■【エロ小説・SS】高級エステのクリサロン 面接でオーナーに実技試験を受けることになり・・・
■タグ:エロSS・官能小説 クリ責め 性感開発 百合・レズ 緊縛・拘束  ■元ネタ:クリトリス責めメインのSSスレ

TOP > エロSS・官能小説 > クリトリス責めメインのSSスレ > 【エロ小説・SS】高級エステのクリサロン 面接でオーナーに実技試験を受けることになり・・・

男がいない世界では「クリサロン」なるエステが。
試験のはずが何故かオーナーにエステを施されることになり・・・
■所要時間:8分 ■約7758文字

【エロ小説・SS】高級エステのクリサロン 面接でオーナーに実技試験を受けることになり・・・

【エロ小説・SS】高級エステのクリサロン 面接でオーナーに実技試験を受けることになり・・・


「【エロ小説・SS】高級エステのクリサロン 面接でオーナーに実技試験を受けることになり・・・」開始

クリトリス責めメインのSSスレより

700: まだひみつ 2007/02/27(火) 19:19:05 ID:rvtDL0zR
東京六本木のビルの一室

超大手の高級総合エステサロン:エクスト・クリスト。

私、芹沢ゆう子はその日面接を受けていた。

研修を終え、希望部署の適性試験、何人かだけしかいないという倍率の高いセレブ専門部署の「クリサロン」担当のだ。
書類も受かり最終の実技・個人面接だ。


今一般人の間にも最近流行りだした「クリサロン」だが、まだ認知度は高いが敷居も高いというのが、私の印象だった。

私は目の前にいる細身の面接官兼オーナーを見ていた。
背は高く無いが、すらりと伸びた手足と色白でややエキゾチックな顔だちが印象的な女性だ。だいぶ若い…30なかば?いや未だ20代と言っても通用するだろう。物凄い美人…じっと見られるとこちらがぽーっとしてしまうくらいだ。社内にオーナーのファンも居るくらいだ。
若くして都心の一等地に、大きな店舗を建て、自社ビル迄持っている…持ち物として。おそらくさまざまな経験と成功を修めた、まさに成功者としてのオーラを放っている。

701: まだひみつ 2007/02/27(火) 19:22:50 ID:rvtDL0zR
比べて私はというとまだ20で美容の専門学校を出たばかりの何も知らないヒヨコだ。
胸は大きくないむしろ小さい部類だ。背は高くも無く低くも無い標準、顔だちは一昔前に流行ったロリ顔?な上にその体型だ、学生の頃よく同性から「可愛い」と言って触られる。
(と言っても男なんて滅多に見ない、アキバ特区や政府施設の学校など限られた場所でしかまず遭遇しないし、興味もない。あと金持ちの奴隷として稀に見るくらいか。
男は幾つかの種別に分けられ主に創造、特別労働などに重用され一般人にはまず縁はない。)

同じような現象を他ではあまり見たことが無いので恐らく、私は他人の食指をそそる程度はある容姿なのだろう、たぶん。
2月になるとよく持てないくらいの菓子類を貰う。
(一度だけ電車の中でいきなりキスをされてお金を貰った事がある。気付いたら握らされていたのだけど。)
何度か性経験はあるが特定の恋人は長くいない。

美容の勉強をして、憧れの会社に入り研修を終えていまここにいたる。純粋に誰かが求める美しさに対して手助けしたい、自分も相手も美しくしたい。それが動機だった。

702: まだひみつ 2007/02/27(火) 19:33:57 ID:rvtDL0zR
一通りの質問が終わり、肉体適性に移る。
(質問も初めてしたのは何時か、逝ったときは、何度逝ったか、週に何度するか、一人でするか、恋人はいるか、
など恐らく私の動揺とそれに対する順応性を試したのだろう、私は揺るがずに答えた。憧れの会社に入り研修をトップでこなした私はこの位では…。)

場所を移動しクリサロンへ、「では所定の服に着替えて下さい。」凛とした声が響く。はい、と私は着替えた…お客様用?
「どうしました?…実技?まだ未熟な者には期待はしていません、配属になって初めてイチから研くのです。ある程度の素養は必要ですが、それを見るための研修ですよ?今は適性を見るための…試験です!」
ピシャリと言われ竦む私。
「す、すみません…。」
「さぁこの台に乗りなさい、緊張しなくて良いのよ?自分がお客さまにすることを自分の身体が知らなくてどうするの?」
まさにその通りだった…。
「すみませんでした、お願いします!」

「今から私が貴女の専属のエステティシャンです、最初のお客さまへのサービスと同じ事をします。ふふ、緊張しないで…大丈夫痛くないし、癖になっちゃうかもよ?」
気さくに話し掛けウインクする。なにかほっとした気分になり忘れていたことを思い出した。
目の前にいるこの素敵な女性に私はすべてを晒すのだと、そう考えると見つめられるだけで体が熱くなった。
「お客さまへの忠誠心を忘れてはいけませんよ?」
この声を聴いているだけで体がふわふわとしてくる。

703: まだひみつ 2007/02/27(火) 19:53:51 ID:rvtDL0zR
心地よい音楽とサロンの広い個室に二人きり、しかも素敵な女性、上司いやそれよりも上の存在にかしづかれるという独特な場面。

さらに香をわずかに匂わせる空気と音楽、私は下半身が熱く濡れると同時に恥ずかしさを覚えた。

ヒャッ…ン
いきなり足を撫でられた、嫌ではなかった。ゾクゾクと登ってくる痺れが脚の付け根にはい上がる。
「きれいな脚ね?もっと…よく見せて?恥ずかしい?」
「は、はぃ…」
声が、震えてしまった。
台の上で足首を取られ器具に乗せられる。分娩台を思わせるが金属の無機質では無く、もっと温かみのあるやわらかな素材でできている台に片足を乗せられる。
内腿を指でさすられ意識が遠くなる、息が荒くなり目を明けてられない。
ンァ、はぁ…口が開いてしまった。このまま…ずっと味わっていたかった。

711: まだひみつ 2007/03/05(月) 20:07:18 ID:IMprtmFU
>>703の続き

私はリクライニング付きの歯医者の椅子の様な台に寝かされた。

「さぁ右脚をこちらに。」
右足は器具に乗せられて固定された。
オーナーの丁寧な言葉遣いがむず痒くも心地よかったが、正直一人で何度かこのシュツエーションを思い描いたことも有った。

私はエステ用の股間部分にスリットが入っている紙製の下着に、胸は薄い腹巻のような物で隠しているが、透けているため全裸に近かった。

オーナーは私の左の足元に立ち、もう片方の足首を捕かみ持ち上げる。執拗なまでの愛撫に身体を捩り抵抗していたが、高まっていた躰にそうする力はもう残って無かった。
(はずかしぃ…私かエッチな子だとバレちゃう、、、)
本当は声を出してすぐにでも、いや許されるなら何度でも…。

じっと、舐めるような視線を足の付け根に感じた。
羞恥心で無意識に足を閉じようとするが器具と足首を捕まれて両足の自由が奪われている事にその時にようやく気付く。

712: 名無しさん@ピンキー 2007/03/05(月) 20:08:46 ID:IMprtmFU

「はぁあッ…」
声を上げてしまった、オーナーの指使いと恥ずかしさで躰がまた熱くなる。
固定されてない足をぐいと高く持ち上げられ股間があらわになる。履いている申し訳程度の紙の下着は私の雫で張りついていた。
オーナーの指は足の爪先から触れるか触れないかのタッチでふくらはぎ、膝の裏へとなぞっていく…。
ビクンと体が震える。 自分のお尻がひくひくするのが判る。
「ふふ、かわいいですね…」
指と爪、手のひらと、同じ腕からとは思えない位の刺激が内股から背中を駆け巡る…。

「ンハァ…はぁはぁ、あッ…うぅ゙ん」
(すごい…だめ、何でこんなに…?)
自分の尻に熱い雫が伝わる。
くちゅ…じゅ…クチャ

「~ッ!」

今までの優しい指使いと違う大胆な指使いで濡れた秘処に侵入してきた。

713: 名無しさん@ピンキー 2007/03/05(月) 20:09:56 ID:IMprtmFU
「どうですか?御気分は、…ゆうこさま?」
不意に自分の名を呼ばれた。
名を呼ばれた事で思考がわずかに戻る。
オーナーの指は入り口をくちゅくちゅと音を立てて丁寧なぞっている。親指が僅かにクリに当たるたびに躰を電気が貫くように走る。
「あああッ!はひ?は、はっ…ひもちいいぃで…す。」
私の答えに呼応するように指の動きが激しくなる

「では…一度イッてしまいましょう、ゆび…奥まで入れますね?」
自分の中に侵入した指に意識を持っていかれそうだった。
私が逝かないようなギリギリの領域で指をうねらせて動かす。まるで私の中の襞の形を調べるような動きで、私がぴくんと反応する部分を重点的に攻めてきた。
「クッッッ……ハァアア…あああっ…ダメッ!ダメッダメぇぇー!」

714: 名無しさん@ピンキー 2007/03/05(月) 20:11:08 ID:IMprtmFU
逝きそうになると止めてしまうようなサディスチックな動きでは無く、徐々に高い快楽の波が迫るような。
逝く直前に波が引き、またすぐに波が押し寄せる。しかしもう…限界だった。こえは先程から出っぱなしだ。

「がまん…しなくても…良いですよ?」
オーナーは掴んでいた私の脚首をぐいと持ち上げ私の足を更に広げる。私の脚を腰に宛てて固定し腿を閉じられないようにする。

私の足を固定していた手が開き、両手で攻めてきた。
「もっと…気持ち良くなりますよ?ゆうこ様ぁ。」

それは比喩ではなく、ほんとに躰がバラバラになる位の快楽だった。
「あ゙ーあー、ハアァァン…ダぁメで…すッ…も、もお…。」

この後は自分がよく知る躰の感覚のはず…だった。突き落とされる様な浮遊感と全身に走る痺れる快楽がこの…あ…とに、く、く…る!
と思った瞬間!ピンと自分の最も敏感な部分が弾かれた!
「あ・ああ…ァ゙……イィッ…ァウぅうーイ゙イ゙!?…ァ゙ァア゙…クッ、ゥ゙」

躰が跳ね上がるが右足が固定され、もう片方もオーナーに押さえられていた為、腰がブリッジする形になりオーナーに局部を見せ付けて震えるような格好になる。

715: 名無しさん@ピンキー 2007/03/05(月) 20:12:37 ID:IMprtmFU
「まぁ…ゆうこ様のオマ〇コが奥までよく…見えますよ?…かわいい。はぁぁもう…がま…できませ…」
という声が聞こえた気がした。

視界からオーナーが消え、押さえられた左脚が解放される。

「はぁぁぁ、は…んあぁ、ハァ…ハァ」

快楽という鎖に体中を縛られ、蹂躙されて消えかけた意識が戻る。フッと股間辺りに暖かい風を感じた。

「ひゃう!」
敏感になっていた躰には辛い刺激だった。脚を閉じようとすると何かを挟む感触
「んん?」

体を起こすとオーナーの顔がそこに見え…。

「ひぃ?あぁ!」
ビクッとまた仰け反ってしまった。
くちゅ…じゅるチュ、ヂユルル

「~ッ!ん!」

オーナーが私のクリに吸い付いていた、柔らかい感触や固い感触の暖かい物で敏感な部分が擦られる。
(クッ…だめ!またイッちゃう)

