■記事名「【とあるエロSS】食蜂「私の変態力を舐めちゃいけないんだゾ☆」」

今他サイトで話題の人気記事ランキング

最新のエッチな情報まとめ

ここから記事

超見切り発車でSSをまとめてみるwwwww マゾに目覚めた食蜂がひたすらゲス条さんに調教されるお話。 とてつもない速度力で調教が進んでいくwwwww しばらくSSまとめは試行錯誤して、手応えあったらシリーズにするかも・・・ 文字が小さい、行間が狭いとかあれば教えてちょ。 おもろかったら感想プリーズ! 食蜂「私の変態力を舐めちゃいけないんだゾ☆」

【とあるエロSS】食蜂「私の変態力を舐めちゃいけないんだゾ☆」

【とあるエロSS】食蜂「私の変態力を舐めちゃいけないんだゾ☆」
  コメント(1)

記事はもうチョイ下にあるよ。

あわせて読みたくない

人気のエロ漫画をランキング化♪

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 19:55:10.31 ID:7Fb5O63o0
食蜂ってエロ同人の為に生まれたようなもんだよね

 

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:18:15.64 ID:ZS+5fGgi0
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |_∧∧_∧ ∧_∧   |   >>1さん・・
 |. Д` );´Д` )(;´Д` )|  ハァハァ
 | ∧_∧  /⌒   ヽ∧⊥∧       ここが>>1さんの立てたスレか
 |(;´Д` ) /| ∧_∧ .(;´Д` )  
 |⌒ ∧_∧(;´Д` ) ∧_∧  >>1はどこだ        ハァハァ
 |)  (;´Д` ) ∧_∧(;´Д` )       >>1さん…
 | /⌒   ヽ (;´Д` )    ヽ
 | /| |   | |/⌒   ヽ   | |   >>1さん
 |ノ \\ /|/| |   | |\./| |         ハァハァ
 |   \\ ノ \\./| |\\ | |
 |/⌒\し’/   .\\ | |ヽ し'(ノ ハァハァ
 |     >/ /⌒\し'(ノ  > )
 |   / /    > ) / /
 |  / / つ    / / (_つ
 |  し’     (_つ   |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
 |      ゾロゾロ…     \
 |

 

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 19:55:53.32 ID:tb6lzfCi0
オラの口ぐせだゾ

 

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 19:55:59.94 ID:7Fb5O63o0
上条(グレムリンとの決戦後、上条さんにめでたく彼女が出来た)

上条(彼女の名は食蜂操祈。どうやら記憶を失くす前の上条さんと色々あったらしい)

上条(そして操祈と付き合って三ヶ月になるのだが……)

食蜂「上条さぁん」

上条「悪い、待たせたか?」

食蜂「そんなことないわぁ。それより早く行きましょう」ダキッ

上条「ああ」

 

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 19:56:04.38 ID:0N0fvTJB0
食蜂「ほら~っ♪ 甘い蜜ですよ~」

クチュクチュ

御坂「なにこの臭い・・・・・・すっごい甘い」

 

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 19:58:28.16 ID:7Fb5O63o0
ラブホ


食蜂「ぁんっ、もっと突いてぇっ!」

上条「まったく、食蜂の性欲は半端ないな!」パンパン

食蜂「んぁ、奥まできてりゅっ///」

上条(そう。彼女の性欲力は半端ない)

食蜂「おっぱい、おっぱいも弄ってぇ…」

上条「わかった」モミッ

食蜂「ひぃんっ!」ビクッ


上条(食蜂は意外にも男性経験がゼロだった。つまり処女だったということである)

上条(食蜂の処女を奪ったのは上条さんだ。まあ、俺も童貞だったんだけど…)

 

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 19:59:57.91 ID:Eay+0IfUO
アイマスのミキと被る

 

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:02:25.21 ID:7Fb5O63o0
食蜂「あん、んんっ、ひぃあっ!」

上条「そろそろ射精すぞ、食蜂!」ズプッズプッ

食蜂「うん、射精してぇ、私の膣内にぃ!!」ガシッ

上条「んげっ!?」

上条(足絡めてきやがった。これじゃ……!)

食蜂「大丈夫。ピル飲んでるからぁ…だからお願いよぉ…」

上条「……わかった。いくぞ食蜂!」ズプッズプッ

食蜂「きてぇ、上条さんのザーメンで私の膣内埋め尽くしてぇっ///」

上条「……んくっ!」パンパン!

食蜂「んひぃ、イく、イっちゃ…」

上条「うぉっ!」ドパッ!

食蜂「んぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ///」

 

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:06:09.05 ID:7Fb5O63o0
上条「ハァハァ…」

食蜂「やだぁ、これじゃ上条さんに孕ませられちゃうわぁ///」ドロドロ

上条「…え? ピル飲んだんじゃ?」

食蜂「あ、飲んでるわよぉ。今のは冗談よぉ!」アセアセ

上条(怪しい…)

食蜂「…ねぇ、次はこっちの穴も犯して欲しいんだゾ☆」

上条「もう5回戦目だぞ…それに今射精したばっかで…」

食蜂「なら私がおっきくしてあげるわぁ」ハムッ

上条「んっ!」ビクッ

食蜂「…んちゅ…ぢゅる…」

 

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:10:57.57 ID:7Fb5O63o0
上条「み、操祈…」

食蜂「んぷっ、あふっ」

食蜂「どお? きもひいれひょ?」チュバ

上条「き、気持ちいいけど…」

食蜂「らしちゃらめよぉ? らひていいのは私のけひゅまんこなんだからぁ」ジュポッ

上条(こいつ、前よりフェラが上手くなってやがる!)

 

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:13:20.98 ID:7Fb5O63o0
上条(そう。食蜂の性欲力は半端ない)

上条(おかげで上条さんは毎日搾り取られている)

上条(俺も健全な男子高校生なので最初はウェルカムだったんだけど、流石に毎日6回戦はきつい)

上条(内訳としては、マンコに3回、アナルに3回だ。バランスがいいだろう?)

上条(まぁ、それはいいとして、俺は別に食蜂とのセックスに飽きたわけじゃない)

上条(彼女は美人だし、何よりグラマラスでエロイ身体をしている)

上条(彼女に求められて、拒める男はロ●コンの一方通行くらいだろう)

上条(だが上条さんの精力にも限界がある。あるのだが…)

 

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:15:11.03 ID:7Fb5O63o0
食蜂「おっきくなったわぁ///」

上条「」ギンギン

食蜂「それじゃ…私のケツマンコにおっきな注射をお願いしまぁす///」

上条「」ゴクリ

上条「わかった。今から大きな注射挿してやる!」ズブブッ

食蜂「ひぎぃっ!」

上条(結局、彼女の魅力に負けてしまうのだった)

食蜂「あん…すごいわぁ…」

上条「相変わらず大きな尻してんな」ズンッズンッ

 

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:17:10.42 ID:7Fb5O63o0
食蜂「ああっ、あっ、あっそこ///」

上条「そこ?」

食蜂「そこ、もっとぐりぐりってしてぇ///」ビクッビクッ

上条「こうか?」ズプッ

食蜂「あっ、きてるッ、すごいのきてるぅっ!」

食蜂「らめっ、イくっ、イっちゃうわぁ///」

上条「イっていいぞ!」

上条(むしろ早くイって下さい…)

食蜂「イっちゃ…っ、あ…っ///」

上条「このっ!」ドビュッ

 

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:21:41.85 ID:7Fb5O63o0
食蜂「あ゛ぁっ、イっくぅぅぅぅぅぅ!」

上条(もう限界……)

食蜂「あっ…、はぁん…」


食蜂「今日も乱れまくったわぁ」

上条「」ゲッソリ

食蜂「また明日も会ってくれるかしらぁ?」

上条「……ああ」

食蜂「ありがとう、大好きよぉ///」ギュッ

上条「俺も大好きだぞ、食蜂」

食蜂「うん。もう私の下のお口が毎日上条さんを欲しがって仕方ないのよねぇ」

上条(処女奪った時は痛くて泣いてたのにどうしてこうなった…)

 

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:24:11.07 ID:7Fb5O63o0
食蜂「あっ」ビクッ

上条「どうした?」

食蜂「まだ上条さんのが膣内に残ってたみたいでぇ。垂れてきちゃったわぁ///」

上条「…本当にピル飲んだんだよな?」

食蜂「本当よぉ。彼女を信じない人は駄目なんだゾ☆」

上条「そうだな。疑って悪かったよ」ギュッ

食蜂「許してあげるわぁ」

食蜂(本当は飲んでないんだけどねぇ)ペロッ☆

食蜂(だって早く私と上条さんの愛の結晶が欲しいものぉ)

上条「それじゃ帰るか」

食蜂「ええ」

 

