■【エロ小説・SS】お股を洗われるのを嫌がる?それは大変だすぐに先生に診てもらおう
■タグ:エロSS・官能小説 クリ責め ロ● 緊縛・拘束 連続絶頂  ■元ネタ:クリトリス責めメインのSSスレ

TOP > エロSS・官能小説 > クリトリス責めメインのSSスレ > 【エロ小説・SS】お股を洗われるのを嫌がる?それは大変だすぐに先生に診てもらおう

お母さんと看護婦さんに押さえつけられクリトリスの検査。
悪いとこはないけどしっかりお掃除しましょうね。
■所要時間:7分 ■約4632文字

【エロ小説・SS】お股を洗われるのを嫌がる?それは大変だすぐに先生に診てもらおう

【エロ小説・SS】お股を洗われるのを嫌がる?それは大変だすぐに先生に診てもらおう


アブっぽいやつ寄ってく?

「【エロ小説・SS】お股を洗われるのを嫌がる?それは大変だすぐに先生に診てもらおう」開始

クリトリス責めメインのSS~その2~スレより

381: お医者さん1 2007/08/30(木) 15:00:01 ID:tiCU7L+N
ロリです。嫌いな方は読まないでください。


ーーー

小さな女の子が、看護婦のお姉さんと楽しそうに遊んでもらっているその脇で、若い母親と医師とが話をしている。
女の子の名前は恵里佳。
小学校入学前の集団検診に都合で参加できなかったため、今日はかかりつけの小児科で検診を受けていた。
恵里佳はこの病院の浅田先生と、看護婦の霧島さんが大好きだった。
2人ともいつも優しくて、恵里佳のことをとても可愛がってくれている。
恵里佳が2人にとてもなついていて、いつも泣かずに診察を受けてくれるので、母親もこの医師と看護婦を信頼しきっていた。

「見たところ、恵里佳ちゃんの体はどこも問題ありませんよ。発育も順調です。」
一通りの診察を終え、浅田医師は診断結果を母親に伝えた。
「そうですか。」
恵里佳は未熟児で生まれ、常に病気がちだったので、母親は浅田の話を聞いて心底ホッとしたようだった。
「お母さんの方では、何かご心配な点がありますか?」
浅田医師が、親切に母親に尋ねる。
「実は先生、ちょっと言いにくいんですけど…」
「なんですか?」
「うちの子、お股を洗われるのをとっても嫌がるんです。
無理にすると泣いてしまって、もしかしたら何かできていて痛いんじゃないかと…。
それに、あまり洗わないでいるとバイキンがつくんじゃないかと心配で。」
「そうですか。それはご心配ですね。ちょっと診てみましょう。」
浅田医師は椅子から立ち上がり、恵里佳の前にかがみこむと、優しい口調で語りかけた。
「恵里佳ちゃん。恵里佳ちゃんは、ママにお股を洗ってもらうのイヤなの?」
「…うん…」
恵里佳は先生に叱られると思い、視線を外して蚊の鳴くような声で答えた。
「そう。どうしてイヤなのかな?触られると痛いの?」
「んー…」
恵里佳はわずかに首を傾げてしばらく考えてから、違うと首を横に振った。
「そっか。じゃあ、くすぐったいのかな?」
「んー…」
恵里佳は首をひねって考えこんでいる。
「よくわかんないか。痛いとくすぐったいの真ん中位かな?」
恵里佳は少しの間考えて、今度はコクンと頷いた。

382: お医者さん2 2007/08/30(木) 15:05:19 ID:tiCU7L+N
「そうか。ねえ、恵里佳ちゃん、悪いんだけど、先生にちょっとだけお股見せてくれないかな?」
「えーっ」
「いや?でも、恵里佳ちゃんのお股、もしかしたら病気かも知れないよ。
もし病気だったとしても、今ならそんなにひどい状態じゃないはずだから、痛い治療はしなくていいと思うけど、もしひどくなっちゃったら、お股にお注射しなきゃならなくなっちゃうかも知れないよ。」
恵里佳の顔がサッと引きつる。
「そんなのイヤだろう?」
「うん」
不安そうな恵里佳の目に、じゅわっと涙がたまる。
「先生だって、恵里佳ちゃんにそんな可哀想なことするの、やだよ?
だから、ちょっとイヤかも知れないけど、今ちょっとだけ我慢して、先生にお股見せてくれないかな?
痛いことはしないから。ね?」
恵里佳は「うん」と小さく頷いた。
「イイ子だね。」
浅田は恵里佳の頭をそっとなでてやり、霧島に診察台の用意をするようにと指示を出した。

「じゃあ、恵里佳ちゃん、この台にのってね。こっち側を頭にして、そう…」
診察台のちょうど真ん中あたりに、たたんだバスタオルが何枚か重ねてあり、恵里佳が横になると、ちょうど股間を前に突き出すような恰好になる。
「おパンツ脱ぎましょうね。」
霧島が恵里佳の赤い短パンのウエストに手をかけ、パンツごとずるりと引き下げた。
「きゃっ」
恵里佳の長く細い脚と、かわいらしいワレメが露わになる。
「じゃ、恵里佳ちゃん、お膝を立てて、脚を開いて?」
恵里佳は恥ずかしさをこらえ、ほんの少しだけ脚を開いた。
「えらいね。じゃ、ちょっと見せてね。」
浅田のゴム手袋をした手が、恵里佳の股間へと伸びる。
「やっ!」
恵里佳は触られる感触を予期し、思わず脚を閉じてしまった。
「あれあれ?恵里佳ちゃん、脚を閉じちゃったら、先生診察できないな。頑張って広げてて?」
恵里佳は両脚を固く閉じたまま、泣きそうな顔でイヤイヤをしている。
「ダメ?じゃあ、恵里佳ちゃん一人で頑張るのは大変だから、恵里佳ちゃんが頑張れるように、看護婦さんとお母さんにお手伝いしてもらおうか?」
浅田は恵里佳に優しく提案した。
お母さんと看護婦さんに手伝ってもらうということが具体的にどういうことなのか、恵里佳にはよくわからなかったが、大好きなお母さんと看護婦のお姉さんに助けてもらうのは、とても良い考えのように思えた。
「うん」恵里佳は浅田に答えた。

383: お医者さん3 2007/08/30(木) 15:08:31 ID:tiCU7L+N
「うん」恵里佳は浅田に答えた。
「それじゃあ、お願いします。お母さんは恵里佳ちゃんの左側に立って、霧島がやるのと同じようにして恵里佳ちゃんの体を支えてあげてください。」
支えてあげると言えば聞こえがいいが、要は押さえつけろということだった。
母は一瞬躊躇したが、先生の言うことだし、何よりそれが恵里佳のためだと思い、協力することにした。
2人の大人がベッドの両側に立ち、片方の手で恵里佳の肩をベッドに押し付け、もう片方の手で膝を下から抱えあげる。
「やっやだやだやだ!」
恵里佳は大声を上げて暴れ出した。
こんなのひどい!恵里佳は大好きなお母さんや先生や看護婦さんに裏切られた思いで泣き叫んだ。
「いい加減にしなさい!」
大声が飛び、恵里佳は驚いて、動きを止めた。浅田の声だった。
「みんなが恵里佳ちゃんのことを心配しているのがわからないのかい?
決していじめているわけじゃないんだよ。
もし病気なら早く治さなきゃならないだろ?
わがままもいいかげんにしなさい。」
いつも優しい浅田に叱られて、恵里佳はシュンとなった。
「ごめんなさい…」
「診察が終わるまで、ちゃんといい子にしてられるかい?」
「うん…」
「よし、じゃあ頑張ろうな。」
浅田は優しく恵里佳の頭をなでてやった。
恵里佳はコクンと頷いた。
「じゃ、触るよ?」
浅田が恵里佳の柔らかな秘肉を指で開いた。
恵里佳は固く目を閉じて耐えている。
「あーこれは…恵里佳ちゃん、触られて嫌なのはここかい?」
恵里佳の体がビクンと跳ねる。
浅田が恵里佳の肉芽を軽くつついたのだ。
「やっぱり、ここだね。」
「先生、なんなんですか?」
母親がたまりかねて口を開く。
「見てください、この子のクリトリス。
普通は普段は皮の中に包まれているものなのですが、恵里佳ちゃんの場合は先端の敏感な部分が外に露出しているんです。だから触られるのを極度に嫌がるんですよ。」
「そうなんですか…先生、治るんでしょうか?」
「そうですね…成長とともに治っていく可能性もありますが…そのままということもあり得ますね。
その場合は刺激に慣れてもらうしかありません。
ところでお母さんもご心配していらっしゃいましたが、よく洗わせてくれないということで、やはりだいぶ汚れが溜まっていますね。
せっかくですから消毒しておきましょうか?」
「はい、お願いします。」

