■【エロ小説・SS】大好きな姉ちゃん。ある日我慢できずに覗きをしたらアナル、尿道を開発されていた。後編【年下女子を・・・編】
■タグ:M女 SM アナル エロSS・官能小説 ハッピー☆エンド 性感開発 排泄 浣腸 調教  ■元ネタ:【アナルっ娘】そこは違う穴!スレ

TOP > 【アナルっ娘】そこは違う穴!スレ > 【エロ小説・SS】大好きな姉ちゃん。ある日我慢できずに覗きをしたらアナル、尿道を開発されていた。後編【年下女子を・・・編】

お姉ちゃんの尿道を開発していた年下女子に逆襲・・・
のはずがその子はドMでハッピーエンドwww
■所要時間:10分 ■本文:16レス

【エロ小説・SS】大好きな姉ちゃん。ある日我慢できずに覗きをしたらアナル、尿道を開発されていた。後編【年下女子を・・・編】

【エロ小説・SS】大好きな姉ちゃん。ある日我慢できずに覗きをしたらアナル、尿道を開発されていた。後編【年下女子を・・・編】


アブっぽいやつ寄ってく?

「【エロ小説・SS】大好きな姉ちゃん。ある日我慢できずに覗きをしたらアナル、尿道を開発されていた。後編【年下女子を・・・編】」開始

【アナルっ娘】そこ違う…でも…!(ビクッビクッ【尿道娘】 より
524: 名無しさん@ピンキー 2007/10/21(日) 03:18:46 ID:J68Qcrf+
SM板でいいネタがあったからつい妄想してしまっt

>>430-443(溢れ出すものたち)の続きです。
スカ要素あり。
今回は寝取られじゃないと信じたいっ

525: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:19:52 ID:J68Qcrf+
震災でひび割れたアスファルト、崩れた屋根。
その光景は久志の荒れた心を象ったかのようだった。
「な…なに、するんですか…?」
襟首を掴んで壁に押し付けられ、美香は怯えた目をする。
小柄な身体に、工芸品のような艶のある三つ編み、
やや憂いを含んだ澄んだ瞳。
整った容姿と品のある物腰は、どこかの令嬢を思わせる。
十人が見れば十人ともが、彼女を無垢だと思うだろう。

だが、睨み上げる久志の顔はさらに歪む。
「やめい…おのれの本性はわかっとんねん」
久志は少女を締め上げる。
美香はあどけない顔に皺をよせた。
「けほっ!こんな…。け、警察をよびますよ…?」
美香はか弱くうめく。
その言葉を待っていたかの如く、久志は笑った。
「ほう、なら呼んでみぃ、困るのはお前やけどな。
 お前が優夕(ゆう)姉ちゃんにした事は、全部撮ったで」
「……!」
ぴく、と美香の目が変わるのを、彼は見た。
撮ったというのはハッタリだ。
彼は、美香が姉にすることをただ見守ることしか出来なかった。
しかし、美香にそれを見破るすべはない。

526: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:20:51 ID:J68Qcrf+
自分の為に身を削って働き、その挙句に被災で寝たきりになった姉。
その健気な姉を、この少女はまるで玩具のように扱っていたのだ。
優夕の女を嬲り、後孔を犯し、尿道までも弄ぶ。
穴という穴を穢してその心を踏みにじる。
弟として、またかつて優夕に恋をした一人の男として、
久志はそれを許すことができなかった。
美香への報復に生産性があるとは思えない。
しかし、姉の苦しみをこの何食わぬ顔をした少女にも与えない事には、
彼の心はおさまらない。

「…なぁんだ。とうとうバレたの」
急に咳き込むのをやめ、美香は久志を冷たく見下ろした。
もはや言い逃れはきかないと判断したらしい。
「それで?わたしを犯すんですか、シスコンさん」
「な、この…!」
少女の見事なまでの二面性に、久志はぞくっとした。
しかし、すぐにその怖れは消える。
美香の細い脚が、ひそかに震えているのが見えたから。

久志は息を吸った。
強情な美少女を前に、例えようもなく昂ぶっている。
「……来い。俺が姉ちゃんの代わりに躾けたるわ」
久志は美香の手を掴んだまま、バイクへと跨る。
「や…」
美香は身をよじったが、大声を出す勇気はないらしかった。

527: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:21:55 ID:J68Qcrf+
予想はしていたのだろうか。
優夕の家に連れ込まれても、美香はさほど驚かなかった。
ただ、襖をへだてて隣に寝る優夕を意識しているのは確かだ。
「服、脱げ」
後ろ手に鍵をかけた久志が囁くと、美香は小さな背を震わせた。
観念したのかブレザーを脱ぎ、ベルトを緩め、靴下をおろす。
そのたび、ふわりと甘くさわやかな石鹸の匂いが漂う。
「……っ」
紐になったショーツのサイドに手をかけ、少女は唇を噛んだ。
久志が黙ってそれを睨みつけている。
舌打ちし、ついに少女は最後の一枚を抜き取った。

久志は息を呑む。
可愛らしい胴にくらべてすらりと細長い手足。
華奢な身体は小学校高学年のようで、わずかに膨らんだ胸と
うっすら生え始めた恥毛が変に倒錯的だ。
久志は美香の白い肌に触れる。
14歳の美しい少女を手中に収めた事が実感できた。

実のところ、臨時のヘルパーである彼女にとって、
優夕を弄ぶ写真などさしたる脅威にはならない。
介護に必要な処置だと言い逃れることが可能だからだ。
冷静に振り返れば穴だらけの脅し。
しかし不意をつかれた美香は邪推し、動揺して服を脱いだ。
もはや少女は逃げ出すことが出来ない。
後は、後々変な気を起こさぬよう、徹底的に嬲られるだけだ。
先ほどまで彼女がしていたように。

528: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:22:40 ID:J68Qcrf+
正面にスタンドミラーを置かれ、少女は目を見開いた。
鏡には無残な姿が映し出されている。
木製のリクライニングチェアに押し込められた裸体。
両脚は胴を挟むようにして頭上の背もたれに結わえつけられ、
膝もしっかりと肘掛けに縛り付けられている。
腕まで背中に敷かれているため、ほとんど身動きが取れない。
そして何より――
「ほら、アソコも尻の穴も丸見えや」
久志に囁かれ、美香は殺意を込めて睨み返す。
彼女の初々しい花弁は真上を向き、部屋のライトに照らされていた。
「性格に似合わず、綺麗なもんやな」
久志がしゃりっと茂みを撫でると、少女は身を竦ませる。
赤貝のような割れ目は柔らかい。
そして彼の指は、さらにその下――少女の排泄の穴に触れる。
美香が目を見開いた。
「お前みたいな悪タレはアナルでしかしてやらん。
 尻に入れられて、糞ひり出しながら逝くようにな。
 声出したいんやったら、好きに出せばええんやで?」
隣の部屋には美香が辱めた相手が眠っている。
そんな相手にこのような恥辱を見られたいはずがない。
彼は、そう知りながら意地悪く囁く。

529: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:24:24 ID:J68Qcrf+
久志は美香のリュックを空け、中身を取り出した。
彼が目にした事もない道具が次々と姿を現す。
「こんなエグいもん、姉ちゃんに使っとったんか。
…全部、お前にも試させたるからな」
久志は美香の耳元で囁き、彼女の引きつった顔を横目に
ゴム手袋を嵌め、ローションを垂らした。
その指が少女の尻肉を掻き分ける。
「ぅぁ!」
小さな叫びと共に、少女の頭上で縛られた足の指がぴんと張った。

