■【エロ小説・SS】援助交際という名目でひたすらハードに調教されるのが大好きなマゾロリ〇学生葉月ちゃんwwwwww
■タグ:M女 SM エロSS・官能小説 スカトロ スパンキング ロ● 性感開発 撮影 浣腸 調教 連続絶頂  ■元ネタ:浣腸好きな女の子スレ

TOP > エロSS・官能小説 > 浣腸好きな女の子スレ > 【エロ小説・SS】援助交際という名目でひたすらハードに調教されるのが大好きなマゾロリ〇学生葉月ちゃんwwwwww

メチャクチャエロいwwwwwww
ただ終わり方だけがどうしても残念・・・
長編も見つけたら掲載。
■所要時間:10分 ■本文:9レス

【エロ小説・SS】援助交際という名目でひたすらハードに調教されるのが大好きなマゾロリ〇学生葉月ちゃんwwwwww

【エロ小説・SS】援助交際という名目でひたすらハードに調教されるのが大好きなマゾロリ〇学生葉月ちゃんwwwwww


「【エロ小説・SS】援助交際という名目でひたすらハードに調教されるのが大好きなマゾロリ〇学生葉月ちゃんwwwwww」開始

浣腸好きな女の子より
タイトル「円光〇学生」
468: 円光〇学生1 ◆B/0R9.HLHQ 2011/01/02(日) 06:01:59.00 ID:nc/Qi7uK
「今日はこれ着るの?なにこれ?紺パン?」
初めて見るブルマに困惑の表情を浮かべる円光少女、葉月。
現役〇学生じゃブルマを知らないのも無理はない。
「一昔前は体操着と言えばこれだったんだよ。パンツの上にはいてね。あ、靴下はこれで」
そういってハイソックスを渡す。
ニーハイと悩んだが、ここはやはりリアリティーの追及ということで。
「今日はずいぶんマトモだね。いっつも変なの着せるのに」
そうか?確かにボンデージファッションが多いけど、ナース服やチャイナ服みたいな普通のも着せてる筈だけど。
まあ、〇学生にナース服やチャイナ服ってのも若干マニアックか。
「これじゃバイブ固定出来ないよ?貞操帯も着けるの?」
ちょっと困った顔をする葉月。
いつも使うボンデージは股間を革ベルトで締め上げるタイプだから、三つの穴に詰め込まれたバイブを根元まで押し込んだ状態でギチギチに固定出来るのだ。
「ふーん?いつも泣き叫んでるくせに、ホントは好きだったんだ?」
俺の指摘にあっ、という表情を浮かべ、顔を真っ赤にして目を逸らす。
「そ、そんなわけないじゃん。なんでそーなるかな?」
浣腸や消毒用薬液で膀胱やら腸内を焼かれ、本来なら入れてはいけない場所まで押し込まれた状態で固定されるんだから、その苦痛は想像を絶するだろう。
でも、くわえこんだバイブの脇から噴き出すほど愛液を垂らして、何度も何度もイきまくってるのバレてるよ?
「それは…、その…。い、イき続けてないと痛すぎて耐えられないの!!スッゴク辛いんだからね!?ただ、そんときはホント嫌なのに、なんでかまたしてほしくなっちゃうっていうか…。なんでだろ?」
教えてあげようか?
それは葉月がイジメられて喜ぶ、ドMの変態さんだからだよ。
ブルマと体操服に着替えた葉月を抱き寄せ、耳元にそっと呟く。
「あ…」
目を閉じ、ゾクゾクとする感覚に耐える表情を浮かべる〇学生。
将来有望過ぎだろ。
「明日から連休だから、今日は足腰立たなくなるまでたっぷりイジメてあげるよ。もちろん浣腸もたっぷりとね」
もっと、それこそ取り返しのつかないとこまで堕としてあげるからね。
部屋の中央、葉月の拷問場所と化した極端に硬いベッド上に置かれた、白いポリタンクに無理やり目を向けさせる。
「葉月の大好きなグリセリン、ポリタンクで買ってきといたから。お腹パンク寸前まで流し込むの、何回耐えられるかな?」
イくのは浣腸でお腹パンパンになってる時だけ、ってルールにしてたら、いつの間にか浣腸そのものが大好きになってしまった葉月。
「まあ耐えられなくて失神しても、あれ使いきるまで浣腸責めやめないけど。失神しても葉月はイき続けさせられるんだよ?」
サワサワと服の上からお腹を撫で、耳元に囁き続ける。
「ひっ…、うっ…!」
葉月はなんかビクンビクンしてて、一生懸命唇を噛んでいる。
これ、もしかして言葉責めだけでイっちゃうんじゃ?
「葉月、浣腸でお腹パンパンにさせられたままイジメられるの、大好きだもんな」
耳にフッと息を吹き掛ける。
「い、やぁ!イく…、イく…!」
ホントにイっちゃったよ。
 
