■【エロ小説・SS】妹に逆らえず悪戯を受け入れるしかない姉 イクことを望んだら負けの勝負で果たして・・・
■タグ:エロSS・官能小説 クリ責め 妹 淫乱 調教 野外プレイ 露出  ■元ネタ:クリトリス責めメインのSSスレ

TOP > エロSS・官能小説 > クリトリス責めメインのSSスレ > 【エロ小説・SS】妹に逆らえず悪戯を受け入れるしかない姉 イクことを望んだら負けの勝負で果たして・・・

いかにもお嬢様な姉を妹がクリ責めで調教。
逆らったらオナニー好きの変態ってことがばらされちゃう。
■所要時間:9分 ■約6870文字

【エロ小説・SS】妹に逆らえず悪戯を受け入れるしかない姉 イクことを望んだら負けの勝負で果たして・・・

【エロ小説・SS】妹に逆らえず悪戯を受け入れるしかない姉 イクことを望んだら負けの勝負で果たして・・・


「【エロ小説・SS】妹に逆らえず悪戯を受け入れるしかない姉 イクことを望んだら負けの勝負で果たして・・・」開始

クリトリス責めメインのSSスレより

836: 名無しさん@ピンキー 2007/04/15(日) 18:58:32 ID:v2/9wwmv
「ねぇ!紫苑さん!」
突然、私の目の前に友人の顔が現れた。
「何かしら?桜さん」
「何かしら?って、さっきから呼んでたのに全然気が付かなかった?」
具合でも悪いの、と私の顔を心配そうに桜さんが見つめてくる。
「ごめんなさい。少しぼ~っとしてしまってて」
私が桜さんに謝ると
「それならいいけど。廊下で妹さんが呼んでたよ」
桜さんは安堵の笑みを浮かべて私に用件を伝えた。私が教室のドアの方に目をやると妹が私に手を振っている。
私は桜さんにお礼をいい妹の元へ向かった。
「お姉ちゃん遅いよ!」
「ごめんなさい理苑…」
授業も終わり放課後の廊下を二人で歩く。理苑は私よりも背が高く雰囲気も大人っぽいから二人で並ぶと私が妹に見られる事が多い。
それに妹には、困った癖があった…
「ねぇ、お姉ちゃん。今日パパとママ帰り遅いって」
「今日はいっぱいお姉ちゃん『で』遊べるね!」
「あ、あの…理苑…もうお姉ちゃんを赦して?」
私は怯えた表情を浮かべて理苑の顔を見てしまった。理苑は私の表情を見ると
「お姉ちゃんてば、本当にドMだよね!そんな顔見せたら私が赦す訳ないの知ってるでしょ?」


838: 名無しさん@ピンキー 2007/04/15(日) 19:26:28 ID:v2/9wwmv
理苑は私の手を掴むと女子トイレに入っていった。二人でトイレの個室に入ると「紫苑、スカートとショーツ脱いで」
理苑は二人っきりになると私を呼び捨てにする。私は放課後といってもまだ人の残っている学校で理苑に悪戯されるかと思うとスカートを脱ぐのも躊躇した。
「理苑…様…恥ずかしいです…」
私は誰も居ない二人の時は理苑に様付けするのを義務付けられていた。私が下を脱がない事にイライラした理苑は
「紫苑。みんなにあんたが変態だってバラそうか?」
明らかに激昂した感じで理苑は続ける
「普段はお嬢様ぶってる紫苑がオナニー狂いの変態ドMだって!」
こうなると私は涙を流しながら理苑に許しをこうしかなかった。私は慌ててスカートとショーツを脱ぎ
「申し訳ありません。理苑様…紫苑でお気の済むまで遊んで下さい」
過去に撮られた写真や弱みを握られ私は理苑の玩具になるしかなかった。まだ怒りの治まらない理苑は
「今日は生意気な紫苑にお仕置きしてあげる」
と自分の鞄から何やら道具を取り出した。何かのキャップの様な物を理苑は手でもて遊びながら
「紫苑!あんたのクリトリスを苛める抜いてあげるわ!」

