■【エロ小説・SS】最近妹のようすがかなりおかしいんだがwwwwwwwwwww 3発目【大量浣腸からの羞恥プレイおねだり編】
■タグ:M女 SM エロSS・官能小説 スカトロ スパンキング ロ● 妹 浣腸 羞恥プレイ 調教 近親相姦  ■元ネタ:浣腸好きな女の子スレ

TOP > 浣腸好きな女の子スレ > 【エロ小説・SS】最近妹のようすがかなりおかしいんだがwwwwwwwwwww 3発目【大量浣腸からの羞恥プレイおねだり編】

由佳ちゃんシリーズは一旦これで。
続きを見つけたら随時掲載!
■所要時間:11分 ■本文:12レス

【エロ小説・SS】最近妹のようすがかなりおかしいんだがwwwwwwwwwww 3発目【大量浣腸からの羞恥プレイおねだり編】

【エロ小説・SS】最近妹のようすがかなりおかしいんだがwwwwwwwwwww 3発目【大量浣腸からの羞恥プレイおねだり編】


アブっぽいやつ寄ってく?

「【エロ小説・SS】最近妹のようすがかなりおかしいんだがwwwwwwwwwww 3発目【大量浣腸からの羞恥プレイおねだり編】」開始

99: ローションのおしおき 1/6 2011/01/02(日) 05:55:50.00 ID:gtKjedQW
両親に結婚式の招待状が届いた。父と母の共通の古い友人だそうだ。
遠方なので、二人は泊まりで行くことになった。同窓会のような
顔ぶれになるらしい。きっと盛り上がることだろう。

結婚式の数日前に妹がこんなことを言い出した。
「お兄ちゃんはどこか行くの?」
「いや、何も予定はないけど」
「あのね、由佳…お父さんとお母さんがいない間、お兄ちゃんに
いっぱいお仕置きしてほしいの…」
「ええっ?…いっぱいって…」
「お父さんたちが帰ってくるまで、ずっと…」
そんな無茶な、と思ったが、ぼくはもう妹のおねだりを
断れなくなってしまっていた。
「お兄ちゃんの言うことなんでも聞く」
なんて言ってたくせに、これじゃ逆じゃないか…。
「…しょうがないな。それじゃ、宿題は済ませておくんだぞ」
と言うのが精一杯だった。

結婚式の日。朝早く出かける両親を見送ると、妹は上目遣いで
ぼくを見て、おねだりするような声で言った。
「お兄ちゃん…」
「な、何か忘れ物して戻ってくるかもしれないから、もう少しあとで」
母がそんなうっかりした人ではないことは、ぼくもよく知っている。
「それじゃ、電車の時間になったら…いい?」
行き帰りの電車や宿泊先などを書いたメモが冷蔵庫にマグネットで
貼ってあった。
「わ、わかった」
両親が帰ってくるまでに、一体どれだけお仕置きするんだろう…。

両親が乗る予定の電車の発車時刻になったので、ぼくは覚悟を
決めるしかなかった。妹は、お風呂の用意もしたらしい。
地下のお仕置き室に入り、妹の手足をベルトでお仕置き台に縛ると
妹は早くも涙ぐんでぼくに言った。
「お兄ちゃんおねがい、やさしくお仕置きして…。失神しちゃうと
お仕置きしてもらえなくなっちゃう…」
そうか、その手があったか。妹を失神させてしまえば…と思ったが
かわいそうだからやめることにした。
「だめだぞ。早くいい子になるように厳しくお仕置きするから
どうしても辛抱できなくなったら反省するんだぞ」
お仕置きは妹が反省するまでということになっている。
「はい…」
妹はくすんくすんと泣き出した。

お仕置きメニューがどんどん増えてきたので、最近では寝る時間を
気にして急いでメニューをこなしていたが、今日は時間がたっぷり
あるので、ゆっくりお仕置きすることにした。最初は浣腸だ。
500mlのガラス浣腸器にグリセリン浣腸液を吸い込み、ピンクの
花の中心に当てて、ゆっくり挿し込んでいった。
「ああっ…」
妹はもう涙をこぼしている。
さっきぼくが厳しくすると言ったのが効いているのかもしれない。
500ml浣腸器の先は、指と同じくらい太い。すぐには浣腸液を
注入せずに、しばらく浣腸器の先でお仕置きすることにした。
浣腸器を持った手をゆっくり動かすと、妹は切なげに悶え始めた。
「ああっ、ああっ…」
手の動きを次第に大きくしていった。

100: ローションのおしおき 2/6 2011/01/02(日) 05:55:51.00 ID:gtKjedQW
「もうだめぇ…お兄ちゃん、おクスリ入れて…」
じらされてこらえ切れなくなったらしく、妹は涙をこぼしながら
浣腸液の注入を哀願した。
「まだだめだぞ。これも、お仕置きだぞ。辛抱できたらご褒美に
おクスリ入れてやるぞ」
「グスッ…由佳、がんばる…。あ、ああっ…」
妹は声をもらしながら体をくねらせて悶え続けた。
さらにお仕置きを続けると、妹の太ももはガクガクふるえ
小さな背中がピクン、ピクンとけいれんし始めた。
そろそろ許してやらないと、限界に達してしまいそうだ。
「よくがんばったぞ、由佳。おクスリ入れてやるぞ」
「うれしい…」
いつもよりゆっくりピストンを押して、浣腸液を注入していった。
「あっ…ああ、ああ…」
浣腸器の先でのお仕置きから、そのまま浣腸液の注入に移ったせいか
妹はお尻をピクピクけいれんさせて悶え続けている。
「最初は何もしないから、できるだけガマンするんだぞ」
「はい…」
浣腸と同時にお尻叩きやロウソクのお仕置きをすると、その刺激で
お尻の穴が強く締まってガマンの時間が長くなるが、それはもっと
後でいいだろう。
「んんっ……くぅ……」
妹が苦しそうに体をよじり始めた。まだ子供のくせに、生意気に
キュッとくびれたウェストが、よじれて一段と細くなっている。
もしかしたら、こうしてしょっちゅう浣腸されているせいで
こんなにくびれてしまったのかもしれない…。
ぶるぶるふるえながらガマンする妹の体が汗ばんできた。
「んうう…も、もうだめぇ…出ちゃう…」
「もっとガマンしないと、次のお仕置きしてやらないぞ」
「そんなのやだ…お兄ちゃんおねがい、お尻ぶって…」
「だめだぞ。自分でガマンするんだ」
「あああ…」
妹は泣きながら悶え続けた。
浣腸液を入れてから何分経っただろう。妹はもう汗びっしょりだ。
「もうだめぇ…出ちゃうよ…お兄ちゃんゆるして…あっあああっ」
そろそろ許してやろうと思ったが、言うより先におもらしが
始まってしまった。
「あああああ…」
妹は声をあげて泣きながらおもらしした。やがて浣腸液が全部
出てしまい、おもらしが止まっても妹は泣き続けた。
「よくがんばったぞ、由佳」
妹がかわいそうになって、つい頭を撫でてしまった。
「ちょうど、許してやろうと思ってたところだったんだ」
顔を上げてぼくの方を見た妹の頬に軽く触れると、妹はぼくの指に
キスしてぺろぺろ舐め、口に含んだ。
しばらくぼくの指をしゃぶってから、妹は涙声で言った。
「いっぱい、お仕置きしてくれる?」
「いっぱいお仕置きしてやるぞ」
それからさらに、浣腸して自力でガマンさせるお仕置きを5回続けた。
1回ごとにガマンの時間は短くなっていった。妹は泣き続けた。

そろそろ次のお仕置きをしてやらないといけない。
「今度はお尻叩きのお仕置きだぞ」
「はい…」
浣腸液を注入し、ガマンしている妹のお尻を叩くと、汗が飛び散った。
「あああっ」
お尻がビクンと跳ね上がり、妹は悲鳴をあげた。最初だから軽めに
叩いたのに、すごい反応だ。妹の体はかなり敏感になってしまって
いるようだ。やさしくお仕置きしてやらないと…。

101: ローションのおしおき 3/6 2011/01/02(日) 05:55:52.00 ID:gtKjedQW
「ああっ…!あああっ…!」
やさしく叩いても、妹のお尻はビクンビクン跳ね上がった。
さっきはかなりお尻の穴が弱ってきていたのに、お尻叩きへの
反応のよさに比例して、お尻の穴も強く締まっているようだ。
その分ガマンの時間も長くなった。おなかもいつもよりかなり
苦しそうだ。妹は泣きながら体をふるわせて悶え続けた。
妹のお尻は、もう全体がピンクに染まってしまっている。
「だめぇ、出ちゃう…!」
ようやく長いガマンが終わって妹はおもらしした。
こんなに敏感になっているのに、一日中お仕置きを続けて
大丈夫なんだろうか…。
お尻叩きのお仕置きを何度か続けるつもりだったが、早めに次の
お仕置きに移ることにした。
「今度はロウソクだぞ」
「はい…」
お仕置きとお仕置きの間も、妹は泣き続けていた。
妹のお尻にローションを塗った。こうすれば、敏感になっている
お尻への刺激を少しはやわらげることが出来るかもしれない。
「ああっ…」
ローションを塗るときも、妹はお尻をびくんと反応させて
声をもらした。
浣腸液を注入し、ロウソクに火をつけて、いつもより高い所から
お尻にたらした。やはり妹のお尻は敏感に反応して
ドリブルされるボールのように跳ね上がり続けた。

お尻全体が赤いロウソクに染まった頃、妹が泣きながら言った。
「お、おトイレに行かせて…」
「反省したら、行かせてやるぞ」
「だ、だめぇ…」
「じゃあ、ここでおもらしするんだぞ」
「い…いやあ…!いやああ…!出ちゃう…」
妹はおもらししてしまった。だが、おもらしは二すじ出ている。
お尻の穴から出た浣腸液が二つに分かれているのではなく
別の所から出ている。これは…おしっこなのか!
「いやああああ…!」
妹は号泣しながらおもらしした。妹がおしっこをおもらししたのは
初めてだ。そういえば、お仕置き室でお仕置きするようになってから
妹がトイレに行かせて欲しいと言ったのも初めてだった。おしっこが
もれそうだったからなのか。休憩させてやればよかった…。
おもらしが終わっても泣いている妹に何と言おうか迷ったが
何か言えば余計に恥ずかしい思いをさせてしまいそうなので
結局、何事もなかったようにお仕置きを続けることにした。

「次は、お仕置き棒だぞ」
妹は顔を上げて泣きながら言った。
「お兄ちゃん…おムチ、どうしてもだめ…?」
まさか、妹がムチのお仕置きを求めてくるとは…。
ぼくは以前、モノで叩くお仕置きはしないと断ったのだ。
「グスッ…おムチでお尻についたおロウソクを落とすだけでも
いいの…。いつも、おロウソクのお仕置きのあと、お母さんが…」
ぼくは迷ったが、結局断れなかった。ぼくのせいで妹が
おしっこをおもらしする姿をぼくの目にさらしてしまったという
負い目があったからかもしれない。
「それじゃ、軽く叩くだけだぞ」
「うん…ありがとう、お兄ちゃん…」
棚からムチを手に取った。小指くらいの太さだ。長さは80cmくらい
だろうか。革のようだが意外に柔らかい素材で出来ている。

102: ローションのおしおき 4/6 2011/01/02(日) 05:55:53.00 ID:gtKjedQW
浣腸液を注入して、ムチで妹のお尻を軽く叩いた。ローションを
塗ってあるから、ロウソクは楽に取れるはずだ。
パチンと音がして、赤いロウソクが飛び散った。
「ああっ…!」
妹のお尻が跳ね上がった。出来るだけ弱く叩いたのに
敏感になっているから痛いんだろうか…。
やはりムチの痛さでお尻の穴が締まるらしく、ガマンは長く続いた。
「ああっ…出ちゃう…」
こうして、とうとうお仕置きメニューにムチも加わってしまった。

「今度はお仕置き棒だぞ」
棚から一番細いお仕置き棒を取ったぼくに、妹が言った。
「もっと太いのでも、だいじょうぶ…」
仕方なくぼくは親指より一回り太いお仕置き棒を手に取った。
「これで、いいか?」
「うん…」
お仕置き棒のお仕置きでも、やはり妹はいつもより敏感だった。
浣腸液を注入してからお尻の穴にお仕置き棒を入れると
妹は体に電気が走ったようにビクビクけいれんして、間もなく
絶頂に達してしまい、泣きながら悶えた。
2回目には早くも一番太いお仕置き棒を求められ、それを使った。

「次のお仕置きにするか?」
次というのは、ぼくのお仕置き棒のことだ。
「うん…。ここで、して…」
「おクスリは?」
「おっきいの…」
あれ以来、ここでお仕置きしたときも、最後のお仕置きだけは
ぼくのベッドでするようになってしまっていた。でも、それだと
妹はいつも失神してしまう。やはり今日は失神したくないんだろう。
浣腸液を注入して、ぼくのお仕置き棒をゆっくり入れていった。
妹はすぐに声をあげて悶え始めた。
「あ、ああっ…もうだめぇ…いっちゃう…!」
妹はこんなに敏感になっているのに、最後までもつんだろうか。
出来るだけ早くフィニッシュしないと…。
ビクンビクンとけいれんするお尻の穴に締め付けられて
ぼくも長くはもたず、妹の中に放ってしまった。
お仕置き棒を抜いて妹の前に回り、お仕置き棒の先を妹の唇に
そっと触れさせると、妹は涙を流しながら懸命にお仕置き棒を
しゃぶり始めた。おもらしはまだ続いている。最近いつも最後に
妹が失神してしまうので、お口のお仕置きはしばらくぶりだった。
こうして無事に午前の部(?)は終わった。
ベルトを外すと妹はお仕置き台から下りて、恥ずかしそうに
手で前を隠した。まだ涙をこぼしている。やはり、おしっこを
おもらしする姿を見られてしまったのが恥ずかしいんだろうか。
「お兄ちゃん、お風呂行こ…」
「大丈夫か?無理しなくていいんだぞ。午後またお仕置きするから」
「うん…。がんばる…」
妹が恥ずかしそうに涙ぐんでいたので、お風呂で使うお仕置き道具は
ぼくが用意した。妹がぼくの後ろから手を伸ばして、持っていく
道具を指さした。お風呂ではいつも吊り下げ式の浣腸バッグを使うが
今日はガラスの浣腸器もバスケットに入れた。

浴槽のフタを取ってお湯を浴びようとすると、浴槽にはお湯ではなく
温かいローションが入っていた。ぼくは絶句してしまった。
「あ…これ、入れたの…」
妹がぼくに空容器を見せた。お風呂のお湯に溶かすとトロトロの
ローションになる…こんな入浴剤があるなんて知らなかった。

103: ローションのおしおき 5/6 2011/01/02(日) 05:55:54.00 ID:gtKjedQW
「いっしょに入ろ、お兄ちゃん…」
妹はまだ涙ぐんでいる。向かい合うのは恥ずかしいだろうと思い
洗い場の方を向いて妹と並んで入ろうとすると、妹は言った。
「お兄ちゃん、こっち向いて脚伸ばして…」
「大丈夫か…?」
「心配させちゃってごめんなさい…。由佳がいけないの…」
ぼくは話題をかえた。
「すごいトロトロになるんだな、これ」
「うん、きもちいい…」
ローション風呂は本当にトロトロだった。妹の脚がぼくの脚に触れ
ヌルヌルした肌触りにドキドキした。少し温まってから妹は
バスケットのガラス浣腸器を取ってぼくに差し出した。
「これで、入れて…」
お風呂のローションを浣腸器でお尻に入れるということか。
このお仕置きをして欲しくて、二人きりになる今日を狙って
用意してたんだな…。
妹は上半身を浴槽のへりに乗せてうつぶせになり、お尻をぼくに
向けた。ローションまみれになった体が光っている。
「あ…。お兄ちゃん、縛って…」
ぼくはタオル掛けからタオルを取って、妹を後ろ手に縛った。
やはり恥ずかしいんだろう。妹のお尻がふるえ出した。
浣腸器にローションを吸い込んだ。粘り気が強いので抵抗がある。
「それじゃ、入れるぞ」
「はい…」
妹のお尻の穴に浣腸器を挿し込み、強めにピストンを押した。
「あっ、ああっ…」
ローションは妹のおなかにゆっくり入っていった。
500mlの浣腸器で2本注入し、3本目に入った。
100ml…200ml…。
「まだ大丈夫か?」
妹はふるえながらうなずいた。
300ml…400ml…合計1.4リットル入ったところで妹が声をもらした。
「ああっ…」
そこで注入をやめて、浣腸器をゆっくり抜いた。
「お仕置き、して…」
妹は涙声で言った。こんなに大量にローションを注入されてるのに
その上お尻の穴にお仕置きして欲しいなんて…。
「無理しないで、すぐに出していいんだぞ」
「うん…。由佳、がんばる…」
バスケットには、お仕置き棒が入っている。さっき使った2本だ。
でも、妹のお尻の穴はすごく敏感になってしまっている。そこに
太くて凹凸の付いたお仕置き棒を入れるのはかわいそうな気が
したので、代わりに中指を入れてみた。お尻の穴はトロトロだった。
「ああっ…」
入れ始めたときに妹は声をもらしてピクンとなったが、そのうちに
急に大きくふるえ出した。
「あっ…そ、そんな…お指で…!」
妹はぶるぶるふるえながら泣き出した。
「つらいか?」
「は、はずかしい…」
そういえば、お尻の穴に指を入れるのは初めてだった。
もしかして妹は、一番恥ずかしい所に直接指で触れられて
こらえ切れなくなってしまったんだろうか。
やさしくお仕置きするつもりが、こんなことになるなんて…。
「辛抱できなかったら、許してやるぞ」
妹は泣きながら首を振った。
「がんばる…」

104: ローションのおしおき 6/6 2011/01/02(日) 05:55:55.00 ID:gtKjedQW
こうなったら仕方がない…。ぼくは指をゆっくり動かして
出来るだけやさしく妹のお尻の穴をお仕置きした。
指の腹が直腸ごしに妹の子宮に触れた。まだ赤ちゃんを宿すことも
できない幼い子宮だ。ここは敏感すぎるから、刺激しないように
気を付けないといけない…。
それでも妹はビクンビクンと背中を反らして悶えた。
「あああっ…も、もうだめぇ…!」
お尻の穴と指の隙間から、熱くなったローションがトロトロと
あふれてきた。すごい…こんなの初めてだ。
お仕置き室で妹に指をしゃぶられたときと同じように
ねっとりと指に絡み付いてくるローションにぞくぞくした。
「あ…ああああっ…!」
強く背中を反らして、妹は絶頂に達してしまった。
お尻の穴がビクンとけいれんしたが、ローションの粘り気のせいか
おもらしは完全には止まらずに、トロトロとあふれ続けた。
妹は全身をビクンビクンとけいれんさせて泣きながら悶えた。
同じペースでお仕置きを続けたら、絶頂がどんどん高まって
失神してしまう。ぼくはさっきよりもさらに指の動きを遅くした。
それでも妹は絶頂に達したままだった。ぼくの指を愛撫している
熱いローションの流れが、同時に妹のお尻の穴も愛撫している。
「あああ…!あああ…!」

10分くらい経っただろうか。妹のお尻の穴からあふれるローションの
流れが弱まってきて、やがて止まった。おなかの中のローションが
全部出てしまったらしい。ぼくはお仕置きをやめて指を抜いた。
けいれんはおさまってきたが、妹はふるえながら泣き続けていた。
「お兄ちゃん…お兄ちゃん…」
と、ぼくを呼び続けている。ぼくは、後ろ手に縛った妹の手を
軽く握った。しばらくすると妹はぼくに気付いて、キスのおねだりを
する表情になった。ぼくは妹にキスした。妹はまだふるえている。
「こんなに切ないの、初めて…」
「そうだぞ。由佳が早くいい子になるように、厳しくしたんだぞ」
「はずかしくて死んじゃいそうだった…」
「反省したか?」
「……」
妹は首を振った。
「由佳、いっぱいお仕置きしてもらって、もっといい子になりたい…」
「い…今のお仕置きを、か?」
「うん…。由佳、どんなにはずかしくても、がんばる…」
まずい。妹の中で新しいスイッチが入ってしまったらしい…。
妹は、同性である母にお仕置きされても、これほどの恥ずかしさを
感じたことはなかったんだろう。ぼくがスイッチを入れてしまった…。

そのあと、ローション浣腸のお仕置きを何度も何度も繰り返した。
妹はさらに敏感になってしまい、無限に絶頂が持続するように
なってしまった。汲めども尽きぬローションの泉だった。

今朝の最初のお仕置きのときから、妹はずっと泣き続けている。
まるで、お尻の穴から注入したものがそのまま涙になって
あふれているようだった。

(つづく)

105: 名無しさん@ピンキー 2011/01/02(日) 05:55:56.00 ID:3V2mRQZv
さすがにムチ使っちゃうのは心弱すぎだろお兄ちゃんGJ

106: 名無しさん@ピンキー 2011/01/02(日) 05:55:57.00 ID:/vOFYjAM
お兄ちゃんがいい具合に由佳ちゃんに調教されてますね

107: 名無しさん@ピンキー 2011/01/02(日) 05:55:58.00 ID:PGcxlouP
またまた新作ありがとうございます!
相変わらずな由佳ちゃんが素晴らしいです♪
ところでSMのMはマスター(ご主人様)のM
SはサービスのS、って知人が言ってましたが、
まさに由佳ちゃんがそんな感じですね♪

SMは実はMの方こそ真のご主人様!
由佳ちゃんのお兄ちゃん逆調教、どこまでいくのか凄く楽しみです♪

「【エロ小説・SS】最近妹のようすがかなりおかしいんだがwwwwwwwwwww 3発目【大量浣腸からの羞恥プレイおねだり編】」終わり

なんかおもろいやつやらなんやら

 

な、なんやこれ?

「浣腸好きな女の子スレ」カテゴリの記事


 

 

