■【エロ小説・SS】奴隷として調教しようと思ったらご主人様として調教されていたでござるwwwwwwその2
■タグ:アナル エロSS・官能小説 スカトロ 排泄 淫乱 調教  ■元ネタ:強気なマゾ女スレ

  • [PC]全ページ:メインカラム最上段

  • TOP > エロSS・官能小説 > 強気なマゾ女スレ > 【エロ小説・SS】奴隷として調教しようと思ったらご主人様として調教されていたでござるwwwwwwその2

    姉も奴隷に加わり浦野くんも順調にご主人様として成長したようで。
    しかしこの姉、予想以上のメス豚だったwwwwwww
    ■所要時間:11分 ■約5884文字

    【エロ小説・SS】奴隷として調教しようと思ったらご主人様として調教されていたでござるwwwwwwその2

    【エロ小説・SS】奴隷として調教しようと思ったらご主人様として調教されていたでござるwwwwwwその2


    「【エロ小説・SS】奴隷として調教しようと思ったらご主人様として調教されていたでござるwwwwwwその2」開始

    強気なマゾ女スレより

    295: 253 2010/04/23(金) 21:21:38 ID:YHmXqKbA
    続きを書いて見た

    が、元々続く予定ではなかったからクオリティが落ちてると思われたなら申し訳ない

    ではスタート

    296: 沙弓と愛弓に振り回されて 2010/04/23(金) 21:23:28 ID:YHmXqKbA
    あれから一ヶ月が経った頃。
    めでたくと言うか、無事にと言うか。愛弓も奴隷にして、調教してはダメ出しを出されたりする日々があったり無かったり。
    どうも、御主人様勉強中の主人公、浦野啓介です。自信喪失気味です。
    今回はスカトロありとか、そんな話だが是非聞いて頂きたい。

    「御主人様、今度の連休は何か御予定があるんですか?」
    先程まで僕のチンポでヒィヒィ鳴いていた愛弓が問いかける。
    「いや、別に。何もないよ」
    「でしたら…ウチの別荘に行きませんか?」
    ……何か聞き捨てならん事を言ったか?
    「別荘、だと?」
    「はい。北海道に」
    「金持ちか!」
    2人の家が普通の一軒家だから、そんなキーワードが出るとは思ってもなかったよ。
    「ん…ちゅぱ……正確にはお姉ちゃんの別荘だけどね」
    僕の足の指をしゃぶっている妹の沙弓がまた、聞き捨てならん事を言う。
    沙弓を奴隷にして分かったことだけど、沙弓はこの『足への御奉仕』がえらくお気に入りらしい。毎回必ずねだってくる。
    「愛弓の、だと…?」
    「は、はい。株で結構利益が出たので…買っちゃいました」
    そう言って照れ笑いするんだけど…どれだけ利益出せば別荘なんて買えるんだよ。
    「もちろん、御主人様と沙弓の旅費は私が持ちますので」
    そう言われて断る理由もない。
    ヒモみたいで嫌だなという思いはあったが、北海道の誘惑にあっさり負けて愛弓に甘えることにした。