842: 名無しさん@ピンキー 2007/04/15(日) 20:58:23 ID:v2/9wwmv
理苑は徐に私のクリトリスを触ると

「紫苑のクリ大きくなったね。毎日私がいじってあげたからかな?」

私のクリトリスは理苑の言う通り普通の女の子より肥大していた。理苑は私のクリトリスをしごくと手に持っていたキャップを近づける。キャップにクリトリスが吸い込まれ透明な筒から更に大きくなった私のクリトリスが見えた。

「…理苑様…これ外して…」

クリトリスから来る圧倒的な感覚に私は立っているも辛くなって理苑に哀願した。理苑は笑いながら

「まだお仕置きは始まったばっかりだよ?」

理苑は鞄から取り出した紐で私の勃起したクリトリスの根本を結んだ。理苑はキャップをクリトリスから外す。守られる物のない完全に露出したクリトリスが私の目にも映りこんできた。

「紫苑~。良いもの付けてあげるね♪」

自分の造り出した『作品』に満足したのか、機嫌を直した理苑は私に新しく鞄から取り出した道具を見せる。理苑の手の中にあるのは指輪のリングの様な物だった。

「これをクリトリスに填めてっ、と」
「くぅ…理苑様…これ以上クリトリスを苛…」

理苑は私の言葉を待たずに手に持った四角い箱のスイッチを押した。

844: 名無しさん@ピンキー 2007/04/15(日) 21:29:35 ID:v2/9wwmv
「スイッチオ~ン!」

その瞬間、私はクリトリスから来る圧倒的な快楽に身体を震わせた。

「いぃ…嫌ぁ…駄目ぇ…イっちゃう…ひぅ…イクッ…なんでぇ…イクの…とまんない…」

私は学校のトイレで周りも気にせずイキまくった。理苑は私をニタニタと馬鹿にしたように見つめている。理苑の顔が段々と霞んできた。私は立っていることも出来ず腰から崩れ落ちる。

「だめぇ…イクのが我慢できなひ…イクッ…スイッチ止めてぇ…」

私の股間は壊れたかの様に体液を漏らし続ける。愛液がトイレのタイルに貯まっていく。尿道が緩みきり小水を垂れ流す。私の目の前が白くなっていった。

「紫苑~恥ずかしくないの?その歳でおもらしなんて」

理苑はやっとスイッチを切りトイレットペーパーで私の股間を拭く。拭き終わると私のスカートだけ返してくれた。

「お姉ちゃん!そのリング私がいいって言う迄外しちゃ駄目だよ!」

『お姉ちゃん』お仕置きの終了の合図だ。私はイキ過ぎて霞む頭で安堵した。しかし、妹の悪戯が更に激しくなるのを私はまだ知らなかった。

【終了】

857: 名無しさん@ピンキー 2007/04/16(月) 10:50:47 ID:nx/PnimL
私はお気に入りの音楽を聴きながら学校で出た宿題をしているとドアをノックする音が聞こえた。

「お姉ちゃん~!部屋に入っていい?」

私は勉強机から離れドアノブに手をかける。ドアを開けると理苑は猫の様にスルリと私の部屋に入ってきた。

「何かしら?理苑。」

私は理苑に向き直り理苑に用件を聞いた。理苑は私の部屋を見回すと

「朝から勉強。オマケに聴いてる曲はクラシック」
「典型的なお嬢様ね!お姉ちゃんは」

理苑はベッドに腰掛けると満面の笑みを浮かべながら
「お姉ちゃん。一緒にデート行こう♪」
「デート?理苑と?」

私は嬉しかった。理苑と久しぶりにお出掛け出来る。何より私は明るい理苑が大好きだった。『意地悪』な理苑は嫌いだけど…

「嬉しい。理苑、何処に行こうか?」

私は、はしゃぎながら理苑の横に座り腕を絡ませる。理苑は私の様子に満足したのか微笑みながら私にデートの詳細を伝えた。

「今日は『賭デート』でお姉ちゃんと遊びます。」
「……賭?…まさか理苑…またお姉ちゃんの事…」

私は顔をこわばらせ絡めていた腕を外した。理苑の顔が私の嫌いな理苑に変わっていった…

858: 名無しさん@ピンキー 2007/04/16(月) 11:17:41 ID:nx/PnimL
「それじゃあルール説明ね!」
「1、お姉ちゃんが勝ったらお姉ちゃんの恥ずかしい写真を処分して理苑はお姉ちゃんの事を一切苛めません」
「理苑、本当に!」