この記事を読んだ人へおすすめ


名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

今週、もっとも多く読まれたアブな記事

アブ速について

アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

■7/10■
「シリーズ物1話」タグを作成
過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

■5/12■
コメントが反映されなかった問題を修正。
おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
無料エロ漫画、同人誌
作品別
タグ
2穴 (500) 3DCG (1) M女 (775) SM (420) あきつ丸 (1) おっさん (8) おなら (9) おねショタ (131) おむつ (19) お薬 (197) くすぐり (1) その発想はなかった (15) ふたなり (403) ほっこり (195) アナスタシア (1) アナル (985) アヘ顔 (1016) アホの子 (47) イラマチオ (93) エネマ (2) エロSS・官能小説 (421) エロアニメ (5) エロ画像 (357) オナニー (113) オナホ (36) オリジナル (1) ガニ股 (51) キャラまとめ (18) クリ責め (58) ケモノ (73) ショタ (139) シリーズ物1話 (182) シーメール (32) スカトロ (415) スカルファック (13) スパンキング (228) タトゥ (1) タトゥー (12) ダブルフィスト (26) チューブ連結 (26) チンポ狂い (276) ディープアナル (17) ドMホイホイ (278) ニプルファック (75) ハッピー☆エンド (153) バトルファック・キャットファイト (88) パロ系 (120) ヒロピン (130) ビスマルク (1) ビッチ (483) ピックアップ (21) フィストファック (131) フェラチオ (43) フットファック (8) フルカラー (212) ペットプレイ (41) ホモ (131) ボンデージ (50) ポチャ・ムチ (35) マジキチ (336) マックス・シュルツ (1) ヤンデレ (91) ラバー・ラテックス (78) レーベレヒト・マース (3) ロ● (267) ローション (8) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (25) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (18) 乱交系 (499) 五十鈴 (3) 人外 (73) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (46) 体内貫通 (29) 催眠 (93) 全頭マスク (16) 凌辱 (34) 処女喪失 (109) 出産 (62) 初々しい (26) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (13) 前川みく (4) 前立腺 (309) 加賀 (4) 勢いがスゴい (157) 匂いフェチ (87) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (6) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (65) 嘔吐・ゲロ (35) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (17) 夕張 (3) 夕立 (1) 夕立夕立 (1) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (2) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (70) 姉 (1) 子供同士 (22) 子宮姦 (17) 子宮脱 (60) 孕ませ (183) 寄生 (6) 寝取られ (85) 射精管理 (31) 尿道プレイ (119) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (265) 強気女受け (208) 快楽堕ち (701) 快楽拷問 (17) 性器肥大 (81) 性奴隷 (362) 性感開発 (45) 恍悦 (212) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (300) 拷問 (71) 排泄 (420) 排泄管理 (47) 撮影 (105) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (110) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (156) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (9) 浣腸 (224) 淫乱 (721) 淫語 (151) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (208) 熊野 (1) 熟女 (158) 獣姦 (114) 玉蹴り (100) 瑞鶴 (3) 生理 (5) 男の娘 (196) 男根2本挿し (58) 異種姦 (171) 痴女 (284) 痴漢 (14) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (379) 皮モノ (3) 目隠し (85) 眼孔姦 (6) 睡姦 (6) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (283) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (44) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (18) 緊縛・拘束 (273) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (157) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (280) 肉便器 (473) 能代 (1) 脱肛 (38) 脳姦 (7) 腋毛 (107) 腹ボコ (84) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (158) 蝋燭 (42) 西園寺琴歌 (1) 触手 (136) 調教 (827) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (361) 足コキ (65) 足柄 (2) 足舐め (18) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (153) 逆アナル (94) 透明人間 (3) 連続絶頂 (471) 連続絶頂龍田 (1) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (282) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (75) 霧島 (4) 露出 (192) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (21) 顔面騎乗 (45) 飛龍 (2) 食糞 (79) 飲尿 (97) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ系 (50) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (73) 龍崎薫 (1) 龍田 (5)
最新記事
新着コメント
過去記事ランダム
月別アーカイブ
リンク
アブ速ヘッドライン
分類
フルカラー エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学
属性
ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
肉体
肉体改造 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 ポチャ・ムチ
衣装
競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス
プレイ
催眠 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 子宮姦 スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理 SM スパンキング 鼻フック 緊縛 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具
M男
ドMホイホイ 前立腺 顔踏み 玉蹴り 足コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
拡張
拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ
鬼畜
虐待・リョナ 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ
その他
オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション