■【エロ小説・SS】集智学園看護科1年生「ひとみ」。今日もアナル開発されています♪2発目【泊まり込みでアナル調教!編】
■タグ:M女 アナル エロSS・官能小説 シリーズ物1話 スカトロ 排泄 浣腸 百合・レズ 羞恥プレイ 調教 連続絶頂 野外プレイ  ■元ネタ:浣腸好きな女の子スレ

TOP > 浣腸好きな女の子スレ > 【エロ小説・SS】集智学園看護科1年生「ひとみ」。今日もアナル開発されています♪2発目【泊まり込みでアナル調教!編】

ひたすら浣腸を繰り返して、ケツ穴を抉って絶頂させる・・・
王道ながら、とってもエロくていいと思いますwwwww
このシリーズは続きを見つけたら掲載!

【エロ小説・SS】集智学園看護科1年生「ひとみ」。今日もアナル開発されています♪2発目【泊まり込みでアナル調教!編】

【エロ小説・SS】集智学園看護科1年生「ひとみ」。今日もアナル開発されています♪2発目【泊まり込みでアナル調教!編】


アブっぽいやつ寄ってく?

「【エロ小説・SS】集智学園看護科1年生「ひとみ」。今日もアナル開発されています♪2発目【泊まり込みでアナル調教!編】」開始

浣腸好きな女の子より

17: 名無しさん@ピンキー 2011/01/02(日) 05:54:28.00 ID:LTbPsdB7
ナースのたまご第二話 ゴールデンウィーク合宿編です。
前回は辛い目にばかり遭わされたひとみですが
だんだん幸せになっていく予定…です(続きが書ければ)。
次から8レスです。

18: ナースのたまご 第二話 1/8 2011/01/02(日) 05:54:29.00 ID:LTbPsdB7
集智学園看護科では、浣腸実習が毎週行われていた。毎回新しい手技が追加され
学期末の実技試験では教官の前でそれらの手技を披露しなくてはならない。
試験が厳しいことで有名で、合格点に達しないと何度でも再試験を受けさせられる。
ただし、実習のたびにモデルにされる保健委員だけは試験を免除されていた。

「今日あたしたちの班だね。詩帆も来るでしょ?」
「うん行く行く」
生徒たちは放課後に自主的に浣腸の練習をしていた。といっても二人一組で互いに
浣腸するのではなく、試験を免除されているからという理由で保健委員のひとみを
無理矢理モデルにしているのだった。クラス全員でひとみのお尻を取り合うのは
効率的ではないため、班ごとに交代で練習するというルールが出来上がっていた。

自主練習で使う器具は自前で用意しなければならない。実習が進むにつれて
器具の種類も増え、かなり高価な器具も使うようになってきていた。
しかしモデルがひとみ一人だけなので、器具は一人分あれば事足りる。
クラス全員でワリカンで買えば一人当たりの支払いは安いものだった。

その日の浣腸練習の権利をもつ生徒たちが練習場所のシャワールームに行くと
先にひとみが来ていた。すでに裸になって髪をまとめ、これから自分のアヌスを
いじめ抜くことになる浣腸器具を準備しているところだった。
「あ、もう来てたんだ。悪いわね、モデルさんに準備までしてもらっちゃって」
声をかけられたひとみはビクンと跳ね上がりそうになった。そのとき自分が
ガラス浣腸器のなめらかな嘴管をうっとりと見つめていたことに気付き
それをクラスメイトに悟られたのではないかと思ったからである。
「みんな来てる? それじゃ始めましょうか」
「「「「「よろしくお願いしまーす」」」」」
「よ、よろしくお願いします」
班長のミツコの合図で全員がひとみにお辞儀をし、ひとみもお辞儀を返した。
こうしてひとみは毎日クラスメイトたちに浣腸されるのだった。