理苑は苦笑しながら興奮した私を制する。

「最後までルールを聴くの!2、お姉ちゃんの負ける条件。デート中『イったら』負け」
「これじゃあ理苑が有利過ぎるから特別ルール。3、ただし『身体はイってもいい』」

私は意味がわからなかった。イったら負けなのにイっても良い…どういう事?私の表情を読んで理苑は私の疑問に答える。

「お姉ちゃんの変態クリトリスが理苑の責めに我慢出来る訳ないでしょ?だからお姉ちゃんの心が『イったら』負けね。具体的には自らイク事を望んだら負け」

私がイク事を望まなければ勝ち…これなら勝負になるかも。私は理苑に返事をする。
「わかったわ。その賭デートに行きます」

理苑はニヤリとイヤらしい笑みを浮かべてベッドから立ち上がる。

「それじゃあ。理苑、デートの準備してくるね」
「私も着替えるわ。」
「あっ、お姉ちゃんは私の用意した服着てもらうから。お姉ちゃんにきっと似合うよ♪」

860: 名無しさん@ピンキー 2007/04/16(月) 11:42:34 ID:nx/PnimL
「お待たせ~。お姉ちゃんこれ着てね」

私の不安を裏切る理苑が用意した普通の洋服。スカートしか履かない私には、デニムパンツが珍しく映ったくらいだ。上も可愛いTシャツだし。私は素直に着替えた。

「お姉ちゃん。ショーツは脱いでね」
「……じかに履くの?」
「その前に準備もあるし」

そう言うと理苑は私のクリトリスを軽くしごく。最近さらに肥大化した私のクリトリスは少しの刺激でも激しく勃起した。

「うわっ、お姉ちゃんのクリ凄いね。さすが変態。ズルムケじゃん!」

私は顔を真っ赤にして刺激に耐える。理苑は私のクリトリスに『例のリング』を填めた。これを填められると根元が絞まって常時クリトリスが勃起した状態になってしまう。

「はいっ、お姉ちゃんデニム履いていいよ~。」

私はデニムの生地に擦れるクリトリスの刺激を我慢しながら着替え終えた。歩くだけでイキそうになる。玄関まで行くのも辛かった。
「さてと、お姉ちゃん映画でも見に行こうか?」
「…くぅ…そ、そうね…映画館行きましょう」
「バスの停留所までダッシュ!」

そう言うと理苑は私の手を掴んで走りだした。

861: 名無しさん@ピンキー 2007/04/16(月) 12:06:49 ID:nx/PnimL
私の考えは甘かった…私は理苑に手を掴まれ停留所に着くまでに三回イってしまった。勿論、声は出さないし必死に我慢している。しかし私がイってるのは理苑も気付いているだろう。

「到着~。走って良かったね、バスの来る時間に間に合ったよ♪」
「……そう…だね…」

私は涙目になりながら理苑にやっとそれだけ返事を返した。理苑は意地悪く私に聞いてくる。

「あれ~どうしたのお姉ちゃん?まさかイキまくっちゃった?」
「…イって…ない」
「そうだよね~!ただ走っただけなのにイったら変態過ぎるよね~」

そんな会話をしてるうちにバスが停留所に向かって走ってきた。私達はバスに乗り込むと奥の二人掛けの椅子に座る。私が窓側に座るとバスは緩やかに発進した

「便利でしょ?このデニム濡れても染みが目立ちにくいんだよ」
「だから私は一回もイってないから」

私は椅子に座れて刺激も薄れて来た為、冷静さを取り戻してきた。理苑の誘導尋問も受け流す。

「それにまだまだ便利機能満載だよ♪」

おどけた様子で理苑は私のデニムのポケットに手を突っ込んできた。

「えっ?何してるの?理苑」

862: 名無しさん@ピンキー 2007/04/16(月) 12:38:29 ID:nx/PnimL
私は、理苑の手の感触を直に太股で感じた。ポケットが刳り貫かれてる…私が驚いて理苑の顔を見ると