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:29:36.55 ID:7Fb5O63o0
女子寮前


上条「それじゃまた明日な」

食蜂「うん。あっ」

上条「どうした?」

食蜂「明日は学校終わったらそのまま上条さんの寮に行ってもいいかしらぁ?」

上条「いいけど補習で遅くなるぞ?」

食蜂「問題ないわぁ。合鍵持ってるしぃ」

上条「そうだったな」

 

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:32:39.29 ID:7Fb5O63o0
翌日 上条さん家


食蜂「」クンカクンカ

食蜂「はぁ…上条さんの匂いがするわぁ…」ゾクッ

食蜂(そういえば前までこのベッドは銀髪シスターが使ってたのよねぇ…)

食蜂(まぁ、今はイギリスに帰ってるみたいだからいいけど…上条さんと同棲してたなんて羨ましすぎるわぁ)

食蜂(私の嫉妬力マックスよぉ…)ゴゴゴ

食蜂「…枕も舐めておこうかしらぁ?」

食蜂「」ぺろぺろ

食蜂「あっ、上条さんが私の唾液がついた枕で寝てくれるのを思うと…」

食蜂「…やだ、濡れてきちゃったわぁ」

食蜂「…おっと、目的を忘れるところだったわぁ」

 

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:34:12.83 ID:7Fb5O63o0
食蜂「うふふ、上条さんの使用済み歯ブラシ」パクッ

食蜂(まさか一週間に一回、歯ブラシを変えられていると思ってないでしょうねぇ)ゴシゴシ

食蜂(これで来週までこの歯ブラシでオナニーが出来るわねぇ。前のボロボロになっちゃたしぃ)

食蜂(上条さんの歯に接触した新鮮なブラシ部分が、私のクリトリスにぃ…)ゾクゾク

食蜂「おふっ、今日はオールでオナるしかないわねぇ」

食蜂「さて、次はと…」

 

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:35:43.09 ID:ecRa0brP0
ここまで来るとキチガイ

 

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:35:47.18 ID:ZS+5fGgi0
ふむ

 

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:37:00.73 ID:7Fb5O63o0
食蜂「」ガサガサ

食蜂「…ないわねぇ。ザーメンティッシュ」

食蜂(おかしいわねぇ。前まであったのにここ一ヶ月は全く見当たらないわぁ)

食蜂(オナニーしてないのかしらぁ? それともトイレに流してる?)

食蜂「あぁぁぁん、どうしようかしらぁ! 上条さんの精子の匂いを嗅がないと頭おかしくなっちゃうわぁ!!」バタバタ

食蜂「最後に精子の匂いを嗅いだのが昨日の18時半だから、もう20時間は嗅いでないじゃない…」

食蜂「…仕方ない。パンツでもしゃぶるしかないわねぇ」

 

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:37:49.38 ID:3aHxrTPS0
外見はビッチだからなぁ~みさきち

 

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:39:10.01 ID:7Fb5O63o0
食蜂「」カチャ

食蜂「上条さんのパンツ…おいしいわぁ」ジュバジュバッ

食蜂「う…また濡れてきちゃったわぁ…」

食蜂(もう下着びしょびしょねぇ。帰りはノーパンで帰るしかないわねぇ)

食蜂「おいひぃ、おいひぃわぁ…」

食蜂「…持って帰りたいけど、流石にパンツはばれるわよねぇ…」

食蜂「…さて、次はトイレでも舐めるか」

 

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:39:53.06 ID:7Fb5O63o0
トイレ


食蜂「」ペロペロ

食蜂(んぁ、これが毎日上条さんが使ってる…)

食蜂(私ったら間接的に上条さんのお尻を舐めてるわぁ///)レロレロ

食蜂(上条さんったらお尻舐めさせてくれないだものぉ…)

食蜂(妥協して飲尿しようとしても拒否するしぃ…)

食蜂「あっ、陰毛発見☆」

食蜂「」パクッ

食蜂「」モグモグ

食蜂(あぁん、上条さんの陰毛が私の口内を犯してぇ///)

食蜂「」ゴックン

 

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:43:15.72 ID:7Fb5O63o0
食蜂「ご馳走様でしたぁ」ペコリ

食蜂「さてさて、次はトイレの中も舐めちゃいますかぁ」

食蜂(用を足して流し忘れてる可能性もあるからねぇ)

食蜂「」ペロッ

食蜂(ここに毎日上条さんはおしっこやうん○をしてるのよねぇ。ヤバイわぁ///)レロレロ

食蜂「」ジュルジュル

食蜂「…ん…んちゅ…んぶぅ…」

食蜂「…ぶはっ、はぁはぁ…」

食蜂「ん~、最高だわぁ///」

食蜂「…17時か。そろそろ帰ってくるわねぇ。今日はまんぐり返しでお出迎えしようかしらぁ」

 

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:44:56.51 ID:eKNIYEYU0
君淫の昴じゃねーか

 

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:56:29.64 ID:7Fb5O63o0
>>26
君淫はもっと見たかった


上条「はぁ…」テクテク

土御門「カミやん、どうしたぜよ?」テクテク

上条「今日、彼女が寮に来てるんだ」

土御門「それで何で浮かない顔をしてるんだにゃー?」

上条「…食蜂の性欲力が半端ないんだ」

土御門「第五位が?」

上条「ああ。毎日6回はしてる」

土御門「6回!?」

上条「ああ。最初は週に一回だったんだけど、徐々に回数が多くなっていって…」

 

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:46:16.89 ID:7Fb5O63o0
15分くらい落ちるから見てる人いたら補習お願いします

 

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:47:06.38 ID:pmu7179kP
テスト赤点だったよ…

 

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:48:34.52 ID:eKNIYEYU0

 

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:51:03.60 ID:vDtucpoN0

 

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:54:30.67 ID:eKNIYEYU0

 

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:58:39.84 ID:7Fb5O63o0
土御門「あっちから求めてくるのかにゃー?」

上条「そうだ。今日も恐らく…」

土御門「……」

上条「アイツ、喘ぎ声うるさいから迷惑掛けるかもしれない」

土御門「今日は家を空けるから気にしなくていいぜい」

上条「そうか…」

土御門「それにしても第五位が。まあ、見た目からしてエロそうだからにゃー」

上条「そうなんだけど、意外にも俺が初めての男なんだぞ」

土御門「そうなのか?」

上条「ああ。初めてのときは大泣きして大変だったよ。まあ、上条さんが無我夢中だったせいもあるんだけどな」

 

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 20:59:20.29 ID:7Fb5O63o0
土御門「それが今では?」

上条「淫獣と言っても過言じゃない」

土御門「そうか」

上条「それに最近は内容も酷くなってるんだ」

土御門「内容?」

上条「どうやら食蜂はマゾらしく、言葉攻めや尻叩かれるのが大好きでな」

土御門「マゾだにゃー」

上条「ああ」

土御門「とりあえず頑張るんだにゃー」

上条「ああ…」

上条(結局、この日も6回、食蜂に搾り取られた)

 

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:00:07.94 ID:vq4Jw41EO
回想くわしく

 

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:01:03.68 ID:eKNIYEYU0
私怨

 

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:01:54.77 ID:7Fb5O63o0
翌日 常盤台


先生「ですからアナルセックスをする時には必ず浣腸を…」

食蜂(退屈ねぇ…)

食蜂(上条さんも今頃、授業中よねぇ)

食蜂(…やだわぁ、あの人の顔を思い浮かべるだけでムラムラしてくるわぁ…)

食蜂(授業中だけどいいわよねぇ。どうせばれたって私の改竄力でなんとでもなるしぃ☆)

食蜂「…ん…」クチュ

食蜂「…んん…んぁ…はぁ…」クチュクチュ

食蜂「…あん…ふぁ…あふぅ…」

派閥「…女王?」

 

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:02:36.60 ID:7Fb5O63o0
食蜂(もう邪魔しないでよねぇ…)

派閥「大丈夫――――」ピッ

食蜂(この教室にいる全員に私に干渉しないように洗脳したわぁ。これで集中出来る)

食蜂「…んぁんっ、くひぃ、いぁ…」

食蜂(上条さん、上条さん、上条さん!!)クチュクチュ

食蜂「駄目ぇ、イっちゃうわぁ…教室でイっちゃう…」ピチャピチャ

食蜂「いひぃぃぃぃぃぃぃっ!」ビクン

食蜂「あっ、ん…」チョロ

食蜂「…やだぁ、お漏らしもしちゃったわぁ…」

 

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:03:10.51 ID:7Fb5O63o0
食蜂「教室でお漏らしするなんて、なんて悪い子なのかしらぁ…」

食蜂「これは上条さんにお仕置きしてもらわないといけないわねぇ…」

食蜂(…まだ2時限目。学校が終わるまで5時間以上も…)

食蜂(そんなに我慢出来ないわぁ…今すぐ上条さんのところへぇ…)ガタッ

食蜂「上条さん、待っててねぇ。今からあなたの彼女がお仕置きされにいくからぁ」フラフラ


食蜂「はぁはぁ…」テクテク

食蜂「」ギュルル

食蜂(う、お腹がぁ…)

食蜂(でもトイレは後回し。上条さんにお仕置きされるのが最優先よぉ…)

 

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:04:03.70 ID:7Fb5O63o0
とある高校


小萌「こうして阿良々木ちゃんは半吸血鬼になったのですー。姫神ちゃんは近づいちゃ駄目ですよー?」

姫神「ゲルト十字をしているから問題ない」

上条(暇だな…化学の授業…)


ガラガラ


上条「…ん?」

食蜂「ハァハァ」

小萌「食蜂ちゃん? どうしたのですかー?」

食蜂「今から私と上条さんに一切干渉しないでちょうだい」ピッ

 

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:06:20.84 ID:7Fb5O63o0
「……っ!」

食蜂「…これでオッケーねぇ」

上条「食蜂? 何やってんだよ?」

食蜂「上条さぁん、やっと会えたわぁ///」

上条「何しに来たんだ? それに皆を洗脳して…」

食蜂「それがねぇ…」スタスタ

上条「?」

食蜂「これを見てぇ」ピラッ

上条「いっ!?」

食蜂「オマンコぐしょぐしょでしょ?」

 

42: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:15) ● 2013/08/19(月) 21:06:45.74 ID:5Qg7KMv20
うっほーい

 

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:08:30.72 ID:7Fb5O63o0
上条「」

食蜂「授業中に上条さんのこと考えてたら我慢出来なくなっちゃってぇ…ずっとオナニーしてたのよぉ///」

上条「授業中に?」

食蜂「そう。そしたらお漏らしもしちゃってぇ…」

上条「」ポカーン

食蜂「私ったらイケない子よねぇ。授業中にオナニーならまだしもお漏らししちゃうなんてぇ…」

上条(オナニーもどうかと思うけど…)

食蜂「だから上条さんにお仕置きされに来たんだゾ☆」

上条「…お仕置き?」

食蜂「そう。早くお仕置きしてぇ。もう我慢出来ないのぉ…」

 

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:08:34.05 ID:eKNIYEYU0
久々に見るキチガイ

 

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:10:13.93 ID:7Fb5O63o0
上条「お仕置きってお尻ペンペンとか?」

食蜂「それも十分魅力的だけど、私のオマンコに上条さんのを挿入してぇ」

上条「いや、それお仕置きって言わないんじゃ…」

食蜂「お仕置きよぉ。だって挿入されて中出しされたら私の子宮が反省するものぉ」

上条「」

食蜂「ね、お願いよぉ。あそこの教卓なんて丁度いいわぁ」

上条「いや、皆普通に授業してんぞ?」アセアセ

食蜂「大丈夫。私達に一切干渉しないように洗脳してるからぁ」

上条「干渉しないだけで視界には入るんじゃないのか?」

食蜂「そんなの記憶を改竄すればいいだけじゃない。ね、早くぅ」ハァハァ

 

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:11:32.09 ID:7Fb5O63o0
上条「…」

食蜂「もうここ限界なのよぉ。ほら、汁がどんどん垂れているでしょ?」ツー

上条「」ゴクリ

食蜂「上条さんの好きな体位でいいからぁ」

上条「…わかった」


食蜂「それじゃ教卓に上半身預ければいいのねぇ?」

上条「ああ」

食蜂「私、バック好きよぉ。なんだか犯されてる感じがしてぇ」

上条(やっぱりこいつマゾだな)

 

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:13:02.88 ID:IC0Rc0yU0
なんとなく覗いてみたらマジで変態だった

 

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:13:43.03 ID:7Fb5O63o0
小萌「戦場ヶ原ちゃんと出会った、阿良々木ちゃんは…」カキカキ


上条(本当に干渉しないんだな…)

食蜂「あ、右手で触っちゃ駄目よぉ。洗脳解けちゃうからぁ」

上条「わかってるよ。挿入れるぞ?」

食蜂「はやく…来て…っ」

上条「」ズプッ

食蜂「っあ、すご…入ってきてるわぁ///」

上条「マン汁でぐちょぐちょだな」ズッズッ

食蜂「んぁっ、あっ、んっ!」

上条「なんかおしりの穴、すごいひくひくしてるぞ?」クパァ

 

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:15:33.79 ID:eKNIYEYU0
パンツ消し飛んだ

 

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:16:17.96 ID:7Fb5O63o0
食蜂「あっ、そこ駄目ぇ!」アセアセ

上条「ん?」ヌリュ

食蜂「ひっ…、…っあ!」

上条「」ホジホジ

食蜂「やぁ…おしり…っ、ぐりぐりしちゃだめぇぇ…」ピクピク

上条「なんでだよ? お尻犯されるのも好きだろ?」

食蜂「今日は駄目なのぉ…オマンコだけ苛めてぇ…」

上条「ん~~~」

食蜂「明日はケツマンコ好きにしていいからぁ…」

 

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:17:30.11 ID:io7f51jt0
パンツがメンタルアウトした

 

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:17:53.83 ID:Y+bzZYsr0
パンツ出家した

 

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:19:23.86 ID:7Fb5O63o0
上条「…よし」ヌポッ

食蜂「…はれ?」

上条「やっぱりこっちに挿入するわ」

食蜂「だ、だめぇだめぇ!!」

上条「おらっ!」ズポォォ

食蜂「ん゛ぉっ!」

上条「お、すっぽり挿入ったぞ」

食蜂「う…ぁ…あ、おひり、らめって言ったのにぃ…」ガクガク

上条「何で今日はそんな嫌がってるんだよ?」

 

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:22:42.47 ID:7Fb5O63o0
食蜂「そ、それは…」

食蜂(お腹痛くて漏れちゃいそうだからって言えないわよぉ…)

上条「まあ、食蜂はマゾだからな。口ではそう言ってても本当は嬉しいんだろ?」ズポッ

食蜂「あぐ…ひっ、やめ…っ!」

上条「やめろやめろも好きのうちってか」ズピュズピュ

食蜂「あ…ひぃ、んぉっ」

食蜂(やだ。漏れそうなのに感じちゃってるぅ)

上条「気持ちいいだろ?」ズプッ

食蜂(…こんな気持ちいいのならもういいわぁ…)

 

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:26:10.42 ID:7Fb5O63o0
食蜂(スイッチ入っちゃったわぁ…)

食蜂「…………きもひぃれす! ご主人様のおちんぽ、気持ちいれす!」

上条「そんなに気持ちいいのか!?」パンパン

食蜂「もっと…もっとぉ///」

上条(やばい、上条さんも止まらなくなってきた!)

食蜂「ご主人様のおちんぽれぇ、おひり…ケツまんこ、いっぱいずぽずぽしてくらさいぃっ///」

上条「わかったけど、これじゃお仕置きになってないよな?」ズプゥ

食蜂「ケツまんこれぇ、反省しますからぁ、精液浣腸してくらさいっ!」

上条「じゃあ、ちゃんと反省しろよ?」ズプッズプッ

 

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:26:10.72 ID:eKNIYEYU0
風邪ひくからはよ

 

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:30:17.83 ID:7Fb5O63o0
食蜂「んぉ、あっ、うぁ、しゅごいわぁっ///」

食蜂「おひり…ずぽずぽってぇ、おまんこの奥まれひびくぅ///」

上条「相変わらずだらしない尻しやがって!」パシッ

食蜂「ぐひぃ、ごめんらひゃい!」ビクッ

上条(なんだか楽しくなってきた)ゾクゾク

食蜂「んっ、んほぉぉ、んぉっ///」

上条「ほら、皆見てるぞ? お前のだらしない体と顔を!」パンパン

食蜂「んはぁ、見られてるぅ、皆に見られてるぅ!」

上条(そろそろ限界だな…)

 

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:31:33.27 ID:7Fb5O63o0
上条「食蜂、しっかり受け取れよ!」

食蜂「はひっ! あっ、イクイクイクっ///」

食蜂「ケツまんこれぇ、イっちゃうわぁ///」

食蜂「あっ、あ~~~~!」


ドピュッ!