ゴールデンウィークが近付くと、ひとみを除くクラス全員の間である計画が
持ち上がり、秘密裏に進行していた。それは、ひとみを連れて浣腸合宿に
行くというものであった。ただし移動や宿泊などの都合があるため
クラス全員で行くというわけにはいかない。そこで、くじで当選した数名が
行くことになった。それとなくひとみのゴールデンウィークの予定に探りを
入れたりしながら計画は進められていった。

19: ナースのたまご 第二話 2/8 2011/01/02(日) 05:54:30.00 ID:LTbPsdB7
合宿所は海辺にある一見民家風の小規模な保養施設だった。
「わぁ、きれい…」
夕日に赤く染まった砂浜を窓から見てひとみは感嘆の声をあげた。
「お風呂入ろっか」
「う、うん…」
ゴールデンウィーク直前になって急に旅行に誘われ、旅費は要らないからと
連れてこられたひとみは、自分が浣腸されてしまうに違いないと予感していた。
お風呂に誘われたということは、いよいよその時が来たのかもしれない。

お風呂は全員が一度に入れる大きなものだった。
ひとみが体を洗おうとしていると、背後から声をかけられた。
「洗ってあげる」
振り向くと全員に囲まれてしまっていた。
(ああっ…もう逃げられない…)
目に涙を浮かべながらされるままになっていると、予感した通りのことが起こった。
「おなかの中もきれいにしてあげる」
(やっぱり、お浣腸されちゃうんだ…)
しかし、振り向いたひとみの目に映ったのは想像を超えるモノだった。
「ひ、ひぃっ」
2リットルの大型イルリガートルである。
(あ、あんなのでお浣腸されたら、壊れちゃう…!)
ひとみは震えながら涙をこぼした。
「大丈夫。やさしくするから」
詩帆がセッケン浣腸液を調製していた。最近習ったばかりである。

「最初は1リットル入れるからね」
ひとみはひざ立ちで軽く前かがみになってお尻を少し突き出した姿勢で
前からミツコに抱かれていた。チューブの先の嘴管がアヌスに挿し込まれ
温かいセッケン浣腸液が注入されはじめた。
「あ…あああっ」
ひとみがミツコに抱きつくと、キスで慰められた。
「ん、んんっ…」
唇をふさがれていても声が漏れてしまう。
「全部入ったよ」
注入が終わり、嘴管が抜き取られた。いつもならここで10分ガマンするように
命じられるところだが、なぜか今日は何も言われない。
「んんん…んんん…」
苦しみが高まるにつれてキスが濃厚になっていった。

20: ナースのたまご 第二話 3/8 2011/01/02(日) 05:54:31.00 ID:LTbPsdB7
お漏らしを禁じられているわけではないが、やはり限界までガマンしてしまう。
とはいえ、ひとみのアヌスの締め付けはもはや風前の灯だった。
(もうだめ…出ちゃう…!)
──ビシャアアアアアッ!
「んんんんん!」
ついに決壊してしまった。噴出したセッケン浣腸液が床に当たって泡立った。
1リットルもの浣腸液が注入されているので、なかなかお漏らしが止まらない。
しばらくして、ようやくお漏らしが終わった。
「全部出た?」
ひとみは大粒の涙をぽろぽろこぼしながらうなずいた。
「がんばったね」
ミツコはひとみの頬を伝う涙を舐めた。

「次は1.1リットルだよ」
ミツコが立ち上がり、代わって詩帆がひとみと向かい合ってひざ立ちになった。
再び嘴管が挿し込まれ、ひとみのおなかにセッケン浣腸液が流れ込んできた。
今度は詩帆にキスされるだけでなく、他の皆にも体のあちこちにキスされた。
「んんん!んんん!」
1回目の浣腸で粘膜が敏感になってしまっているので、2回目はもっと苦しい。
そのうえアヌスの締め付けも弱くなってしまっているので、ガマンの時間は
1回目よりもかなり短かった。
「ふふ。もっとキスしたかったな」
名残惜しそうに詩帆が立ち上がった。こうしてローテーションしているのだ。