「バスを降りるまで我慢出来るかな?お姉ちゃんの変態クリトリス」

理苑は剥き出しのクリトリスを優しく扱き上げる。時には強く摘み、先っぽを指でスリスリと擦る。

「…ひぅ…駄目…触っちゃらめぇ…」
「なんで~?まさか…お姉ちゃんイキまくり?」
「…イって…ない…私イって…にゃい…」

私はかぶりを振りながら、ろれつの回らない舌で必死に否定する。

「じゃあ~触ってても平気じゃん!バス降りるまでいじってあげるね♪」

理苑はそう宣言すると更に私のクリトリスを責めまくった。クリトリスを上の方に引っ張りデニム生地に激しく擦りつける。デコピンの要領でクリトリスを弾く。
「あ……ふぁ…だめぇ…」
私は頭がおかしくなりそうだった…私はだらしなく舌を突き出し、理苑に外でクリトリスを苛めるられている異常な状況で快楽に酔いしれていた…

「お姉ちゃん…涎まで垂らして…今イってるでしょ?」
「イっ…イって…ない…」
理苑は勝利を確信していたのか私のセリフを聞いて驚きの表情を浮かべた。

863: 名無しさん@ピンキー 2007/04/16(月) 13:04:58 ID:nx/PnimL
理苑は機嫌の悪そうな顔をしてポケットから手を抜く
「次降りるから、いつまでもアヘ顔晒してんじゃないわよ!」
「ふぅ…私そんな顔してないよ」

理苑は一瞬私を睨みつける私が直ぐに負けると思ってたのだろう。悔しそうに下唇を噛み締めている。理苑はティッシュで私の愛液を拭き取りながらバス降車のボタンを押す。

「別にいいわよ。もっと苛めてあげるから」

私は負ける訳にはいかない、こんな関係私は嫌い。私は優しい理苑を取り戻す。それだけの想いで私はこの勝負に勝てると思っていた
バスを降り映画館まで歩くやはり歩くのは辛い…しかしあれ以来理苑は何もしてこなかった。

「予約してたカップルシートでお願いします」

理苑は映画館の受付でチケットを買っている。私は椅子に座りながら理苑が戻ってくるのを待っていた。

「はいっ!お姉ちゃんチケット」
「ホラー系?私苦手だな…」
「平気だよ。お姉ちゃんに映画観てる余裕なんて与えないから♪」

そのセリフを聞いて私はさらに足取りが重くなっていった。シートに座ると直ぐに映画が始まる。怖がりな私には興味の無い映画だ…理苑は映画が始まると直ぐに私の股間に手を這わしてきた。

864: 名無しさん@ピンキー 2007/04/16(月) 13:35:44 ID:nx/PnimL
「このデニムにはまだ秘密があってね」

理苑が私の耳元に顔を近付け囁く

「チャックを下ろすとお姉ちゃんのマンコが剥き出しになるんだよ」

そう言って理苑はチャックを下ろす。開けた所がゴム状になっているのか私の女性器が全体的に締め付けられ盛り上がった様に外部に露出する。

「お姉ちゃんのクリトリスも外に出れて嬉しそうだよ♪」

カップルシートは他の席より離れているため見られる心配はないが…正直恥ずかしい…理苑は自分バックから何やら探している

「あった!これでお姉ちゃんのクリトリスを綺麗にしましょうね~」

理苑の手には、リングの内側に刷毛状の繊維のついた棒が握られていた。あんなものでクリトリスを扱かれたら…

「さっきでギブアップしとけば良かったって後悔させてあげるから」

理苑は剥き出しのクリトリスをリングで擦りまくる。私は余りの快感に声をあげそうになった。しかし…急に理苑の手の動きが止まる

「お姉ちゃんの弱点発見」
「えっ?弱て…ひぁ…」

動きが再開されるしかし再び理苑は手の動きを止めた
「この映画の終わる迄じらしてあげる」

865: 名無しさん@ピンキー 2007/04/16(月) 14:10:10 ID:nx/PnimL
一時間位経っただろうか…私の頭の中はぐちゃぐちゃになっていた…股間からはダラダラと愛液を垂れ流しシートに大きな染みを作っていた。クリトリスは真っ赤に腫れ少しの刺激にも敏感に反応する…私、限界かも…

「お姉ちゃん…イキたい?」
「イキ……たく…ない」

何故?何故私は負けを認めないの?辛すぎる…イキまくりたい…でも何故か私は

「もうだいぶイクの我慢したんじゃない?素直に『イキたい』って言えば?」
「いやぁ…イ…イカない…」

理苑はため息をつくとまたクリトリスを擦っては止めるを繰り返す。そのうちに映画の方ではクライマックスシーンが映し出さされていた。

「お姉ちゃん…良く我慢出来たね…とどめだよ!」

理苑の手にはいつの間にか小さな瓶が握られていた。理苑は瓶からゲル状の液体を取り出すと私の真っ赤に腫れたクリトリスに塗り付ける。
映画のエンドロールが流れ始めた…他の観客はこちらの事など気付かない様子で帰っていく。
私はさっきの理苑のクリトリス責めで派手に股間から潮を噴いてしまった。がに股でだらしなく股間を突き出し腰を痙攣させる…

「なにしてるのお姉ちゃん?さっさと映画館出るよ」

866: 名無しさん@ピンキー 2007/04/16(月) 14:35:06 ID:nx/PnimL
さっきから私のクリトリスが変だ…物凄く痒い…デニムに擦れてクリトリスが痛い位に勃起している…直に触って掻きたい…もう駄目…私、頭が変になりそう…
「お姉ちゃん。クリトリス痒くない?」
「…痒い…理苑何したの?」
映画館から出て町中を歩きながら会話する。私は更に痒くなるクリトリスの事しか考えられなくなっていた。

「ちょっとしたお薬をクリトリスに塗り付けたの。洗い流さないと痒み取れないからね」
「酷い…理苑もうお家に帰ろう?シャワー浴びないと…」
「?。まだデートは始まったばっかりだよ?それとも負けを認める?」

私は頭の中で考えた…もう無理。イキまくりたい。今直ぐにクリトリスを掻きむしりたい。負けを認めたい…
でも私は優しい妹を取り返したかった…

「はい…理苑様…紫苑は恥知らずな変態です…クリトリスでイキまくりたいです…」

私は負けを認めた…口から出た言葉は頭で考えた言葉じゃない…私はクリトリスを苛められる為にクリトリスで物を考える変態になっちゃったみたい…もう優しい妹なんていらない…私には…

「紫苑は『理苑様』がいてくれれば幸せです」

私って最低の変態だ…

【終了】

867: 名無しさん@ピンキー 2007/04/16(月) 14:56:14 ID:nx/PnimL
なんとか書き終えられました。自分もクリトリス責め好きなのでこのスレの益々発展をお祈りしております

875: 名無しさん@ピンキー 2007/04/18(水) 04:32:20 ID:SlV8N8dv
これは抜いた

876: 名無しさん@ピンキー 2007/04/20(金) 02:50:12 ID:8Tc59iLM
やばい、これは抜ける。
クリスレと小さい生き物スレは基本ツボだがこれは特にキタ

「【エロ小説・SS】妹に逆らえず悪戯を受け入れるしかない姉 イクことを望んだら負けの勝負で果たして・・・」終わり

 

な、なんやこれ?

  • 記事下2テキストリンク

  • 「クリトリス責めメインのSSスレ」カテゴリの記事


    この記事を読んだ人へおすすめ

    最新記事


    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    今週、もっとも多く読まれたアブな記事

    アブ速について

    アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

    ■7/10■
    「シリーズ物1話」タグを作成
    過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

    ■5/12■
    コメントが反映されなかった問題を修正。
    おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
  • サイド関連サイトリンク