530: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:25:18 ID:J68Qcrf+
くちゅくちゅという音が部屋に響きだして、何十分が経ったろう。
美香は椅子の座部に背を貼りつけたような不自由な姿勢で、
ぼうっと鏡に映る自分を見つめていた。
自らのすらりとした美脚が縄目だけを赤くしている。
その付け根では、薄褐色をした慎ましい蕾が凹凸を繰り返す。
くちゃっと音がする度に男の指が突きこまれ、静かに抜かれる。
はじめ冷たかった指がぬるく感じるのは、腸温が移ったからか。
皺の動きを見ながら、少女は内側の感覚に震えた。
「はぁっ…はぁっ…」
最初に比べ、自分の息がずいぶん上がっているのが分かる。
腋と内腿が汗ばんでいることも。

531: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:25:49 ID:J68Qcrf+
もう叫びだしたい。
排泄孔を弄くられるのが、これほど強烈とは思わなかった。
二本指が蕾を押し広げると、臀部にじわっと痺れがひろがる。
奥に指先が入っていくと、排便とは違うもどかしさがある。
そして何より、不浄の穴を穿たれているという事実が。
いつも排泄のためだけに使う孔が、男の太い指で嬲られている。
それが鏡にありありと映し出されている。
そう意識したとき、美香は知らず括約筋を締めていたらしい。
指の圧迫が急に強まった。
「んんっ!」
目を閉じてうめく美香に、久志が指を止める。
美香ははっとした。

532: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:29:51 ID:J68Qcrf+
「なんや、お嬢様はお尻弄られて感じるんか」
きちゃっと音がして、後孔から指が引き抜かれる。
ローションとは違う真っ白い糸が引く。
美香は必死に首を振ったが、ごまかしきれるはずもない。
久志がゴム手袋をとって少女の潤みに指を挿しいれると、
思わずああっと声を上げてしまった。
海中のワカメのような感覚が久志の指をくるむ。
「濡れとんのが自分で分かるか?」
まだ自慰ですらほとんど触れることのない膣内。
そこに指を入れられるのが、今の美香には心地よかった。

533: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:30:31 ID:J68Qcrf+
尻穴をいくら弄られても身体の隅がくすぶるようなものだが、
女芯を弄られれば炎が身体の筋を通るようで焦点は容易い。
しかし憎しみをもつ男は、少女に楽などさせなかった。
膣の感触は、その快楽をわずか教えるだけで消えうせる。
「1時間のアナル責め、それで頭ボーッとして濡らすんか。
 なら、もっとすごい事されたらどうなるんやろな?」
美香は久志の興奮しきった言葉を聞きながら、
その意味をひとつずつ頭で理解していく。
そうしなければならないほど、彼女の頭は呆けていた。

鏡の中の愛らしい少女が、男に何かされている。
腰の下に箱を置いて尻穴をより高く掲げさせられる。
鈍く光る肛門鏡で、直腸奥の赤い粘膜が空気に晒される…。

534: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:31:35 ID:J68Qcrf+

『やめて、いやぁ!お、お願い、ゆるして…!!』
包帯にまみれた手足を震えさせ、床を這いずる娘がいる。
それを上から押さえつけるのは美香だ。
相手の力ない腰を抱きかかえ、腰につけた長大な張型で刺し貫く。
『―――-っ!!!』
娘は首に筋を立てて悲鳴を押し殺し、目を瞑る。
おそらくは、この瞬間が後ろでの処女喪失だったのだろう。
浣腸液の残りを潤滑油に、美香は軽快に腰を使う。
娘はされるがまま、やめて、ゆるして…を繰り返す。
だが、美香はその尻に跨って犯すことをやめなかった。
もう無理だという女が最後にはどうなるのか、それが知りたくて。

毎日、毎日、美香は娘を犯し抜いた。
娘は時に壮絶な表情をみせ、妙な呼吸をするようになっていった。
美香はその様を見ながら、娘の頭を、身体を巡る快感を想像し、
また夢中になって女を責め続けた。

535: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:32:28 ID:J68Qcrf+
 (本当は――違ったのかな)
肛門鏡で開かれた直腸を眺め、美香は思う。
 (本当は、わたし自身をあの人に投影していた――)
剥きだしの直腸に長く太いディルドウが突き込まれていく。
指で弄られ、器具でぱっくりと開いた穴にすら窮屈そうな大きさだ。
サイズはさながら黒人のそれを思わせた。
しかし、それはとても柔らかいのだと美香は知っている。
それを叩き込まれ、女がどういう反応をするのかを。
 (気に入らなかったのは、可愛らしく優等生ぶってるわたし…。
  ユウお姉さんは、わたしの憧れる姿だったから)

536: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:33:06 ID:J68Qcrf+
ディルドウは少女の排泄孔で暴れたくった。
奥深く突き込み、子宮を揺らすかの如く振られ、
根元まで引きずり出され、腸壁を削るように掻き回されて。

ぐっちゃ、ぐっちゃ、にちゃ、ぐっちゃ、
抜いて、奥深く挿れてが気の遠くなるほど繰り返される。
空気が抜ける時には放屁のような音までする。
美しい少女にとっては死ぬより恥ずかしい。
だが、肉の中から起こる刺激からは逃れられない。
『ほーら、凄くいやらしい音がしてるねぇ』
かつて自分の言った言葉が、耳の中で反響する。
やがて出たとろみが、さらに濃厚になる感覚に少女は鳥肌を立てた。
鏡には、肛門にオリーブオイルが注がれる様が映っている。
次いでいっそうディルドウの動きが激しさを増す。

537: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:34:02 ID:J68Qcrf+
少女は鏡を見て、ぽろぽろと涙を零した。
肛門鏡で開かれた直腸は締めることができず、
オイルに溶かされた軟便が肛門鏡の開口部から、
ぬるぬるとだらしなく垂れ流しになっている。

「あ、あ、あっ…あ」
美香はとうとう、小さく喘ぎはじめた。
 (だめ、身体が…筋肉が、快感に呑まれてる……。
  おねえさんは、こんなのにずっと耐えてたっていうの?)
長いディルドウの先が腸奥の窪みをごんごんと突く感覚、
身体の芯が溶かされたような熱くてぬるぬるしたものを、
便意もないまま鏡の前で垂れ流す汚辱。
それらに嬉し涙がとまらない。

とろっと女芯から蜜が垂れたのがわかる。
絶頂というには、深く広すぎる快楽。
身体の隅でくすぶっていたものが、今や美香の全てを燻している。
あとは壊れるような暖かさがほしい。
後孔を満たし、人肌を感じさせるものが…。

538: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:35:24 ID:J68Qcrf+
目の前の少女が蕩けるのを、久志は見守った。
彼の男はすでに限界を迎えようとしている。
少女の発する汗のにおい、涙と涎にまみれた表情、
美しい身体が跳ね、為すすべもなく排泄しながら悶えるさま。
それらの情報が五感を襲い、彼の怒張は先走りに塗れていた。

もう、我慢などできない。
彼は美香の拘束を解いて脚を開かせ、肛門鏡を抜くやいなや、
最もいやらしさを発する紅孔に猛りをぶち込んだ。
吸い付くような締まりの輪が亀頭を抜け、それだけで達しそうになる。
そして奥では、熱くどろどろした肉壁が吸盤のようにへばりつく。
「ああっ」
少年と少女が声を上げたのは同時だった。
彼らは一瞬顔を見合わせ、一瞬の躊躇の後、唇を貪りあう。

539: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:36:17 ID:J68Qcrf+
「あ、あむ、は…っん」
美香の口の中は甘かった。
彼女はぶるぶると震え続ける脚を両手で抱え、怒張を締め上げる。
まるで、奥へ奥へと導くかのように。
その少女に全身で魅力を感じながら、久志は悟った。
自分が怒りを感じていたのは、美香にではない。
姉に資金面での負担を強い、震災から彼女を守れなかった自分だ。
「……ごめんなぁ」
久志は美香の三つ編みを撫でながら、そっと耳元で囁いた。
美香はその小さな胸を久志に預け、涙を流す。
「ご、ごめんなさい、ごめん、なさい……!!」
2人は腰が砕けるほど強く抱き合い、身体を震わせた。
その手をしっかりと握ったまま。


優夕は天井を見つめていた。
目を閉じ、溜め息を吐く。
「あの子達、もう少し静かに出来ないのかな」
口の端に笑みを浮かべる彼女からは、優しくとても寛容な人柄が窺えた。

540: 受け止めるものたち 2007/10/21(日) 03:37:13 ID:J68Qcrf+

真新しいテレビに、美しい女性が緊縛され責められる姿が映っている。
木馬のような機械に両脚を吊ったまま載せられて一晩。
女性は許しを請うて泣き叫ぶ。
その足元には失禁と見られる水溜り。
口からは泡を噴き、美脚は恐ろしいほど震えており、限界に違いない。
しかし責め手はまだ彼女を救おうとはしない。
「ふふふ…先輩、さすがにつらそうですね。
 浣腸し続けた後のシビアンは頭が狂いそうですか?」
そう言った後、さらに機械の回転数を上げる。
そして画面に響き渡る嬌声…。

「どや、お前もこんなんされてみたいか?」
ソファに腰掛ける男が、隣に座る女性の肩を抱いて問う。
彼女は下を向いたまま、顔を赤らめて男にもたれかかった。
2つの影は、顔を接点に重なり合う。
「はい…。おねがいします、あなた」

かつて震災のあった街。
その傷跡は大きいが、人々は、そこから立ち直ろうとしている。

                 
                    THE END

541: 名無しさん@ピンキー 2007/10/21(日) 03:52:20 ID:Ki/nM2wO
riarutaimuktkr!
姉ちゃんはまるっと全部お見通しかw
ハッピーエンドでよかった。GJ。

542: 名無しさん@ピンキー 2007/10/21(日) 07:43:56 ID:r0xBprnj
お姉ちゃん足治ったんかなあ

544: 名無しさん@ピンキー 2007/10/25(木) 05:17:16 ID:+M+9CXlK
>>540
遅ればせながら、GJ!
久しぶりに来たら、凄いのが

545: 名無しさん@ピンキー 2007/10/27(土) 13:14:12 ID:ey6MkiMy
いつのまにかGJ!

546: 名無しさん@ピンキー 2007/10/29(月) 00:55:46 ID:tgu1tUdK
俺にも言わせてくれ
GJ!

547: 名無しさん@ピンキー 2007/11/02(金) 01:48:32 ID:eXy8ub7V
しかし、これからは誰がお姉ちゃんの身体を慰めるんだろーなー

なんだかんだでこのスレも 500 超えたね
この調子で末永く続いて欲しいもんだ

548: 名無しさん@ピンキー 2007/11/02(金) 02:40:21 ID:KLXpxpr5
お姉ちゃんは結婚して幸せにやってまつ

自分もアナルスレ初(多分)の2スレ目行って欲しい。
このスレがメジャーになりますように

「【エロ小説・SS】大好きな姉ちゃん。ある日我慢できずに覗きをしたらアナル、尿道を開発されていた。後編【年下女子を・・・編】」終わり

なんかおもろいやつやらなんやら

 

な、なんやこれ?

「【アナルっ娘】そこは違う穴!スレ」カテゴリの記事


 

 

この記事を読んだ人へおすすめ


名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

今週、もっとも多く読まれたアブな記事

アブ速について

アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

■7/10■
「シリーズ物1話」タグを作成
過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

■5/12■
コメントが反映されなかった問題を修正。
おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
無料エロ漫画、同人誌
作品別
タグ
2穴 (508) 3DCG (1) M女 (790) SM (431) あきつ丸 (1) おっさん (8) おなら (9) おねショタ (132) おむつ (20) お薬 (198) くすぐり (1) その発想はなかった (15) ふたなり (411) ほっこり (201) アナスタシア (1) アナル (999) アヘ顔 (1034) アホの子 (47) イラマチオ (93) エネマ (2) エロSS・官能小説 (421) エロアニメ (5) エロ画像 (357) オナニー (113) オナホ (36) オリジナル (1) ガニ股 (53) キャラまとめ (18) クリ責め (58) ケモノ (73) ショタ (140) シリーズ物1話 (183) シーメール (32) スカトロ (426) スカルファック (13) スパンキング (234) タトゥ (1) タトゥー (13) ダブルフィスト (26) チューブ連結 (27) チンポ狂い (282) ディープアナル (17) ドMホイホイ (278) ニプルファック (75) ハッピー☆エンド (153) バトルファック・キャットファイト (88) パロ系 (120) ヒロピン (131) ビスマルク (1) ビッチ (486) ピックアップ (21) フィストファック (135) フェラチオ (43) フットファック (8) フルカラー (213) ペットプレイ (42) ホモ (131) ボンデージ (61) ポチャ・ムチ (35) マジキチ (336) マックス・シュルツ (1) ヤンデレ (91) ラバー・ラテックス (82) レーベレヒト・マース (3) ロ● (273) ローション (8) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (27) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (18) 乱交系 (502) 五十鈴 (3) 人外 (73) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (48) 体内貫通 (30) 催眠 (93) 全頭マスク (16) 凌辱 (34) 処女喪失 (112) 出産 (62) 初々しい (26) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (13) 前川みく (4) 前立腺 (309) 加賀 (4) 勢いがスゴい (158) 匂いフェチ (88) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (13) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (65) 嘔吐・ゲロ (35) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (17) 夕張 (3) 夕立 (1) 夕立夕立 (1) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (2) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (73) 姉 (1) 子供同士 (22) 子宮姦 (17) 子宮脱 (60) 孕ませ (183) 寄生 (6) 寝取られ (85) 射精管理 (37) 尿道プレイ (119) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (268) 強気女受け (210) 快楽堕ち (708) 快楽拷問 (17) 性器肥大 (83) 性奴隷 (374) 性感開発 (45) 恍悦 (213) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (310) 拷問 (75) 排泄 (426) 排泄管理 (50) 撮影 (105) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (116) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (156) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (9) 浣腸 (231) 淫乱 (735) 淫語 (161) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (212) 熊野 (1) 熟女 (158) 獣姦 (114) 玉蹴り (100) 瑞鶴 (3) 生理 (5) 男の娘 (196) 男根2本挿し (58) 異種姦 (170) 痴女 (284) 痴漢 (14) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (390) 皮モノ (3) 目隠し (86) 眼孔姦 (6) 睡姦 (6) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (288) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (21) 緊縛・拘束 (283) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (157) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (287) 肉便器 (486) 能代 (1) 脱肛 (38) 脳姦 (7) 腋毛 (109) 腹ボコ (86) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (160) 蝋燭 (45) 西園寺琴歌 (1) 触手 (136) 調教 (843) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (363) 足コキ (65) 足柄 (2) 足舐め (18) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (157) 逆アナル (94) 透明人間 (3) 連続絶頂 (487) 連続絶頂龍田 (1) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (284) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (77) 霧島 (4) 露出 (194) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (21) 顔面騎乗 (45) 飛龍 (2) 食糞 (81) 飲尿 (100) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ系 (50) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (76) 龍崎薫 (1) 龍田 (5)
最新記事
新着コメント
過去記事ランダム
月別アーカイブ
リンク
アブ速ヘッドライン
分類
フルカラー エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学
属性
ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
肉体
肉体改造 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 ポチャ・ムチ
衣装
競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス
プレイ
催眠 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 子宮姦 スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理 SM スパンキング 鼻フック 緊縛 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具
M男
ドMホイホイ 前立腺 顔踏み 玉蹴り 足コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
拡張
拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ
鬼畜
虐待・リョナ 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ
その他
オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション