■【エロ小説・SS】男兄弟達の金玉を徹底的に蹴って、屈服させていく女の子達wwwwww【金的攻撃への目覚め編】
■タグ:シリーズ物1話 スパンキング ドMホイホイ 激痛系 玉蹴り 調教  ■元ネタ:プレイ別

TOP > プレイ別 > 【エロ小説・SS】男兄弟達の金玉を徹底的に蹴って、屈服させていく女の子達wwwwww【金的攻撃への目覚め編】

前半は葵、優奈の二人で葵の弟を金蹴り。
後半は優奈による兄への初金蹴り。
■所要時間:10分 ■本文:10レス

【エロ小説・SS】男兄弟達の金玉を徹底的に蹴って、屈服させていく女の子達wwwwww【金的攻撃への目覚め編】

【エロ小説・SS】男兄弟達の金玉を徹底的に蹴って、屈服させていく女の子達wwwwww【金的攻撃への目覚め編】


アブっぽいやつ寄ってく?

「【エロ小説・SS】男兄弟達の金玉を徹底的に蹴って、屈服させていく女の子達wwwwww【金的攻撃への目覚め編】」開始

【金蹴り】女が男を金的攻撃で倒すSS【電気按摩】より

425: 名無しさん@ピンキー 2009/10/17(土) 03:21:11 ID:iQjIC7/p
バンッ教室のドアを乱暴に開けて、一人の女の子が入ってきた。優奈だ。
「あー、最悪!!」
「どうかしたの?そんないらいらして?」
そう優奈に訪ねたのは、優奈が中学に上がってから、すぐ友人になった、
葵である。二人とも、中学になったばかりの新中一だ。
「今朝、昨日撮った、テレビが撮れてるか、確認しようとしたら予約消されてて
お兄ちゃんのテレビが撮られてたんだー、最っ悪。」
「えー、ひどいね。お母さんとかは?」
「うちの親めんどーなこと嫌いだから、無視だよー」
「お兄ちゃんに怒れば?」
「うーん、言っても意味ないし、殴られたらやだし。」
「殴ったりするんだ。ひどいね。今いくつなの?」
「えーと、二つ上。あー、お兄ちゃんなんかいなきゃいいのにー、そういえば葵ちゃんの
家は兄弟居るの?お兄ちゃん?」
「ううん、一つ下の弟が一人だよ。」
「へー、どんな感じなの弟って?生意気って言わない?」
「私が主導権にぎってるもん。」
「へー、やっぱ年下だから?いいなぁ」
「違うよ、男だからだよ、、っあ、お兄ちゃんって男だよね。」
「当たり前のこと聞かないの。だから?てゆうか、今おかしな「そうだ、
今日私の家来れる?」
「え、行けるけどどうしたの?急に?」
「よしっ!じゃあ今日いいこと教えたげるから家来て、ね?」
「いいけど、、何するの?」
「それは、お楽しみー」
~放課後~
「さっ家行こ」
葵が楽しそうに言う。優奈も何があるのか気になっていたので、
うれしそうだ。
「それでさー、葵ちゃんちで何やんの?」
「まずねー、ビデオ見せるね。それから、弟と遊ぶ、いや、でかな?」
「????」
「まっとりあえず家ついてから!」
なんだか葵は楽しそうだ。

426: 名無しさん@ピンキー 2009/10/17(土) 03:22:32 ID:iQjIC7/p
~葵家~
「ただいま、誰もいないけど」
「お邪魔します」
「じゃあ、ちょっとまっててね」
葵は何やら、二階に行って、探し物をしているようだ。
{うーん、何するんだろ?確か、来ることになったのはー、
お兄ちゃん?うーん訳わからぬ、まあいいか}
「おまたせー。」
葵はビデオをもって優奈の待つリビングへと来た。
そして、ビデオをセットする。
「えーと、早送りして、あっこの次だ。」
「えっと、空手のビデオ?」
「うん、私空手やってるの」
「えーと、私にこれを見て空手を学べということかな?」
優奈は困惑気味に言う。

427: 名無しさん@ピンキー 2009/10/17(土) 03:23:04 ID:iQjIC7/p
「違うよ、今日学ぶのは男子を倒す方法。次が私の試合って言っても、
道場内での練習試合だけど、あっ始まった。」
「あ、本当に葵ちゃんだ、てゆーか、相手の男子強そうだね。」
「うん、強いよ、普通にやったら勝てない、ま、道場内での試合だから、
強いことも当たっちゃうの。それに嫌なやつなんだよね。でも、よく見てて。」
少しして、葵の蹴りが男子に当たると急に男子の方が倒れて
苦しみ出した。
「あれ?さっきまでいくら蹴られても平気そうだったのに。」
優奈は不思議そうに言った。
「じゃあ、次はゆっくりにするね。どこ蹴ってるかみてて」

