■【エロ小説・SS】女子のおっぱいを揉む将太にサッカー仕込みの禁的蹴り
■タグ:エロSS・官能小説 激痛系 玉蹴り  ■元ネタ:女が男を金的攻撃で倒すSSスレ

TOP > エロSS・官能小説 > 女が男を金的攻撃で倒すSSスレ > 【エロ小説・SS】女子のおっぱいを揉む将太にサッカー仕込みの禁的蹴り

キンタマ蹴るのはズルいけど女の敵には容赦しなくて問題なし。
やっぱり女の子にひどい事するのはやめましょうね。
■所要時間:8分 ■約6793文字

【エロ小説・SS】女子のおっぱいを揉む将太にサッカー仕込みの禁的蹴り

【エロ小説・SS】女子のおっぱいを揉む将太にサッカー仕込みの禁的蹴り


「【エロ小説・SS】女子のおっぱいを揉む将太にサッカー仕込みの禁的蹴り」開始

【金蹴り】女が男を金的攻撃で倒すSS 2【電気按摩】

603: 女子達の復習 2011/11/14(月) 07:17:35.39 ID:g70P8MRq
とある小学校5年の教室。
生徒達は宿泊学習の作文を書いていた。授業中だが先生は職員室に居て、自習という形であった。
そんな中、クラスのガキ大将の将太は今日も女子にイジワルをする。

「えーっと 私は宿泊学習という一泊二日の旅に出た って何じゃそりゃw お前何モンだよぎゃははは~ww」
「ちょっと将太君!!人の作文声に出して読まないでよ!!」
「将太!!裕美が可愛いそうじゃん!!人の気持ち考えろや。」
「あ? 何だ? また痛い目見てぇのか? また腹殴るぞ?」
「クッ…」

604: 女子達の復習 2011/11/14(月) 07:34:30.82 ID:g70P8MRq
作文を勝手に読み上げられたのは隣の席の裕美。
どちらかというとおとなしめで、スポーツは苦手。弄りやすいタイプの娘で、最近は特に将太から暴言を吐かれる、物を取られる、頭を叩かれる等のイジワルをされていた。
そしてそれを止めようとしたのは、クラスの女子に頼られる存在で、スポーツ万能で気の強い歓奈だった。
しかしいくらスポーツ万能な歓奈でも強い男子の腕力には叶わず、歓奈自身も将太に色々やられてきた。
それで口喧嘩になった際に、うずくまる程思い切りお腹を殴られた事もある。
2人とも将太の横暴さにはとても迷惑していた。

605: 女子達の復讐 2011/11/14(月) 07:45:43.78 ID:g70P8MRq
「一番印象に残った事は、皆で食べたカレーです。ってお前食べる事しか印象に残ってねーのかよww 皆!! こいつの作文面白れーぞww」
「ちょっとやめてってば!!」
「どれどれ?あ、ほんとだ面白れーw」
「ぎゃははは~ww」
「うぅっ… グズッ…」

将太のせいでいつの間にかクラスの男子が裕美の元へ集まり、この空気に絶えられなくなった裕美は泣いてしまった。

「おいおい、お前何泣いてんだよw ぎゃははは ゴメンな? ぎゃはははww」
将太は全く悪びれる様子もなく、ずっと笑っていた。
しばらくして先生が教室に戻り、授業終了。休憩時間になり、将太はクラスの男子とともに走って遊びに行った。

606: 女子達の復讐 2011/11/14(月) 08:09:00.34 ID:g70P8MRq
一方、歓奈と裕美、そしてもう一人杏は、どうにかして将太を懲らしめる方法は無いかと考えていた。
杏はクラス、いや、学年で一番身体の成長が早くて、小5とは思えないくらい胸は大きく、おかげで将太からブラジャーを引っ張られる、後ろから胸を揉まれる等のセクハラをされていた。

「先生に言っても、ウチの担任そーゆーとこ凄いテキトーだしさぁ。」
「それにチクったのがバレたら、また何されるか分からないしね…」

周りの大人に相談してもプラスにはならない。他の男子に何か言ってくれる様に頼もうと思っても、男子は皆将太が怖くて逆らえない。
かといって、自分達で喧嘩をするにしても、将太の腕力に叶うはずがない。

その時、杏が何かを思いついた様に口を開いた。

607: 女子達の復讐 2011/11/14(月) 08:41:46.91 ID:g70P8MRq
「あのさ、こないだ先生が、男子は金玉が急所で蹴られたりするとめっちゃ痛いって言いよったじゃん?アレって将太でも痛いんかね?」
「そういえば先生言いよったね。でもホンマに効くもんなん?」
「ウチも聞いた時はめっちゃ不思議だったよ。でもウチこないだ家で、先っちょにプラスチックの星の飾りが付いとるオモチャのステッキ振り回しとったらお兄ちゃんの金玉思いっ切り直撃しちゃってさ。そしたらいつも偉そうにしとるお兄ちゃんがアソコ抑えて大泣きしたんよ。」
「えぇー お兄ちゃん可哀想。 でも杏のお兄ちゃんが大泣きしたって事は、やっぱ男子のアソコって痛いんよね?」

608: 女子達の復讐 2011/11/14(月) 08:42:04.44 ID:g70P8MRq
「絶対痛いよ。そういえば歓奈ってサッカーやってるからキック力男子に負けんぐらい強いじゃん?歓奈に金玉蹴られたら将太もたまったもんじゃないって(笑)」
「そうだね。でも問題はどうやって蹴るか… あ、そうだ、いい考えがある。」

こうして3人は将太を懲らしめる計画を立てるのであった。

613: 女子達の復讐 2011/11/15(火) 00:44:54.05 ID:dFiE6JiU
放課後。
将太はいつも一緒に下校する健一、翼とともに教室を出ようとしていた。

「健一君!翼君!ちょっといい?」
歓奈が呼び止める。

「あのさ?将太っていっつも女子に嫌な事するじゃん? だから今からちょっと痛い目に合わせてやろうと思って。」

「はぁ? あの将太を? おいおいw 逆にお前らが痛い目見るぞww笑」

「大丈夫。作戦があるから。裕美が泣かされた分、今日こそは将太の事泣かせてやる。」

「ハハハw 何か知らんけど強気だな(笑) まぁ俺ら見てるから頑張れよ。」

健一、翼の2人は将太と仲は良いのだが、将太の横暴で自己中心過ぎる所にはあまり良く思わない部分もあった。
かといって将太に逆らうのは怖くて出来ず、歓奈達をバカだろと思いつつも、これから何が起こるのか少なからずの期待をしていた。

614: 女子達の復讐 2011/11/15(火) 00:54:01.49 ID:dFiE6JiU
「じゃあ俺は教室出るから、最後に出る奴は戸締まりして職員室に鍵持ってこいよー!」
そう言って担任の先生は教室を出た。生徒もぞくぞくと帰って行き、教室内は将太、健一、翼、歓奈、裕美、杏の6人と、他には数人の女子が居るだけだった。

「おいおい、何の話してんだよ!!」
将太がやってくる。

615: 女子達の復讐 2011/11/15(火) 03:37:31.47 ID:dFiE6JiU
「将太! 裕美ってじゃんけんめっちゃ強いんよ!!」
杏はあくまで怒ってない感じを装って将太に話しかけた。


「はぁ? じゃんけんなんか運だろw てゆーかそれがどうしたんだよw」

「あのさ ウチ将太に胸触られるの凄く嫌なの。だから裕美とじゃんけんゲームで勝負して、負けたらもうウチの胸触るの止めてよ。」

このじゃんけんゲームというのは、
2人で向かい合って立った状態でじゃんけんを繰り返し行い、
負けた方が脚を少しずつ横に開いていって、バランスを崩して立てなくなった方の負け。
というゲームである。
このクラスでは最近体育の時間に運動の一環としてこのじゃんけんゲームをよくやっていた。

616: 女子達の復讐 2011/11/15(火) 03:49:12.75 ID:dFiE6JiU
「はぁ? そんなもん運動神経の悪いこいつが俺に勝てる訳ないだろ。 やめやめ。 どーせ俺が勝つ。 やるだけ無駄だろww」

「そんな事ないよ。 確かに裕美は将太より運動神経悪いかもだけど、その分じゃんけんで勝つもん。」

「だからじゃんけんなんか運だろ。それに杏の胸なんかいつでも揉めるしw笑 それとも何だ? 俺が勝ったら何かしてくれんのか?」

「しょーがないな。 将太、耳かして。」

杏は将太の耳元でこう囁いた。
「もし将太が勝ったら、ウチのおっぱい生でモミモミしていいよ (はぁと)」

617: 女子達の復讐 2011/11/15(火) 04:06:54.73 ID:dFiE6JiU
「な ななな ま マジで!?」

いくら横暴でセクハラのひどい将太と言えども、
杏の服の下に手を突っ込んで生で胸を触るなんてそこまではした事が無かったし、やろうと考えた事も流石に無かった。
しかし今こんな風に言われると、妄想はどんどん膨らみ、将太は興奮を抑え切れない。

「い、言ったな!! 俺が勝ったら、ホンマに生で揉むからな!! よっしゃ裕美、やるぞ!!」

「勝てたらね、ウフフ…」

こうして将太と裕美のじゃんけんゲームが始まった。
運動神経の悪い裕美は、少し脚を開くとすぐバランスを崩してしまう。
裕美がこのゲームに勝つには、じゃんけんで最低でも10回中8回以上は勝たなければならない。

しかしこれは 普 通 に ゲームをプレイした場合の話である。
歓奈達の目的は、普通にこのゲームをやって将太に勝つ事では無かった…

618: 女子達の復讐 2011/11/15(火) 04:21:54.65 ID:dFiE6JiU
そう。これは歓奈達の、将太を懲らしめる作戦なのである。

しかし将太はその事に全く気付いていない。

健一と翼も歓奈達の意図が全く理解出来ず、首をかしげながらゲームの進行を見守っている。


「ぎゃはははw 何がじゃんけん強いだ。 別に普通じゃねーかww」

勿論、裕美がじゃんけんが強いというのは全くのウソである。

じゃんけんの勝ち負けは五分五分だった。
このままだと裕美が負けるのは必至である。

しかし、先程にも書いた様に、歓奈達にはそんな事はどうでも良いのだ。

619: 女子達の復讐 2011/11/15(火) 05:00:54.05 ID:dFiE6JiU
将太と裕美が向かい合った状態で立っていて、杏は横で審判をし、歓奈は将太の背後についている。

裕美の脚がどんどん開いていき、裕美はバランスを保つのが少し辛そうになった。
将太は勝ちを確信し、杏の胸の感触を想像して股関をモッコリ膨らませている。

この日は6時間目の授業が体育で、将太は体操服のまま家に帰ろうとしていた。
なのでピチピチのハーフパンツで、将太の股関は誰が見ても分かるくらい勃起していた。


そして将太の脚もどんどん開かれていく。

歓奈は将太の背後から、程良く脚が開くタイミングをずっと伺っていた。

今だ!

「バシッ!!!!!!!」

620: 女子達の復讐 2011/11/15(火) 05:27:21.12 ID:dFiE6JiU
歓奈が背後から将太の股関を足の甲で思いっ切り蹴り上げた。

歓奈のサッカーで鍛え上げた、足首のスナップを効かせて下から上に跳ね上げる様な強烈な蹴りは、
将太の脚を開いた状態で、そしてピチピチのハーフパンツで勃起状態になっていて、
完全に無防備となっているキンタマの副こう丸の部分に的確にヒットした。


「あぐぁぁぁぁぁぁ!!!!!!」

あまりの痛みに将太は、両手で股関を抑えてそのまま横に倒れ、
目に涙を浮かべながらのたうち回った。

健一と翼はそんな将太を見て、金玉が縮こまるような気持ちになり、自然と手で股関を抑えている。

「ふぅ~ん そんなに痛かったぁ? ごめんねぇ~ 脚が滑っちゃったの~(笑)」
歓奈は苦しむ将太を見下ろしながら笑みを浮かべた。

「すご~い ホントに効くんだぁ~」

「ね? 言ったでしょ? それにしても、歓奈強烈ぅ~(笑)」

621: 名無しさん@ピンキー 2011/11/15(火) 06:25:56.69 ID:dFiE6JiU
「さてと、」
歓奈は横向きに倒れている将太の身体を仰向けにし、将太の頭部側に背を向ける様にお腹辺りの位置に馬乗りになった。

「クソ!!」
将太は激昂し、歓奈の後ろ髪を思い切り引っ張る。
しかし金玉の痛みが酷く、歓奈の身体をどけて反撃に出る様な気力は無かった。

男子同士の喧嘩だとお互いに金玉の痛みが分かっているので、いくら喧嘩と言えども金玉への攻撃は暗黙の了解でタブーとなっているのが普通だ。
将太にとって金玉を蹴られる事は人生初体験であり、それがこんな屈辱的な形での体験になるとは思いもしなかったであろう。


将太の中で女子は男子より弱いもんだという感情が強く根付いており、女子に泣かされるなんてこの上なく恥ずかしい事である。

そんな将太の思いに反して、目には涙が浮かんで半泣き状態だが、己の男としてのプライドを必死に守ろうとしていた。

622: 女子達の復讐 2011/11/15(火) 06:48:34.77 ID:dFiE6JiU
「ふぅ~ん そんな事していいんだぁ?」

歓奈は最初は金玉蹴りが上手く決まらずに将太に逆上される事に対しての恐怖感もあったが、
それが今となっては全く無くなっていた。

歓奈はハーフパンツの上から将太の金玉を軽く握った。

「もう女子に嫌な事せんって約束する?」

「痛ッw誰がお前なんかの言う事聞くか!」

将太は歓奈に金玉を握られつつも、己のプライドと金玉の痛みに葛藤しながら何とか歓奈に反撃しようと暴れ回る。

「ふぅ~ん まだ分からんか。」

歓奈は片方の手の親指と人差し指で輪っかを作るようにして片方の金玉を押さえつけ、
逃げ場を無くした金玉にもう片方の拳を思いっ切り降り下ろした。

「ボゴッ!!!!!」

623: 女子達の復讐 2011/11/15(火) 07:06:19.16 ID:dFiE6JiU
「うがぁぁぁーーー!!!!!!!」

再び将太の声にならない悲鳴がこだまする。
今度は半泣きどころではなく、目から涙がボロボロこぽれていた。


「あ ごめ~ん 手が滑っちゃったぁ(笑) えー そんなに痛いのぉ? 将太の泣き虫~(笑)」

「うっ ううっ…」

「でも泣いてもやめんよ?将太が女子に嫌な事せんって約束するまでは。杏!!裕美!! 将太の両手抑えてて!!」

「オッケー」

歓奈は起き上がって将太の足首を持ち、まだダメージの残るキンタマに激しい振動を加える。

「ダダダダーン♪」

そして時々、かかとでキンタマをすりつぶす様に体重をかける。

「ゴリッ!!!!!」

「痛い! わ、分かった、もう絶対しないから、 うわぁーーーーん」

将太はあまりの痛みにプライドなど忘れ、声に出して大泣きした。

624: 女子達の復讐 2011/11/15(火) 07:24:47.01 ID:dFiE6JiU
「よしよし、それなら許してやるか。 でもホンマに金玉ってそんなに痛いん?笑」

そう言って歓奈は将太の涙を優しく拭いた。

「あぁあ、これでもう将太に胸揉まれる事も無いんかぁ。ねぇ将太? 最後にもう一回だけ揉ませてあげよっか? ってウソウソ、冗談ーw(笑)」

「キャハハハ」
「アハハハハハ」
「ハハハハハ」

将太があまりにも痛がって泣いたので、最初は怒ってた女子達もすっかり笑顔になる。

将太はまだ痛む股関を抑えながら、ランドセルを背負って無言のまま教室を出て行った。

625: 女子達の復讐 2011/11/15(火) 07:33:58.62 ID:dFiE6JiU
健一と翼は空気を読んで、将太とは少し離れたタイミングで教室を出ていこうとした。

「いやー お前らスゲェわw 男子でも将太を泣かせた奴なんか居らんかったのにさ。 特に歓奈。 俺歓奈だけは絶対敵に回すま。 金玉潰される(笑)」

「ホンマそれ。 今日からは歓奈がこのクラスのボスだな。」

「まぁ男子は金玉ってゆう弱点がついてるからね。女子には勝てんよ。な~んて(笑)」

「お、言うねー(笑)」

「そういえば翼君。前に将太と一緒になってどさくさに紛れてウチの胸揉んだよねぇ? 歓奈、こいつの金玉も蹴っちゃってよ(笑)」

「いやいや、マジごめんて。勘弁勘弁(笑) んじゃ俺らそろそろ帰るわ! バイバイw」

「バイバイ、じゃああたし達も帰ろっか。」

626: 女子達の復讐 2011/11/15(火) 07:44:47.70 ID:dFiE6JiU
この一部始終は他に教室に残っていた女子が先生にチクり、歓奈は次の日先生にもの凄く怒られた。

一方将太は金玉の痛みと女子に泣かされた悔しさで、家に帰っても数日間泣き続けたのであった。

女子にキンタマを蹴られて泣かされた事がしばらくトラウマになって女子へのイジワルを一切しなくなり、歓奈達とも仲直り?

歓奈や杏が冗談で股関を蹴る様な仕草をするのに過剰にビビり、女子達の笑い者にされる日々がしばらく続くのだった。

【完】

627: 名無しさん@ピンキー 2011/11/15(火) 07:52:04.50 ID:dFiE6JiU
以上。書かせて頂きました。
なんか物語風で無駄に長くてすいません(笑)

私の自己満に過ぎないSSですが、読んで頂けると幸せです。

ちなみに、あのじゃんけんゲームからの金玉蹴りのぐだりは、私の実体験ですw笑 (その後の馬乗りの部分からはフィクションですが)
ホント、女子を怒らせるもんじゃないですね(笑)

さて、これから午後の授業まで寝ます。

またいつか。

皆さんが書かれたSSも、とても楽しく読ませて頂いてます。

630: 名無しさん@ピンキー 2011/11/15(火) 14:15:35.43 ID:iDz24fih
面白い
シチュがいいね

632: 名無しさん@ピンキー 2011/11/15(火) 22:09:18.56 ID:B2lJLNd+
すごく良かった!
最後は男女が馴れ合わなかったらもっと良かったかも

633: 名無しさん@ピンキー 2011/11/15(火) 22:15:30.21 ID:CUrO9LCu
>>627
ソフト系路線としては上質な作品だと思うよ
これからも期待

634: 名無しさん@ピンキー 2011/11/15(火) 22:53:25.86 ID:vDkbnPNQ
>>627
シチュエーションと話の展開がとてもよかったです。
次回はもっとハード路線でもいいかと

「【エロ小説・SS】女子のおっぱいを揉む将太にサッカー仕込みの禁的蹴り」終わり

 

な、なんやこれ?

  • 記事下2テキストリンク

  • 「女が男を金的攻撃で倒すSSスレ」カテゴリの記事


     

     

    この記事を読んだ人へおすすめ


    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    今週、もっとも多く読まれたアブな記事

    アブ速について

    アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

    ■7/10■
    「シリーズ物1話」タグを作成
    過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

    ■5/12■
    コメントが反映されなかった問題を修正。
    おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
  • サイド関連サイトリンク

    無料エロ漫画、同人誌





    アブ速|上級者向けの変態系無料エロ同人誌(漫画)のサムネイル相互RSS枠です。置き換えは「absoku072」でお願いします。
  • 作品別
    エロSS・官能小説
    タグ
    2穴 (520) 3DCG (1) M女 (839) SM (454) あきつ丸 (1) おっさん (14) おなら (10) おねショタ (136) おむつ (23) お薬 (209) くすぐり (1) その発想はなかった (28) ふたなり (429) ほっこり (209) アナスタシア (1) アナル (1049) アヘ顔 (1105) アホの子 (52) イラマチオ (94) エネマ (2) エロSS・官能小説 (440) エロアニメ (5) エロ画像 (395) オナニー (118) オナホ (37) オリジナル (1) ガニ股 (59) キャラまとめ (21) クリ責め (64) ケモノ (73) ショタ (145) シリーズ物1話 (195) シーメール (32) スカトロ (453) スカルファック (14) スパンキング (241) タトゥー (18) ダブルフィスト (31) チューブ連結 (26) チンポ狂い (300) ディープアナル (23) ドMホイホイ (295) ニプルファック (75) ハッピー☆エンド (165) バトルファック・キャットファイト (90) パロ系 (119) ヒロピン (139) ビスマルク (1) ビッチ (513) フィストファック (146) フェラチオ (43) フットファック (8) フルカラー (239) ペットプレイ (42) ホモ (136) ボンデージ (63) ポチャ・ムチ (45) マジキチ (344) マックス・シュルツ (1) メイド (10) ヤンデレ (96) ラバー・ラテックス (86) レーベレヒト・マース (3) ロ● (283) ローション (7) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (27) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (22) 乱交系 (521) 五十鈴 (3) 人外 (74) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (56) 体内貫通 (31) 催眠 (113) 全頭マスク (17) 凌辱 (44) 処女喪失 (118) 出産 (70) 初々しい (28) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (16) 前川みく (4) 前立腺 (338) 加賀 (4) 勢いがスゴい (169) 匂いフェチ (87) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (19) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (64) 嘔吐・ゲロ (38) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (17) 夕張 (3) 夕立 (2) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (29) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (73) 姉 (1) 子供同士 (22) 子宮姦 (19) 子宮脱 (63) 孕ませ (198) 寄生 (9) 寝取られ (95) 射精管理 (35) 尿道プレイ (124) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (295) 強気女受け (219) 快楽堕ち (756) 快楽拷問 (24) 性器肥大 (96) 性奴隷 (409) 性感開発 (56) 恍悦 (237) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (342) 拷問 (85) 排泄 (453) 排泄管理 (56) 撮影 (116) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (130) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (160) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (10) 浣腸 (244) 淫乱 (802) 淫語 (177) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (218) 熊野 (1) 熟女 (172) 獣姦 (127) 玉蹴り (99) 瑞鶴 (3) 生理 (6) 男の娘 (218) 男根2本挿し (62) 異種姦 (183) 痴女 (310) 痴漢 (18) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (404) 皮モノ (3) 目隠し (107) 眼孔姦 (6) 睡姦 (7) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (315) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (30) 緊縛・拘束 (299) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (181) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (312) 肉便器 (516) 能代 (1) 脱肛 (40) 脳姦 (7) 腋毛 (110) 腹ボコ (87) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (168) 蝋燭 (44) 西園寺琴歌 (1) 触手 (137) 調教 (903) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (372) 足コキ (67) 足柄 (2) 足舐め (26) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (167) 逆アナル (114) 透明人間 (3) 連続絶頂 (535) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (314) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (80) 霧島 (4) 露出 (230) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (20) 顔面騎乗 (52) 飛龍 (2) 食糞 (85) 飲尿 (107) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ (1) 鬱ボッキ系 (63) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (81) 龍崎薫 (1) 龍田 (6)
    最新記事
    新着コメント
    過去記事ランダム
    月別アーカイブ
    リンク
    アブ速ヘッドライン
  • PCフッター固定リンク

  • 分類
    フルカラー 非エロ・ストーリー系 エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 3DCG ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学 その発想はなかった
    属性
    ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 女装 シーメール 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ おっさん 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
    肉体
    肉体改造 箱化・キューブ化 性器肥大 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 体に落書き ガニ股 ポチャ・ムチ タトゥー
    衣装
    競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス 全頭マスク 皮モノ メイド
    プレイ
    催眠 寄生 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ くすぐり 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 丸呑み 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 耳姦 子宮姦 眼孔姦
    スカ
    スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理
    SM
    SM スパンキング 鼻フック 口枷・ギャグ 緊縛・拘束 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具 洗濯バサミ
    M男
    ドMホイホイ 前立腺 逆アナル 顔踏み 玉蹴り 足コキ 髪コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
    拡張
    拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ ディープアナル
    鬼畜
    虐待・リョナ 拷問 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ 精神崩壊
    その他
    オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション 耳舐め
    アブエス
    性感開発 快楽拷問 和姦・イチャラブ 初々しい 貝合わせ クリ責め 凌辱