469: 円光〇学生2 ◆B/0R9.HLHQ 2011/01/02(日) 06:02:00.00 ID:nc/Qi7uK
「な、なんで…!?何も弄られてないのに…?」
言葉責めだけでアクメを迎えてしまった葉月。
ホント将来有望。
まだ初潮も来てないうちからこれじゃ、あと数年経たない内におチンポとイジメられることしか頭に無い、本物の痴女になっちゃうね。
「や、やだぁ!そんなのイヤァ…!ユウくんのせいだからね!?私の体、イジメられて喜ぶ変態の身体にしたのユウくんのせいなんだからね!?責任とっ…んっ!ふぅ…」
うるさいお口をキスで塞ぐ。
最初はおじさん呼ばわりだったのに、名前を教えたらいつの間にかユウくんって呼ぶようになった。
三十路のおっさん、もといおにーさんに向かってユウくんは無いだろ、って言ってるのだが、やめる気配はない。
普段はそんな反抗的で生意気な少女だが、舌を這わすとあっさり受け入れ、侵入してきた俺の舌にぎこちなく絡ませる。
まだ産まれて十〇年しかたってない身体はどこもフレッシュで、その小さい舌も凄く柔らかい。
舌で舌を犯し、上顎をくすぐり、吸い上げる。
早くも荒い吐息を漏らしていた奈々はガクガクと身を震わせ、やがて背筋を伸ばして固まった。
キスでまたイってしまったようだ。
「おいおい、ルール違反はマイナス10万って約束だろ?あっという間にお金ゼロになっちゃうぞ?」
円光〇学生、葉月に提案した契約は一晩100万。
しかし、葉月が勝手にイってしまう度にペナルティーとしてマイナス10万とした。
ただし浣腸でお腹パンパンになってる状態のアクメは1万に減額、ってルールになっている。
〇学生を徹底的に浣腸責めして、泣きながら悶え苦しむ姿を拝めるなら100万ぽっちなど安いものだ。
俺はこれでも一応、医療用器具開発会社の事業主をしてるので、これくらいの金ならなんとかなる。
まあ、事業主といっても従業員ゼロの一人親方だが。
設計は自分で行い、試作、商品化は依託している。
試作品はちょっとしたものなら自分で作ってしまうが。
というわけでこれはどのみち手元に置いてあっても、大部分を税金として持っていかれる金だ。
だったら開発用経費として計上し、新製品開発の協力者である葉月に謝礼として渡した方がいい。
実際、葉月の身体を使って閃いたアイデアはかなりの数になるし、自作した試作品も試せるので100万でも安いくらいだ。
というわけで葉月とヤる時はいつも100万円用意している。
ただ、葉月が持ち帰ったことは一度も無い。
円光してるクセに処女だった葉月はオナニーでもイったことがなく、あっさりと俺の挑発に乗って先のルールを承諾したのだ。
まあ、素直にあげても良かったんだけど、最初はこんな良い子だと知らなかったから、円光ビッチを浣腸狂いの変態〇学生に作り替えてしまおう、とか思っていた。
で、あの手この手どころか本来医療に使う器具まで使ってイかせまくり、もうお金要らないからイかせないで下さい、って泣き出してもイかせ続けた。
泣き叫ぶ〇学生を容赦なくイかせ続けたのは流石に鬼畜だったかな?とは思う。
ちなみになぜ今まで処女だったのか聞いたところ、鴨が食いついたらシャワーを浴びてる隙に財布から幾らか抜き取ってトンズラ、という手口を繰り返していたらしい。
もともと円光なんてものとは縁の無さげな少女だったが、クラスのリーダー的グループに無理やりやらされていたようだ。
ただ、葉月の性格上どうしても大金を盗むことに抵抗があり、せいぜい数千円しか取って来ないため、業を煮やしたリーダーグループに来週までに10万以上持ってこい、と脅され、そして俺に出会った、というわけだ。
 