    297: 名無しさん@ピンキー 2010/04/23(金) 21:25:54 ID:YHmXqKbA
    次の日
    3人とも旅支度が必要だろうと市内のSCに買い物に。
    きゃーきゃー言いながら買い物していく辺り普通の女の子だなぁと思う。
    見てて微笑ましいと言うか、待ってる時間が苦にならない。
    「あー。ちょっと買い忘れあったから行ってくる」
    そうだよ、アレが無いと困る。って言うか、話にならない。
    急いでアレを買って戻ると愛弓が待っていた。
    「お帰りなさいませ。何をお忘れになったのですか?」
    「ああ、これだよ。コンドーム。これが無いと困る……って、何で泣くんだよ!?」
    袋の中のコンドームを一目見るなり泣き出した愛弓をなだめようとしたら、何処に行っていたのか、沙弓が帰ってきた。
    「お待たせーって、お姉ちゃん?何で泣いてるの」
    「知らないよ。いきなり泣き出したんだよ」
    「ふぇぇん…沙弓ぃ、御主人様ったら酷いよぅ」
    「……浦野君」
    「いや、何もしてないって!」
    「何もしてないのにお姉ちゃんが泣くはずないでしょ!」
    「ほんとだって!買い忘れのこれ見たら、いきなりこれだぜ?」
    ほら、と袋の中身を見せると沙弓が盛大な溜め息をついた。
    「減点50だよ。全く…何で自分で買いに行くのっ。言ったよね?至る所に責めのポイントがあるって」
    「…あー、そういう事か」
    つまり、正解は『コンドームを買いに行くのは牝豚』って訳だ。
    これは少しヤバイな…2人に愛想つかされるかも知れん。挽回しないと。
    「悪かったよ。ま、いくらあっても困る物じゃないし。あと二箱ぐらい買って来てよ」
    って言ったらまぁ、この姉妹の切り替えの早さは脱帽だわ。
    涙を拭いてニッコリ笑ったと思ったらスキップして薬売り場に行きやがった。
    やれやれ、何とかなった。
    「ほら、何してるのっ。一緒に行くのっ…牝豚の買い物の仕方を見ててよ?」
    普通に買ってもいいじゃん…何でハードル上げるのさ……

    298: 名無しさん@ピンキー 2010/04/23(金) 21:28:01 ID:YHmXqKbA
    「お姉ちゃん、ちょっと待ってよー!…いい?よく見ててよねっ」
    そう言って沙弓が走って行く。
    僕はと言えば諦めの境地で、じゃあ見せてもらおうじゃないの、と半ばヤケ気味に2人を見ていた。
    2人が売り場のレジに行くと、店員は何に驚いたのか置いた品物と2人の顔を交互に見て…会計が終わって2人がこちらに歩き出しても、こっちをずっと見ていた。
    「お待たせしました…」
    「お待たせー」
    「いや、それは良いんだけど…」
    あの店員、まだこっち見てるぞ…何か嫌な予感してきた。
    「コンドーム買うなんて、そんな珍しい事でもないよな…」
    黙って立ってりゃアイドル級の姉妹だし、男がいてもおかしくないと思われるよな?普通。
    「あのね……ハァ」
    「普通に買い物だけするなんて、牝豚として失格です」
    ……な ん だ と ?
    「何、買ってきたんだよ」
    袋を受け取り、中を見る…そして急いで店員を見た。
    店員は慌てて顔を背けた。ああ、アンタの気持ちはよーく解るよ。
    「成程、確かにこれは…牝豚の買い物にはピッタリって訳だ」
    袋の中身…コンドーム二箱、イチジク6個、精力剤『夜のホームラン王』3本。
    誰がどう見てもそっち系のプレイにイチジクを使うとしか思えません。本当に(ry
    「ま、いいか……って」
    何、その期待に満ちた目…
    「御主人様ぁ…牝豚の分際で御主人様に恥を掻かせてしまった私達に…」
    「厳しくお仕置きをして下さい…」
    此処でかよ!…仕方ない、やらないと何言われるか分かったもんじゃない。
    「ふん、そんな事言ってお前らがしてほしいだけなんだろ…さて、どんな罰にしようか」
    愛弓を見るとチラチラと僕の顔と袋を見ている。
    それが欲しいのか…僕も2人が悶える顔は大好きだ。いいだろう。

    299: 名無しさん@ピンキー 2010/04/23(金) 21:29:52 ID:YHmXqKbA
    男子トイレに2人を連れて行き、イチジクを渡してやった。
    「ほら、これをお互いに入れあうんだ。愛弓が入れてほしくてたまらなかったみたいだからな。沙弓、先に入れてやれ」
    「はい。さぁ、お姉ちゃん。お尻出して」
    「あぁ…ありがとうございます御主人様ぁ…」
    「ん…ちょっと、力抜いてよ。イチジク入れられないよ」
    ん?そんなはずないだろ。今まで散々浣腸してきたってのに。
    不思議に思ってると、沙弓が僕にチョイチョイと手招きして小声で囁いた。
    「こういう時は『おら、さっさと力抜けよ』って言ってお尻をひっぱたくなりするのっ」
    そんな事して誰か来たらどうするんだよ…と思うけど、他に良い方法も思い付かない。情けないけど言う通りにするか…
    「ほら、力抜いて沙弓が入れやすいように尻をひろげるんだよ」
    パシンッと一発。
    「ひっ!?も、申し訳ありません!…沙弓、これでいい?」
    「うん、入れてあげるね…」
    「あぁ…早く入れてぇ…」
    沙弓がグッとイチジクを握り潰す。
    「うぁ…入ってきたぁ…御主人様ぁ、愛弓を見てぇ…」
    「ああ、嬉しそうだな。全くお前は淫乱なマゾ豚だよ…こんなにマンコを濡らしやがって」
    愛弓のマンコを触ると、すでにグチュグチュに濡れていた。
    「ほら、沙弓が早く入れてほしそうにしてるぞ」
    「ひっ…あぁ…ん!」
    沙弓を見ながら尻を叩いてやると、愛弓が背中を退けぞらせ、潮を吹いてイッてしまった。
    それを見た沙弓が親指を立ててGJと口パクで言ってきた。

    300: 名無しさん@ピンキー 2010/04/23(金) 21:33:08 ID:YHmXqKbA
    とりあえずここまで
    不評なら打ち切りするよ
    書いていいならGW明けぐらいに投下しようと思う

    筆が進めばだけどw

    301: 名無しさん@ピンキー 2010/04/23(金) 22:15:17 ID:nHIXZz1m
    >>300
    いやいや凄くGJです
    この姉妹面白いw

    308: 名無しさん@ピンキー 2010/05/07(金) 09:16:57 ID:ODu78o6w
    どうも、沙弓と愛弓の作者です。
    SC編の続きを書いてみたものの、ちょいと作者の嗜好に偏ったモノになっちまいました。
    食糞ぽいシーンがあるので、そういうのが受け付けない人は華麗にスルーすると良いです。

    ではスタート

    309: 沙弓と愛弓に振り回されて 2010/05/07(金) 09:17:36 ID:ODu78o6w
    「さあ、次は沙弓だな…って、おい」
    愛弓を見れば、トイレの床にへたりこんで息を切らせている。
    「こりゃダメっぽいな。しょうがない、沙弓は自分で入れろよ」
    「はぁい……くぅ…入ってくるよぅ…」
    流石、慣れてるだけに手早く入れるな…
    しかし、そんな気持ち良いもんかねぇ…2人して涎垂らすほど恍惚の笑みを浮かべてさ。
    「は…ぅ…御主人様…」
    便意が来たらしい愛弓が顔をしかめて僕を見上げる。
    いいね、この耐えてる顔。僕のチンポが痛いぐらい大きくなるよ。
    「もう我慢出来ないの?しょうがないな。さっさとぶちまけろよ。出したいのは愛弓だけじゃないんだぞ」
    愛弓が出したらしゃぶらせよう。
    ……そんな態度を見せたら何言われるか分からないから、精一杯仕方ないなという態度を取るけどね。
    「ダメですぅ…ここじゃ嫌ですぅ…」
    ……何ですと?
    「我慢してる牝豚を引き回してくれるとか、そういうの思い付かないかなぁ」
    まだまだ余裕がありそうな沙弓がダメ出し。
    お前らどこまでド変態なんだよ!
    「…分かったよ。ほら、行くぞ」