1回ごとに浣腸液の量が増やされていった。そして6回目には1.5リットルになり
ひとみのおなかの一番奥まで届くほどの量になってしまっていた。
「どう?そろそろ限界?」
ひとみは目に涙を浮かべながらうなずいた。
「じゃあ次から1.5リットルのままにするね」
こうしてひとみは全身を愛撫されながら繰り返し浣腸され続けた。

21: ナースのたまご 第二話 4/8 2011/01/02(日) 05:54:32.00 ID:LTbPsdB7
「柔らかくなってきたかな?」
十何回目かのお漏らしが終わった後、アヌスに指を入れられた。
「ひっ…!」
「もうすっかり柔らかくなってるよ」
「じゃあ、そろそろアレいってみる?」
「うん、いこいこ」
「な…何するの…?」
涙声のひとみがおびえた表情で振り向いた。
「…!!!」
詩帆の手に握られていたのは、教科書で見たことがある男性器にそっくりなモノ
だった。教科書の写真から想像していたよりもずっと大きい。
(まさか…アレを入れられちゃうの…!?)

「ふふ。先におクスリ入れるね」
おなかの中にセッケン浣腸液を注がれた。ひとみはぶるぶる震えていた。
「じゃあ、ゆっくり入れるからね」
ひとみのアヌスにディルドウが押し当てられ、少しずつ挿入されていった。
「あっ…ああっ!ああっ!」
「声をあげちゃだめ。大きく息して」
「す───っ…は───っ…」
「そうそう。大丈夫だよ。ちゃんと入ってるよ」
カリの部分が肛門括約筋を通過するとき少し辛かったが、そこを過ぎてしまうと
多少楽になった。
「全部入ったよ。がんばったね」
ひとみは涙をこぼしながらミツコに抱きついた。
「よしよし。やさしくしてあげるからね」
ミツコの濃厚なキスと皆の愛撫がはじまった。
「それじゃ、ゆっくり動かすよ」
詩帆がディルドウを少しずつピストン運動させはじめた。
「んんんっ!んんんんんっ!」
何度も浣腸されたため、おなかもアヌスも極限まで感じやすくなっていた。
もうとっくにお漏らししてしまってもおかしくないほど切迫していたが
巨大なディルドウでアヌスが完全にふさがれているのでお漏らしできない。
その一方でアヌスをディルドウのピストン運動で刺激され、ひとみは今までに
感じたことのない切ない快感に責め苛まれていた。
(もうだめ…ヘンになっちゃうよ…!)
「んんっ!んんっ!んんっ!」
アヌスを襲う激しい快感が全身を突き抜け、とうとう真っ白になってしまった。

22: ナースのたまご 第二話 5/8 2011/01/02(日) 05:54:33.00 ID:LTbPsdB7
ひとみのアヌスのリズミカルなけいれんが詩帆の手に伝わってきた。詩帆は
その手応えを楽しみながら抽送を続けていた。
「ふふ。すごい気持ちよさそう」
「ほんとに感じやすいよねひとみは」
「あたしもこんなふうに感じてみたいな」
「してあげるよ?」
「無理無理あたしこんなに責められたらすぐ失神しちゃう」
「がんばるよねーひとみ。実習のモデルもあたしなら絶対失神しちゃうよ」
「でも、そろそろ許してあげる?」
「そうだねー。いくらひとみでも、このままじゃほんとに失神しちゃう」
ひとみは泣きながら全身をビクンビクンとけいれんさせて悶え続けていた。
「それじゃ、抜くよ」
詩帆はひとみの耳元で囁いて、ディルドウをゆっくりと抜いていった。
ディルドウがアヌスから抜けると、白濁したセッケン浣腸液の噴出がはじまった。
──ビシャッ!ビシャッ!ビシャッ!
アヌスのけいれんに合わせて浣腸液が断続的に噴き出してきた。
もう全員愛撫をやめてひとみの体を支えているだけだったが、浣腸液の奔流による
アヌスへの刺激だけでアクメが持続していた。
「すごーいこんなの初めて見た」
断続的にしか出ないので大量の浣腸液が全部出てしまうまでに何分もかかった。
その間ひとみはずっと絶頂に達したまま悶え続けていた。
ようやくお漏らしが終わり、ひとみのアクメもおさまってきた。