470: 円光〇学生3 ◆B/0R9.HLHQ 2011/01/02(日) 06:02:01.00 ID:nc/Qi7uK

「あの、さ。こういうの無しで、ここに来ちゃダメ?」
葉月が机に置かれた札束を見て、寂しそうに呟く。
「美奈たち、なんでか全然学校来なくなっちゃったし、電話も来なくなったからお金必要ないんだ」
うん、彼女達はもう一生学校には来ないよ。
というか、そろそろ人間として存在しないことになってるんじゃないかな?
従順な性処理ペットになっていた彼女達の姿を思い浮かべる。
近々オークションにかけることが決まったと言っていたな。
ごめんね、大人って葉月が考えてるよりずっと薄汚いんだよ。
「ダメだよ。あ、さては溜まったペナルティー分、踏み倒す気だな?」
これは俺が自分に課したルール。
葉月に本気になってしまわないための。
「ち、違うよ!お金は大人になったらちゃんと働いて返すもん!」

毎回イかされ過ぎて、ペナルティーが100万円を超えてしまっていた。
笑いながら言った俺に、真面目な顔で必死にかぶりをふる葉月。
ああ、ホントに可愛いな。
そしてこれは、葉月をつなぎ止めるための、姑息で卑怯な罠でもある。
もう、葉月の居ない生活なんて考えられない。
「じゃあ、ペナルティー分を減らすためにも、今日はちゃんとイくの我慢しないとね」
葉月の小さな身体を抱き上げベッドに下ろすと、今日使う予定の浣腸器や医療器具、バイブ等を載せたワゴンを取りに行く。
「バカ…。ユウくんのこと、ホントに好きになっちゃったのに…」
背中から聞こえた小さな呟きは、必死で聞こえないふりをした。

 
471: 円光〇学生4 ◆B/0R9.HLHQ 2011/01/02(日) 06:02:02.00 ID:nc/Qi7uK
「じゃあ浣腸するよ」
俺がそういうと葉月は従順にベッドの上で四つん這いになり、形の良いヒップをつきだす。
そしてブルマとパンツをずり下げ、可愛い菊の花をさらす。
いやー、やっぱいいわー。
学生時代、彼女に土下座してブルマ姿のままヤらせてもらった時を思い出す。
あの時はお互い高校生だったけど、彼女の体つきは十分大人でムッチリしてて、凄く美味しそうだった。
濡らすのもそこそこに、すぐにブルマの横からペニスをぶちこみ、腰を振りまくったっけ。
いやぁ、良い思い出だなあ。
でも、〇学生が四つん這いになって、浣腸されるために半ケツ晒してる姿ってのも凄く興奮する。
しかもまだ何もしてないのに、ツルンとしたワレメはぬるぬるで、半分下ろした下着にヤラしい糸をひいてるし。
思わず剥き卵のようなお尻に口づけし、指で広げた肛門にも口をつける。
「ひゃうっ!?ゆ、ユウくん、そんなとこ口つけたら汚いよ!?んぁっ!?」
葉月が何か言ってるけど気にせず舌で皺を伸ばすように舐め回す。
「ちょ、ユウくん、あっ!んぁっ!だ、ダメェ!そんなとこ吸っちゃ…!ひゃうぅん!」
解れてきたので舌をこじいれたら、早くも身体をビクビク震わせイきそうになってる葉月。
ホント敏感になっちゃったね。
とりあえず浣腸前に肛門でアクメを迎えさせてあげるから。
「ま、待って!ダメ、イっちゃうっ!イっちゃうからぁ!あああっ!!」
イかせてるんだよ。
「だめぇ!だめぇ!あっ…!」
ビクンッ!
肛門を舌で犯され、簡単にイってしまう葉月。
イってる間も舌を何度も出し入れし、中で捏ね回し、ちゅうちゅう音を立てて吸い上げる。
「あ、あああっ!!止まんない!イくの止まんないよぉ!」
ビクビク!ビクビク!と何度も痙攣し、俺の舌を締め付ける。
これはサービスにしといてあげるから、いっぱいイっちゃって良いよ。
 
472: 円光〇学生5 ◆B/0R9.HLHQ 2011/01/02(日) 06:02:03.00 ID:nc/Qi7uK
「さて、最初はグリセリン濃い目と薄め、どっちで浣腸されたい?」
〇学生のアヌスを十分に味わった後、葉月に浣腸の注文を聞く。
まあ、どう答えても今日は濃い目の浣腸しかしないけど。
何も言わずに濃い目の浣腸を注入してもいいけど、ちょっと希望を持たせてから裏切った方が乱れてくれるのだ。
ボウルに大量浣腸するには濃すぎる、50%濃度のグリセリン溶液を作る。
「あ…、長く苦しんでられるから薄めがいい…」
うおぅ!?なんてエッチなお返事!
何度もイかされ、ちょっと頭がボケちゃってるのだろう。
普段なら絶対言わない素直なお願い。
しかも顔を赤らめながらトロン、とした表情で俺を見上げて。
そんな可愛いらしいことされたら、思わずご褒美あげたくなっちゃうよ。
というわけでいったん吸い込んだ薬液をボウルに戻し、原液を吸い直す。
こんな〇学生のちっちゃい身体には絶対使われない、200ccの大型浣腸器の目盛りいっぱいに薬液を吸い上げる。
そして未だボンヤリしてて、原液を流し込まれることに気付いていない葉月の肛門に嘴菅を突き立てる。
大型浣腸器の嘴菅は葉月の人差し指より長くて太い。
が、ふやけた肛門は簡単に飲み込み、嬉しそうにヒクつく。
すかさずピストンを押し込み、グリセリンを葉月の直腸に流し込む。
「ああん、お浣腸、ドクドクって入ってくるぅ」
うっとりとした顔で直腸に薬液が流れ込んでくる感触を味わう葉月。
「あ、れ?お腹が変…。あぅ!?あ、熱い!?お腹、焼けるっ!?」
が、原液はすぐに腸を焼き、呆けていた葉月はすぐに正気を取り戻して苦しみ始める。
「原液だからね。すぐに排泄して腸を洗わないと、腸壁が焼きただれて数週間は苦しむことになるよ?」
「そんな!?ヒドイよユウくん!早くトイレにいかせてっ!」
そう言い出し、早くも冷や汗をダラダラと流し始める葉月。
「浣腸で長く苦しみたいんだろう?ほら、たっぷり悶え苦しみな。あ、ブルマ汚したらお仕置きな」
そう言うと半脱ぎだった下着とブルマを引き上げる。
うん、ブルマに包まれたお尻が浣腸排泄を我慢してプルプルしてるのって、凄くかわいいな。
「ゆ、ユウくん!お願い!いっかい出させて!これホントにお腹痛いの!」
「ダメだってば。ちゃんといつもみたいに頑張りなよ」
バシィン!
ブルマ越しにお尻を叩く。
「きひぃっ!?ユウくん!ユウくぅん!お仕置きしていいから!後でいっぱいお仕置きしていいから!このままじゃホントにユウくんのお部屋汚しちゃう!!」
うんうん。この状態でも俺に気遣う葉月ってホント良い子だよな。
葉月以外にも原液浣腸したことあるけど、全員が全員ともあまりの苦しみにさっさとヒリだしたもんな。
こんなのにちゃんと耐えようとするの、葉月だけだ。
俺が浣腸責めを施した中で、唯一の未成年者なのに。
ちなみにこの部屋のフローリング、抗菌ビニールでコーティングされてるから、いくら漏らされたところで簡単にきれいに出来るんだけどね。
さて、いくらお仕置きしていいと言われても、葉月にはお仕置きがご褒美みたいなもんだからな。
「じゃあ、漏らしたらお仕置きとして一ヶ月間葉月に会ってあげない」
「そんな!?ヤダヤダ!ユウくんに一ヶ月も会えないなんて絶対ヤダ!お願い、そんなこと言っちゃやだよぉ…」
会うたびにこんなひどい目に会わされるのに、葉月にとっては俺に会えないのが一番のお仕置きになっちゃうんだね。
 
473: 円光〇学生6 ◆B/0R9.HLHQ 2011/01/02(日) 06:02:04.00 ID:nc/Qi7uK
「じゃあ、もう1本浣腸を入れたらウンチしてもいいよ?」
今度は葉月の目の前でグリセリン原液を吸い上げる。
「そんな!?絶対にムリ!ホントにお腹痛いの!」
そう言ってすがるような目で俺を見上げる。
くぅっ!そんな顔されたらますますイジメたくなっちゃうよ!
「だから、もう一本浣腸を入れないとダメだって。さ、グリセリンが腸によく染み込むように、指でマッサージするよ?」
ブルマの股間部分を横にずらし、子供そのものなツルツルマンコのきれいな縦スジと、これだけ調教が進んでも花のようなかわいい肛門をさらけ出す。
こんな目にあってるのにその幼いワレメはトロトロと愛液をたらし続けており、早くも噴火寸前でビクンビクンヒクついてる肛門に、俺は容赦なく指を突き立てた。
「あああっ!!ユウくんのイジワル!ヒドイよ!!ホントに限界なのに!」
うん、知ってる。
千切れそうになるほど肛門が指をキツく締め上げる。
そこを無理やり出し入れし、指を曲げて腸壁を擦りあげ、グリグリと回転させる。
「あああっ!!浣腸していいから!浣腸していいからウンチさせてぇ!我慢出来ないぃっ!」
10秒も持たずに悲鳴をあげて、降参する葉月。
「ダメだよ。ちゃんと自分から浣腸して下さい、ってお願いしなきゃ」
ホントにもう余裕がないのだろう。
そう言うと、俺に肛門を指で貫かれたままお尻を振り、浣腸のおねだりを始める。
「お浣腸して下さい!葉月のここに、お浣腸して下さい!」
自分からお尻を振ったことでさらに余裕が消し飛んだらしく、すぐに動きが止まり俺の指をキツくキツく締めつけビクビクと痙攣を繰り返す。
「ここじゃ分からないな。いつものようにちゃんと自分で広げて、尻を振ってくれなきゃ」
いつもよりはるかに危機的状況なのに、いつも通りのおねだりをさせる。
「う、うぇぇん!お浣腸!お浣腸お願いします!葉月の変態肛門にグリセリン飲ませて下さい!」
両手でお尻を広げ、限界でヒクつく肛門を剥き出しにして、自らその限界ギリギリの肛門で俺の指を何度も何度も出し入れさせる。
さて、何分おねだりできるかな?
ハイソックスに包まれた可愛らしい足が、苦しげにバタバタ暴れていた。
 
480: 円光〇学生7 ◆B/0R9.HLHQ 2011/01/02(日) 06:02:11.00 ID:I4ZzmFWj

続きです。

「そんなに浣腸して欲しいのか?」
何度も浣腸して下さいと言わせ、ボロボロにしてからようやく浣腸器を手にとる。
暴れていた足がキューっと伸びきり、ハイソックスに包まれた爪先がヒクンヒクンと瀕死の虫のような動きに変わっていた。
「お、お浣腸…、お願い…早くぅ…、死んじゃう…」
ちょっとやり過ぎたようだ。
葉月は涙とよだれ、さらには鼻水までたらし、かなり悲惨な状態になっている。
振っていた腰も、今はただ痙攣しているようにしか見えない。
が、そんな状況にもかかわらず、葉月はいつもの言いつけをちゃんと守り、必死に肛門を締め付け俺の指をキュウキュウ締め上げる。
「よしよし、良い子だ」
頭を撫でると指をゆっくり引き抜き、浣腸器を押し当てる。
嘴菅の先を回転させながら挿し込み、今度はゆっくりと薬液を流し込む。
「くぅぅぅーっ!」
腸液で若干薄まっていた浣腸液に新鮮な原液が加わり、焼けただれた腸壁を改めて焼き尽くす。
「ゆ、ユウくん!葉月死んじゃう!お腹熱いの!中から燃えちゃうよぉ!」
さっきまでくたばっていた葉月が突然暴れだした。
「うんうん、頑張って浣腸終わらせなきゃな」
葉月の苦しみをご希望通り長引かせるため、ピストンを押し込むスピードをさらにゆっくりにする。
「あああっ!!早く!早く浣腸終わらせてぇ!浣腸全部葉月のお腹にいれちゃってぇー!」
ビクビク、という痙攣が、ガクガク、という大きな痙攣に変わる。
確かにいくら浣腸慣れした葉月と言えど、原液ではこれ以上は危険だろう。
なんせまだ〇学生なんだから。
「ほら、残りは全部イッキに流し込んでやるから、浣腸だけでイってみせろ」
イきやすいように嘴菅をむちゃくちゃに暴れさせながら、中の薬液を一気に葉月の腸に流し込む。
「ひぃぃっ!?イっちゃう!イっちゃう!お腹痛いのに!葉月イっちゃう!お浣腸だけでイくぅ!!」
背中とハイソックスの爪先をピーン、と反らせ、ビクンビクンッ!と派手に身体を震わせる。
何もしてないワレメから愛液を吹き出し、宣言どおり浣腸だけでアクメを迎える葉月。
「ああ…、ユウくんにお浣腸だけでイかされちゃったぁ…。葉月、どんどんユウくん居ないとダメになっちゃうよぉ…」
葉月の漏らした呟きが、自分でも抑えきれないほど嗜虐心を煽る。
「ああ、どんどんダメにしてやる。葉月をどんどん壊してやるよ」
浣腸器を引き抜くと、細いチューブが何本か付いた黒いゴム栓を奈々の肛門に押し込む。
「ゆ、ユウくんそれ!?」
自分のお尻に差し込まれたソレが何だか分かった葉月は、逃れようと腰を浮かす。
「ああ。葉月は浣腸で長く苦しみたいんだろ?」
すかさず葉月を押さえ付け、チューブの先のゴム球を押し潰す。
「ゆ、ユウくん葉月ホントに限界なの!これ以上ホントに我慢出来ないの!お願い、もうウンチ出させて!」
涙を溢れさせ、必死に俺に赦しを願う葉月。
バカだな。そんな顔されたら、ますますイジメたくなっちゃうのに。
「大丈夫、我慢しなくていいんだよ?だってこれで、どんなに出したくっても出せなくなっちゃったんだから」

 
482: 円光〇学生8 2011/01/02(日) 06:02:13.00 ID:dKvR6mj5
「あああっ!!許して!ユウくん抜いてぇ!お願い出させてぇ!」
葉月の絶叫を聞きながら、肛門を挟む二つのバルーンを膨らましていく。
「ぐぅぅぅっ!?お腹がぁ!お腹がぁ!」
バルーンが腸内で膨らむことでさらに刺激をうけ、葉月の中から聞こえるギュルルッ!とか、ゴロゴロ!、といった音がさらに派手になる。
「お腹がどうした?もっと膨らませて欲しいのか?」
さらにゴム球をキュポキュポ押し潰し、葉月のお尻に入ったバルーンを膨らませる。
「ひぎゃあぁっ!?イく!イっちゃう!こんな酷いことされてるのに!葉月の変態!あ、イく!イくイく!あああっ!!」
四つん這いも維持できなくなりベッドに潰れる葉月。
あまりにも濃すぎる薬液に身体がバカになり、バルーンの圧迫感だけでイき続けているようだ。
「じぬっ!!じんじゃう!ユウぐんっ!ユウぐんっ!助けてっ!」
いたぶってる本人に助けを求めてどうする、とおもったが、流石にヤバいのでそろそろやめなきゃな。
「ほら、薄めの浣腸液作ったから、これで薄めなよ」
ブルマの股間からはみ出したゴム栓。
そこから伸びたチューブにエネマシリンジを繋ぎ、20パーセントで作った薬液に吸い込み口を垂らす。
「自分でやるんだ」
ガクガクと震えるその小さな手にゴム球を握らせる。
「は、はいぃぃ!ユウくん、ありがとぉ!」
身体を中から焼かれる苦痛から逃れようと、力の入らない手で一生懸命ゴム球を握り、薄い浣腸液を腸内に送り込む。
…薄いといっても、普段この濃度で大量浣腸すると泣き叫んでる濃さなんだけど。
キュポ、キュポといういささかマヌケな音と葉月のすすり泣きが重なる。
それにしても凄い絵面だ。
贔屓目無しに見ても可愛い系の美少女である葉月が、ブルマの股の部分からエネマシリンジの管を伸ばし、泣きじゃくりながら自分に浣腸しているのだ。
動画サイトに投稿したら、いったいどれだけ視聴者が現れることやら。
もっとも、俺が葉月を独り占めしたいのでそんなことは絶対しないが。
とりあえず泣きながらセルフ浣腸してる葉月があまりにも可愛いので、ビデオカメラに記録することにする。
「録らないで!お願いユウくん、こんなとこ録らないでぇ!」
葉月が泣いて嫌がった。
もともと泣いてたけど。
でもそんな姿も可愛い。
記録♪記録♪
「参考資料として仕事に使うだけだよ。重度な浣腸中毒の女児としてサイトにUPするから」
「なっ!?」
俺の口からでまかせを本気にして葉月の顔が青ざめる。
「まあ、真面目な医療系のサイトだから大丈夫。もっともその分年齢制限とかの視聴制限一切ないから、もしかしたら葉月のクラスメイトとか近所の人たちが見るかもね」
「や、やぁっ!!」
本気で怯える葉月。
そして本気で萌える俺。
「モザイクとか一切掛けないから、自分で浣腸してアソコがトロットロになってるとこ、みんなに見てもらいなよ」
口をパクパクさせて言葉を失う葉月。
「そういうの好きなんだろ?だってこんなこと言われてもセルフ浣腸やめないもんな」
お腹が痛すぎてやめられないのを承知の上で、さらに葉月を追い詰める。
 