先程よりも強く高い快感の波が押し寄せる。その波に躰を預けようとした時、突然波が引いていった…。

716: 名無しさん@ピンキー 2007/03/05(月) 20:13:48 ID:IMprtmFU
「ふぇ?え?あ、あ。」

お預けを食らい間抜けな声を上げてしまったわたし。乳首が固くなって呼吸の度に胸の薄い腹巻から刺激を受けるが、
(でもこれじゃ足りない…。)

オーナーが
「申し訳ありませんゆうこさま…。あまりにも貴女が魅力的なために度を超した事をしてしまいました。
わたしが誠心誠意込めてゆうこさまのクリをおきれいにいたします。」

私の左脚を持ち上げスイッチを押すと機械音とともに寝かされた椅子の股間部辺りに小さな浴槽?が現われる。
「さぁゆうこさま…」
左脚も固定されぐいと両脚が固定され広げられた。

洗面台からぬるま湯を出し腿にあてる。

「熱くはありませんか?」
「は…ひ…。」
声を出すにも力がいる。

オーナーが液体のソープを手で泡立てる。

「躰にやさしいソープなんですよ。」と笑顔で説明をする。

「ッんん!」

いきなりクリにヌルリとした感触…、まだ達していない躰が快楽を思い出し欲する。

717: 名無しさん@ピンキー 2007/03/05(月) 20:15:49 ID:IMprtmFU
ソープを丁寧に塗り付けて

「では、まず…。」
くちゅくちゅと、尿道まわりとクリのさやを洗われる。
「んはぁッぁあ!。」
「もぉ何度逝ってもかまいませんよ?」

「フッ・んん!、あぁ!ああぁ゙…イ……クッ 。」

ビクビクと脚が痙攣し、足りなかった刺激を受けてあっという間に達してしまった。
ぶるぶると震える私をよそにオーナーが私の秘処を洗い始める。

「では…ながしますね。」

ザー、と水の音。

クリを剥かれシャワーが当たる。
鈍く強い刺激が躰を貫く
「カァッ……ハァッ…アン…ぅッぅ」

荒い息使いと喘ぎ声が部屋に響く、薄香の薫りと女の匂い、わずかに石鹸の匂いが交じり合う。

「ハァハァ…ッ…はぁ。」
クリを剥かれたままじっと見つめられる…。
持続していた刺激から解放されて安堵の息を吐く。呼吸が整い始めると自分の格好や状況に改めて気付く。「…………。」
(見られてる?…オーナーが私の……見てる。)

言葉でも指の刺激でもなく視線でクリがなぶられる。自分の部位がヒクヒクと動くのを感じる。
羞恥心が躰を襲う。
(ダメ…みないで恥ずかしい…よぉ…。)
無言のまま外気に晒されるクリを見つめられる…。
何も出来ない…。

718: 名無しさん@ピンキー 2007/03/05(月) 20:17:33 ID:IMprtmFU
「あ、あの…オーナぁー?」
これが適性試験だと言う事はもう忘れていた。
ただ憧れているオーナーが自分に尽くしてくれているその気持ち良さに捕われていた。

「…あっ、申し訳ありませんあまりにも綺麗な色だったので…つい、見とれてしまいました。続けますね。
?…まだ汚れが残ってますので…今、綺麗にします…ね。」

また、ヌルリとした感触。ただ直にクリへ刺激がくる。

「~ッ、アァッ~ッ!」
頭を揺さ振られるような痺れるような感じがきた!

躰が跳ねる。…いきなりの刺激に少し…出てしまった。(ばれちゃっ…た?)

「ふふ、強すぎましたか?綺麗にしますので構いませんよ、ゆうこさま。」

恥ずかしさでいっぱいだった。自分の躰だけでなく、喘ぎ声や痴態まで見られ知られてしまっている。

719: 名無しさん@ピンキー 2007/03/05(月) 20:19:28 ID:IMprtmFU
オーナーに自分を…自分がイヤラシイ女だと知られてしまった…。

「うふ、可愛い…ですよ?」

(ほ…ほんと…に?)
思わず聞きそうになる。

「もっと気持ち良くなってください、わたしがずっと見てますから。
でも…あんまり可愛いい声を出すと私の方ががまん出来なくなりそうです…。私は貴女を見るだけ、綺麗になるお手伝いをするだけでなんです。」

にこりと笑顔で答えた。
オーナーの声が私には心強く、そして気恥ずかしく聞こえた。
その笑顔が、オーナーがいつもの凛とした女性ではなく、可愛く甲斐甲斐しく、抱き締めたい衝動に駆られる存在に思えた。
(わ、私は…何を?)

気付くとまた、執拗にクリを洗われる。また、快感がが躰を駆け巡る。

「まずは…これで終わりですよ…。」
きゅっ、と摘ままれ、強い電撃が躰の芯を貫いた。

「イィッ……ンンッ!アァァ゙~!…ッ」

快感と同時に意識が遠退いていく…快楽でと言うより躰が気持ち良さに耐えられずに防衛本能が働いた、そんな感覚だった。


暗やみの中でゆうこは漠然とオーナーにならもう何をされてもいいと、そんなことを思って眠っていた。

720: 名無しさん@ピンキー 2007/03/05(月) 20:21:42 ID:IMprtmFU
ED1
心地良い音楽、薄い香の匂い。
部屋に音が響く。

かちっ、ばちっ、ぃいいいん。

目の前の少女、とも言える体付きの女性の脚の固定を解く。リクライニングを少女が寝やすい角度に調整する。濡れた脚を広げ丁寧に水を拭き取る。

いま部屋には寝息をたてている少女とオーナーと呼ばれる女性がいた。

その女性は目をつぶり、
(研修はおわりですよ。)と呟く。
『ご苦労さまでしたね。』
(あら?見ていたんですか?)
『いくら貴女に任せたといっても自分の大切な社員を…壊されてはね。』
(ふふ、この子は私にくれるんじゃあ、なかったんですか?)
『…確かにそうだけど、この子はうちでも優秀なのよ?』
(大丈夫、私の…私にこの子の所有権があればいいのそれで。あなたの不利益には為らないわ。)
『確かに、貴女のお陰で今の私がある、貴女が…誰かを欲しがる事はあるけど、所有権までは初めてだから…。』
(確かに…でも一つくらいはいいでしょ?)
『ええ、貴女はそのに権利もあるし私には叶える義務もあるわ。』
(そういう淋しいことは言わないで、わかるでしょ?)
『……。』
(うふ、かわいいぃ。あなたもこの子を可愛がってもいいから、ただ他に虫が付かないようにしてくださいね。)
『はぁ、わかってますよ。』
(よろしぃ、ふふふ。)
『…たのしそう…。』
(何か言いまして?)


『いいえ、ねえさん…。』
(ふふふ。)

エステサロン:エクスト・クリスト。

芹沢ゆう子
クリサロン・適性試験:合格
所有者:オーナー(姉)


おわり

721: まだひみつ 2007/03/05(月) 20:23:30 ID:IMprtmFU
2ヵ月後

エステサロン・個室

何度も逝った私をじっと見つめながら、オーナーの中指はまだ無遠慮に私の中をかき回し、探りつづけている。
時々忘れたかのようにクリをとんとん、と叩く度に自分の躰がビクンビクンと跳ねる。
力が入らない…だけどクリを刺激される度に無理矢理、強制的に躰が動いてしまう。

気持ち…が…良すぎる…しんじ…ゃぅ…しんじゃうぅ!
肺の空気が絞りだされ呼吸も苦しい、肺が空気を欲していた。苦しさのおかげで意識が保てたが、快楽はまだ止まらなかった。

「あら?ゆうこさま…まだ汚れが残ってますね、また綺麗にして差し上げますね…。」

「あ、ああ、あ~!ダメです!」

景色がブレる色が無くなる…わた・し・が…きえ…る…。
そんな感覚だった。

もぉ…これ以上高い処に…は、、、こんな高いところから落された…ら…。
もうこの後、意識が翔んでいた。

「もぅ…ユル…カァッ…ハァ゙……イク・マタ…イッ…チヤァ…ウ…アァン…ヒャウ……!ァぁあ、ァぁあ…ァぁあア゙ー!」

何度も絶頂に導かれ、最初に我慢していた僅かなプライドも吹き飛んでいた。ゆうこの柔らかな声はもう懇願と絶頂を繰り替えしをオーナーに伝えるだけとなっていた。

「……ッゥ゙…ンフッ、はッ・ハ…ァアア゙ア゙…ハァハァ…」
部屋に響く声がゆうこの喘ぎ声にだけになっていた。
ような喘ぎ声になっていた。
荒い息をしていたゆうこだたっが自分がオーナーの所有物である事を実感でき自分だけを見ている…。この瞬間が堪らなく好きだった。


自分の所有権はオーナーが持っている…。それでいい。



(以前電車の中で見つけた子、がまん出来ずにキスしてしまった子が今、目の前にいる…。
あの時ほど独占欲を掻き毟られた子は居ない。この子は私の物だ。誰にも渡さない…。)

まだ足りない、もっとこの子を…。

〈< Fin >〉

722: まだひみつ 2007/03/05(月) 20:32:59 ID:IMprtmFU
以上です。
読んでくれた方、>>705>>709待ってくれてありがとうございます。
ストーリーは無いですが自分が作った、オーナーが双子、世間では一人だと思われている。一人が裏の仕事をという設定のつもりでした。
それでは。

723: 名無しさん@ピンキー 2007/03/05(月) 21:27:20 ID:fxXoEL46
>>722激しくGJ

725: 名無しさん@ピンキー 2007/03/06(火) 14:41:16 ID:Q5NeA7+d
なんですかこの神SSは……

726: 名無しさん@ピンキー 2007/03/07(水) 11:45:08 ID:Ifd2YCX2
>>722 GoooooodJoooooooob

続きが読みたいでつ

「【エロ小説・SS】高級エステのクリサロン 面接でオーナーに実技試験を受けることになり・・・」終わり

 

な、なんやこれ?

  • 記事下2テキストリンク

  • 「クリトリス責めメインのSSスレ」カテゴリの記事


     

     

    この記事を読んだ人へおすすめ


    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    今週、もっとも多く読まれたアブな記事

    アブ速について

    アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

    ■7/10■
    「シリーズ物1話」タグを作成
    過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

    ■5/12■
    コメントが反映されなかった問題を修正。
    おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
  • サイド関連サイトリンク

    無料エロ漫画、同人誌





    アブ速|上級者向けの変態系無料エロ同人誌(漫画)のサムネイル相互RSS枠です。置き換えは「absoku072」でお願いします。
  • 作品別
    エロSS・官能小説
    タグ
    2穴 (522) 3DCG (1) M女 (843) SM (457) あきつ丸 (1) おっさん (14) おなら (10) おねショタ (137) おむつ (23) お薬 (211) くすぐり (1) その発想はなかった (28) ふたなり (431) ほっこり (210) アナスタシア (1) アナル (1053) アヘ顔 (1108) アホの子 (52) イラマチオ (94) エネマ (2) エロSS・官能小説 (440) エロアニメ (5) エロ画像 (395) オナニー (118) オナホ (37) オリジナル (1) ガニ股 (60) キャラまとめ (21) クリ責め (64) ケモノ (73) ショタ (146) シリーズ物1話 (195) シーメール (32) スカトロ (457) スカルファック (14) スパンキング (244) タトゥー (19) ダブルフィスト (31) チューブ連結 (27) チンポ狂い (303) ディープアナル (23) ドMホイホイ (298) ニプルファック (75) ハッピー☆エンド (166) バトルファック・キャットファイト (90) パロ系 (119) ヒロピン (139) ビスマルク (1) ビッチ (517) フィストファック (146) フェラチオ (43) フットファック (8) フルカラー (243) ペットプレイ (42) ホモ (136) ボンデージ (66) ポチャ・ムチ (45) マジキチ (344) マックス・シュルツ (1) メイド (10) ヤンデレ (96) ラバー・ラテックス (86) レーベレヒト・マース (3) ロ● (286) ローション (7) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (27) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (22) 乱交系 (523) 五十鈴 (3) 人外 (74) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (59) 体内貫通 (31) 催眠 (114) 全頭マスク (18) 凌辱 (44) 処女喪失 (118) 出産 (70) 初々しい (28) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (16) 前川みく (4) 前立腺 (339) 加賀 (4) 勢いがスゴい (171) 匂いフェチ (90) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (19) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (65) 嘔吐・ゲロ (38) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (17) 夕張 (3) 夕立 (2) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (29) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (73) 姉 (1) 子供同士 (23) 子宮姦 (19) 子宮脱 (63) 孕ませ (198) 寄生 (9) 寝取られ (95) 射精管理 (39) 尿道プレイ (124) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (297) 強気女受け (220) 快楽堕ち (761) 快楽拷問 (24) 性器肥大 (96) 性奴隷 (412) 性感開発 (56) 恍悦 (244) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (342) 拷問 (85) 排泄 (457) 排泄管理 (57) 撮影 (116) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (130) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (160) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (10) 浣腸 (246) 淫乱 (804) 淫語 (180) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (219) 熊野 (1) 熟女 (173) 獣姦 (127) 玉蹴り (101) 瑞鶴 (3) 生理 (6) 男の娘 (218) 男根2本挿し (62) 異種姦 (185) 痴女 (312) 痴漢 (18) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (407) 皮モノ (3) 目隠し (107) 眼孔姦 (6) 睡姦 (7) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (315) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (30) 緊縛・拘束 (299) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (183) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (313) 肉便器 (520) 能代 (1) 脱肛 (40) 脳姦 (7) 腋毛 (110) 腹ボコ (87) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (168) 蝋燭 (46) 西園寺琴歌 (1) 触手 (139) 調教 (909) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (373) 足コキ (70) 足柄 (2) 足舐め (26) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (167) 逆アナル (115) 透明人間 (3) 連続絶頂 (538) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (317) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (80) 霧島 (4) 露出 (233) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (21) 顔面騎乗 (53) 飛龍 (2) 食糞 (87) 飲尿 (108) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ (1) 鬱ボッキ系 (63) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (81) 龍崎薫 (1) 龍田 (6)
    最新記事
    新着コメント
    過去記事ランダム
    月別アーカイブ
    リンク
    アブ速ヘッドライン
  • PCフッター固定リンク

  • 分類
    フルカラー 非エロ・ストーリー系 エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 3DCG ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学 その発想はなかった
    属性
    ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 女装 シーメール 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ おっさん 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
    肉体
    肉体改造 箱化・キューブ化 性器肥大 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 体に落書き ガニ股 ポチャ・ムチ タトゥー
    衣装
    競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス 全頭マスク 皮モノ メイド
    プレイ
    催眠 寄生 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ くすぐり 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 丸呑み 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 耳姦 子宮姦 眼孔姦
    スカ
    スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理
    SM
    SM スパンキング 鼻フック 口枷・ギャグ 緊縛・拘束 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具 洗濯バサミ
    M男
    ドMホイホイ 前立腺 逆アナル 顔踏み 玉蹴り 足コキ 髪コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
    拡張
    拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ ディープアナル
    鬼畜
    虐待・リョナ 拷問 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ 精神崩壊
    その他
    オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション 耳舐め
    アブエス
    性感開発 快楽拷問 和姦・イチャラブ 初々しい 貝合わせ クリ責め 凌辱