    310: 名無しさん@ピンキー 2010/05/07(金) 09:19:01 ID:ODu78o6w
    2階から5階へ。真っ直ぐ上がろうとすると愛弓が袖を引っ張ってはフロアを回り…すれ違う人からは変な目で見られ、やっと目的地に着いた時には2人とも満足に喋れないでいた。
    「よし、よく我慢したな。偉いぞ」
    2人の頭を撫でてやると、チンチンのポーズで喜びを表した。
    「ぅあ…も、もう限界…」
    「出させてぇ…愛弓の汚くて臭いウンチ出させて下さい…!」
    必死に耐えてる2人の顔がね?これ見て興奮しない奴は生きてる資格ないだろ!
    「出させてあげたいけど、便器は1つしかないしなぁ…」
    そうなのだ。1つの個室に入ってるから、1人ずつしか出すことが出来ない。僕としては2人一緒に出すとこを見たいんだけど……そうだ!
    「2人でなるべく体を引っ付けて抱き合うんだ…違う、向き合うんだよ。これなら2人一緒に出せるだろ?」
    とは言え、やっぱり無理があるかな?ま、いいか。
    「ああ…何て素敵な事を思い付くのぉ…」
    「は…ぁっ…沙弓ぃ…おっぱい押し付けないでぇ…」
    「お姉ちゃん…お姉ちゃん…あ、むっ…」
    「んっ…ピチャ…れろ…あん…」
    2人で胸を押し付け、擦りながらキスしてやがる。僕は置いてけぼりかよ!
    ……これはこれでエロいからいいけどね。
    「んっ…ら、らめ…もうで、ちゃうぅぅっ!!」
    「ああああ!見てぇ!愛弓を見てぇ!」
    2人抱き合いながら、一緒にすごい音と共にウンコをぶちまけた。

    311: 名無しさん@ピンキー 2010/05/07(金) 09:20:41 ID:ODu78o6w
    「…満足した?」
    お互いを支えながら息を整えてる2人。
    「はい…」
    「牝豚のウンチ見て下さってありがとうございます…御主人様」
    「そうか。ならさっさとお互いの尻を拭けよ」
    こっちも早くチンポしゃぶってほしいからな。
    「あ…はい………ん。拭けたよ。お姉ちゃん」
    沙弓に拭いてもらった愛弓が沙弓の尻を拭くかと思えば、僕の顔をチラチラ見上げる。
    「どうしたのさ?」
    「お姉ちゃん?」
    「申し訳ありません御主人様…床を汚してしまいました…」
    確かに床には少しだけ愛弓のウンコがあるけど…
    「それが?」
    「罰を…トイレも満足に使えない豚に罰を与えて下さい…」
    そう言って沙弓と僕を交互に見る。
    ……おい、まさか。
    「えーと?お姉ちゃん?」
    見れば沙弓も『まさか』って顔をしてやがる。
    「御主人様…」
    「ちょっ、お姉ちゃん!それは…」
    「沙弓、あなたも粗相さてるわね?」
    いや、沙弓のはギリギリ便器の上だからセーフなんじゃないかなー?
    「浦野く~ん…」
    珍しい事に沙弓が僕に助けを求めている。
    「さぁ、御主人様。便器を禄に使えない豚に罰をお与え下さい…」
    ……ごめんよ沙弓。
    僕じゃ愛弓の暴走は止められないや…

    312: 名無しさん@ピンキー 2010/05/07(金) 09:22:32 ID:ODu78o6w
    「あー…うん。愛弓、罰を与えるけど、何をしたらいいのか分かってるな?」
    予想が外れる事を願って、曖昧に命令してやる。
    「ありがとうございます!…さぁ、お尻をこっちに向けて広げるのよ」
    ……やっぱ予想通りか。
    「やだ…汚いよぉ…許してよぉ……」
    「ダメよ。これはお仕置きなの。あんまり我儘言ってたら御主人様に捨てられるわよ」
    「そ、そんなのやだよっ!」
    「じゃあ、解るでしょ?何をしたらいいのか」
    「あぅ…」
    沙弓が諦めて尻を広げる。汚いと言うけど、いや、確かにちょっとだけウンコが付いてるんだけど、エロくて綺麗だと思ったのは僕の欲目なんだろうか。
    「ん…沙弓のウンチの穴、綺麗にしてあげるね…」
    愛弓が顔を近づけて…
    「ひゃんっ!?」
    あ~あ、ホントに舐めちゃったよ…
    「んっ…れろ…じゅる…ちゅう~…」
    「はひゃっ!?や、ん!ひっ!?しょん、なっ!?しゅっちゃやらぁ!!」
    「んふ…れろ…れろ…」
    「ひぐ!わらしもうひっちゃう~!」
    「いいよ…イッて…牝豚のイキ顔を御主人様に見てもらうのよ…じゅる…ちゅう~!!」
    「ああああ!!イッひゃう!しゃゆみイッひゃいまひゅごひゅひんひゃまあ!!……あひぃぃっ!!」
    沙弓が体を退けぞらせてイッた…マンコからチョロチョロと垂れ流してるのは小便なんだろうか。
    「……お~い、大丈夫か~?」
    力なく床に崩れ落ちた沙弓に声を掛ける。
    「だいじょぶ、じゃない…」
    だろうなぁ。流石に常識の遥か上を行く事されちゃ、大概のマゾだって引くよなぁ…
    「……何をボーッとしてるのっ!そこは『いつまで小便垂れてるんだよ。しょうがないな、栓をしてやるから尻をこっちに向けろ』って言って、おちんぽねじ込むのっ」
    「膣出しした後で私に御主人様のおちんぽと、沙弓のマンコをお掃除させて頂けたら最高ですね」
    ……前言撤回。
    こいつらの頭の中に『引く』なんて文字は絶対にないな。
    何か、北海道行くのが不安になってきたよ……

    313: 名無しさん@ピンキー 2010/05/07(金) 09:26:40 ID:ODu78o6w
    今回はここまで。

    次は別荘編です。
    いい加減ネタ切れなんで、別荘編で打ち切りにさせてもらいます。

    だって書けば書くたびに強気マゾ成分が薄れて行くんだよ…orz

    315: 名無しさん@ピンキー 2010/05/08(土) 10:04:09 ID:HPbEknqi
    >>313
    GJ!期待以上の出来に歓喜。
    個人的にこのキャラが素敵なので、強気度が無くなっても別スレに行くなりして続いてほしい。

    このシリーズの一覧だオラッ!

    「【エロ小説・SS】奴隷として調教しようと思ったらご主人様として調教されていたでござるwwwwwwその2」終わり

     

    な、なんやこれ?

  • 記事下2テキストリンク

  • ヘッダーサムテキ1(アクティブシーク)

    今他サイトで話題の人気記事ランキング

  • ミドル1(アドステア)

  • 「強気なマゾ女スレ」カテゴリの記事


    この記事を読んだ人へおすすめ

    最新記事

    過去記事ランダム


    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    今週、もっとも多く読まれたアブな記事

    アブ速について

    アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

    ■7/10■
    「シリーズ物1話」タグを作成
    過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

    ■5/12■
    コメントが反映されなかった問題を修正。
    おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
  • サイド関連サイトリンク

    無料エロ漫画、同人誌
  • 作品別
    エロSS・官能小説
    タグ
    2穴 (535) 3DCG (1) M女 (869) SM (471) あきつ丸 (1) おっさん (16) おなら (10) おねショタ (137) おむつ (23) お薬 (214) くすぐり (1) その発想はなかった (32) ふたなり (455) ほっこり (222) アナスタシア (1) アナル (1082) アヘ顔 (1154) アホの子 (53) イラマチオ (99) エネマ (2) エルフ (2) エロSS・官能小説 (441) エロアニメ (5) エロ画像 (396) オナニー (117) オナホ (37) オリジナル (1) ガニ股 (65) キャラまとめ (21) クリ責め (64) ケモノ (73) ゴスロリ (2) ショタ (152) シリーズ物1話 (201) シーメール (34) スカトロ (457) スカルファック (15) スパンキング (260) タトゥー (18) ダブルフィスト (31) チューブ連結 (26) チンポ狂い (319) ディープアナル (25) ドMホイホイ (302) ニプルファック (76) ハッピー☆エンド (168) バトルファック・キャットファイト (93) パロ系 (122) ヒロピン (154) ビスマルク (1) ビッチ (529) ファンタジー系 (2) フィストファック (152) フェラチオ (46) フットファック (8) フルカラー (246) ペットプレイ (42) ホモ (139) ボンデージ (66) ポチャ・ムチ (48) マジキチ (346) マックス・シュルツ (1) メイド (10) ヤンデレ (96) ラバー・ラテックス (89) レーベレヒト・マース (3) ロ● (283) ローション (7) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (28) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (22) 乱交系 (545) 五十鈴 (3) 人外 (74) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (58) 体内貫通 (31) 催眠 (117) 全頭マスク (18) 凌辱 (53) 処女喪失 (120) 出産 (72) 初々しい (28) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (16) 前川みく (4) 前立腺 (345) 加賀 (4) 勢いがスゴい (180) 匂いフェチ (87) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (24) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (73) 嘔吐・ゲロ (39) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 土下座 (2) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (18) 夕張 (3) 夕立 (2) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (34) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (74) 姉 (1) 子供同士 (22) 子宮姦 (22) 子宮脱 (66) 孕ませ (200) 寄生 (10) 寝取られ (97) 射精管理 (40) 尿道プレイ (126) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (302) 強気女受け (227) 快楽堕ち (790) 快楽拷問 (27) 性器肥大 (97) 性奴隷 (436) 性感開発 (58) 恍悦 (242) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (359) 拷問 (86) 排泄 (456) 排泄管理 (57) 撮影 (117) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (137) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (163) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (10) 浣腸 (251) 淫乱 (842) 淫語 (189) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (230) 熊野 (1) 熟女 (179) 獣姦 (127) 玉蹴り (106) 瑞鶴 (3) 生理 (6) 男の娘 (222) 男根2本挿し (65) 異種姦 (189) 痴女 (321) 痴漢 (18) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (427) 皮モノ (3) 目隠し (116) 眼孔姦 (6) 睡姦 (7) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (324) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (33) 緊縛・拘束 (314) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (192) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (319) 肉便器 (542) 能代 (1) 脱肛 (41) 脳姦 (7) 腋毛 (113) 腹パン (3) 腹ボコ (88) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (175) 蝋燭 (44) 褐色娘 (1) 西園寺琴歌 (1) 触手 (141) 調教 (943) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (373) 足コキ (69) 足柄 (2) 足舐め (27) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (168) 逆アナル (115) 透明人間 (3) 連続絶頂 (565) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (322) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (82) 霧島 (4) 露出 (238) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (20) 顔面騎乗 (52) 風俗 (2) 飛龍 (2) 食糞 (86) 飲尿 (112) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ (1) 鬱ボッキ系 (63) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (88) 龍崎薫 (1) 龍田 (6)
    最新記事
    新着コメント
    過去記事ランダム
    月別アーカイブ
    リンク
    アブ速ヘッドライン
  • PCフッター固定リンク

  • 分類
    フルカラー 非エロ・ストーリー系 エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 3DCG ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学 その発想はなかった
    属性
    ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 女装 シーメール 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ おっさん 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
    肉体
    肉体改造 箱化・キューブ化 性器肥大 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 体に落書き ガニ股 ポチャ・ムチ タトゥー
    衣装
    競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス 全頭マスク 皮モノ メイド
    プレイ
    催眠 寄生 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ くすぐり 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 丸呑み 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 耳姦 子宮姦 眼孔姦
    スカ
    スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理
    SM
    SM スパンキング 鼻フック 口枷・ギャグ 緊縛・拘束 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具 洗濯バサミ
    M男
    ドMホイホイ 前立腺 逆アナル 顔踏み 玉蹴り 足コキ 髪コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
    拡張
    拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ ディープアナル
    鬼畜
    虐待・リョナ 拷問 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ 精神崩壊
    その他
    オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション 耳舐め
    アブエス
    性感開発 快楽拷問 和姦・イチャラブ 初々しい 貝合わせ クリ責め 凌辱