食蜂「ん゛ほぉぉぉぉぉぉぉぉ!」

上条「…はぁ、すっきりした…」ドプドプ

食蜂「んひぃ…ふぁ…」

上条「抜くぞ?」

 

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:32:35.06 ID:7Fb5O63o0
食蜂「やっ、駄目ぇ! まだ抜いちゃ駄目ぇ!!」

上条「なんで?」

食蜂「っ///」

上条「流石にこの状態でい続けるのも辛いだろ?」

食蜂「…漏れちゃうのよぉ…」

上条「何が?」

食蜂「…うんち…」

上条「」

食蜂「今抜かれたらぁ、うんち漏れちゃうのぉ…」ウルウル

 

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:34:34.58 ID:7Fb5O63o0
上条「」ゾクッ

食蜂「だからもう少し待ってぇ。途中まで出てきてるのぉ…」

上条「…へぇ」ニヤッ

食蜂「…上条さぁん?」

上条「だったら漏らしちまえよ」ズプッ

食蜂「あっ!?」

上条「ほら、抜いちゃったぞ?」

食蜂「あっ、あ…ぁ…」プルプル

食蜂(駄目ぇ。踏ん張らないと…)キュッ

 

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:36:39.50 ID:7Fb5O63o0
上条「ほら、さっさと漏らせよ」パシッ

食蜂「ひぃっ!」ビクッ

食蜂(あ、駄目っ!)ブリッ

食蜂「あ゛ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」ブリブリ

上条「げ、本当に漏らしやがった!?」

食蜂「やめてぇ、見ないでぇ!!」ビチャビチャ

上条「うわっ…」

食蜂「止まらない、止まらないのよぉ…」ブリブリ

 

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:39:15.53 ID:7Fb5O63o0
食蜂「…う…ぅ…ひっく…」

上条「あーあ、豪快に漏らしちゃったなぁ」

食蜂「だってぇ、上条さんが抜くからぁ…」ポロポロ

上条「おいおい、人のせいにするなよ。お前が用足してから教室に来ればよかったんだろ?」

食蜂「…ぅ…」

上条「上条さんの教室汚してくれちゃって、どうすんだよ?」

食蜂「掃除するわよぉ…」

上条「当たり前だろ。それより授業中に失禁どころか脱糞するなんて、お前人間として終わってるなぁ」ニヤッ

食蜂「…ぇ?」

上条「自分の彼女が脱糞女なんて、上条さんショックだな…」

 

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:39:50.50 ID:7Fb5O63o0
食蜂「…上条さん…?」

上条「脱糞女の穴になんてもう挿入れたくないなぁ」

食蜂「そ、そんなぁ…」

上条「なあ、食蜂。俺達別れ――――」

食蜂「ごめんなさぁい。何でもするからぁ、別れるなんて言わないでぇ!!」ガシッ

上条「……」

食蜂「上条さんの言うこと何でも聞きますからぁ、見捨てないでくださぁい…」ポロポロ

上条「どうしようかな…」ニヤニヤ

食蜂「お願いよぉ…」

上条「…わかった。それじゃ今から上条さんのクラスメイト全員に謝ってこい」

 

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:42:47.44 ID:7Fb5O63o0
食蜂「謝る?」

上条「そうだ。一人ひとりに『授業中に脱糞してごめんなさい』って謝るんだよ」

食蜂「…はい」

上条「ほら、早く謝ってこい」パシン!

食蜂「ひぐっ、は、はひっ!」


生徒「」カキカキ

食蜂「脱糞してごめんなさぁい」

上条「ちゃんと頭も下げろよ」

食蜂「…うぅ…脱糞してごめんなさぁい」ペコリ

 

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:43:19.24 ID:7Fb5O63o0
上条「ほら、後29人いるぞ」

食蜂「脱糞してすいませんでしたぁ」ペコリ

上条「はい、次」

食蜂「脱糞してすみませんでしたぁ」ペコリ

上条「あ、食蜂」

食蜂「はい?」

上条「そこの巫女装束が似合いそうな女子、上条さんの友達なんだけどさ」

食蜂「…?」

 

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:43:26.14 ID:CkpE7fZK0
パンツ燃えつきた

 

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:43:50.80 ID:7Fb5O63o0
上条「右手で触ってみるか?」スッ

食蜂「だ、駄目よぉ!」アセアセ

上条「今の状態なら、変態女が教室にいるだけと認識されるから上条さんに被害は出ないし」

食蜂「いやぁ…」ウルウル

上条「冗談だよ。早く続けろ」

食蜂「…ぅ…はぁい」

 

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:44:04.19 ID:eKNIYEYU0
とてもいい

 

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:46:11.03 ID:7Fb5O63o0
分後


食蜂「謝り終わりましたぁ…」

上条「それじゃ最後に小萌先生にだな」

食蜂「はぁい」

上条「小萌先生は教師なんだから、土下座で謝れよ」

食蜂「…わかりましたぁ」


食蜂「小萌先生、授業中にセックスどころか脱糞までして、すみませんでしたぁ」ドゲザ

小萌「正直、今の所セカンドシーズンは退屈なのですよぉ」カキカキ

上条「ほら、もっと頭を下げろって」グリッ

 

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:46:52.13 ID:7Fb5O63o0
食蜂「あぐっ!」

上条「額を床につけるんだよ?」ミシミシ

食蜂「いたぁい、やめてぇ…」

食蜂(だめぇ、痛いのに、酷いことされてるのにぃ、なんで私って気持ちよくなっちゃうのよぉ)

食蜂(本当に変態ねぇ、私は)

上条「ほら、ちゃんと謝れ」ミシミシ

食蜂「ふぁいっ///」

食蜂「小萌先生、本当にすみませんでしたぁ///」

 

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:47:03.21 ID:pmu7179kP
なにか恣意的な授業だな

 

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:48:33.31 ID:7Fb5O63o0
上条「…よし、これでいいか」

食蜂「あっ…」

上条「なんだ?」

食蜂(もっと踏みつけて欲しいわぁ…)

上条「あ、それよりちゃんと片付けろよ?」

食蜂「はぁい。あの、道具は?」

上条「道具は…ってお前、道具使う気なの?」

食蜂「え? だってぇ…」

上条「何で上条さんのクラスの掃除用具を、テメェの糞の処理に使わせないといけねぇんだよ」

 

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:50:08.77 ID:ZS+5fGgi0
なんだゲス条さんか

 

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:50:20.96 ID:7Fb5O63o0
食蜂「で、でもぉ…」

上条「素手で掃除しろ」

食蜂「…」

上条「今から10分以内に掃除しないと、更にお仕置きだからな?」

食蜂「…はぁい」



食蜂(まさか自分のうんちを素手で触るなんてぇ…)スッ

食蜂「くさっ!」

上条「そりゃ臭いだろ。ほら、早くしないと小萌先生を右手で触っちゃうぞ?」

 

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:50:55.27 ID:7Fb5O63o0
食蜂「だ、駄目ぇ! やります、やるからぁ!!」アセアセ

上条「それじゃさっさと片付けろよ」

食蜂「…ん…」ワシッ

上条「ほら、バケツだけ貸してやるから」

食蜂「…ありがとうございます…」ポロッ

上条(やばい、上条さんもいけないところまで来ちゃってるな…)

食蜂(くさぁい、臭すぎるわよぉ…)グスッ

食蜂(上条さん、酷い。酷すぎるわぁ。でも…)

食蜂(もっと酷い扱いされたいと思っちゃう私って…どうしようもない変態よねぇ)

 

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:53:27.22 ID:7Fb5O63o0
放課後


上条「ちゃんと記憶改竄したんだろうな?」

食蜂「したわよぉ。それより…」

上条「ん?」

食蜂「ノーパンだからスースーするわぁ///」

上条「またうんこ漏らすなよ?」

食蜂「もう漏らさないわよぉ!」

食蜂「…多分」ボソッ

 

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:53:59.01 ID:7Fb5O63o0
女子寮


食蜂(今日はたっぷり上条さんに苛められたわねぇ)ゴロゴロ

食蜂「本当、彼ったらどSなんだからぁ///」

食蜂(あー、もっと苛められたい、酷い扱いを受けたいわぁ…)

食蜂(肉体的にも、精神的にも、私をボロ雑巾のように扱ってぇ///)ハァハァ

食蜂「…となるとそろそろ道具が必要かもねぇ」

食蜂「付き合ってもう3ヶ月だしぃ、次のステージへステップアップする時が来たようねぇ」

 

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:55:15.48 ID:kBRNDWkc0
4円

 

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:55:59.28 ID:7Fb5O63o0
金曜の夜


食蜂「ここが私が借りたマンションよぉ」

上条「やっぱレベル5はお金持ってんな…」

食蜂「そうよぉ。私の経済力を舐めちゃいけないんだからぁ」

上条「いいな…」

食蜂「これから金曜の夜から日曜までは、ずっとここで過ごすのよぉ」

上条「ずっと!?」

食蜂「そう。それじゃ入りましょう」ガチャ

上条(ずっと…)

 

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:56:52.67 ID:YB+VEc1o0

 

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:58:00.71 ID:7Fb5O63o0
食蜂「どう? 広いでしょう?」

上条「ああ。3LDKくらいか?」

食蜂「そうねぇ。間取りはどうでもいいから、上条さんに見て欲しい部屋があるのよぉ」

上条「もしかして上条さん専用の部屋とか?」

食蜂「ある意味そうかもねぇ」

上条「見せてくれ!」

食蜂「はぁい」ギー

上条「」ワクワク

 

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 21:58:46.02 ID:7Fb5O63o0
食蜂「ここが調教部屋よぉ!」

上条「」

食蜂「上条さんは、これから三日間この部屋で私を調教するんだゾ☆」

上条「ち、調教部屋…」

食蜂「そう。一応SMについて調べてそれなりに道具は揃えてみたわぁ」

上条(アイマスク、鼻フック、首輪、拘束具、蝋燭、鞭、三角木馬。よくこれだけ揃えたなぁ)

食蜂「さぁ、私を好きなだけ調教して下さい///」

上条「…これから三日間?」

食蜂「そうよぉ」ニッコリ

 

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:01:15.55 ID:a+2yxm+b0
サンダンとか尿道カテーテルとか梨とか、
もっとえぐい道具使おうよ

 

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:04:07.65 ID:7Fb5O63o0
上条(食蜂ってここまで変態力凄かったのか…)

食蜂「私の変態力舐めちゃ駄目なんだゾ☆」

上条「え? なんで俺の心を読み取って…」

食蜂「今のは顔にそう書いてあったからよぉ」

上条「な、なるほど」

食蜂「さ、沢山苛めてくださぁい」

上条(ど、どうするか。SMなんてあんま知識ないぞ)

上条「と、とりあえず服脱いでくれないか?」

 

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:06:36.94 ID:a+2yxm+b0
三角木馬はガチでやると股関節が脱臼するから気をつけてね♪
けしからんおっぱいしてるんだから、万力で潰して血流集中+痛覚増大した上で、
畳用の長い針を100本ずつ刺してあげればいいんじゃないかな?

 

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:07:29.67 ID:7Fb5O63o0
食蜂「…」

上条「食蜂?」

食蜂「命令口調で言ってくれないと、言うこときかないもん」プイッ

上条「…」

食蜂「この部屋に入った時点で、上条さんはご主人様で、私は奴隷なのよぉ?」

上条「…それじゃさっさと服を脱げ」

食蜂「はぁい」ヌギヌギ

上条「ってノーパンかよ!!」

食蜂「だって、上条さんがいつでもどこでもすぐに挿入出来るようにって思ってぇ。私の気配り力凄いでしょう?」

 

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:11:19.30 ID:HPPC7RWKO
みさきちprpr

 

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:13:09.21 ID:7Fb5O63o0
上条「…」

食蜂「それで脱ぎましたよぉ、ご主人様ぁ」

上条「あ、ああ。それじゃ…」

上条(とりあえず無難なものから)

上条「鼻フックつけるぞ」

食蜂「はぁい。あ、拘束具と首輪もセットでお願いねぇ」

上条「首輪も?」

食蜂「鼻フックと接続出来るようになってるのよぉ」

上条「なるほど。それじゃつけるか。まずは両腕を後ろで交差しろ」

食蜂「」ドキドキ

 

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:16:30.90 ID:7Fb5O63o0
上条「それじゃ鼻フックつけるぞ」

食蜂「…はぁい」ドキドキ

上条(これシリコン製なんだ。なるほど、この金具で首輪と接続するんだな)カチッ

食蜂「…ふ…ぐぅ…」

上条(とりあえず全部つけてみたけど…)

食蜂「////」

上条(凄い。あんな綺麗な食蜂の顔が醜くなって…)

食蜂「…」

上条(なんだか興奮してきた!!)

 

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:17:45.84 ID:qkY8oqmW0
とんでもないらSSをみつけてしまった

 

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:18:46.89 ID:7Fb5O63o0
食蜂「ご、ご主人さまぁ…?」

上条「とりあえず鏡で自分の顔を見てみろ」グイッ

食蜂「…っ!」

食蜂「や、やだ。私、なんて顔してるのよぉ…」

上条「本当。豚みたいな鼻しやがって」

食蜂「そんなこと言わないでぇ…」

上条「…そうだ。食蜂、お前は今から豚だ。わかったな?」

食蜂「ぶ、豚?」

上条「そうだ。ほら、早く言ってみろ。『私は醜い雌豚です』って」

 

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:18:47.62 ID:HCDiKVKe0
素晴らしい

 

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:20:28.17 ID:wU407Gug0
とんでもないところに迷い込んでしまった
パンツとはぐれてしまったしちょっと正座で休憩していくかな

 

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:20:36.01 ID:CkpE7fZK0
かみやんSだったか

 

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:21:35.73 ID:7Fb5O63o0
食蜂「…わ、私は…醜い…め…雌豚…ですぅ///」

上条「」ゾクゾク

食蜂(うぅぅ、恥ずかしいのにぃ///)

上条「鼻、凄いヒクついてるな」ググッ

食蜂「い、いたぁい。引っ張らないでぇ…」

上条「豚のくせに人間様に指図すんなよ」バシッ

食蜂「いたっ!」ビクッ

食蜂(び、ビンタされたぁ///)ヒリヒリ

上条「食蜂、お前は豚なんだから人間の言葉喋るなよ?」

食蜂「…え? どういう…」

 

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:22:29.11 ID:UBt7ALQA0
鼻フックはだめだ…

 

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:22:50.91 ID:7Fb5O63o0
上条「だから喋るなって言ってんだろうが!」パシッ

食蜂「あんっ///」

上条「俺がいいって言うまで、ずっとブーブー言うんだよ」

食蜂(やだ、上条さんが私を貶めてくれてるわぁ)ゾクゾク

上条「わかったか?」

食蜂「……………………ぶひぃ」

上条「―――――ッ!?」

食蜂(これはかなり恥ずかしいわぁ///)

上条(なんだ今の衝撃は? まさにディープインパクト!!)

 

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:24:42.45 ID:3inm8ZTJ0
雌豚は三流
一流は雌犬をチョイスするね

 

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:25:14.99 ID:7Fb5O63o0
上条(よ、よし…)ゴクリ

上条「…まったく、豚のくせに乳だけは立派だな」モミッ

食蜂「んぁっ!」

上条「だから人間様の言葉喋るなって言ってんだろ!」グギュー

食蜂「ぶ、ぶひっ!」

食蜂(あぁ、上条さんが私のおっぱいを乱暴にぃ///)

上条「わかってんのか? 豚なら豚らしくちゃんと鳴けよ?」モミモミ

食蜂「ぶ、ぶひぃ、ぶふぅ…」

上条「…よし、いい子だ…ん?」

 

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:28:30.34 ID:7Fb5O63o0
食蜂「…?」

上条「なんだ、もう下のお口濡らしてんのか?」クチュ

食蜂「ぶ…っ!」ビクン

上条「胸を強く掴んだくらいで、濡れしちゃったのか?」クチュクチュ

食蜂「ぶひぃ、ぶひひぃっ」

食蜂(それもあるけど、上条さんが私を豚扱いするからぁ///)

上条「この淫乱な雌豚が!」ピチャピチャ

食蜂「ぶひぃ、ぶふぅ、ぶひぃぃぃぃぃ!!」ビクンビクン

食蜂(あ、そんな激しくかき乱されたら…)

 

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:29:04.35 ID:7Fb5O63o0
上条「ほら、どんどん汁が溢れ出てくるぞ?」ピチャピチャ

食蜂「ぶひゃぁ!? ぶひっ、ぶひっ、ぶひゃっぁぁぁぁ!」

上条「イっちまえ、豚鼻でイけよ、この雌豚!!」ピチャピチャ

食蜂「ぶひィ…イグぅぅぅぅぅぅぅぅ!!」プシャァ!

上条「盛大に潮吹いたな、おい」

食蜂「…くっ…ふぅ…ふぁ…」

上条「聞いてんのか? 雌豚?」バシッ

食蜂「…ぶひっ…ぶひっ…」

 

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:32:02.09 ID:7Fb5O63o0
5分後


上条(いかん、完全に食蜂のペースじゃないか…)

食蜂(上条さんったらいきなりハードすぎるわよぉ///)

食蜂(でもいい。もっと私を苛めて欲しい。私をボロボロにしてぇ…)

食蜂「…ご主人様ぁ、もっと私を苛めてくださぁい///」

上条「」ゴクリ

上条「…それじゃうつ伏せになれ」

食蜂「はい」

上条(次は蝋燭でも使うか。火傷しないよな…?)

上条「目隠しするぞ」

 

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:36:33.72 ID:7Fb5O63o0
食蜂「わかりましたぁ」ドキドキ


食蜂(一体何をされるのかしらぁ? 鞭で叩かれる?)

上条「よし」ボワッ

食蜂「」ドキドキ

食蜂(見えない恐怖って素晴らしいわぁ///)

食蜂(ああ、上条さん。今から私に何をするのぉ)ハァハァ

上条「」ポタッ

食蜂「あつっ!」ビクッ

 

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:37:59.61 ID:7Fb5O63o0
上条「動くなよ。今から沢山蝋を垂らすからな?」

食蜂「は、はひ。沢山垂らしてください…」

上条(とりあえず背中重点的にやるか)ポタッ

食蜂「んんっ」

上条「熱いか?」ポタッ

食蜂「あ、熱いですぅ…」

上条「でもそれが嬉しいんだろ?」ポタポタッ

食蜂「んぁ゛っ、う、嬉しいですぅ…」

上条「本当、お前マゾだな」

 

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:39:16.28 ID:HDup4A7C0
あついゅー

 

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:40:17.71 ID:7Fb5O63o0
食蜂「はい。私はどうしようもないマゾ女ですぅ…だからもっと熱いの下さい…」

上条(なんでこいつは上条さんの心をくすぐるんですかねぇ)ポタッ

食蜂「あっ///」

上条「次はお前の自慢のでっけぇ尻に垂らしてやるよ」

食蜂「お願いします…」

上条「」ポタッ

食蜂「んひぃっ!」

上条「気持ちいいか?」

食蜂「気持ちいいれふ、もっともっと垂らしてくださぁい///」

 

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:43:29.12 ID:7Fb5O63o0
10分後


食蜂「…あ…ぅ…ぁ…」

上条(やりすぎたかな? 背面が蝋だらけになっちまった)

食蜂「もっとぉ、もっとぉ…」

上条「それじゃ今度は仰向けになれ」

食蜂「は、はい…」ゴロン

上条「何処から垂らして欲しい」

食蜂「ご主人様の好きな所に垂らしてくらさい…」

上条「よし。それじゃ…」ポタッ

食蜂「くぅっ!」ビクン

 

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:47:01.82 ID:7Fb5O63o0
食蜂(あ、乳首に…)ゾクゾク

上条「どんどん垂らすぞ?」ポタポタ

食蜂「あんっ、ひぃぁ…」

上条「お前、蝋でそんな感じてんのかよ?」

食蜂「か、感じてますぅ…どうしようもなく感じてますぅ…」

上条(そんな気持ちいいもんなのか? ちょっと自分の腕に…)ポタッ

上条「熱っ!!」

食蜂「…?」

 

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:48:49.15 ID:7Fb5O63o0
上条(これのどこが気持ちいいんだよ。コイツおかしいんじゃないのか? いや、おかしいのは知ってるけど…)

食蜂「…ご主人様ぁ? 早く垂らしてくらさぁい…」

上条(完全にマゾだ。生粋のマゾだ)

食蜂「はやくぅ…」クネクネ

上条(…だったらとことん苛めて問題はねぇよな?)

上条「食蜂、もっと熱いの欲しいか?」

食蜂「欲しいです! もっと熱いの欲しいですぅ!!」

上条「だったら…」ボワッ

食蜂「…っ!?」

 

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:49:12.11 ID:a+2yxm+b0
白い蝋燭は融点高いから、やけどをしない赤い蝋燭を使おう♪
というのは、みんな知ってると思うけど、
赤い蝋燭でも普通に火傷するから、ちゃんと事前にローションを塗ろう♪

 

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:49:21.15 ID:7Fb5O63o0
上条「まずお前のボーボーに生えてる陰毛焼いてやるよ?」ジジッ

食蜂「あっ、駄目ぇ!!」ビクッ

上条「おい、動くなよ。動いたら大事な部分を焼いちまうぞ?」

食蜂「…ご、ご主人様ぁ…」ウルッ

上条「熱いのが好きなんだろ? だったら感謝くらいしろよ?」

食蜂「…」

上条「ほら、陰毛焦げてきたぞ?」

食蜂「…あ、ありがとう…ござい…ますぅ…」

上条「なんに対してありがとうって言ってんだよ?」

食蜂「…い、陰毛焼いてくれてありがとうございますぅ…」

 

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:49:27.83 ID:HQ+pk6Rn0
それはアカンやろ

 

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:50:47.93 ID:a+2yxm+b0
陰毛はけっこう燃えやすい
というか、毛だから当然ばりばり燃える

 

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:52:06.56 ID:7Fb5O63o0
上条「…よく言えました。それじゃ次は舌出せ」

食蜂「し、舌ですかぁ…?」

上条「ああ」

食蜂(ま、まさか…。でもAVとかでもやってるのみたことあるしぃ…大丈夫よねぇ…)

上条「さっさと出せよ!」

食蜂「ふ、ふぁい!」ベー

上条「よし。出したままにしておけよ?」

食蜂「」ドキドキ


ポタッ


食蜂「う゛ぇっ!」ビクッ

 

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:52:37.88 ID:7Fb5O63o0
上条「ほら、そのままにしてろ」

食蜂「あぶっ、あぶぇっ!」

上条「動くな!!」ガシッ

食蜂(熱い、熱いわぁ。こんな熱いなんてぇ…でもそれがいいわぁ///)

上条「ほら、舌も尻みたいに蝋だらけにしてやるよ」ポタポタ

食蜂「あ゛ぇ…うぁ…あぃ゛…」

 

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:53:12.93 ID:lNR3Qfik0
いざとなったらカエルがいるしな

 

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:55:28.87 ID:7Fb5O63o0
10分後


上条「どうだ、落ちたか?」

食蜂「舌についてたのは落ちたわぁ」

上条「おい、背中や胸のは…」

食蜂「そ、それは…」ドキドキ

上条「ん?」

食蜂「鞭で落として欲しいんだゾ☆」

上条「わかった」

食蜂(上条さんも私の変態力に順応してきたわねぇ)

食蜂「それと、三角木馬に乗るわぁ」

 

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:56:02.69 ID:7Fb5O63o0
上条「三角木馬…」

食蜂(あれに乗って、鞭で思いっきり叩かれたら…)ダラー

食蜂(いけないわぁ、涎が垂らしちゃったぁ)

食蜂「それじゃ私を三角木馬に乗せてぇ」

上条「わかった」


上条「どうだ?」

食蜂「あそこが食い込んで痛いわぁ…」

上条「でもそれがいいんだろ?」

 

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 22:59:00.95 ID:CkpE7fZK0
腕が取れても直せるな…

 

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:02:57.27 ID:7Fb5O63o0
食蜂「はいっ///」

上条(奴隷モード入ったな)

上条「縄で縛るぞ」

食蜂「はぁい」


上条「次はどうすればいいんだ?」

食蜂「天井の梁に鎖があるでしょ?」

上条「ああ」

食蜂「それを体を縛った縄尻を結んで固定してぇ」

上条「わかった。お前、詳しいな」

 

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:03:28.20 ID:7Fb5O63o0
食蜂「ちゃんと勉強したものぉ」

上条「偉いな」カチャカチャ

食蜂「だって上条さんに思いっきり苛められたいからぁ///」

上条「…」


上条「これで準備は完了だな」

食蜂「おまんこが食い込んで痛いですぅ…」

上条(それが好きなんだろうが、お前は)

上条(試しに蹴ってみるか)ゲシッ


グラッ


食蜂「ひぎぃっ!」

上条「どうだ痛いか?」

 

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:04:00.36 ID:a+2yxm+b0
それ、普通に、裂ける

 

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:04:51.95 ID:eU9SnT9B0
マジレス厨くんは黙ってて

 

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:05:03.26 ID:7Fb5O63o0
食蜂「痛い、痛い!」

上条「よかったな。お前にとって天国じゃねえか」ゲシッ

食蜂「んあ゛ぁぁっ!」

上条「…よし、それじゃお望み通り鞭で蝋を落としてやるよ」

食蜂「…お、お願いします…」ドキドキ


上条「行くぞ」スッ

食蜂「…」


バチン!


食蜂「あ゛ぁぁぁぁぁぁっ!」

 

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:05:24.67 ID:FOH6bUcrO
AVとかで使ってる蝋燭はかなり溶けやすくてあんまり熱くないらしい
あと複数本に別れた短い鞭は音が出やすいだけで痛みは少ないらしい

マジモンの長い鞭は凶器

 

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:05:36.28 ID:7Fb5O63o0
上条(うわ、一発であんな腫れて……ってあんなに腫れるもんなのか?)

食蜂(これは思ったより痛いわぁ。強度力ありすぎたかしらぁ…でも…)

上条(ま、いっか。食蜂だし)スパーン!

食蜂「ひぃ゛ぃぃぃぃ!」ビクン

上条「ちゃんと下の方も苛めてやるからな」ゲシッゲシッ

食蜂「があ゙あ゙あぁぁぁぁぁ!!!」

食蜂(鞭で打たれるだけでも体が動いてあそこが食い込むのに、そんなに三角木馬を蹴られたらぁ…)

上条「どうだ痛いか?」スパーン!

食蜂「んあぁぁぁぁっ!」

 

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:06:14.33 ID:7Fb5O63o0
食蜂「いだい、いだいれずぅ…!」

上条「だったらやめるか?」パァン!