384: お医者さん4 2007/08/30(木) 15:13:02 ID:tiCU7L+N
「恵里佳ちゃん。」
浅田が恵里佳に声をかけた。
恵里佳は母と浅田のやり取りを聞いていたらしく、不安そうに浅田を見ている。
「良かったね。恵里佳ちゃんのお股、病気じゃなかったよ。
でもね、いつもよく洗っていないから、汚れがいっぱい溜まっていて、このままにしておくと病気になっちゃうんだ。
だから先生、今から恵里佳ちゃんのお股、お掃除するね?
ちょっと辛いかも知れないけど我慢して?」
恵里佳が泣き出しそうな顔でイヤイヤをする。
「大丈夫よ。先生が優しくお掃除してくれるからね。」
看護婦のお姉さんが優しく声をかけてくれた。
「すぐ終わるからね。」
浅田はピンセットで綿球をつまみあげると、薬をたっぷりとしみこませ、恵里佳の股間を丁寧に拭き取り始めた。
「んっんっん~」
恵里佳の喉から苦しげな声がもれる。
思わず脚を閉じそうになるが、霧島と母がしっかりと押さえているので逃げられない。
「いや~っ」
「恵里佳、頑張って。」
「恵里佳ちゃんいい子ね。もう少しの辛抱よ。」
母と霧島が恵里佳を励ます。
浅田は綿球を何回も変え、特にクリトリスを念入りにこすった。
「恵里佳ちゃん、だんだん綺麗になってきたよ~もう少しだからね~」
そう言いながら、浅田は恵里佳のクリトリスをずるりと剥き出す。
そして更に念入りに、薬液に浸した綿球で恵里佳の敏感な部分をこすり始めたのだ。
「いやー!やめて!先生!やめて!やめて!お母さん!お母さん!」
恵里佳は泣き叫び、再び暴れ始めた。
しかし浅田は器用に恵里佳の小さなクリトリスをこすり続ける。
「いやーーーーっ」
どれくらい時間がたったろう。浅田がようやく手を止めた。
「よし、だいぶ綺麗になったよ。
後は細かい汚れを取っちゃえばおしまいだからね。」
そう告げると、何やら小さな筆を取り出した。
「お母さん、霧島さん、しっかり恵里佳ちゃんを支えておいてあげてくださいね。」
浅田が何食わぬ顔で2人に告げる。
「先生、何をするんですか?」
しっかり押さえつけておくようにと言われて不安になった母親が、浅田に尋ねた。
「大丈夫ですよ、お母さん。ごく柔らかい毛のブラシで、隙間に溜まった汚れをかき出すだけです。」
「お母さん、頑張ってくださいね。恵里佳ちゃんのためですから。」
霧島もそれに言葉を添えた。
2人に背中を押され、母も覚悟を決めたようだ。

385: お医者さん5 2007/08/30(木) 15:28:54 ID:tiCU7L+N
「じゃ、恵里佳ちゃん、いくよー。歯をぎゅーっと食いしばってね。」
浅田は先ほどの細い筆にしっかりと薬液を含ませると、恵里佳の小さなクリトリスをゆっくりと丁寧になぞった。
「くう~っ」
食いしばった歯の隙間から、苦しげな声がもれる。
ビクンビクンと体が痙攣し、驚いた母親が一瞬手を緩めたが、
「お母さん、しっかり。」
という霧島の言葉でもう一度しっかりと押さえ直した。
「あとちょっとだよ~」浅田が恵里佳に声をかける。
恵里佳はその後も2度3度と体を痙攣させた。
かわいい顔は涙と鼻水でぐちゃぐちゃだ。
「よーし、終わったよ。恵里佳ちゃん、よく頑張ったね。」
浅田が声をかけ、恵里佳の脈をとった。
「うん、大丈夫。お母さん、心配ありませんよ。
お薬を出しておきますので、それを綿棒に染み込ませて、3日に一度くらいお母さんがお掃除してあげてください。
そうすればある程度は清潔を保てますし、刺激に慣れる練習にもなりますからね。
それで、また1ヵ月後に診せてください。
清掃状態によってはまたこちらでお掃除します。
今日はよく頑張りましたから、ゆっくり休ませてあげてくださいね。」
母と浅田が話している最中、恵里佳は朦朧とした意識の中で、霧島に濡れた股間や汚れた顔を拭いてもらっていた。
これから始まる生活のことも知らずに…。

<完>

386: 名無しさん@ピンキー 2007/08/30(木) 16:08:20 ID:xQglixJ6
けしからん!
こんな医者がいるか!!

 

 (;´Д`) シコシコシコシコ 
_(ヽηノ_ 
  ヽ ヽ 

387: 名無しさん@ピンキー 2007/08/31(金) 01:00:52 ID:lU6CYv5s
濡れた

「【エロ小説・SS】お股を洗われるのを嫌がる?それは大変だすぐに先生に診てもらおう」終わり

なんかおもろいやつやらなんやら

 

な、なんやこれ?

「クリトリス責めメインのSSスレ」カテゴリの記事


 

 

この記事を読んだ人へおすすめ

過去記事ランダム


名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

今週、もっとも多く読まれたアブな記事

アブ速について

アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

■7/10■
「シリーズ物1話」タグを作成
過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

■5/12■
コメントが反映されなかった問題を修正。
おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
無料エロ漫画、同人誌
作品別
エロSS・官能小説
タグ
2穴 (522) 3DCG (1) M女 (838) SM (455) あきつ丸 (1) おっさん (14) おなら (10) おねショタ (137) おむつ (23) お薬 (211) くすぐり (1) その発想はなかった (24) ふたなり (431) ほっこり (209) アナスタシア (1) アナル (1052) アヘ顔 (1106) アホの子 (51) イラマチオ (94) エネマ (2) エロSS・官能小説 (439) エロアニメ (5) エロ画像 (394) オナニー (118) オナホ (37) オリジナル (1) ガニ股 (60) キャラまとめ (21) クリ責め (63) ケモノ (73) ショタ (146) シリーズ物1話 (193) シーメール (32) スカトロ (455) スカルファック (14) スパンキング (244) タトゥー (19) ダブルフィスト (31) チューブ連結 (27) チンポ狂い (303) ディープアナル (23) ドMホイホイ (297) ニプルファック (75) ハッピー☆エンド (165) バトルファック・キャットファイト (90) パロ系 (119) ヒロピン (139) ビスマルク (1) ビッチ (516) フィストファック (146) フェラチオ (43) フットファック (8) フルカラー (243) ペットプレイ (42) ホモ (136) ボンデージ (66) ポチャ・ムチ (45) マジキチ (344) マックス・シュルツ (1) メイド (7) ヤンデレ (96) ラバー・ラテックス (86) レーベレヒト・マース (3) ロ● (285) ローション (7) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (27) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (22) 乱交系 (523) 五十鈴 (3) 人外 (74) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (59) 体内貫通 (31) 催眠 (112) 全頭マスク (18) 凌辱 (44) 処女喪失 (118) 出産 (70) 初々しい (28) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (16) 前川みく (4) 前立腺 (338) 加賀 (4) 勢いがスゴい (171) 匂いフェチ (89) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (19) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (65) 嘔吐・ゲロ (38) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (17) 夕張 (3) 夕立 (2) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (20) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (73) 姉 (1) 子供同士 (23) 子宮姦 (19) 子宮脱 (63) 孕ませ (198) 寄生 (7) 寝取られ (95) 射精管理 (39) 尿道プレイ (123) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (297) 強気女受け (220) 快楽堕ち (761) 快楽拷問 (24) 性器肥大 (96) 性奴隷 (412) 性感開発 (55) 恍悦 (242) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (341) 拷問 (85) 排泄 (455) 排泄管理 (57) 撮影 (115) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (130) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (160) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (10) 浣腸 (246) 淫乱 (794) 淫語 (180) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (218) 熊野 (1) 熟女 (173) 獣姦 (128) 玉蹴り (101) 瑞鶴 (3) 生理 (6) 男の娘 (209) 男根2本挿し (62) 異種姦 (186) 痴女 (310) 痴漢 (18) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (403) 皮モノ (3) 目隠し (99) 眼孔姦 (6) 睡姦 (7) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (315) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (30) 緊縛・拘束 (298) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (181) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (312) 肉便器 (520) 能代 (1) 脱肛 (40) 脳姦 (7) 腋毛 (110) 腹ボコ (87) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (168) 蝋燭 (46) 西園寺琴歌 (1) 触手 (139) 調教 (907) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (373) 足コキ (70) 足柄 (2) 足舐め (26) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (167) 逆アナル (114) 透明人間 (3) 連続絶頂 (536) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (317) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (80) 霧島 (4) 露出 (233) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (21) 顔面騎乗 (53) 飛龍 (2) 食糞 (87) 飲尿 (107) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ系 (63) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (81) 龍崎薫 (1) 龍田 (6)
最新記事
新着コメント
過去記事ランダム
月別アーカイブ
リンク
アブ速ヘッドライン
分類
フルカラー 非エロ・ストーリー系 エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 3DCG ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学 その発想はなかった
属性
ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 女装 シーメール 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ おっさん 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
肉体
肉体改造 箱化・キューブ化 性器肥大 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 体に落書き ガニ股 ポチャ・ムチ タトゥー
衣装
競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス 全頭マスク 皮モノ メイド
プレイ
催眠 寄生 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ くすぐり 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 丸呑み 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 耳姦 子宮姦 眼孔姦
スカ
スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理
SM
SM スパンキング 鼻フック 口枷・ギャグ 緊縛・拘束 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具 洗濯バサミ
M男
ドMホイホイ 前立腺 逆アナル 顔踏み 玉蹴り 足コキ 髪コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
拡張
拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ ディープアナル
鬼畜
虐待・リョナ 拷問 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ 精神崩壊
その他
オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション 耳舐め
アブエス
性感開発 快楽拷問 和姦・イチャラブ 初々しい 貝合わせ クリ責め 凌辱