483: 円光〇学生9 2011/01/02(日) 06:02:14.00 ID:dKvR6mj5

「動画を見た視聴者に捕まって浣腸されまくったり、飢えたロリコンどもに犯されちゃうかもな」
もちろんそうなったら困るので、この映像は墓場まで持っていくコレクションの仲間入りだ。
葉月に出会ってからガンガン増えてるので、火葬場で一緒に燃やしてもらえるかどうかちょっと心配。
「…葉月はユウくんだけがいいの」
葉月の羞恥心と被虐心を煽るだけ煽ってると、いつの間にかセルフ浣腸をやめ、潤みきった瞳で俺にすがり付く葉月。
「葉月はユウくん専用だよ?アソコも、お尻も、ちっちゃいけどおっぱいだってユウくんだけのものなの」
まだまだ薄まってないから、お腹はそうとう痛いはずだ。
しかし葉月は俺の手にすがり付き、必死に訴える。
「葉月はユウくんだけのものになりたいの!葉月に何をしてもいいから、お願いだよぉ…!」
ボロボロと零れおちる涙を幼子のように両手で拭いながら、俺を見上げる葉月。
「葉月はとっくに俺だけのものだよ」
気がつくと俺は葉月を抱きしめ、その愛くるしい額にキスをしていた。
「ああクソ!ロリコンは俺だよ!まだ〇学生の葉月を本気で好きになっちまってんだよ!」
ええい!もう隠してられるか!!
「俺だって葉月以外いらない!葉月じゃないと嫌だ!葉月でないとダメなんだよ!」
グラビアの写真を見ても何も感じないし、仕事先の美人で有名な受付嬢に周囲の嫉妬の炎に焼かれながらお茶に誘われても、メンドクセーとしか思わなかった。
出張先では必ずデリヘルを呼んでたのに、恥ずかしながら今じゃ葉月の顔と身体を思い出しながら自慰で抜いてる始末だ。
「う…、うぇぇん!!」
いきなり葉月が大声を上げて泣き出した。
「おっと!?ゴメンゴメン、お腹苦しいのに思いっきり抱きしめちったな。おふぅっ!?」
あわてて抱擁を解くと、葉月が体当たりしてきた。
「嬉しい…!嬉しいよぉ!!ユウくん!ユウくぅん!うぇぇん!!」
びぃびぃと幼い童女のように泣きわめく葉月。
そんな葉月を今度は優しく抱きしめ、背中を撫でながらプルプル震えてる頭にキスの雨を降らす。
世間体だのなんだの気にして、自分を偽るのはもうやめた。

俺は、葉月が大好きだ!

 
484: 名無しさん@ピンキー 2011/01/02(日) 06:02:15.00 ID:dKvR6mj5
物凄く中途半端ですが以上で投下を終わりにします。
長編から抜き出して短編にまとめるの、想像以上にメンドかったので素直に
長編の完成を目指そうと思います。
楽しみにして下さった方がもし居たら、まことに申し訳ありません。
 

「【エロ小説・SS】援助交際という名目でひたすらハードに調教されるのが大好きなマゾロリ〇学生葉月ちゃんwwwwww」終わり

 

な、なんやこれ?

  • 記事下2テキストリンク

  • 「浣腸好きな女の子スレ」カテゴリの記事


     

     

    この記事を読んだ人へおすすめ


    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    今週、もっとも多く読まれたアブな記事

    アブ速について

    アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

    ■7/10■
    「シリーズ物1話」タグを作成
    過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

    ■5/12■
    コメントが反映されなかった問題を修正。
    おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
  • サイド関連サイトリンク

    無料エロ漫画、同人誌





    アブ速|上級者向けの変態系無料エロ同人誌(漫画)のサムネイル相互RSS枠です。置き換えは「absoku072」でお願いします。
  • 作品別
    エロSS・官能小説
    タグ
    2穴 (522) 3DCG (1) M女 (843) SM (454) あきつ丸 (1) おっさん (14) おなら (10) おねショタ (137) おむつ (23) お薬 (210) くすぐり (1) その発想はなかった (28) ふたなり (431) ほっこり (210) アナスタシア (1) アナル (1053) アヘ顔 (1108) アホの子 (52) イラマチオ (94) エネマ (2) エロSS・官能小説 (440) エロアニメ (5) エロ画像 (395) オナニー (118) オナホ (37) オリジナル (1) ガニ股 (60) キャラまとめ (21) クリ責め (64) ケモノ (73) ショタ (146) シリーズ物1話 (195) シーメール (32) スカトロ (457) スカルファック (14) スパンキング (241) タトゥー (19) ダブルフィスト (31) チューブ連結 (27) チンポ狂い (303) ディープアナル (23) ドMホイホイ (295) ニプルファック (75) ハッピー☆エンド (166) バトルファック・キャットファイト (90) パロ系 (119) ヒロピン (139) ビスマルク (1) ビッチ (517) フィストファック (146) フェラチオ (43) フットファック (8) フルカラー (240) ペットプレイ (42) ホモ (136) ボンデージ (63) ポチャ・ムチ (45) マジキチ (344) マックス・シュルツ (1) メイド (10) ヤンデレ (96) ラバー・ラテックス (86) レーベレヒト・マース (3) ロ● (284) ローション (7) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (27) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (22) 乱交系 (523) 五十鈴 (3) 人外 (74) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (59) 体内貫通 (31) 催眠 (114) 全頭マスク (17) 凌辱 (44) 処女喪失 (118) 出産 (70) 初々しい (28) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (16) 前川みく (4) 前立腺 (338) 加賀 (4) 勢いがスゴい (171) 匂いフェチ (90) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (19) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (65) 嘔吐・ゲロ (38) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (17) 夕張 (3) 夕立 (2) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (29) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (73) 姉 (1) 子供同士 (23) 子宮姦 (19) 子宮脱 (63) 孕ませ (198) 寄生 (9) 寝取られ (95) 射精管理 (36) 尿道プレイ (124) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (297) 強気女受け (220) 快楽堕ち (760) 快楽拷問 (24) 性器肥大 (96) 性奴隷 (412) 性感開発 (56) 恍悦 (240) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (342) 拷問 (85) 排泄 (457) 排泄管理 (57) 撮影 (116) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (130) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (160) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (10) 浣腸 (246) 淫乱 (804) 淫語 (180) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (218) 熊野 (1) 熟女 (173) 獣姦 (127) 玉蹴り (99) 瑞鶴 (3) 生理 (6) 男の娘 (218) 男根2本挿し (62) 異種姦 (184) 痴女 (312) 痴漢 (18) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (406) 皮モノ (3) 目隠し (107) 眼孔姦 (6) 睡姦 (7) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (315) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (30) 緊縛・拘束 (299) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (183) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (313) 肉便器 (520) 能代 (1) 脱肛 (40) 脳姦 (7) 腋毛 (110) 腹ボコ (87) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (168) 蝋燭 (44) 西園寺琴歌 (1) 触手 (138) 調教 (906) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (373) 足コキ (67) 足柄 (2) 足舐め (26) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (167) 逆アナル (114) 透明人間 (3) 連続絶頂 (538) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (316) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (80) 霧島 (4) 露出 (232) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (20) 顔面騎乗 (52) 飛龍 (2) 食糞 (87) 飲尿 (108) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ (1) 鬱ボッキ系 (63) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (81) 龍崎薫 (1) 龍田 (6)
    最新記事
    新着コメント
    過去記事ランダム
    月別アーカイブ
    リンク
    アブ速ヘッドライン
  • PCフッター固定リンク

  • 分類
    フルカラー 非エロ・ストーリー系 エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 3DCG ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学 その発想はなかった
    属性
    ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 女装 シーメール 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ おっさん 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
    肉体
    肉体改造 箱化・キューブ化 性器肥大 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 体に落書き ガニ股 ポチャ・ムチ タトゥー
    衣装
    競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス 全頭マスク 皮モノ メイド
    プレイ
    催眠 寄生 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ くすぐり 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 丸呑み 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 耳姦 子宮姦 眼孔姦
    スカ
    スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理
    SM
    SM スパンキング 鼻フック 口枷・ギャグ 緊縛・拘束 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具 洗濯バサミ
    M男
    ドMホイホイ 前立腺 逆アナル 顔踏み 玉蹴り 足コキ 髪コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
    拡張
    拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ ディープアナル
    鬼畜
    虐待・リョナ 拷問 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ 精神崩壊
    その他
    オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション 耳舐め
    アブエス
    性感開発 快楽拷問 和姦・イチャラブ 初々しい 貝合わせ クリ責め 凌辱