食蜂「んぎぃっ、やめないでぇ…」

上条「何でだよ?」

食蜂「いたぐて…気持ちいいからぁ…ですぅ…」

上条「…全く、食蜂は救いようがないマゾだな」スパーン!

食蜂「っあぁぁぁぁぁん///」

上条「…ん? おい、生理か?」

食蜂「…ふぁ?」

上条「股から血出てるぞ?」

 

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:08:20.50 ID:UI40n6a/0
鞭打ちはもとは拷問で使用されるほどの苦痛

 

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:10:56.33 ID:7Fb5O63o0
食蜂「…っ!」

食蜂(そっか。あそこが裂傷してぇ…でも…)

上条「やめるか?」

食蜂「やめないで下さい。こんなの気にせずもっと叩いて下さい、ご主人様ぁ」

上条「わかった」ゲシッ パァン!

食蜂「うがっ……はぁん///」

食蜂(あっ、同時にぃ///)チョロロロロ…

上条「あ、また失禁しやがったな?」

食蜂「…し、しちゃいましたぁ…」チョロロロ…

 

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:11:27.67 ID:7Fb5O63o0
上条「お仕置きしないといけねぇな。今度は前のほうを叩いてやる」

食蜂「ふぁい…」

上条「せーのっ!」パァン!

食蜂「あ゙あ゙あ゙あ゙!!!!」 プルン

上条(お、すげ。食蜂の胸が…)スパーン

食蜂「うぁぁぁぁぁっ!」プルン

上条(鞭で叩くたびに大きく揺れてっ!)パァン!

食蜂「いあ゛ぁぁぁぁぁ!」

 

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:11:54.44 ID:HCDiKVKe0
続けてください

 

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:15:20.16 ID:7Fb5O63o0
上条「どうだ? 背中とおっぱい、どっち叩かれるのが痛い?」ゲシッ

食蜂「んひぃっ、お、おっぱいのほうがいたいれすぅ///」

上条「それじゃ腹はどうだ?」スパーン

食蜂「はぁぁぁぁぁん///」

上条「ちゃんと答えろよ」パァン

食蜂「んぁっ、お腹も痛いれすっ///」

上条「それじゃ全身叩き捲くってやる」

 

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:15:51.62 ID:7Fb5O63o0
1時間後


上条「ぜぇぜぇ…」

食蜂「ご主人様ぁ、終わりですかぁ…?」

上条「ああ。三角木馬からも降ろしてやる」

食蜂「調教ありがとうございましたぁ///」


上条「…食蜂、自分の体見てみろ」

食蜂「…?」

食蜂(あ、凄いわぁ。叩かれたところ全部ミミズ腫れしてるわぁ///)

食蜂「凄い腫れてます。そして痛いままです」

上条(だろうな。上条さん、やりすぎちゃったかな?)

 

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:16:06.73 ID:FZNpJ1Zt0
遅だけど君淫読切でまた載るだろ

 

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:18:03.50 ID:huwkjG4X0
パンツ飛んでった

 

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:19:16.74 ID:7Fb5O63o0
食蜂「それと…おまんこから出血もしてます///」

上条「三角木馬、お前の愛液と血と小便だらけだからな。上条さんは休憩するから綺麗にしてけよ?」

食蜂「はぁい」


食蜂「」ペロペロ

食蜂「ん…やっぱり上条さんのおしっこの方が美味しいわぁ///」

食蜂「でも悪くない味ねぇ」レロレロ

食蜂(ちゃんと綺麗にしないとまた上条さんにお仕置きされちゃう///)

食蜂(そっちの方がいいんだけどねぇ。でも出来の悪い奴隷だと思われるのはいやだしぃ)

食蜂(ここはちゃんと掃除しておいたほうがいいわぁ)ペロペロ

 

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:22:37.33 ID:7Fb5O63o0
トイレ


上条「流石に腕が疲れた…」

上条(でも食蜂の反応見ると止まらなくなっちゃうんだよな…)

上条「…やっぱ俺って女の子痛めつけて喜ぶ変態だったのかなぁ…」

上条(そろそろいくか)


ガチャ


食蜂「あっ、ご主人様。綺麗にしましたぁ」

上条「ん」

食蜂「次はどんな調教するんですかぁ?」

上条「…そうだな…」

 

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:23:08.56 ID:7Fb5O63o0
食蜂「」ワクワク

上条(あんまり俺が疲れない方法で…)

上条「…食蜂、このマンションって食材や調味料も揃えてるのか?」

食蜂「はい。それなり揃えて…なんでですかぁ?」

上条「よし。うつ伏せになって待ってろ」

食蜂「…はい?」


上条「よーし、今から食蜂に激痛を与えてやるからな」

食蜂「な、なにをするんですかぁ?」ドキドキ

上条「これだ」スッ

食蜂「…塩?」

 

139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:25:47.48 ID:7Fb5O63o0
上条「これをだな」

食蜂「…っ!?」

上条「腫れた部分に注いでやるんだよ」パラッ

食蜂「うあ゛ぁぁぁぁぁぁぁ」

上条「どうだ痛いだろ?」

食蜂「いだい、いだぁぁぁぁぁぁい!」

上条「喜べよ。傷口全部に注いでやるからな」

食蜂「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

上条「もっと女の子らしく喘げよ?」パシッ

食蜂「ひぎぃっ!」

上条「ありがとうはどうした?」

食蜂「あ、ありが…どう…ございまず…」ヒリヒリ

食蜂(凄いわぁ、これぇ…)

食蜂(こんな痛いの初めてよぉ///)

 

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:26:19.13 ID:7Fb5O63o0
5分後


食蜂(あはぁ、全身塩だらけになっちゃたわぁ///)

食蜂(只でさえ腫れていて痛かったのに、痛みが増してぇ…)

上条「次はこれを注いでやる」

食蜂「そ、それって…」ゴクリ

上条「タバスコだ。塩よりもっと痛いぞ?」ニヤッ

食蜂「…う、うぁ…」

上条「ほれっ」

食蜂「っがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

食蜂「いだぁい、いだぁいっ!」ゴロゴロ

上条「ほら、これも全身に注いでやるから動くな」

食蜂「あ゙ぁ゙ぁ゙!! あ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙!!!」

 

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:26:58.68 ID:CkpE7fZK0
脱水症なってまう

 

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:29:39.62 ID:7Fb5O63o0
1時間後


上条「ほら、さっさと歩けよ!」パァン

食蜂「んぐっ!」

食蜂(あぁ、これが一番したかったのよねぇ)

食蜂(犬みたいに四つん這いで歩かされて、首輪から伸びている鎖を上条さんが持ってぇ)

食蜂(この上条さんに征服されている感じぃ、たまらないわぁ)

食蜂(ボールギャグもしてくれるなんて、本当ご主人様は最高ねぇ///)

上条「ほら!」スパーン

食蜂「ぅ゙ぅ゙ぅ゙!」

上条「ちゃんと歩かないと、ケツが余計に腫れるはめになるぞ?」

食蜂「んぉぉぉ゛っ!」ガクガク

 

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:30:11.59 ID:7Fb5O63o0
食蜂(いいわぁ、もっと腫らしちゃってぇ///)

上条「この駄犬が!」パァン

食蜂「ん゛~~~~~~////」

食蜂(あ、やばっ…)チョロロロ…

上条「…また、失禁しやがったな…」

食蜂(またお仕置きされちゃうわぁ)チョロロロ…

上条「」ゴクリ

上条(SMだから自重してたけど…もう我慢出来ない…!)ガバッ

食蜂「…っ!?」

 

144: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:15) 2013/08/19(月) 23:31:20.19 ID:c027GmnZ0
とんでもないスレに迷い込んでしまった

続けてください

 

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:31:24.09 ID:7Fb5O63o0
上条「お仕置きだ、食蜂! また子宮で反省しろ!」ズプッ

食蜂「んん゛――――!!」

食蜂(あぁ、いきなり挿入られてぇ///)

上条「くっ……」ズプッズプッ

食蜂「ん゛ぉ、んんっ」

食蜂(ヒリヒリしてるおまんこに、上条さんのおちんちん挿入られてる///)

上条「ほら、ボールギャグ外してやるから好きなだけ喘げよ?」カチャ

食蜂「ぶはぁっ」ダラー

上条「顔もちゃんと上げろよ?」ガシッ

 

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:31:58.76 ID:7Fb5O63o0
食蜂「は、はひっ!」

上条「どんどん突きまくってやるからな?」パンパン

食蜂「っはぁ………ぁぁぁぁぁっっはぁ………!」

上条(やっぱり食蜂の膣内は最高だな)ズピュ

食蜂「あぁっ! …ん…んっ、んぁんっ///」

食蜂「ご主人様ぁ、私の膣内どうですからぁ?」

上条「ああ、最高に気持ちいいぞ!」ズプッ

食蜂「くひぃ、いぁ…あひぃっ!」

上条「ほら、お前もケツ振れよ!」バシッ

 

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:32:37.29 ID:7Fb5O63o0
食蜂「ひぎぃっ!」ビクッ

上条「ほら、ほら、ほら!!」バシッバシッ

食蜂「あぁんっ! もっと叩いてぇっ///」

上条「ちゃんとケツ振ったらな!」パンパン

食蜂「振ります、振りますからぁ!」

上条「よし、いいだろ」バシッ

食蜂「あっ、ひっ、いいっ!」

上条「付かれるのと叩かれるのどっちが気持ちいいんだ?」ズプッ パシッ

食蜂「んひぁっ、どっちも気持ちいいれふっ///」

 

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:33:11.07 ID:SkGIttPh0
この速度!書き溜めだな!

 

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:33:38.49 ID:7Fb5O63o0
あかん、眠たくなってきた


食蜂(あぁぁ、もっとして欲しいのにイっちゃいそう…)

上条「ほら、また顔下げてんぞ?」ワシッ

食蜂「ぐひぃっ!」ググッ

上条「顔上げないと髪抜けちゃうぞ?」グイグイ

食蜂「いぁっ、わがりまじたぁ」

食蜂(うぁ、上条さんに髪わし掴みされてるわぁ///)

上条(やべ、腰が止まらねぇ!)パンパン

食蜂「あはぁっ、んぁ、んにぃっ///」

上条「おら、もっと動け駄犬!!」パァン!

 

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:34:36.93 ID:CkpE7fZK0
がんばれ!

 

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:35:55.94 ID:k6I2MApQO
こいつぁいい

 

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:36:07.16 ID:7Fb5O63o0
食蜂「はひぃぃ!」

食蜂(ヤバイ、すごいわぁ、こんなのぉ…)

上条「」パンパン

食蜂「ご主人様ぁ、もっとぉ!」

上条「ん?」ズプッズプッ

食蜂「もっと苛めてぇ、もっと酷いこと言ってぇ、罵ってぇっ///」

上条「うるせー、雌豚が指図すんじゃねぇ!!」グリッ

食蜂(あっ、乳首思いっきり抓られてぇ///)

食蜂「もっとぉ、私をボロ雑巾のように扱ってぇっ!!」

 

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:38:23.16 ID:7Fb5O63o0
上条「だから指図すんなって!」グギュー

食蜂「んぉっ、乳首千切れちゃうっ!」

上条「こんなもん千切れていいんだよ!!」

食蜂「あっダメ、来ちゃうのぉ///」

上条「なんだ、乳首抓られてイいきそうになってんのか!?」パンパン

食蜂「もうらめぇ、らめなのぉ!!」

上条(俺もそろそろ限界だな…)

上条「おら、精子注入してやるから、しっかり受け止めろよ!」パンパン

食蜂「んぁいっ! あっ、あぁ、ぁぁぁぁああっ///」

 

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:38:55.44 ID:7Fb5O63o0
上条「射精すぞ、食蜂!!」パンパン

食蜂「あっひ、イク、イっちゃうのぉ! イクイク…」

上条「おら!!」ドピュ!

食蜂「あっ、あっ、イグゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!」

食蜂「ふぁ…ぁぁあ…」ヒクヒク

上条「ふぅ…」

食蜂「ぁあ、ご主人様の精液が膣内にたっぷりぃ///」

上条「ちゃんと反省してるか?」

食蜂「ふぁい、子宮で反省してますぅ///」

 

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:40:12.85 ID:rUZsQ9CRP
ふう…

 

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:40:55.33 ID:7Fb5O63o0
10分後


上条「…体、傷だらけだな」サワサワ

食蜂「んっ」ビクッ

上条「当分消えないかもな」

食蜂「全然いいわよぉ。だって上条さんに愛された証拠だものぉ」

上条「…やっぱり、お前は変態だよ」ナデナデ

食蜂「上条さんだってそうよぉ?」

上条「…自覚は少しある。でもそれはお前のせいだからな?」

食蜂「私の?」

上条「そうだ。お前がそんなマゾだから…」

食蜂「でも私がマゾなのは、上条さんだけになんだゾ☆」

 

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:41:27.32 ID:7Fb5O63o0
上条「そっか」

食蜂「そうよぉ」ニコッ

上条「それじゃ今日はそろそろ寝るか」

食蜂「そうねぇ。たっぷり苛めてもらったしぃ///」

上条「明日は一日ゆっくりするか」

食蜂「何を言ってるのぉ?」

上条「…え?」

食蜂「明日は一日中、私を調教するのよぉ?」

上条「」

食蜂「上条さんがしたいことなら何でもしていいからぁ」

 

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:41:59.13 ID:7Fb5O63o0
上条「でも今日たっぷり苛めたし、体だってボロボロだろ?」

食蜂「何を言ってるのよぉ。今日は今日、明日は明日でしょう?」

上条「」

食蜂「私の体ことなんて気にしなくていいんだゾ☆」

上条「でも上条さん、あまり知識が…」

上条(流石に明日はゆっくりしたい…)

食蜂「そんなのネットで一緒に調べたらいいじゃない。何だったら拷問とかでもいいのよぉ? 元々三角木馬も拷問で使われていた道具だしねぇ」

上条「…ははっ…」

食蜂「あ、そうだ。乳首やクリトリスにピアスなんていいかもぉ」

上条「…っ!?」

食蜂「特にクリトリスに穴なんて開けたらぁ…おっと、いけないわぁ…想像したら涎が…」フキフキ

 

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:42:34.74 ID:a+2yxm+b0
SMのSはサービスのSだよ、カミやん

 

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:42:42.88 ID:7Fb5O63o0
上条「…お前…」

食蜂「それとひぐらしで詩音がされていた爪剥がしもいいわねぇ。もの凄い痛そうだったしぃ///」

上条(ダメだ、こいつ…)

食蜂「さっきだって本当に乳首引き千切ってもよかったのよぉ?」

上条「そんなの出来るわけないだろ!?」

食蜂「安心してぇ。派閥でレベル4の肉体再生の能力がいるからぁ」

上条「いや、そういう問題じゃなくて…それってもうSMじゃなくて猟奇レベルじゃ…」

食蜂「そうなのかしらぁ? もしそうなら私達はとてつもない速度力で階段を駆け上がってるわねぇ」

 

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:43:45.56 ID:7Fb5O63o0
上条「何の階段だよ…」

食蜂「なにかしらねぇ」クスッ

上条「…ったく、お前は本当にどうしようもない変態だな」

食蜂「だから前にも言ったじゃない…私の変態力を舐めちゃいけないんだゾ☆」

 

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:44:47.79 ID:c027GmnZ0
面白かった 乙

 

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:45:37.94 ID:7Fb5O63o0
おわり
お付き合いしてくれてありがとうございました

アニメで食蜂の出番がもうないとかスタッフはお馬鹿ちゃんなのですねー

 

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:46:10.12 ID:7Fb5O63o0
. /           /    /       い
/   /        //       |       |│
/        |   ,   / /|       人|
    |    |  <_…∠≫=ミ\/   / │
    |    |  八|  |{ r仏 ∨   メ、 |│        _/|_
    |    人   \  {Yソ 乂厶イ/ |│        〉   /
    |     \  _ア、、    {ソノ/  |       /    |
::: |   :.       Τ        冫 イ ,゙       ̄ ̄\|
::: |  :.     \ |、       _ /⌒| |/
::: |   :.       │\    イ「\ノ /
::: |   ::.      八 />‐く|:::::/\ \  /^’く゚ヽ;;┐
::八    ::. \\  ∨¨\::ノ:::/  /\ `く Y.:::〉:::〉ノ
二∧    \|\丶、_>∨廴,’ ∠.,,_\ じ’じ’ーヘ
¨\∧   \ \ ー/=-∧_,//\と¨¨⌒  –、  \

 

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:46:34.04 ID:a+2yxm+b0
お疲れ様
マジレススマヌ

 

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19(月) 23:47:39.02 ID:6myZ1Swf0
三角木馬が三木一馬に見えた

 

「【とあるエロSS】食蜂「私の変態力を舐めちゃいけないんだゾ☆」」終わり

他サイトのおすすめ情報

「とある」の記事

01toarudouseaip
≪前の記事
【超電磁砲エロ漫画】クレイジーサイコレズビアン黒子は・・・・・・ネコっ!!!
01dosukebesennou
次の記事≫
【とあるエロ漫画】変態と痴女が交差するとき、物語は始まるwwwwwwwwwwww

この記事を読んだ紳士におすすめ

20130315154139b1d

20130326153859fab

20130210100313fff

01hotcheeks

01evafutamaturi2

この記事のカテゴリ・タグ

読みたい記事がなかったらこちらもどうぞ

コメント

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アクセスランキング