「ヒクッ……ヒクッ……」
「がんばったね、ひとみ」
「すごいよかったよ」
「グスッ……グスッ……」
ひとみはお尻を床に落としてぺたんこ座りになり、しばらく泣き続けていた。
「ひどいよ…ほんとにヘンになっちゃうかと思った…」
「ふふ。ひとみ感じやすいもんね」
「ほら、お尻上げて。すすいであげる」
「ひっ…」
お尻に触れられ、ひとみはおびえた声をあげた。
「大丈夫。ぬるま湯ですすぎ浣腸するだけだよ。もうエッチなことしないから」
「ほんとに…?」
「ほんとほんと」
ひとみはお尻を上げようとしたが、脚に力が入らなかった。
「ふふ。脚ガクガクになっちゃった?支えてあげるね」
ミツコに支えられ、ようやくひざ立ちになって微温湯浣腸を受けた。

23: ナースのたまご 第二話 6/8 2011/01/02(日) 05:54:34.00 ID:LTbPsdB7
「仕上げにローションつけてあげるね」
「あっ…」
アヌスの中に指でローションを塗られ、軽くマッサージされてしまった。
「ひぃっ」
「大丈夫。もうイカせたりしないから。いっぱいがんばったから、やさしく
ケアしてあげないとね」
「あっ…あっ…」
「ふふ。そんなエッチな声出されたら…」
「──っ!」
「うそうそ、もうしないよ」

浴室から脱衣所に出ると、なぜか皆は服ではなく水着を着ていた。
「お…泳ぎに行くの?」
「違うよ。ウミガメの産卵を見に行くんだよ。ひとみも行こ」
「あ…わたし水着持ってきてないよ」
「平気平気。誰も来ないからそのままでいいよ」
「そ、そんな、無理だよ…服着てもいい?」
「だめ。あたしたちに脱がされちゃうよ」
「ひ、ひどいよ…」
「いいから行こ」
仕方なくひとみは裸のままついて行った。
アヌスの中にローションを塗られたまま歩くと、アヌスのヒダとヒダがこすれて
感じてしまう。しかもアヌスは極端に敏感になっている。ひとみは必死でこらえた。

すでにとっぷりと日が暮れ、東の空に満月が昇っていた。
「ほんとにウミガメ、来るの?」
「うん。ウミガメつかまえないとね」
「ええっ!…つかまえるなんて、だめだよ…!」
「ふふ。ウミガメ見ーつけた。それーっ」
皆が一斉にひとみに襲いかかった。
「きゃあっ!」
ひとみはヒジとヒザを折りたたんだ状態で腕と脚を包帯でぐるぐる巻きにされ
砂浜で腹這いにされてしまった。手足がちょうどウミガメのヒレのようだ。
「いいウミガメつかまえたね」
「うん。すごいきれいなウミガメ」
あまりのことに、ひとみは泣き出してしまった。

24: ナースのたまご 第二話 7/8 2011/01/02(日) 05:54:35.00 ID:LTbPsdB7
「それじゃ産卵の準備しよっか」
詩帆がイルリガートルに海水を汲んできた。約1リットルの海水がひとみの
おなかの中に注ぎ込まれた。塩分濃度約3.5%の海水は、浣腸液としての効き目は
それほど強烈ではないが、すでに何度も浣腸されて敏感になっているひとみの
おなかはすぐに反応しはじめた。
「じゃあ今度は卵だね」
ピンポン玉にローションが塗られ、ひとみのアヌスに押し込まれた。
「ひ、ひぃっ」
お風呂での責めでアヌスが完全にトロトロになっているので、ピンポン玉は
次々にひとみのアヌスに飲み込まれ、直腸が一杯になるまで詰め込まれた。
「あああっ…あああっ」
おなかがどんどん苦しくなってきて、ひとみはこらえ切れず声をあげてしまった。
「穴掘って、これでよしと」
「いい卵いっぱい産んでね」

