄管理 (57) 撮影 (116) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (130) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (160) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (10) 浣腸 (246) 淫乱 (804) 淫語 (180) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (218) 熊野 (1) 熟女 (173) 獣姦 (127) 玉蹴り (99) 瑞鶴 (3) 生理 (6) 男の娘 (218) 男根2本挿し (62) 異種姦 (184) 痴女 (312) 痴漢 (18) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (406) 皮モノ (3) 目隠し (107) 眼孔姦 (6) 睡姦 (7) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (315) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (30) 緊縛・拘束 (299) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (183) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (313) 肉便器 (520) 能代 (1) 脱肛 (40) 脳姦 (7) 腋毛 (110) 腹ボコ (87) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (168) 蝋燭 (44) 西園寺琴歌 (1) 触手 (138) 調教 (906) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (373) 足コキ (67) 足柄 (2) 足舐め (26) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (167) 逆アナル (114) 透明人間 (3) 連続絶頂 (538) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (316) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (80) 霧島 (4) 露出 (232) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (20) 顔面騎乗 (52) 飛龍 (2) 食糞 (87) 飲尿 (108) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ (1) 鬱ボッキ系 (63) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (81) 龍崎薫 (1) 龍田 (6)
    最新記事
    新着コメント
    過去記事ランダム
    月別アーカイブ
    リンク
    アブ速ヘッドライン
  • PCフッター固定リンク

  • 分類
    フルカラー 非エロ・ストーリー系 エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 3DCG ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学 その発想はなかった
    属性
    ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 女装 シーメール 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ おっさん 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
    肉体
    肉体改造 箱化・キューブ化 性器肥大 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 体に落書き ガニ股 ポチャ・ムチ タトゥー
    衣装
    競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス 全頭マスク 皮モノ メイド
    プレイ
    催眠 寄生 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ くすぐり 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 丸呑み 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 耳姦 子宮姦 眼孔姦
    スカ
    スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理
    SM
    SM スパンキング 鼻フック 口枷・ギャグ 緊縛・拘束 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具 洗濯バサミ
    M男
    ドMホイホイ 前立腺 逆アナル 顔踏み 玉蹴り 足コキ 髪コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
    拡張
    拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ ディープアナル
    鬼畜
    虐待・リョナ 拷問 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ 精神崩壊
    その他
    オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション 耳舐め
    アブエス
    性感開発 快楽拷問 和姦・イチャラブ 初々しい 貝合わせ クリ責め 凌辱