■【エロ小説・SS】スーパーで毎週クッキーをくれる女性店員と仲良くなって・・・
■タグ:エロSS・官能小説 ヤンデレ 非エロ・ストーリー系  ■元ネタ:ヤンデレの小説を書こう!スレ

  • [PC]全ページ:メインカラム最上段

  • TOP > エロSS・官能小説 > ヤンデレの小説を書こう!スレ > 【エロ小説・SS】スーパーで毎週クッキーをくれる女性店員と仲良くなって・・・

    お菓子が好きだからってホイホイ付いていってはいけません。
    ヤンデレな人は世の中のどこにでも潜んでいる。
    ■所要時間:6分 ■約3526文字

    【エロ小説・SS】スーパーで毎週クッキーをくれる女性店員と仲良くなって・・・

    【エロ小説・SS】スーパーで毎週クッキーをくれる女性店員と仲良くなって・・・


    「【エロ小説・SS】スーパーで毎週クッキーをくれる女性店員と仲良くなって・・・」開始

    ヤンデレの小説を書こう!Part4スレより

    469: ~お菓子と、男と、女ふたり~ 2007/03/17(土) 21:35:33 ID:tfngQ5h3
     彼の好物はお菓子である。

     どれぐらい好きなのかということの実例を挙げると、
    朝昼晩の食事をせずに500円分のお菓子を食べることで済まそうとした、
    ということがある。
     それを毎日繰り返していたわけではないが、週に一回、
    土曜日になると近所のスーパーに出かけてお菓子を買う。
     そしてそのお菓子を当日の食事代わりにする。

     それでも彼の体は均整がとれていた。
     彼が20代で、まだ若いこともあったが、
    彼は毎朝5時から行う体操を欠かさなかったことも原因だった。

     彼は自身の住む村の役所に勤務していた。
     近くにある高校に通い、卒業すると同時に勤務を始めた。
     役所での仕事は年に数回ある祭りや、盆と正月に役所の前を
    時節のもので装うことと、書類整理と清掃作業ぐらいのものだった。
     退屈ではあったが、村の外にいる友人から聞かされる
    中小企業の現状を聞いていると、自分は充足している、と思った。

     彼には大きな悩みが無かった。
     父親と同居している、愛着のある家もあった。
     母親とは死別していたが、十年以上昔のことを気にかけるほど
    神経質な性格をしていたわけではなかった。

     彼が執着していることは、自分が興味のあるものだけだった。
     働き始めてからローンで購入した、通勤に使用する50ccのバイク。
     町の古本屋で購入した本と、それを読むための時間。
     毎週の楽しみである、カロリーを無視して食べるお菓子。
     そして、彼が愛する女性。 

     彼には、同じ職場に勤める同僚で、恋人でもある女性がいた。
     二人きりで村の外に出かけて夜を過ごし、翌日の朝に帰ってくる、
    ということを何度も繰り返した。
     結婚指輪を送るために、彼は何ヶ月も貯金をしていた。
     彼女に対して結婚を匂わす発言をしたときも好意的な反応が返ってきた。

     ――きっと、上手くいく。

     そう彼は考えていた。

    470: ~お菓子と、男と、女ふたり~ 2007/03/17(土) 21:36:11 ID:tfngQ5h3
     三月の第一週目の、土曜日。

     彼は朝の九時に、村に一つだけあるスーパーへ来ていた。
     いつものように彼はお菓子が陳列している棚へ向かい、
    500円分の商品をカゴの中に入れた。
     そして、そのまま店員が立っているレジへ向かい、カゴを置いた。

    「いらっしゃいませ!」

     レジに立っている女性の店員が挨拶をした。
     店員は頭を上げると、男に向かって挨拶をした。

     すべての商品のバーコードを読ませた後、店員はこう言った。
     
    「504円になります」

     男がちょうどの金額を払い、店員が中身の詰まった買い物袋を手渡した。
     すると、女性店員が男に向かって声をかけた。

    「いつも買い物をされてますよね? お菓子が好きなんですか?」

     そう店員に言われて、男は恥ずかしくなった。
     いい年をした男性が毎週のようにお菓子を買っていく。
     その行為は他人からすると奇特にしか見えないだろう。
     男がなんと答えようかと考えていると、店員が小さな箱を取り出した。

     これは何か、と聞くと女性店員からこのように言われた。

    「私が作ったクッキーです。
     誰かに試食を頼もうかと思っていたんですけど、
     一人も食べてくれなかったんです。
     ですから、もしよろしければどうぞ」

     男に受け取らない理由は無かった。
     一言礼を言い、箱を受け取る。
     箱はとても軽かった。しかし軽く振るとコトコトと音がした。
     
    「今度、ぜひ感想を聞かせてください」

     店員の言葉に対して頷くと、男は買い物袋と小さな箱を持って店を出た。

    471: ~お菓子と、男と、女ふたり~ 2007/03/17(土) 21:37:24 ID:tfngQ5h3
     三月の第二週目の、土曜日。

     男は小さな箱を持って、スーパーに来ていた。
     先週、女性店員から受け取ったクッキーの箱だった。

     店内に入り、先週話をした店員を捜す。すぐに見つかった。
     先日と同じようにレジに立っている。

    「いらっしゃいませ」

     と言って店員が頭を下げた。
     男が、ありがとう、と言って手に持っていた箱を店員に差し出すと、受け取ってくれた。
     
    「あのクッキー、美味しかったですか?」

     美味しかったよ。また作って欲しい、と男が言うと、店員は満面の笑みをつくった。

     その日も先週のように男はお菓子が並んでいる棚の前に行って、
    適当なものを選ぶことにしたが、あることに気がついた。

     クッキーの箱が一つも置かれていない。

     しかし、男は特に気にすることも無かった。
     もともと商品は多く並んでいたわけでもないし、売り切れということもある。
     棚に置かれていたものをカゴに入れる。
     店内を歩き、女性店員が立っているレジに買い物カゴを乗せる。

     女性店員がすべてのバーコードを読ませて、買い物袋に詰める。
     そして、男はちょうどの金額を女性店員に渡す。
     レジから吐き出されたレシートを受け取ると、店員が箱を取り出した。

    「あの、またクッキーを作ったんです。
     もしよろしければ、どうぞ。
     また来週会えたら感想を聞かせてください」

     わかった、と男は頷いて、箱を受け取った。
     
    「ありがとうございました」

     女性店員の声を聞きながら、男は自動ドアを通り抜けて、家路に着いた。

    472: ~お菓子と、男と、女ふたり~ 2007/03/17(土) 21:38:56 ID:tfngQ5h3
     三月の第三週目の、土曜日。

     男はスーパーにバイクで乗りつけた。
     その手には、小さな箱が握られている。
     
     先週、女性店員に手渡されたクッキーは、とても美味だった。
     焼け具合、かおり、共に問題が無かった。
     一口に収まるほどの大きさのそれを頬張ると、バターのなめらかさ、
    ほどよい甘さが口の中に広がった。
     気がつくと、四枚入っていたクッキーは全て男の胃の中に収まっていた。

     男が店内に入ろうとすると、後ろから声をかけられた。
     振り向くと、女性が立っていた。
     クッキーを作ってくれた女性だった。
     その日は、セーターにジーンズという格好をしていた。

     男は箱を女性に手渡した。
     美味しかった、と感想を言ったが、言葉足りない気がした。
     あれほどの美味しいものを作ってもらったのに、「美味しかった」の一言では味気ない。
     本当に美味しかった、と再び言った。

    「そんなに美味しかったんですか。ありがとうございます」

     何かお礼をしたい、と女性に向かって男は言った。
     女性は数回まばたきをして、右手を下唇にあてた。
     数秒の沈黙のあと、彼女は口を開いた。

    「それじゃあ、私の家に来てくださいませんか?
     またクッキーを作ったんです。
     今度は一味改良を加えたんですよ」

     また美味しくなったのか、と男が聞いたら女性は首を右に傾けた。

    「それは、食べてみてからのお楽しみです」

     女性はほほえみを浮かべた。
     
     女性の自宅はスーパーからそう遠くない位置にあるという。
     男はバイクを駐輪場に置いたまま、女性と一緒に歩き出した。

    473: ~お菓子と、男と、女ふたり~ 2007/03/17(土) 21:41:07 ID:tfngQ5h3
     四月の第一週目の、土曜日。

     目の下にくまを張り付かせた女性が、駐輪場に何も停まっていないスーパーへとやってきた。
     あからさまな落胆の表情をして、女性はスーパーのドアをくぐった。

     店内を何周か見てまわったあと、その女性は女性店員の一人に声をかけた。
     人を捜しているんです、と言って女性は写真を店員に渡した。

     女性店員はその写真を一目見て、女性に写真を差し出した。

    「すいません。私では、力になれません。
     先月の中旬にこのお店に来たことは覚えていますけど、
     それから『このお店の中』では見たことがありません」

     女性店員はすまなそうに頭を下げた。
     そうですか、と言って女性は表情を沈ませた。

     とぼとぼといった調子で立ち去る女性の姿を見ながら、女性店員は一言つぶやいた。


    「もう、彼はあなたの前には現れません」


     女性店員は、下を向いた。
     
     そして、勝ち誇ったような、嬉しくてたまらないといった表情を浮かべて、わらった。


     終

    ーーーー
    変なことを言って、荒れる原因を作ってしまって申し訳ありませんでした。
    今後、不用意な発言は慎むことにします。

    474: 名無しさん@ピンキー 2007/03/17(土) 21:48:25 ID:GntrcA5/
    >>473
    GJ!
    落ち込まないでまた作品読ませてくださいw
    棚になぜかクッキーがない等のさりげない怖さが(・∀・)イイ!

    475: 名無しさん@ピンキー 2007/03/17(土) 21:52:19 ID:1Rt50IEa
    >>473
    女の情念という者は怖いのう…
    ていうか、なんかリアルでこれくらいのことならやってる人がいそうでgkbr

    476: 名無しさん@ピンキー 2007/03/17(土) 22:23:57 ID:ca7hXdnd
    こういうお菓子な空気は心がいい感じにお菓されるから大好きだw

    「【エロ小説・SS】スーパーで毎週クッキーをくれる女性店員と仲良くなって・・・」終わり

     

    な、なんやこれ?

  • 記事下2テキストリンク

  • ヘッダーサムテキ1(アクティブシーク)

    今他サイトで話題の人気記事ランキング

  • ミドル1(アドステア)

  • 「ヤンデレの小説を書こう!スレ」カテゴリの記事


    この記事を読んだ人へおすすめ

    最新記事


    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    今週、もっとも多く読まれたアブな記事

    アブ速について

    アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

    ■7/10■
    「シリーズ物1話」タグを作成
    過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

    ■5/12■
    コメントが反映されなかった問題を修正。
    おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
  • サイド関連サイトリンク

    無料エロ漫画、同人誌
  • 作品別
    エロSS・官能小説
    タグ
    2穴 (535) 3DCG (1) M女 (869) SM (471) あきつ丸 (1) おっさん (16) おなら (10) おねショタ (137) おむつ (23) お薬 (214) くすぐり (1) その発想はなかった (32) ふたなり (455) ほっこり (222) アナスタシア (1) アナル (1082) アヘ顔 (1154) アホの子 (53) イラマチオ (99) エネマ (2) エルフ (2) エロSS・官能小説 (441) エロアニメ (5) エロ画像 (396) オナニー (117) オナホ (37) オリジナル (1) ガニ股 (65) キャラまとめ (21) クリ責め (64) ケモノ (73) ゴスロリ (2) ショタ (152) シリーズ物1話 (201) シーメール (34) スカトロ (457) スカルファック (15) スパンキング (260) タトゥー (18) ダブルフィスト (31) チューブ連結 (26) チンポ狂い (319) ディープアナル (25) ドMホイホイ (302) ニプルファック (76) ハッピー☆エンド (168) バトルファック・キャットファイト (93) パロ系 (122) ヒロピン (154) ビスマルク (1) ビッチ (529) ファンタジー系 (2) フィストファック (152) フェラチオ (46) フットファック (8) フルカラー (246) ペットプレイ (42) ホモ (139) ボンデージ (66) ポチャ・ムチ (48) マジキチ (346) マックス・シュルツ (1) メイド (10) ヤンデレ (96) ラバー・ラテックス (89) レーベレヒト・マース (3) ロ● (283) ローション (7) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (28) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (22) 乱交系 (545) 五十鈴 (3) 人外 (74) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (58) 体内貫通 (31) 催眠 (117) 全頭マスク (18) 凌辱 (53) 処女喪失 (120) 出産 (72) 初々しい (28) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (16) 前川みく (4) 前立腺 (345) 加賀 (4) 勢いがスゴい (180) 匂いフェチ (87) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (24) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (73) 嘔吐・ゲロ (39) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 土下座 (2) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (18) 夕張 (3) 夕立 (2) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (34) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (74) 姉 (1) 子供同士 (22) 子宮姦 (22) 子宮脱 (66) 孕ませ (200) 寄生 (10) 寝取られ (97) 射精管理 (40) 尿道プレイ (126) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (302) 強気女受け (227) 快楽堕ち (790) 快楽拷問 (27) 性器肥大 (97) 性奴隷 (436) 性感開発 (58) 恍悦 (242) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (359) 拷問 (86) 排泄 (456) 排泄管理 (57) 撮影 (117) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (137) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (163) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (10) 浣腸 (251) 淫乱 (842) 淫語 (189) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (230) 熊野 (1) 熟女 (179) 獣姦 (127) 玉蹴り (106) 瑞鶴 (3) 生理 (6) 男の娘 (222) 男根2本挿し (65) 異種姦 (189) 痴女 (321) 痴漢 (18) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (427) 皮モノ (3) 目隠し (116) 眼孔姦 (6) 睡姦 (7) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (324) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (33) 緊縛・拘束 (314) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (192) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (319) 肉便器 (542) 能代 (1) 脱肛 (41) 脳姦 (7) 腋毛 (113) 腹パン (3) 腹ボコ (88) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (175) 蝋燭 (44) 褐色娘 (1) 西園寺琴歌 (1) 触手 (141) 調教 (943) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (373) 足コキ (69) 足柄 (2) 足舐め (27) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (168) 逆アナル (115) 透明人間 (3) 連続絶頂 (565) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (322) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (82) 霧島 (4) 露出 (238) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (20) 顔面騎乗 (52) 風俗 (2) 飛龍 (2) 食糞 (86) 飲尿 (112) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ (1) 鬱ボッキ系 (63) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (88) 龍崎薫 (1) 龍田 (6)
    最新記事
    新着コメント
    過去記事ランダム
    月別アーカイブ
    リンク
    アブ速ヘッドライン
  • PCフッター固定リンク

  • 分類
    フルカラー 非エロ・ストーリー系 エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 3DCG ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学 その発想はなかった
    属性
    ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 女装 シーメール 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ おっさん 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
    肉体
    肉体改造 箱化・キューブ化 性器肥大 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 体に落書き ガニ股 ポチャ・ムチ タトゥー
    衣装
    競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス 全頭マスク 皮モノ メイド
    プレイ
    催眠 寄生 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ くすぐり 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 丸呑み 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 耳姦 子宮姦 眼孔姦
    スカ
    スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理
    SM
    SM スパンキング 鼻フック 口枷・ギャグ 緊縛・拘束 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具 洗濯バサミ
    M男
    ドMホイホイ 前立腺 逆アナル 顔踏み 玉蹴り 足コキ 髪コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
    拡張
    拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ ディープアナル
    鬼畜
    虐待・リョナ 拷問 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ 精神崩壊
    その他
    オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション 耳舐め
    アブエス
    性感開発 快楽拷問 和姦・イチャラブ 初々しい 貝合わせ クリ責め 凌辱