早くも限界に達して、真っ白な卵がひとみのアヌスを押し広げて顔を出した。
「わあ、出てきた出てきた」
砂浜に1個目の卵が産み落とされた。ひとみは涙をぽろぽろこぼしながら
次々に卵を産んでいった。
「見て見て、涙流してるよ」
「ほんとだ、きれい」
「ウミガメさん、がんばって」
ひとみの産卵を応援するクラスメイトたち。
卵が勢いよく飛び出し、海水が噴き出してきた。
「これで全部?」
「うん。入れなかった分と合わせて1ダースだからこれで全部だよ」
「よかったー。産卵おめでとう」
皆が拍手した。
「産卵がんばったね。ほんとによかったよ。感動しちゃった」
ミツコはひとみに頬ずりし、何度もキスした。

25: ナースのたまご 第二話 8/8 2011/01/02(日) 05:54:36.00 ID:LTbPsdB7
「ウミガメさん、がんばったからごほうびあげる」
ミツコが取り出したのはバイブだった。ひとみが産んだ卵と同じくらいの太さだ。
ひとみはそれが電動式とは知らなかったが、お風呂で入れられたのと似た形なので
同じことをされてしまうと思い涙をこぼしながら哀願した。
「だ、だめぇ…!ほんとにだめになっちゃう…!」
「うん。やさしくだめにしてあげる」
「今夜はいっぱいだめになっていいよ」
ひとみは四つ足で立つ姿勢にされ、再びアヌスに海水を注ぎ込まれた。
続いてバイブがゆっくりと挿入されていった。
カチッと音を立ててバイブのスイッチが入れられ、ブルブルやクネクネなどの
複雑な動きをしながらゆっくりと抽送された。
「んんんんん!んんんんん!」
全身キス責めにされ、もはやアヌスだけでなく全身がトロトロになってしまった。
海水浣腸されてバイブで失神寸前になるまで責められ、バイブを抜かれてお漏らし。
それが繰り返され、ひとみは満月が西の空に傾くまで何度も何度も登り詰めるのだった。

26: 名無しさん@ピンキー 2011/01/02(日) 05:54:37.00 ID:3P1Z04D3
>>18~25
ひとみちゃん、すごいカワイイ!
ちょっと目覚め始めてて、なのに羞恥心を無くしてなくて、これだけみんなから
たっぷり責められているのに、まだ堕ちきっていない姿がとっても素晴らしいです!
…でも、一番興奮したのはクラスメイト達のどSっぷりだったりして。
こんな看護師さんたちに囲まれて、ただの大腸検査とかで無理矢理入院させられたら、
きっとすごいむちゃくちゃにしてくれそう…、って妄想してしまいました♪

「【エロ小説・SS】集智学園看護科1年生「ひとみ」。今日もアナル開発されています♪2発目【泊まり込みでアナル調教!編】」終わり

なんかおもろいやつやらなんやら

 

な、なんやこれ?

「浣腸好きな女の子スレ」カテゴリの記事


 

 

この記事を読んだ人へおすすめ

過去記事ランダム


名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

  • 五十嵐龍之助 2015年03月10日 02:24:48

    ひとみ編で続きを見たいです。

  • 紳士な名無しさん 2016年03月12日 06:46:15

    マジレスすると何の処理もしてない海水をアナルに入れたらとんでもないことになる。読んでて萎えたわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

今週、もっとも多く読まれたアブな記事

アブ速について

アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

■7/10■
「シリーズ物1話」タグを作成
過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

■5/12■
コメントが反映されなかった問題を修正。
おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
無料エロ漫画、同人誌
作品別
タグ
2穴 (508) 3DCG (1) M女 (790) SM (431) あきつ丸 (1) おっさん (8) おなら (9) おねショタ (132) おむつ (20) お薬 (198) くすぐり (1) その発想はなかった (15) ふたなり (411) ほっこり (201) アナスタシア (1) アナル (999) アヘ顔 (1034) アホの子 (47) イラマチオ (93) エネマ (2) エロSS・官能小説 (421) エロアニメ (5) エロ画像 (357) オナニー (113) オナホ (36) オリジナル (1) ガニ股 (53) キャラまとめ (18) クリ責め (58) ケモノ (73) ショタ (140) シリーズ物1話 (183) シーメール (32) スカトロ (426) スカルファック (13) スパンキング (234) タトゥ (1) タトゥー (13) ダブルフィスト (26) チューブ連結 (27) チンポ狂い (282) ディープアナル (17) ドMホイホイ (278) ニプルファック (75) ハッピー☆エンド (153) バトルファック・キャットファイト (88) パロ系 (120) ヒロピン (131) ビスマルク (1) ビッチ (486) ピックアップ (21) フィストファック (135) フェラチオ (43) フットファック (8) フルカラー (213) ペットプレイ (42) ホモ (131) ボンデージ (61) ポチャ・ムチ (35) マジキチ (336) マックス・シュルツ (1) ヤンデレ (91) ラバー・ラテックス (82) レーベレヒト・マース (3) ロ● (273) ローション (8) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (27) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (18) 乱交系 (502) 五十鈴 (3) 人外 (73) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (48) 体内貫通 (30) 催眠 (93) 全頭マスク (16) 凌辱 (34) 処女喪失 (112) 出産 (62) 初々しい (26) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (13) 前川みく (4) 前立腺 (309) 加賀 (4) 勢いがスゴい (158) 匂いフェチ (88) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (13) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (65) 嘔吐・ゲロ (35) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (17) 夕張 (3) 夕立 (1) 夕立夕立 (1) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (2) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (73) 姉 (1) 子供同士 (22) 子宮姦 (17) 子宮脱 (60) 孕ませ (183) 寄生 (6) 寝取られ (85) 射精管理 (37) 尿道プレイ (119) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (268) 強気女受け (210) 快楽堕ち (708) 快楽拷問 (17) 性器肥大 (83) 性奴隷 (374) 性感開発 (45) 恍悦 (213) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (310) 拷問 (75) 排泄 (426) 排泄管理 (50) 撮影 (105) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (116) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (156) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (9) 浣腸 (231) 淫乱 (735) 淫語 (161) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (212) 熊野 (1) 熟女 (158) 獣姦 (114) 玉蹴り (100) 瑞鶴 (3) 生理 (5) 男の娘 (196) 男根2本挿し (58) 異種姦 (170) 痴女 (284) 痴漢 (14) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (390) 皮モノ (3) 目隠し (86) 眼孔姦 (6) 睡姦 (6) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (288) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (21) 緊縛・拘束 (283) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (157) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (287) 肉便器 (486) 能代 (1) 脱肛 (38) 脳姦 (7) 腋毛 (109) 腹ボコ (86) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (160) 蝋燭 (45) 西園寺琴歌 (1) 触手 (136) 調教 (843) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (363) 足コキ (65) 足柄 (2) 足舐め (18) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (157) 逆アナル (94) 透明人間 (3) 連続絶頂 (487) 連続絶頂龍田 (1) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (284) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (77) 霧島 (4) 露出 (194) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (21) 顔面騎乗 (45) 飛龍 (2) 食糞 (81) 飲尿 (100) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ系 (50) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (76) 龍崎薫 (1) 龍田 (5)
最新記事
新着コメント
過去記事ランダム
月別アーカイブ
リンク
アブ速ヘッドライン
分類
フルカラー エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学
属性
ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
肉体
肉体改造 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 ポチャ・ムチ
衣装
競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス
プレイ
催眠 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 子宮姦 スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理 SM スパンキング 鼻フック 緊縛 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具
M男
ドMホイホイ 前立腺 顔踏み 玉蹴り 足コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
拡張
拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ
鬼畜
虐待・リョナ 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ
その他
オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション