■【エロ小説・SS】四十八手をどこまで覚えてるか?間違えたら10分間の教育
■タグ:エロSS・官能小説 快楽拷問 連続絶頂  ■元ネタ:【マジイキ】イカされすぎスレ

TOP > エロSS・官能小説 > 【マジイキ】イカされすぎスレ > 【エロ小説・SS】四十八手をどこまで覚えてるか?間違えたら10分間の教育

四十八手完全マニュアルのDVD。
一通り覚えたら実践編を見て復讐しましょう。
■所要時間:●分 ■約8559文字

【エロ小説・SS】四十八手をどこまで覚えてるか?間違えたら10分間の教育

【エロ小説・SS】四十八手をどこまで覚えてるか?間違えたら10分間の教育


「【エロ小説・SS】四十八手をどこまで覚えてるか?間違えたら10分間の教育」開始

【マジイキ】イカされすぎ3スレより

391: 道端の四十八手   1/8 2012/07/11(水) 01:11:14.80 ID:h8uDr/Xd

道端に捨ててあるエロ本なんぞ、いい年をして普段は見もしないものだが、
『それ』だけは妙に目を引いた。
裸の男と女が絡み合っているオーソドックスな写真の本ではあるが、
その体位が異常に豊富なのだ。

表紙を見れば、納得できた。
『四十八手完全マニュアル』と記されている。
どうやらセックスにおける四十八手を、事細かに解説しているマニュアル本のようだ。
改めて本の中身を見てみると、確かにそれはマニュアル本らしくあった。
均整の取れた身体つきの男と女が、殺風景な部屋の中、やや無機質に体位を実践している。
女性が見てもさほど抵抗はないような淡白さだ。
しかしそれゆえに、一般的なエロ本にはない妙な興奮があるのも事実。

男優も女優も、いわゆるAVに出てくるようなタイプではなく、
まるで運転免許の教則ビデオに出てくるような真面目そうなタイプだった。
特に女優の方は、性格だけでなくそれなりに育ちもよさそうな顔つきをしている。
そんな女が素っ裸で四十八手を行っているというのだから、これは大した拾い物だ。
俺は俄然その本に興味が湧き、周囲に人がいない事を確認して家に持ち帰った。

帰宅して改めて表紙を見ると、一見全くいやらしい本には見えない。
まるで参考書のようなお堅い表紙。
付録として、撮影の様子を記録したDVDが付属している事だけが記されている。
DVD。俺は興味をそちらに半ば以上奪われながらも、本の写真にざっと眼を通す。
本当の楽しみは、こうして多少の『タメ』でも作ったほうが盛り上がるというものだ。

よく観れば、写真は女の方は全て同じ女優だが、男優は複数人を使い分けているようだった。
体位によって使用する筋量や、行いやすい体格が違うからだろうか。
男優は複数で、女優は一人。
このせいで、四十八手の後ろへいくにつれ、男優と女優の疲弊の度合いが明らかに違っている。
最初の一枚『岩清水』では、男女共にマネキンのように無表情を作っているが、
例えば四十枚目『帆かけ茶臼』などになると、男優は軽く汗を掻く程度なのに対し、
女優はしなびた前髪を額に貼りつけ、薄く開いた唇からだらしなく涎を垂らすという有り様だ。
顔といわず胸といわず、体中が汗で濡れ光っているのも生々しい。

どうやらこれら一連の写真は、ぶっ通しで撮影されたもののようだ。
となれば、その崩落の過程が知りたくなってくるのが男のサガ。
俺は付録のDVDを手に取り、軽く興奮で震えながらデッキに差し込んだ。

392: 道端の四十八手   2/8 2012/07/11(水) 01:11:48.54 ID:h8uDr/Xd



見覚えのない書店のロゴが表示された後、映像が始まる。
マニュアル本だけあって、AVのようなインタビューは一切ない。

『第一手 岩清水
 
 岩清水とは、クンニリングスの一種である。
 仰向けに寝た男性の顔に、女性が腰を下ろした状態で秘部への愛撫を受ける。
 上になった女性の局所から、愛液が湧き出す様が岩清水に例えられる』

堅い説明が表示された後、画面が切り替わって裸の男女が映し出される。
本にあった写真の一枚目と同じだ。
横になったまま秘部を舐める男も、その男の顔に跨って愛撫を受ける女も、
マネキンのような無表情を保っている。
唯一、腰が動くたびに揺れる女優の乳房だけが人間らしい。

マニュアル本ではあるが、プレイの内容は模擬ではなく実演だ。
男の下は間違いなく女優の膣の中に入っており、また繁みを舐め上げている。
作り物では決してない、クンニし始めの頃の音も聴こえてくる。
それでも女優は品のある顔つきを崩さず、ピンと背筋を伸ばしたまま前だけを見つめていた。
一見すれば何でもなさそうだが、実際に秘部を舐められて全くの無反応もないだろう。
となれば、次の1シーンにも期待が掛かろうというものだ。

第二手は『浮き橋』。
男が横向きに寝ている女を膝の上に乗せ、後ろから挿入する体位だ。
男の膝の上でグラグラと揺れる女体が『浮き橋』に似ている事が由来らしい。
尻側からほぼ直角に挿入することになるため、相当な摩擦が生まれると解説にはある。
そしてそれは、実際に女優によって“実演”された。

女優は肘をついて横たわったまま、男の腰に尻を乗せて片膝をシーツに下ろす格好だった。
そうしてしばらくはゆらゆらと揺れていたのだが、やがて膝をついた片脚に変化が起きる。
男が挿入するたびに、内腿にはっきりとした溝が浮き上がるのだ。
女優の顔は肘をついた影になってよく解らないが、特に乱れているようには見えない。
体勢も変わってはいないのに、片脚の内腿部分だけが、明らかに挿入に対して反応している。
いかにも清楚で真面目そうな女のその変化は、男女問わず観る者を興奮させるに十分だ。

393: 道端の四十八手   3/8 2012/07/11(水) 01:12:16.94 ID:h8uDr/Xd

そうして徐々に、徐々に、女優は『変化』していった。
男優の方は体位ごとに入れ代わっているにも関わらず、女優の身体にのみ変化が蓄積する。
体位一つごとに役者と体勢が変わり、それに伴う小休止が入ってはいるようだ。
しかし数分だけ責めては放置し、全く違う体位で責め立てる、というサイクルでは慣れが生じない。
結果としてそれが、効率よく女優を昂ぶらせる事につながっているらしかった。

その積み重ねが初めて弾けたのは、第十手。
『こたつ隠れ』という、向かい合って炬燵に入った状態でのセックスだ。
ビデオでは実際に炬燵が用意され、その双方で裸の男女が状態を蠢かす、という図だった。
しかし流石というべきか、その本来映さない場面でさえ、結合は行われていたらしい。

「うっ……!!あっ、っあ!!」

こたつ隠れの実演に入った時点で、すでに女優は声を殺せなくなっていた。
炬燵布団に隠れているとはいえ、おおよその体位の想像はつく。
男優はしっかりと女優の脚を掴み、炬燵の熱の中で深々と貫いているのだろう。
炬燵の天板に手を突いたまま悶え、腰を引こうとして失敗する女優を見ていれば容易に思い浮かぶ。
その果てについに、女優は歯を食いしばって天板を抱き寄せた。
丸まった背中が細かに痙攣し、最後に額から流れた汗が天板に落ちる。
ああイッたな、とあからさまに解った。
そして俺のその心の声に応えるかのように、画面が暗転してテロップが入る。

『この時点で女優が絶頂に達した為、一時撮影中断』

無機質なその記述が、今は何とも残酷だ。
四十八手を丁寧に行えば、僅か十手でこれほどに昂ぶるんですよ、という風に捉えられなくもない。
実際、ここまでを見たカップルは双方共に、かなり心拍数が上がっていることだろう。
しかし俺にしてみれば、ただの良い興奮材料だ。

394: 道端の四十八手   4/8 2012/07/11(水) 01:12:36.55 ID:h8uDr/Xd

やや暗転が続いた後、何事もなかったかのように第十一手が始まる。
しかしその十一手は、よりにもよって『理非知らず』。
女性の両手両腿を紐で縛り、完全に自由を奪った上で陵辱するように犯すプレイだ。
イッたばかりの女優にとっては、最も不味い。

「あっ、ああっ、あ、ああああううっ!!!!!」

女優はもう声を殺す事もままならなかった。
膣内深く挿入され、子宮入口周辺をペニスで突かれているのだろう。
大柄な男優が腰を打ち付けるたび、腰を気持ち良さそうにうねらせている。
縛られた姿がまた扇情的だ。
そしてその結合部からは、ついににちゃにちゃと水音がしはじめていた。
女優としての演技などではなく、一人の女としてしっかりと濡れてしまっているようだ。

そこからの数手でも同様だった。
交わる中でたまに覗く秘部はドロドロで、相当に気持ちがいいのだと解る。
「いっ、いくっ、いく!!」
上下前後、様々な角度から愛され、布団の上で乱れながら女優はメスの声を上げていた。
クポクポという、水気のあるものが空気を抱き込んでかき回される音がマイクに拾われてもいた。

「はああああっ!!ああ、あ、いやああっ、ふあああああはああああああっ!!!!!!」

三十手を超えた頃にはもう達し続けとなっており、揺れる女優の身体からは、
汗と愛液が光りながら飛び散った。
写真でも見たとおり、艶やかな黒髪が次第に海草のようにしなびていく様子は見物だった。

男優にしても容赦はなく、第四十六手『椋鳥』、
つまり男が上のシックスナインにおいても手を抜かない。
すでに蕩けきっている秘部を徹底的に舐め上げながら、自らのいきり立った逸物を喉奥深く咥え込ませる。
女優が苦しがって逃げようとしても、膝で巧みに頭の逃げ道を塞いで咥えさせる。
その太いものを無理矢理咥えさせられる瞬間、大股開きの脚が暴れるわけだが、
なまじ秘部が蕩けているだけに、それがまた何とも気持ち良さそうに見えてしまうのだ。

395: 道端の四十八手   5/8 2012/07/11(水) 01:13:01.53 ID:h8uDr/Xd

続く第四十七手、実質の最後は『流鏑馬』。
男の首に紐をかけ、それを手綱として女が腰を振る、実に珍しい女主導の体位だ。
けれどもそのせっかくの主導も、さんざん達させられた女優にはつらいものでしかない。
まるで初めて馬に乗った姫君のように、右へふらり、左へふらりと傾いでは、
疲弊しきった顔を歪めながら達してしまう。

悠に十分以上も流鏑馬が続いたところで、女優は力尽きたように布団へ倒れ込む。
最後の一手、『寄り添い』では字の如く、倒れた女優に男優が寄り添い、
限界を迎えた女体を指と舌でさらに燻らせる後戯となった。

「ん、んん……」

すでに拒絶する事もままならない状況で、眉を顰めて艶かしく喘ぐ女優は実に官能的だ。
その様子をしばし映した後、画面は完全に暗転する。

終わったか。
俺は若干の寂しさを覚えながらDVDを取り出し、元の本に戻そうとする。
けれどもその瞬間、俺は見落としていた新たな事実に気がついた。
この一枚目のDVDは、元の所有者が予め袋とじを破いていたために発見は容易だった。
しかしその破かれた下……まるで二重底のようにして、もう一枚、厚紙の袋とじがある。
俺は急いで厚紙を破り去った。

『おまけ 実践編』

相も変わらず無機質な字体で、そう記されたDVDがある。
題名の下には、小さな字で<本編と異なる作風の為、注意>と但し書きがあった。
だがともあれ、あの女優は出ているのだろう。
であれば、そちらのセックスも是非とも見ておきたい。
俺は迷わず隠されたDVDを取り出し、デッキへと差し込んだ。

396: 道端の四十八手   6/8 2012/07/11(水) 01:13:21.88 ID:h8uDr/Xd



それは男優と女優、そして監督らしき男が素を出して後日談に花を咲かせているDVDだった。
女優は前の映像でのクールな雰囲気と一変し、まるで現役の女子高生のような幼さを見せている。
しばしのビデオ撮影の苦労話。
しかし実践編とあったこのビデオが、それで終わるはずもない。

『テスト!女優は散々学んだ体位を、いくつ覚えているのか!?』

急にポップな文体となったテロップが表示され、女優の引き攣ったような笑みが映される。

「え、えっ……!?」

何も聞かされていない、と言いたげな様子のまま服を取り去られる女優。
男優が取り囲む中で布団に寝かされ、半ば強制的に四十八手の『復習』が始まった。
様々な体位を男優が取らせ、これは何かと質問する形式だ。
クイズ番組のように、視聴者にだけはテロップであらかじめ答えが表示されている。
女優が正解すれば小休止を挟んで次に移り、間違えたならば10分の『勉強』。
以前の地獄が脳裏をよぎるのか、女優は表面的には人懐こい笑みを浮かべながらも、
ふとした時の表情は真剣そのものだった。

とはいえこの女優、中々に覚えはいいらしく、初めのうちは余裕だった。
Sっ気さえ覗かせ、腰を捻って男優を責める様子さえ見せた。
男優を早く射精に導いておくことが、後々自分を楽にすると踏んだのかもしれない。
しかし、数をこなしていくとそうもいかなくなる。
気丈だった女優も次第に疲れ、問いに悩むようになりはじめる。
男優の方も強かだ。

「ああ、すっげぇな。今の顔すっげぇかわいいよ」
横たわったまま背後から抱きしめるような体位で、男優が耳元に囁きかける。
すると女優は困ったように眼を細めた。
「やめてよ……そういう事言われると、すぐ濡れちゃうから」
そうしたやり取りを数多く経て、次第に、次第に、女優は追い詰められていく。
そして、ついに。

「あっ、これ、何だったかな……だめ、いくっ!!!」

女優は現在の体位……第三十五手『百閉』を答えられず、代わりに絶頂を宣言する。
彼女はもう湯上りのように興奮しきっていた。
乱れた前髪が顔にかかり、いやらしい。
それはきっちりとして清楚そうだった女優が乱れた事実を、端的に表している。
「おーお、ついに不正解だ。10分じっくり責めてやるよ」
監督らしき男が嬉しげに言い、相手をしていた男優も嬉々として女優を抱き始める。

「ん、ぐんんんっ……!!!」

女優は指を噛み、必死にその10分を耐え忍んでいた。
しかし耐えられても、しっかりと昂ぶらされる事には違いない。
状況は刻一刻と、女優にとって厳しくなっていた。

397: 道端の四十八手   7/8 2012/07/11(水) 01:13:45.65 ID:h8uDr/Xd

そこからまた何度も女優は正解し、そして何度も答えを外した。
四十八手というものは、男と女のどちらが上か、物に手をついているかいないか、
それだけで名称が全く違ってしまうものだ。
快感に襲われてふわりとした意識で、それを全て冷静に正解など出来るはずもない。

間違えるたびに施される、10分の『教育』。
それは着実に女優を昂ぶらせ、また絶頂に導いていった。
特に2連続で不正解となった暁には、実質ぶっ通しで都合20分の責めとなる。
こうなっては女優も脚をぴんと伸ばし、布団を握りしめながら大声を上げてしまうしかない。
この番外編のビデオは一枚目とそう日を隔ててはいないのか、
女優はしっかりと子宮を開発された状態を保っているように見受けられた。
乱れさせられ、次第に女優は焦る。
蟻地獄で足掻くように、深みに嵌まっていく。

男優は女優に胡坐を掻くように脚を組ませ、顔を見合わせる形で挿入する。
「さて、この体位は何だ?」
「ひっ……き、きつい……!!
 座禅転がし……じゃない、ああ、何だっけ、何だっけこれ!
 やだこれっ、もうされたくない!」
女優は戸惑いを露わに首を振った。

答えられないのも無理はない。
その体位は『洞入り本手』といい、四十八手には違いないが、
彼女が教わったものには含まれていないものだ。
しかし似たような体位ならばあるので、その体位が存在しなかったと断じる事もできない。
中々に意地の悪い問いだ。

「いやああああっ、やめて、やめてぇ!!
 これ、これ凄く締まっちゃうから、
 ひどいくらい変な感じ方しちゃうからあああっ!!
 ああああっ、やだああっ、足首絡まって、抜けない、逃げらんないいいっ!!!」

汗まみれで目を見開き、首を起こして結合部を無理矢理見ようとする女優。
そうするのも無理はない。
濡れきった結合部からは、じゅぷっ、ぎゅぷうっと只事ではない音が立ち始めているからだ。

そしてこれは、音だけが派手という“見せ掛けの”体位ではない。
脚を絡めて複雑に締まった膣を、無理矢理に蹂躙される。
それを受ける女優の生脚は、胡坐を組んだ状態のまま腿と脛の筋肉を脈動させ、快感を訴えていた。
一瞬開いた足指の間から汗が流れ、足の裏を伝っていく映像が異常なほどいやらしい。
女優の表情もまた、深く皺の入った本気そのものの官能顔だ。
息ははぁは、はぁは、ふうっ、はは、はっ、はぁは、というハイペースで荒いもの。
ちょうどマラソンで息が切れた時に、人はそういう呼吸になる。

398: 道端の四十八手   8/8 2012/07/11(水) 01:14:26.58 ID:h8uDr/Xd

「これ、ふかいあらぁあっ、ものすごくふかくはいっちゃうからぁっ!!
 足がとれそうれ、奥が、きゅんきゅんしれうううっ!!
 ひょ、ひょっとやすむらほうらいいあらぁ、あ、やぁっ!!
 ふむ゛ううぅううんんあああああはぁあああっっっ!!」

息の切れた状態で訴えるため、哀願も全く言葉の体を為していない。
女優が相当に“キテいる”事を理解しながらも、男優は責めの手を緩めない。
監督共々、生粋のサディストだろう。

「これは?」

男優は、オーソドックスな後背位を試みながら問う。
テロップには後櫓とある。

「ああああ、わ、わかんあいいっ!!
 ……ら、らにが、らんのたいいが、あっらっけ……。
 せ、せっくす、おまんこ!!おまんこ、してます、こ、こえで、かんべんしれえっ……!!」

「おいおい、こんなの基本中の基本だぞ。っつうか、最初はちゃんと答えてたじゃねえか。
 お前、苛めて欲しくって、わざと間違えてるんじゃねえか?

「ちがううううっ!!!!
 いっ、いきすぎて、酸素、たんなくてぇ……もぉ考えが、まとまんあいいい……!!
 子宮ぐちが、おりてるのほぉ、突かれると、も、イくしかなぐってぇ、あひゅいいよおっ!!!
 もぉ、もぉうぜんぜん、耐えられてなひぃいい……っっ!!!!
 お、ぉねがひぃ、み、みんな、か、顔、見ないで……!!よ、涎、止まんらくて。
 わ、わらひ、びじんでとおってるのに、こ、こんなの撮っちゃ、だめえぇっっっ……!!!」

もはや鳴き声とも嬌声とも取れない声をしばし張り上げ続け、女優は気絶した。
それとほぼ同時に、入り込んだままの逸物の根元へ向けて水が噴き出される。
潮吹きか、あるいは失禁なのかは判別がつかない。ただいずれにしても相当な量だ。
おーい、おーい、と男優他数人が声を掛けても、女優が眼を覚ます気配はない。
男優が閉じた瞼を開くと、見事なほど白目を剥いた瞳が露わになった。

どうやら完全に気を失っているようだ。
四十八手はまだ三十手も終わっていないが、これ以上の続行は無理だろう。
横たわったまま片膝を立てる格好になった女優の脚を、男優が横に倒す。
そして晒されるがままになった秘部を接写。
俺はそれを見て、思わず雑誌にある初めの頃の写真を見返した。
その最初に比べれば、別物と見紛うばかりに拡がってしまっている。
そしてそのしおれた花びらに縁取られた暗がりからあふれ出すほのかに白い愛液は、
まるで女優の身体の中にあった淫靡な血汗が溶け出したかのようだ。

そこで長い映像の終わりを迎え、最後に白いテロップが映し出される。
その言葉が、なぜか妙に俺の記憶に残っていた。



『 四十八手とは、男女の野生を引き出す、究極にして根源の法である 』




                                            終わり

399: 名無しさん@ピンキー 2012/07/11(水) 02:26:26.43 ID:dHa4Rzym
GJ!
ちょちょちょっとその指南書買ってくる

401: 名無しさん@ピンキー 2012/07/11(水) 22:54:17.82 ID:D3lAFDfO
GJです、最後あたりの出来上がってきた女性がとてもよろしかったです

…一つだけ贅沢を言わせてもらうなら、気絶しようが四十八手最後までやってほし(ry

「【エロ小説・SS】四十八手をどこまで覚えてるか?間違えたら10分間の教育」終わり

 

な、なんやこれ?

  • 記事下2テキストリンク

  • 「【マジイキ】イカされすぎスレ」カテゴリの記事


     

     

    この記事を読んだ人へおすすめ

    過去記事ランダム


    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    • 紳士なるりるりさん 2016年01月31日 13:32:47

      そういえば最近エロ本落ちてるのみねーな
      ちなみにわいは十手もわからんわ(´・ω・`)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    今週、もっとも多く読まれたアブな記事

    アブ速について

    アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

    ■7/10■
    「シリーズ物1話」タグを作成
    過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

    ■5/12■
    コメントが反映されなかった問題を修正。
    おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
  • サイド関連サイトリンク

    無料エロ漫画、同人誌





    アブ速|上級者向けの変態系無料エロ同人誌(漫画)のサムネイル相互RSS枠です。置き換えは「absoku072」でお願いします。
  • 作品別
    エロSS・官能小説
    タグ
    2穴 (520) 3DCG (1) M女 (839) SM (454) あきつ丸 (1) おっさん (14) おなら (10) おねショタ (136) おむつ (23) お薬 (209) くすぐり (1) その発想はなかった (28) ふたなり (429) ほっこり (209) アナスタシア (1) アナル (1049) アヘ顔 (1105) アホの子 (52) イラマチオ (94) エネマ (2) エロSS・官能小説 (440) エロアニメ (5) エロ画像 (395) オナニー (118) オナホ (37) オリジナル (1) ガニ股 (59) キャラまとめ (21) クリ責め (64) ケモノ (73) ショタ (145) シリーズ物1話 (195) シーメール (32) スカトロ (453) スカルファック (14) スパンキング (241) タトゥー (18) ダブルフィスト (31) チューブ連結 (26) チンポ狂い (300) ディープアナル (23) ドMホイホイ (295) ニプルファック (75) ハッピー☆エンド (165) バトルファック・キャットファイト (90) パロ系 (119) ヒロピン (139) ビスマルク (1) ビッチ (513) フィストファック (146) フェラチオ (43) フットファック (8) フルカラー (239) ペットプレイ (42) ホモ (136) ボンデージ (63) ポチャ・ムチ (45) マジキチ (344) マックス・シュルツ (1) メイド (10) ヤンデレ (96) ラバー・ラテックス (86) レーベレヒト・マース (3) ロ● (283) ローション (7) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (27) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (22) 乱交系 (521) 五十鈴 (3) 人外 (74) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (56) 体内貫通 (31) 催眠 (113) 全頭マスク (17) 凌辱 (44) 処女喪失 (118) 出産 (70) 初々しい (28) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (16) 前川みく (4) 前立腺 (338) 加賀 (4) 勢いがスゴい (169) 匂いフェチ (87) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (19) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (64) 嘔吐・ゲロ (38) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (17) 夕張 (3) 夕立 (2) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (29) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (73) 姉 (1) 子供同士 (22) 子宮姦 (19) 子宮脱 (63) 孕ませ (198) 寄生 (9) 寝取られ (95) 射精管理 (35) 尿道プレイ (124) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (295) 強気女受け (219) 快楽堕ち (756) 快楽拷問 (24) 性器肥大 (96) 性奴隷 (409) 性感開発 (56) 恍悦 (237) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (342) 拷問 (85) 排泄 (453) 排泄管理 (56) 撮影 (116) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (130) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (160) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (10) 浣腸 (244) 淫乱 (802) 淫語 (177) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (218) 熊野 (1) 熟女 (172) 獣姦 (127) 玉蹴り (99) 瑞鶴 (3) 生理 (6) 男の娘 (218) 男根2本挿し (62) 異種姦 (183) 痴女 (310) 痴漢 (18) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (404) 皮モノ (3) 目隠し (107) 眼孔姦 (6) 睡姦 (7) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (315) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (30) 緊縛・拘束 (299) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (181) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (312) 肉便器 (516) 能代 (1) 脱肛 (40) 脳姦 (7) 腋毛 (110) 腹ボコ (87) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (168) 蝋燭 (44) 西園寺琴歌 (1) 触手 (137) 調教 (903) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (372) 足コキ (67) 足柄 (2) 足舐め (26) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (167) 逆アナル (114) 透明人間 (3) 連続絶頂 (535) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (314) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (80) 霧島 (4) 露出 (230) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (20) 顔面騎乗 (52) 飛龍 (2) 食糞 (85) 飲尿 (107) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ (1) 鬱ボッキ系 (63) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (81) 龍崎薫 (1) 龍田 (6)
    最新記事
    新着コメント
    過去記事ランダム
    月別アーカイブ
    リンク
    アブ速ヘッドライン
  • PCフッター固定リンク

  • 分類
    フルカラー 非エロ・ストーリー系 エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 3DCG ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学 その発想はなかった
    属性
    ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 女装 シーメール 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ おっさん 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
    肉体
    肉体改造 箱化・キューブ化 性器肥大 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 体に落書き ガニ股 ポチャ・ムチ タトゥー
    衣装
    競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス 全頭マスク 皮モノ メイド
    プレイ
    催眠 寄生 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ くすぐり 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 丸呑み 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 耳姦 子宮姦 眼孔姦
    スカ
    スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理
    SM
    SM スパンキング 鼻フック 口枷・ギャグ 緊縛・拘束 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具 洗濯バサミ
    M男
    ドMホイホイ 前立腺 逆アナル 顔踏み 玉蹴り 足コキ 髪コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
    拡張
    拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ ディープアナル
    鬼畜
    虐待・リョナ 拷問 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ 精神崩壊
    その他
    オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション 耳舐め
    アブエス
    性感開発 快楽拷問 和姦・イチャラブ 初々しい 貝合わせ クリ責め 凌辱