    無料エロ漫画、同人誌
  • 作品別
    エロSS・官能小説
    タグ
    2穴 (535) 3DCG (1) M女 (869) SM (471) あきつ丸 (1) おっさん (16) おなら (10) おねショタ (137) おむつ (23) お薬 (214) くすぐり (1) その発想はなかった (32) ふたなり (455) ほっこり (222) アナスタシア (1) アナル (1082) アヘ顔 (1154) アホの子 (53) イラマチオ (99) エネマ (2) エルフ (2) エロSS・官能小説 (441) エロアニメ (5) エロ画像 (396) オナニー (117) オナホ (37) オリジナル (1) ガニ股 (65) キャラまとめ (21) クリ責め (64) ケモノ (73) ゴスロリ (2) ショタ (152) シリーズ物1話 (201) シーメール (34) スカトロ (457) スカルファック (15) スパンキング (260) タトゥー (18) ダブルフィスト (31) チューブ連結 (26) チンポ狂い (319) ディープアナル (25) ドMホイホイ (302) ニプルファック (76) ハッピー☆エンド (168) バトルファック・キャットファイト (93) パロ系 (122) ヒロピン (154) ビスマルク (1) ビッチ (529) ファンタジー系 (2) フィストファック (152) フェラチオ (46) フットファック (8) フルカラー (246) ペットプレイ (42) ホモ (139) ボンデージ (66) ポチャ・ムチ (48) マジキチ (346) マックス・シュルツ (1) メイド (10) ヤンデレ (96) ラバー・ラテックス (89) レーベレヒト・マース (3) ロ● (283) ローション (7) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (28) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (22) 乱交系 (545) 五十鈴 (3) 人外 (74) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (58) 体内貫通 (31) 催眠 (117) 全頭マスク (18) 凌辱 (53) 処女喪失 (120) 出産 (72) 初々しい (28) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (16) 前川みく (4) 前立腺 (345) 加賀 (4) 勢いがスゴい (180) 匂いフェチ (87) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (24) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (73) 嘔吐・ゲロ (39) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 土下座 (2) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (18) 夕張 (3) 夕立 (2) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (34) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (74) 姉 (1) 子供同士 (22) 子宮姦 (22) 子宮脱 (66) 孕ませ (200) 寄生 (10) 寝取られ (97) 射精管理 (40) 尿道プレイ (126) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (302) 強気女受け (227) 快楽堕ち (790) 快楽拷問 (27) 性器肥大 (97) 性奴隷 (436) 性感開発 (58) 恍悦 (242) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (359) 拷問 (86) 排泄 (456) 排泄管理 (57) 撮影 (117) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (137) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (163) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (10) 浣腸 (251) 淫乱 (842) 淫語 (189) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (230) 熊野 (1) 熟女 (179) 獣姦 (127) 玉蹴り (106) 瑞鶴 (3) 生理 (6) 男の娘 (222) 男根2本挿し (65) 異種姦 (189) 痴女 (321) 痴漢 (18) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (427) 皮モノ (3) 目隠し (116) 眼孔姦 (6) 睡姦 (7) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (324) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (33) 緊縛・拘束 (314) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (192) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (319) 肉便器 (542) 能代 (1) 脱肛 (41) 脳姦 (7) 腋毛 (113) 腹パン (3) 腹ボコ (88) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (175) 蝋燭 (44) 褐色娘 (1) 西園寺琴歌 (1) 触手 (141) 調教 (943) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (373) 足コキ (69) 足柄 (2) 足舐め (27) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (168) 逆アナル (115) 透明人間 (3) 連続絶頂 (565) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (322) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (82) 霧島 (4) 露出 (238) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (20) 顔面騎乗 (52) 風俗 (2) 飛龍 (2) 食糞 (86) 飲尿 (112) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ (1) 鬱ボッキ系 (63) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (88) 龍崎薫 (1) 龍田 (6)
    最新記事
    新着コメント
    過去記事ランダム
    月別アーカイブ
    リンク
    アブ速ヘッドライン
  • PCフッター固定リンク

  • 分類
    フルカラー 非エロ・ストーリー系 エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 3DCG ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学 その発想はなかった
    属性
    ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 女装 シーメール 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ おっさん 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
    肉体
    肉体改造 箱化・キューブ化 性器肥大 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 体に落書き ガニ股 ポチャ・ムチ タトゥー
    衣装
    競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス 全頭マスク 皮モノ メイド
    プレイ
    催眠 寄生 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ くすぐり 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 丸呑み 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 耳姦 子宮姦 眼孔姦
    スカ
    スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理
    SM
    SM スパンキング 鼻フック 口枷・ギャグ 緊縛・拘束 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具 洗濯バサミ
    M男
    ドMホイホイ 前立腺 逆アナル 顔踏み 玉蹴り 足コキ 髪コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
    拡張
    拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ ディープアナル
    鬼畜
    虐待・リョナ 拷問 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ 精神崩壊
    その他
    オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション 耳舐め
    アブエス
    性感開発 快楽拷問 和姦・イチャラブ 初々しい 貝合わせ クリ責め 凌辱