428: 名無しさん@ピンキー 2009/10/17(土) 03:24:58 ID:iQjIC7/p
葵は笑いながら、そういった。
「えーと、ここは、、」
優奈は顔を赤らめる。
「わかったでしょ?私はこいつのキンタマを蹴ってやったの。そこが男子の
弱点ってこと聞いたことあるでしょ?しかも、この強い男子は空手のときの
ファールカップっていう、キンタマを守る道具をつけててもこんなに苦しむんだよ。
すっごい弱点ってわかるでしょ?そして、この弱点は全ての男子についてる。」
「つまり、お兄ちゃんをこれでやっつけるってこと?できるのかな?
年上だし。。。」
「それは、大丈夫、私、道場で年上の人にやっちゃったことあるし、苦しんでた
もん。それに、今から練習するからね。」
「えっと、どうやって?」
「もうすぐうちの弟が帰ってくる「ただいまー」っお帰ってきた、おかえりー」
「お姉ちゃん、誰か来てるの?」
「うん、友達。てか、ちょっとこっち来て。」
弟が、リビングへと入ってくる、どうやら、学校から、帰るまえに遊んで
いたようで、服が少し汚れている。
「何ー?」
「こちら優奈ちゃん、お姉ちゃんの友達、こっちが弟の蓮だよ。」
「はじめまして。」
「はじめまして。」
「で、何か用?お姉ちゃん?」
「ちょっと、練習に付き合ってもらいたいんだ。」
「何の?」
「キンタマ攻撃。」
そう言った瞬間葵の足が上がり、蓮の股間に綺麗に入った。
「うあがっっ」
蓮は、股間を抑えて、倒れこんだ。
「おっ姉ちゃん、、急には、やめて、、」
「とにかくー、練習台になってよ、断ったらお姉ちゃん、悲しいなー」
葵は、楽しそうに言う、
「蓮君に悪いよ、苦しそうだし。」
「いいんだよ、優奈ちゃんこれは、お仕置きでもあるんだから。」
「お姉ちゃん、何のだよ?何もしてないでしょ?」
「昨日、私のコップ割ったよね?しかも、黙ってて」
「な、何のこと?」
「お母さんにしつこく聞いたら、教えてくれたよ。隠そうとしたんでしょ?」
「い、いやそれは、、」
「ね、だからいいの、優奈ちゃん。遠慮は無用だよ?蓮もどうせ、蹴られる
んだから、人の役に、立ちなさい!じゃ、そこに立って。」
蓮は諦めたようにそこに立った。優奈も当然興味があったので、
「そんなに言うなら、やろうかな。」
「じゃあ、とりあえず蹴ってみて、「う、うん」
蓮は、蹴られることが怖いのか、顔を引きつらせている。
優奈は軽く、股間を蹴った、しかし、それでも、蓮は股間をおさえる「うぐっ」
「へ、軽くなのに、」
「軽くでも、男子は苦しいんだよ。でも、思いっきり蹴っていいんだよ。
蓮も苦しんでないで、足開いてー。」
蓮は苦しそうに足を開く、そこへ優奈が楽しくなったのか、かなりの勢いで
蹴りを入れた。
「うげあああ」
蓮は堪らず股間を抑えて倒れこみ、くねくねと体を動かして苦しむ。
「私でもこんな風にできるんだ。」
優奈が驚いたように、しかし、面白そうに呟いた。
「そうだよ、誰でもできるんだよ。だから、練習しよ。」
蓮のことなど考えず二人の練習は続いた。

431: 名無しさん@ピンキー 2009/10/17(土) 23:26:22 ID:iQjIC7/p
「どう?優奈ちゃん、大体わかってきた?」
優奈が蓮に何度も、何パターンもの蹴りを行った後、葵が言った。
「うん、外れないし、痛がる蹴りもわかってきた。」
「うーん、まだ教えることあるかな?、、そうだ!優奈ちゃん電気あんまって
知ってる?」
「でんきあんま?」
その言葉を聞いて、蹲り必死に痛みに耐えていた、蓮の体が、ビクリと動いた。
「「おねえ、、ちゃんそれはやめて、」
「じゃあ、見てて。」
蓮の言葉を無視し、葵が明るく言った。
そして、葵はうつ伏せの蓮の体を無理やり仰向けにし、両足を持つ。
「お、お姉ちゃんやめて。」
蓮は、必死に頼む。
「えー、どうしよっかな。。。やる!」
そう言って葵は、蓮の股間を覆う手を蹴って外すと、股間にしかもキンタマ
に思い切り振動を加える。
「うがああああ、、、、」
蓮は、必死に逃れようと、葵の足首を抑えるが、全く効果がない。
「わー、すごーい、蓮君面白ーい。」
優奈が目を輝かせて言う。
「でしょ。これ、反応がおっかしいんだよwww優奈ちゃんもやってみて。」
「うん。」
優奈は蓮の足を葵から受取り、股間に足を下ろす。蓮は、痛みで少し泣いている。
「じゃ、いっきまーす。」
そう言って、優奈は足を振動させる。
「うあ、、、、、、」
蓮は声も出せないのか、先ほどとは違い叫ばないしかし、顔は苦しみで、
歪んでいる。
「あはは、面白ーい。」
優奈が、おかしそうに言う。
「ねー、これも、お兄ちゃんにやってあげなよ。」
「うん。でも、とりあえず蓮君にもう少し。」
「はは、面白いんだー」
二人の電気あんまは続いた。

432: 名無しさん@ピンキー 2009/10/17(土) 23:31:04 ID:iQjIC7/p
「じゃあ、そろそろ帰らないと。」
蓮に電気あんまをし続けた後、優奈が言った。
「えー、もうそんな時間?」
「うん。」
「そっか、また来てね。てゆーか、お兄ちゃんに今日やるの?」
「そうしようかな。今日はお母さん達帰ってこないし。」
「そっか。がんばって。」
「うん。じゃーまた明日ね。」
「じゃあね」

433: 名無しさん@ピンキー 2009/10/18(日) 00:16:03 ID:oE7MGNlL
~優奈家~
「ただいま。ってだれも帰ってないか」
優奈は、部屋へと上がり、着替えを済ませると、リビングで座った。
{でも、本当にお兄ちゃんにアレ効くのかな、蓮君と違って年上だし。
でも、葵ちゃんは大丈夫って言うし、少し怖いなー。}
そんなことを考えていると、
「ただいまー。優奈帰ってるのか?」
優奈の兄の隼だ。
「おかえり。」
{そうだ。とりあえず、ビデオの文句言いきってないや。それから考えよう。}
少しして、着替えた隼がリビングに入ってきた。
「お兄ちゃん、ビデオのこと、まだ怒ってるよ。私」
「何の事だよ、うるさいな。」
「忘れたの?」
優奈は、怒って言った。
「知らねーよ。お前は妹なんだから、俺に文句を言うな、ばーか。取りあえず
俺に水でも出せよ。お兄様が、帰ってきたんだぞ。」
この台詞は隼の命取りだった、そして優奈は決意した。
{こ、こいつ信じらんない最低だー。もう懲らしめるしかない。}


434: 名無しさん@ピンキー 2009/10/18(日) 01:08:41 ID:oE7MGNlL
「お兄ちゃん、私本当に怒ったから。」
「お、どうした、俺と戦うか?」
隼は馬鹿にして言う。
「うん、お兄ちゃんを痛めつけるよ。」
そう言った瞬間、優奈は、隼の股間を怒りに任せて思いっきり蹴りあげた。
{あ、蓮君のより大きい、柔らかいのは同じだけど。}
優奈はそんなことを思った。
「うぐががああああああ!!!」
がら空きのキンタマを思い切り蹴られた隼は、股間を抑えて、倒れこみ苦しみ出す。
{あ、お兄ちゃんにもやっぱり効くんだ。やったー、てか痛そー、こんなに
苦しむお兄ちゃん見たことない、面白ーい。でも、まだ足りないよね、私が
味わってきた苦労を味あわせないと。}
一方蹴られた隼は、効くどころではなかった。
「ゆ、優奈お前、ど、、こ蹴、ってんだ」
「えー、キンタマお兄ちゃん痛いんだー」
優奈が笑いながら言う。
「い、いたくねーよ。」
「えー、苦しんでんじゃん。倒れちゃってさ、妹に蹴られただけで。ははっ
痛くないなら、早く立てば?」
「今、立とうとしてたんだ。」
しかし、実際隼にとっては、立ちあがることさえ困難な痛みだった、しかし
隼は兄としてのプライドだけで、必死に立ち上がる。だが、その動きはあまりにも
ぎこちなかった。
「立ち上がるのも、ぎこちなーい。痛いんじゃん。認めていいんだよ。男子
なんだからさ。私たち女子にはない、弱点を持ってるバカ男子の一員でしょ?
お兄ちゃんは。」
「てっめー、馬鹿にしやがって。」
この台詞を聞いた隼は、何も考えず我武者羅に、優奈を殴ろうとした。
しかし、あまりにもぎこちない今の隼の動きを避けるのは、優奈にとって
簡単だった。
「へー、そういうことするんだったら、もっと痛めつけちゃうよ!」
そう言って、優奈は隼の後ろに回り、今度は冷静に葵の「思いっきり蹴って
たら、すぐ戦闘不能になっちゃうから、少しづつだよ。」という言葉を
思い出し、先ほどの、7割程度の力で、蹴り飛ばした。

435: 名無しさん@ピンキー 2009/10/18(日) 01:56:47 ID:oE7MGNlL
しかし、それでも、前の痛みが抜けきっていない、隼を蹲らせるには、十分すぎる痛み
だった。
「あがぐうう、、、」
「えー、今のはそんなに強くないよー。それなのに倒れこんじゃってさ、
やっぱりキンタマ痛いんだー。男子は大変だね。そんな弱点持っちゃってさ。
面白いけどねー。」
「ゆ、優奈お前、ただで済むと思うなよ。」
「そんな、格好で言われてもねー。それより、攻撃しないの?こっちから
行こうかな?」
隼は又必死で立ち上がる。しかし、今度は股間から、手を離せない。
「あー、押さえてるー。おっかしー。痛いんだ。守りたいんだ。でも、
どこまで意味あるかな?」
そう言って優奈は、素早く隼の股間に手の上から、膝蹴りを喰らわせる
今度は、9割くらいの力だ。しかし、この痛みは手にも、キンタマにも
伝わった。またしても、隼は、倒れこむ。
「かは、、、、、、」
今度はほとんど声が出ない。
「あっはは、お兄ちゃんが苦しんでるとこなんか面白い格好になってるよ。
キンタマって、面白いねお兄ちゃん」
隼は、声も出せない。
「なんも言わないの?じゃこっちから攻撃しちゃうよ?」
隼の地獄はここからだった。

436: 名無しさん@ピンキー 2009/10/18(日) 02:22:33 ID:oE7MGNlL
優奈は、隼に近づき、隼を、仰向けにする。
「な、何するんだ」
隼は、ようやく声が出せた。
「えー、面白いこと♡」
そう言って、優奈は、隼の両足を持つ。
「お、お前まさか。」
優奈は、隼のキンタマに足を乗せる。
「そ、それはやめてくれ。頼む。」
隼は、何をされるかわかると、必死で優奈に頼む。
「えー、どうしよっかな。。。。やる。」
そう言って、優奈は思い切り股間に振動を加える。
「やめらああああがああ、、、、」
隼は、激しい痛みに気を失いそうだ。すこしして、優奈は、振動を、弱める。
「お兄ちゃん、苦しい?私は、面白いよ。お兄ちゃんずっと私に、横暴
働いてきたよね?謝る?」
「あああ、あやまるからああ、やめろお、、、」
「やめてください。でしょ?」
優奈は、また振動を強める。
「あ、あやまります。やめてください。」
隼は、必死の形相だ。
「じゃあ謝って。」
「い、いままですいませんでしたああああ。許してください」
優奈は振動を止めて言う。
「じゃ、これからは、私に従う?」
「お前、なにいっ」
優奈は今度は、キンタマを踏みつける。
「ああ、つ潰れる。」
「従う?」
「し、従いますから、やめて、、、、」
「じゃ、やめたげる。」
そう言って、優奈は足をあげ、隼の股間を思い切り蹴り飛ばす。
「うわあああああああががが、、、、」
隼は、股間を、押さえて、丸くなり、もだえる。
「その言葉、覚えとくからね。お兄ちゃん。」
優奈は、隼を尻目に、部屋へと戻った。

437: 名無しさん@ピンキー 2009/10/18(日) 02:38:51 ID:DTgHIjR3
続編期待wktk

438: 名無しさん@ピンキー 2009/10/18(日) 07:18:21 ID:zXTwGqM2
これは抜けるな

439: 名無しさん@ピンキー 2009/10/18(日) 08:19:30 ID:+Qlq9qfy
妹に屈服・・・男としての、兄としてのプライドはズタズタだな

「【エロ小説・SS】男兄弟達の金玉を徹底的に蹴って、屈服させていく女の子達wwwwww【金的攻撃への目覚め編】」終わり

なんかおもろいやつやらなんやら

 

な、なんやこれ?

「プレイ別」カテゴリの記事


 

 

この記事を読んだ人へおすすめ


名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

  • バカネモチ 2014年11月22日 12:19:12

    電気あんま系の小説もっと欲しいです…w

  • 名無し 2014年11月22日 12:20:13

    電気あんま好きです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

今週、もっとも多く読まれたアブな記事

アブ速について

アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

■7/10■
「シリーズ物1話」タグを作成
過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

■5/12■
コメントが反映されなかった問題を修正。
おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
無料エロ漫画、同人誌
作品別
タグ
2穴 (508) 3DCG (1) M女 (790) SM (431) あきつ丸 (1) おっさん (8) おなら (9) おねショタ (132) おむつ (20) お薬 (198) くすぐり (1) その発想はなかった (15) ふたなり (411) ほっこり (201) アナスタシア (1) アナル (999) アヘ顔 (1034) アホの子 (47) イラマチオ (93) エネマ (2) エロSS・官能小説 (421) エロアニメ (5) エロ画像 (357) オナニー (113) オナホ (36) オリジナル (1) ガニ股 (53) キャラまとめ (18) クリ責め (58) ケモノ (73) ショタ (140) シリーズ物1話 (183) シーメール (32) スカトロ (426) スカルファック (13) スパンキング (234) タトゥ (1) タトゥー (13) ダブルフィスト (26) チューブ連結 (27) チンポ狂い (282) ディープアナル (17) ドMホイホイ (278) ニプルファック (75) ハッピー☆エンド (153) バトルファック・キャットファイト (88) パロ系 (120) ヒロピン (131) ビスマルク (1) ビッチ (486) ピックアップ (21) フィストファック (135) フェラチオ (43) フットファック (8) フルカラー (213) ペットプレイ (42) ホモ (131) ボンデージ (61) ポチャ・ムチ (35) マジキチ (336) マックス・シュルツ (1) ヤンデレ (91) ラバー・ラテックス (82) レーベレヒト・マース (3) ロ● (273) ローション (8) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (27) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (18) 乱交系 (502) 五十鈴 (3) 人外 (73) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (48) 体内貫通 (30) 催眠 (93) 全頭マスク (16) 凌辱 (34) 処女喪失 (112) 出産 (62) 初々しい (26) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (13) 前川みく (4) 前立腺 (309) 加賀 (4) 勢いがスゴい (158) 匂いフェチ (88) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (13) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (65) 嘔吐・ゲロ (35) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (17) 夕張 (3) 夕立 (1) 夕立夕立 (1) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (2) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (73) 姉 (1) 子供同士 (22) 子宮姦 (17) 子宮脱 (60) 孕ませ (183) 寄生 (6) 寝取られ (85) 射精管理 (37) 尿道プレイ (119) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (268) 強気女受け (210) 快楽堕ち (708) 快楽拷問 (17) 性器肥大 (83) 性奴隷 (374) 性感開発 (45) 恍悦 (213) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (310) 拷問 (75) 排泄 (426) 排泄管理 (50) 撮影 (105) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (116) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (156) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (9) 浣腸 (231) 淫乱 (735) 淫語 (161) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (212) 熊野 (1) 熟女 (158) 獣姦 (114) 玉蹴り (100) 瑞鶴 (3) 生理 (5) 男の娘 (196) 男根2本挿し (58) 異種姦 (170) 痴女 (284) 痴漢 (14) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (390) 皮モノ (3) 目隠し (86) 眼孔姦 (6) 睡姦 (6) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (288) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (21) 緊縛・拘束 (283) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (157) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (287) 肉便器 (486) 能代 (1) 脱肛 (38) 脳姦 (7) 腋毛 (109) 腹ボコ (86) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (160) 蝋燭 (45) 西園寺琴歌 (1) 触手 (136) 調教 (843) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (363) 足コキ (65) 足柄 (2) 足舐め (18) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (157) 逆アナル (94) 透明人間 (3) 連続絶頂 (487) 連続絶頂龍田 (1) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (284) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (77) 霧島 (4) 露出 (194) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (21) 顔面騎乗 (45) 飛龍 (2) 食糞 (81) 飲尿 (100) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ系 (50) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (76) 龍崎薫 (1) 龍田 (5)
最新記事
新着コメント
過去記事ランダム
月別アーカイブ
リンク
アブ速ヘッドライン
分類
フルカラー エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学
属性
ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
肉体
肉体改造 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 ポチャ・ムチ
衣装
競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス
プレイ
催眠 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 子宮姦 スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理 SM スパンキング 鼻フック 緊縛 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具
M男
ドMホイホイ 前立腺 顔踏み 玉蹴り 足コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
拡張
拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ
鬼畜
虐待・リョナ 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ
その他
オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション