■【エロ小説・SS】ガルパンエロパロスレ名物、ふたなりゆかりんの調教物語【伝説の始まり・エピローグ編】
■タグ:ふたなり エロSS・官能小説 シリーズ物1話 凌辱 孕ませ 百合・レズ  ■元ネタ:ガールズ&パンツァー

TOP > ガールズ&パンツァー > 【エロ小説・SS】ガルパンエロパロスレ名物、ふたなりゆかりんの調教物語【伝説の始まり・エピローグ編】

ガルパンエロパロスレ名物、ふたなり優花里の序章。
鬼畜ふたなりゆかりんが色々な女の子を調教する話!
■所要時間:12分 ■本文:8レス

【エロ小説・SS】ガルパンエロパロスレ名物、ふたなりゆかりんの調教物語【伝説の始まり・エピローグ編】

【エロ小説・SS】ガルパンエロパロスレ名物、ふたなりゆかりんの調教物語【伝説の始まり・エピローグ編】


「【エロ小説・SS】ガルパンエロパロスレ名物、ふたなりゆかりんの調教物語【伝説の始まり・エピローグ編】」開始

ガールズ&パンツァーでエロパロより
170: 名無しさん@ピンキー 2013/06/03(月) 10:14:04.30 ID:1DYfPpHZ
保守ネタ
ふたなり優花里

「はぁ…ん………ふぅ」
月の光を遮るカーテンを開け、私はオナホールを抜き取った。
萎えたチンポは精液にまみれてテラテラと光っている。
「ああ…ダメなのに…こんな事ダメなのに……んん、西住殿の匂い…んふ」
湿ったパンティが片足に引っかかっている事も気にせず
私は西住殿のパンティーを取り出し、鼻に押しつけ、ニオイを嗅ぐ。
密かにくすねておいたパンティーのニオイが私の脳をくすぶらせる。
(わ…私は…変だ…女の子のパンティーを嗅いで…オナニーしてるなんて…)
だけど、そんな気持ちと関係なくムクムクと勃起してきたチンポに手を添えて、
軽く扱き出す。パンティーを口に含み、片手を乳房に這わせ、
淡い胸を揉みながら前屈みになる。
「あ…あふっ……あっ、ダメ…が…我慢できなく…んっ…んんんんっ!」
一際、大きく呻き背がピクンッ、ピクンッと引きつった。
何秒も経たないうちにボビュッ…ブヂュと精液が飛び出す。
「はぁ…はぁ……はぁ……」
荒い息をつき、ベッドに横になった私は、後ろから膣にゆっくりと指を入れた。
くちゅ…と粘着音がして、背がピクンと震える。
「んっ……はァ…」
私はとろとろに滑った指を掲げ、
惚けたような表情でそれを見た後ゆっくりと口にした。
「あ…はァ…西住殿…西住殿…もう我慢できない…切ないよ…切ない…」
もうオナニーだけでは我慢できない。
肉欲の赴くまま、西住殿のアソコにチンポをぶちこんで射精したい。
西住殿の一番奥で射精したい。あらゆるところにキスして、肌を合わせて、
滅茶苦茶にしたい。この肉棒で孕ませることができるなら
何度も、何度も射精して、私のチンポで西住殿を妊娠させたい。
「私だけの西住殿………優勝したからいいですよね。
優勝するまで我慢したんですから………」

──プツン──………

私の中で何かが音をたてて切れた。
 
171: 名無しさん@ピンキー 2013/06/03(月) 10:14:47.79 ID:1DYfPpHZ
優勝の余韻が醒めやらぬ大洗学園。
私は西住殿を実家に招いた。
本来なら、あんこうチームの皆が着いてくるのだが
この日は西住殿だけだ。それもそのはず、あらかじめ皆の予定を
調査し、把握していたからだ。
「いやぁ~すみません。父と母はでかけているみたいで。ジュースをどうぞ」
「ありがとう。皆は予定があるとかで私だけでよかったの?」
いいんですよ。西住殿だけで……ああ、いい香り…
他愛もない話で時間を潰し、ジュースに仕込んだ媚薬と麻痺の
効果がでるまで待つ。

「……西住殿……西住殿」
「あ…?」
「目の前がクラクラしませんか?」
「え……」
「身体が思うように動かせますか?」
「、…?」
「そろそろ呂律が回らなくなってくると思うのですが…どうですか?」
「……!うっ…」
立ち上がろうとした瞬間、硬直したまま西住殿は倒れた。
はは、
「呂律は回るのですね。意識もしっかりしてるみたいですし」
「………」
「…綺麗です西住殿…これから滅茶苦茶に犯して犯して犯し抜いて上げる……」
「」
私はゆっくりとスカートをめくり上げた。
ストッキングを突き破らんばかりの勢いで私の肉棒が反り返っている。
「………!?」
「見て下さい西住殿のアソコにぶち込むチンポです」

続く予定
 
172: 名無しさん@ピンキー 2013/06/06(木) 20:57:02.42 ID:H1TiACE5
期待
 
173: 名無しさん@ピンキー 2013/06/14(金) 00:48:03.82 ID:ceZnw+K0
>>171 期待待機
『アリサ×たかし』なラブいちゃエロSSも待ってます(´・ω・`)
 
182: 名無しさん@ピンキー 2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:SLexLLLQ
>>171の続き ふたなり優花里×西住みほ
陵辱
優花里ファン注意

「ひっ――――――!?」
小さく上がる西住殿の悲鳴。
気を許してしまえば、今にも射精してしまいそうなチンポを
西住殿の前にさらけ出します。
「……なっ…何で優花里さんに…お、男の人の」
西住殿の眼が驚愕に見開かれた。
「気持ち悪いですよね…女なのにチンポを生えてるんですから」
私はパンティーをずりおろした。ブルンと180度の角度で反り返った
チンポが飛び出してきます。ああ…先端がこすれて気持ちいい。
その切っ先からは透明な体液がぴゅっ…ぴゅっ…と漏れだして…はぁあ
「西住殿オカズにして…私のチンポ…し、扱いていいですか?……扱いていいですよね?
もう我慢できないんです」
私は返事を聞くまでもなく、西住殿に見せつけるようにして激しく肉棒を扱き始めた。
「西住殿…わ、私のチンポ見て下さい。わ、私ってオナニー大好きなんです。
西住殿の身体をオカズにしてオナニーしまくっていた変態なんです!
こ、こうやって…んんっ、先っぽを剥いて…あはッ刺激してピリピリって…
棹の部分もし、扱いてっ!」
激しく肉棒を扱きながら、私は告白した。
「や、やめて…優花里さ…」
は、ああ…私はゾクゾクする腰を引いて叫ぶように言った。
「ああああ…きたきたきた、昇って!せ、精子!精子出ます!
西住殿の前で、西住殿の前でぇぇ!わ、私、私、射精しちゃっ―――ん!」
私は天井を見上げブジュ、ボビュとその股間からそり立っている肉棒から
盛大に白濁液をまき散らした。ガクガクと痙攣しながら必死でその棹を扱きまくる。
「ん、んおお…んううう!はああ!ま、まだ、出る!出ますぅ!」
そそり立つ肉棒からびゅ、びゅるびゅっと放出され続ける白濁液。
尻を震わせ、空腰を振りながら射精し続ける。
液というよりほとんどゼリー状だ。プルプルした固形状の塊が床を汚します。
「んうう…んっ…んっ…ンはっはぁああ…ああ」
私は一頻り白濁をぶちまけると腰が砕けたように座り込んだ。
朦朧とした意識の中で萎えかけた肉棒に手を添えると軽く擦る。
「んっ…んふっ…ん、んおお…いっぱい…いっぱい射精しちゃいました…」
何度か擦ると萎えた肉棒の先端からぶばっ、ぶばばっ…びじゅっ…と漏れ出してきた。
 
183: 名無しさん@ピンキー 2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:SLexLLLQ
「あははは…すごく臭いですよね。栗の花みたいな臭い…」
私は精子特有の臭いを胸一杯に吸い込みながら言った。
「そんな…どうして…優花里さんにそんなモノが…」
「そんなことどうでもいいじゃないですか…私、西住殿の中に入りたいんです」
「は、入りたいって…」
「一つになりましょう。西住殿の初めてを私に下さい、代わりに私のチンポ童貞を
差し上げますから…」

「はァはァ…んふ…ん…」
西住殿の制服が唾液でべとべとになるまで私は舌を這わせます。
頬に首筋に額に…舌を這わせ、肌に接吻の刻印を押します。
「は…はぁ…も、もう…や、やめて…どうして、こ、こんなこと…んッ」
すすり泣きなく西住殿の涙も舐め取り、私はお尻に両手を這わせます。
「んふ…はーはー…西住殿…いいニオイでありますぅ…」
あは…西住殿のお尻とっても柔らかい…私は西住殿をうつ伏せにすると、
スカートを捲って白い下着に覆われたお尻を露出させました。
「あっ…や、やだっ!み、見ないで、見ないでください!」
はああ…西住殿の太腿、パンティーが食い込んだお尻はとっても魅力的です。
それに指を這わせて、ぐにゅぐにゅ…といやらしく形を変形させながら
揉みし抱いていくと…は…あ、またチンポが勃起して…んっ…とっても柔らかいお尻。
「や…やめて…やめてくだ…も、もういや…」
ふるふると震える西住殿は、弱々しい抵抗を見せて訴え続けます。
ああ、その表情もそそります。
私は後ろから西住殿のアソコに鼻を押しつけ匂いを嗅ぎました。
「あはァ…ふん…とってもとってもいい匂い…西住殿のアソコ嗅ぎながら
チンポオナニーしちゃいます」
言うが早いか私はシュシュと肉棒を片手で扱き始めます。
蒸れたマンコの匂いがとっても香しい。最高のオカズです。
「ん…く…うう」
私は西住殿の股間に顔を埋め、チンポを扱きまくった。
あ、でもさすがに恥ずかしいのか、弱々しく自分の股間を隠そうとします。
「ダメですよ…西住殿…わ、私の…ん、私のオナニーのオカズを取らないで下さい」
その間も私は肉棒を扱く手を止めません。あ…あん、も、もうすぐ出ます…ああ。
「はっん…パンティの匂い…んふはっはっんはっはうっ!」
はあはあ、私は西住殿のパンティを口でずらし、頭を股に突っ込んで
直にアソコへの愛撫を始めました。
綺麗なピンク色のアソコ…毛も薄くて、ああ、夢にまで見た西住殿のアソコ。
 
184: 名無しさん@ピンキー 2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:SLexLLLQ
「ん…んん!…はぁ……や、やめて」
舌で秘口を開き、女性器特有の刺激臭を胸いっぱいに吸い込みながらしゃぶりつきます。
とろとろと濡れそぼる秘裂、ああ私の愛撫で感じてくれているんですね。
「…ちゅんちゅ…んん…ちゅるちゅる…チュウウウウウ」
私はこんこんと湧き出る愛液を一滴残らず吸おうと口をすぼめます。
「んっんあ!はっや、やめ…んっ!」
西住殿は思ったとおり、感度がいいです。それに可愛いクリトリス。
私は愛液を、音を立てながらは吸い続けた。
でもこれだけ次から次へと染み出してくる愛液、それに、アソコはもう充分に濡れてます。
私は頭をあげると、口のまわりに付いた愛液を舌で舐めとりました。
眼下にはパンティーがずり下げられた西住殿のお尻が見えます。
それにしても…んはァ…肉付きのいいお尻です。
「あん…お尻、お尻に指が沈みます…素敵です…お尻…はむ…はん…西住殿のお尻、お尻!
はああっ、出る出るチンポから精液、また射精しちゃいます!」
パンティをはぎ取り、ぷりんと震えるお尻を顕にさせました。
そして背後から抱きつき、尻肉の丘陵を掻き分け、尻の谷間に肉棒を擦りつけました。
「んあ…んおおおおっ、で、出ますの!チンポ、チンポ、私のチンポ、
尻コキされて出ます!尻コキ、尻コキすごっ―――おお、ンッ!」
ブリュブジュとぶちまけられる白濁。
「…う…うう…んくうう…」
未だに萎えないチンポを西住殿のお尻の谷間にこすりつけ、
爽快の余韻に浸ります。
ビュ…ビュル…ブヂュ……
「このお尻…柔らかい…うらやましいです…」
私はそのまま西住殿の背にナメクジが這うようにぴったりと密着させます。
すうう…んんん…西住殿の髪と汗のかぐわしい香りがします。
私は胸いっぱいに香りを吸い込むと西住殿のお尻の谷間についた精液をまんべんなく
塗り込みながら囁きます。
「ん…西住殿のお尻…おいしい…肌も白くって…んちゅ」
「…ん…ふうう…いや…ん……んあ」
そして西住殿の尻肉を歯で甘く噛む度に、背がピクンピクンッと反応するのは楽しいです。
「んじゅる…さ、綺麗になりました…今度はおっぱいです」
私は西住殿を仰向けにして、胸元に手を掛けました。
手に力任にバッと胸元を引き裂きます。
ボタンがはじけ飛び、ブラジャーのホックがねじ曲がった。
その真ん中を手で引き千切ると西住殿の瑞々しい二つの果実がぷるっと弾みを
こぼれ落ちてきました。
「いやあああっ!」
西住殿の羞恥に耐える姿はゾクゾクします。
それから西住殿のおっぱいを堪堪能します。
平均的も大きいおっぱい、寄せてあげたらパイズリできそうな大きさです。
あんこう踊りの際、密かに隠し取った動画をオカズに何度、オナニーしたか…
はああ…薄桜色の二つの突起に形よく突きでた曲線はなかなかに芸術的です。
どっかのゆっさゆっさと揺れるだらしない垂れ乳よりよっぽどいい。
張りも形も良いおっぱいを見て私はうっとりとしてしまう。
「…最高です、西住殿…」
「……くっ…優花里さ…ん」
眼を閉じ、羞恥に唇を噛みしめ顔を背ける西住殿…ふふ。
「んっ」
私は間髪おかずそのおっぱいの先端を口に含みました。
「いや…んっ!んふっ!」
西住殿から思わず漏れる甘い声。
「ん、んんんっ!や、やめて!」
「おいしいです…あん、んん…とっても柔らかくて…あふん…」
私は両手で西住殿のおっぱいを寄せ合い、その真ん中を舌で蹂躙し、
その先端を交互に吸い、チュパチュパと舐め回します。
ゾクゾクと這いあがってくる官能に私のチンポはまた勃起し反り返りました。
「うふふ…西住殿…おっぱい出るようにしてあげます。西住殿の母乳はとっても
甘くて美味しそうなんですから」
そこまで言うと西住殿は俯き、何かボソボソと呟きました。
 
185: 名無しさん@ピンキー 2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:SLexLLLQ
「も…もう…やだ」
「はい?」
「も…もういやです…ゆ、優花里さんなんか大嫌いです!
こんな、こんな事までされて…酷い、酷すぎる!もう一緒の戦車に乗りたく
ありません!私の前に二度と現れないでください!」
「西住殿……」
「名前も呼ばないで下さい!貴女はもう友達ではないんです!私に触らないで!」
ああ、どうしよう…西住殿に嫌われてしまいました。
どうしよう、どうしよう…そうだ、いいことを思いつきました。
ぐすぐすと泣く西住殿。まだ身体は動きません。
「西住殿、申し訳ありません」
「……優花里さん…?」
「西住殿に嫌われるような事をして申し訳ありません。
ですから仲直りセックスをしましょう」
「なッ―――」
「な、仲直りです…西住殿、私のチンポの良さを知ってくれれば
仲直りできます。はああ…西住殿の中に入る日をどんなに待ち望んだことか」
「い、いやッ!いやあッ!優花里さんはどうかしています!気が狂っているんですか!?」
「は、はい…私は西住殿の事を考えると頭がおかしくなっちゃうんです。
そ、それに…ンッああ…西住殿に罵倒されるとますます興奮しちゃいます
さっきもチンポ扱きながらアソコでイッちゃって…」
私は自身の制服をまくり上げ、ブラジャーをはぎ取るようにしておっぱいを
さらけ出しました。西住殿には劣りますけど、ぷるっと弾むおっぱいの
先端が痛いくらいに勃起しています。
ぴっしりと閉ざした西住殿のアソコ…ああ、感激のあまりに涙が出ます。
「はぁはぁ…ん…では西住殿の処女マンコに私のチンポぶち込みますね」
「い、いや!それだけはやめて下さい!わ、私―――」
「は、はい、今日って危険日なんですよね?膣内射精すると妊娠する
する確率がもっとも高い日なんですよね?」
「ど、どうして…そ、それを」
「ちゃんと西住殿の入ったトイレのサニタリーボックス漁って
確認して、数えてますから…西住殿はナプキン使いますよね?
しかも特定メーカーの生理用品を好んで使いますよね?ね?ね?」
「い、い、いや…や、やだ…いやです!お、女の子に犯されるなんていやです!」
「西住殿の怯えた顔…ああ、ステキです…西住殿!西住殿!」
私は西住殿のアソコに先端をあてがうと全体重を掛け、強引に挿入しました。
メリッと引き裂かれるようにして押し入るガチガチのチンポ。
「くうう……き、キツ…イ……」
濡れていてもぴっちりと閉ざされたマンコはなかなか挿入らないです。
そして腰を一度引いて、もう一度体重をかけて突き出すと『ブチッ』
という感覚の後、ズニュッと奧に入っていきました。
「いぎッ!?…は…は…いやああああああああっ」
西住殿の絶叫、その激痛に呼応するように滅茶苦茶に身体を動かそうとします。
「んんんぁ…んおおぁっ…し、しま…締まるぅぅ!西住殿の…
わ、私のチンポくいちぎられちゃいます!ああ…チンポが痛いです!
西住殿の膣内が気持ち良すぎて!んっあはぁ!く、狂っちゃう!
こんなの、こんなの狂っちゃうほど痛気持ちいい!!
私は甘くわななくと、パンパンパンッと乱暴に肉棒を打ちつけ始めます。
狭くて、処女膜ぶち破っても、まだキツイですけど!と、止まりません!
腰、止まらない!ああっさ、最高に興奮します!!
 
186: 名無しさん@ピンキー 2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:SLexLLLQ
「やッ!やめ…痛い!痛い!ああ!」
激痛に涙を浮かべながら西住殿は苦悶の声をあげ,髪を振り乱しながら藻掻き続けます。
でもそんな声で鳴かれると、んんっああ…
な、中で大きく…なって痛いくらい気持ちいいです。
西住殿の上にのしかかり、ぐにゅとおっぱいの形が変わるほど
力強く抱き締めます。乳首同士が擦れ合って…コリコリって…コリコリてええ!
「あああッ!わ、私のおっぱいいい、西住殿のと擦れ合って…あはッ乳首かんじちゃいます!」
「や…痛…痛っ…ああっ!やだ…やぁ」
「いい、いいですよっ!マンコ、気持ちよすぎます!ね、西住殿…妊娠、妊娠してください、
私と西住殿の赤ちゃん!聖グロリアーナの令嬢マンコも狭かったですけど、西住殿の方が
締まります、令嬢共は百合ってパイパンでしたし、んッんん!」
その言葉に西住殿の目が見開かれました。そしてぶるぶると小刻みに震え始めます。
「なっ…そ、それって…」
「聖グロリアーナだけじゃないですよォ…サンダースにアンツィオ、それにプラウダに
黒森峰……身体付きはサンダースが一番でしたけど、肉ばかり食べてるから体臭が臭くて
でも卑怯な手を使ったソバカス女は念入りに破壊しておきました。あと生意気なカチューシャは
ノンナとかいうノッポの目の前で犯してあげました。膣内でぶちまけたらビービー泣きまして、
その後、妊娠したらしいですけど皆、薬漬けにしてますから心配いりません。私は西住殿との
赤ちゃん以外いらないので、処置させました。今では全員、私の言う事をなんでも
聞いてくれるお人形さん達なんですよ」
「ま、まさか……」
「はい、西住殿のお姉さん、まほさんも私のお人形さんです。西住殿の名前を呼びながら
抵抗する味は最高でしたよ。あと顔つきもよく似てるのですごく興奮しました……大洗の
優勝にも貢献してくれましたし…」
「なッ―――!?」
「あれ?もしかして西住殿の作戦と腕だけで大洗が優勝できたと思ってます?
そんな事できるワケないじゃないですか、あれだけの戦力差を
内部工作なしで勝てると思いますか?冗談はやめてくださいよ、西住殿」
私は思わず笑ってしまいました。ふふ、皆、私のチンポで従順にしてあげたからですよ。
そんなお馬鹿な西住殿も大好きです。
「はああ…やっぱり西住殿は最高です…あっああ…も、もう出る、出ちゃいます」
ふるふると膣内で震えるチンポが、チンポがヒダヒダにすられて…
「い、いや!に、妊娠なんて…妊娠なんてしたくない!」
「あん!も、もう遅いです…あっ、きゃ!?」
西住殿は半狂乱になって足掻き、私に体当たりしてきました。
ああっ、も、もう少しで射精できそうだったのに。
薬に効果がそろそろ薄くなってきたみたいです。
「いやっ!いやああ!赤ちゃんなんていや!いやっ!だ、誰か――――――」
そう言って、身体を芋虫みたいにクネクネさせながら逃げようとしました。
 
187: 名無しさん@ピンキー 2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:SLexLLLQ
「ダメですよ…逃げないで下さい」
「あっ…はぐうう!?」
ぶちゅうううっ……
這いつくばって逃げ出そうとする西住殿の背中に抱きつき、尻肉をかき分けてバックから
挿入しました。あふっ…お尻の肉厚がお腹にあたってとっても気持ちいいです。
「西住殿…ダメですよ…ちゃんと妊娠させてあげます。私の精子で種付けしてあげますから
逃げちゃダメです…んんッ!」
今度は逃げ出さないように背中に密着して、お尻にパンパンします。
「バック、バック深いです!あはっ、ふにふにってお尻に、お尻に
ふにふにな尻肉にパンパン気持ちいい、いいです、いいです!」
あはああ…パンパンする度に密着する西住殿のお尻がとっても気持ちいいです。
はあっはああっ!んううう…!私、わたひぃ、西住殿と犬みたいに、こ、交尾して、
ああ、こうびこうびこうびぃ!」
「い、いやあっ…やめてぇ!いやああ!」
「んんっ…はァ!マンコすごいです、わ、私のチンポ食いちぎられそうに締まります!
あっあっあっダメ、ダメダメ!も、もう射精しちゃいます!」
「いやだ!いやだ!いやああッ!助けて!」
「んはっわ、私のせーし、せーしィ、チンポ昇ってくるドロドロのチンポミルク、
昇ってきますっ!しっかり、しっかり西住殿にびゅっびゅって、
ああッ、!でるのでるのっ!勃起チンポからびゅぅぅって射精しちゃいます!」
私の舌っ足らずな声が、西住殿の叫びと混ざって、溶けていきます。
「いやっ!いやあ…いやああっ!お母さん!お姉ちゃん!沙織さん!華さん!麻子さん!
だ、誰か!誰かああああ!助け、助けてええええっ!」
「ン、おお!!ちんぽでる!ちんぽでる、でちゃいます!」
何とか逃れようと暴れ回る西住殿のおっぱいに背後から両手を回し、指を食い込ませました。
歯を食いしばってチンポを最奥まで突き上げると
鈴口からドビュッと言う感覚と共に大量の精子が射精されました。
「お、おおお!出てる!優花里のチンポからどろどろチンポミルク射精!
愛してます、愛してます!西住殿ォ!大好きです!」
私はさらに西住殿おっぱいをグニュともみ潰しながら射精し続けました。
ドブッボビュと次々と白濁の塊が膣内に吐き出される感覚に腰が震えます。
「んおお…あ…はぁ…まだ、まだでます…まだでる…」
「いやああああ!な、中に…出され…に、妊娠なんていやぁ!!」
中出しする度にビクン、ビクンと震える西住殿の身体。ふふふ、これで妊娠してくれるでしょう。
あ、念のためにお尻に腰を密着させて、チンポハメたまましばらく栓をしておきます。
中でしっかり受精してもらわないと…うふふふ
「んっ…うっん…ん…」
あはぁ…まだチンポに残る精子が断続的に射精されてます…あっ…ああ…
「あ…ああ…あ……私…ううう」
はぁああ…出尽くしました…萎えたチンポを名残惜しく、ずゅるるという音と共に引き抜くと
どろりと逆流してきたチンポミルクが西住殿の股から流れ出してきます。
ぶぴっ…びゅるる…びゅうば……
「西住殿…ここに私の白いオタマジャクシが泳いでいるんですよ…卵子の
まわりをびっしりと包囲して…とっても元気なオタマジャクシ、きっと妊娠
させてあげますからね」」
私は西住殿のお腹をすりすりとさすり、言いました。
「あ……わ、私……汚されて……もう…私…」
はは、処女散らされた西住殿が泣いている。これはもう萌えすぎです。
しっかり録画して……これで当分、オカズにも困りません。
「さあ、西住殿…泣いている暇はありませんよ……お薬を注射して
あと10回は種付けしてあげますからね…愛してます、西住殿…」

END
 
188: 名無しさん@ピンキー 2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:72qgqigC
乙です。
ゆかりん怖ええw
 
189: 名無しさん@ピンキー 2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:XE9P3s54
GJ!
 
190: 名無しさん@ピンキー 2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:GBol9rvt
イヤッホオオオオウ!最高だぜぇ!!
 
191: 名無しさん@ピンキー 2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:L3zY7EwP
このゆかりんは邪魔になるなら大洗女学園チームどころか
他のあんこうチームでも頃してしまいそうだな
 
192: 名無しさん@ピンキー 2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:Sdvy86Oi
他校の幹部に種付けておいて童貞・・・だと・・・?
まあでもまほの時はノリノリだったんだろうなあw
エリカの時はきつうううううういお仕置きしたんだろうと思うと胸熱w
まほとみほを調教する秋山殿の活躍を希望w
 
193: 名無しさん@ピンキー 2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:sne0VWv2
ふたなりみぽりんが各校の隊長を次々に性的に攻略していく話がみたい
 

「【エロ小説・SS】ガルパンエロパロスレ名物、ふたなりゆかりんの調教物語【伝説の始まり・エピローグ編】」終わり

 

な、なんやこれ?

  • 記事下2テキストリンク

  • 「ガールズ&パンツァー」カテゴリの記事


     

     

    この記事を読んだ人へおすすめ


    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

    • 名無しさん 2014年09月12日 02:44:42

      え、これで序曲なの

    • 名無しさん 2014年09月12日 02:44:42

      え、これで序曲なの

    • 快楽好きなな名無しさん 2016年04月05日 12:55:20

      後の4章である

    • 快楽好きなな名無しさん 2016年04月05日 12:55:20

      後の4章である

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    今週、もっとも多く読まれたアブな記事

    アブ速について

    アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

    ■7/10■
    「シリーズ物1話」タグを作成
    過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

    ■5/12■
    コメントが反映されなかった問題を修正。
    おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
  • サイド関連サイトリンク

    無料エロ漫画、同人誌





    アブ速|上級者向けの変態系無料エロ同人誌(漫画)のサムネイル相互RSS枠です。置き換えは「absoku072」でお願いします。
  • 作品別
    エロSS・官能小説
    タグ
    2穴 (522) 3DCG (1) M女 (843) SM (454) あきつ丸 (1) おっさん (14) おなら (10) おねショタ (137) おむつ (23) お薬 (210) くすぐり (1) その発想はなかった (28) ふたなり (431) ほっこり (210) アナスタシア (1) アナル (1053) アヘ顔 (1108) アホの子 (52) イラマチオ (94) エネマ (2) エロSS・官能小説 (440) エロアニメ (5) エロ画像 (395) オナニー (118) オナホ (37) オリジナル (1) ガニ股 (60) キャラまとめ (21) クリ責め (64) ケモノ (73) ショタ (146) シリーズ物1話 (195) シーメール (32) スカトロ (457) スカルファック (14) スパンキング (241) タトゥー (19) ダブルフィスト (31) チューブ連結 (27) チンポ狂い (303) ディープアナル (23) ドMホイホイ (295) ニプルファック (75) ハッピー☆エンド (166) バトルファック・キャットファイト (90) パロ系 (119) ヒロピン (139) ビスマルク (1) ビッチ (517) フィストファック (146) フェラチオ (43) フットファック (8) フルカラー (240) ペットプレイ (42) ホモ (136) ボンデージ (63) ポチャ・ムチ (45) マジキチ (344) マックス・シュルツ (1) メイド (10) ヤンデレ (96) ラバー・ラテックス (86) レーベレヒト・マース (3) ロ● (284) ローション (7) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (27) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (22) 乱交系 (523) 五十鈴 (3) 人外 (74) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (59) 体内貫通 (31) 催眠 (114) 全頭マスク (17) 凌辱 (44) 処女喪失 (118) 出産 (70) 初々しい (28) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (16) 前川みく (4) 前立腺 (338) 加賀 (4) 勢いがスゴい (171) 匂いフェチ (90) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (19) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (65) 嘔吐・ゲロ (38) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (17) 夕張 (3) 夕立 (2) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (29) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (73) 姉 (1) 子供同士 (23) 子宮姦 (19) 子宮脱 (63) 孕ませ (198) 寄生 (9) 寝取られ (95) 射精管理 (36) 尿道プレイ (124) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (297) 強気女受け (220) 快楽堕ち (760) 快楽拷問 (24) 性器肥大 (96) 性奴隷 (412) 性感開発 (56) 恍悦 (240) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (342) 拷問 (85) 排泄 (457) 排泄管理 (57) 撮影 (116) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (130) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (160) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (10) 浣腸 (246) 淫乱 (804) 淫語 (180) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (218) 熊野 (1) 熟女 (173) 獣姦 (127) 玉蹴り (99) 瑞鶴 (3) 生理 (6) 男の娘 (218) 男根2本挿し (62) 異種姦 (184) 痴女 (312) 痴漢 (18) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (406) 皮モノ (3) 目隠し (107) 眼孔姦 (6) 睡姦 (7) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (315) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (30) 緊縛・拘束 (299) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (183) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (313) 肉便器 (520) 能代 (1) 脱肛 (40) 脳姦 (7) 腋毛 (110) 腹ボコ (87) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (168) 蝋燭 (44) 西園寺琴歌 (1) 触手 (138) 調教 (906) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (373) 足コキ (67) 足柄 (2) 足舐め (26) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (167) 逆アナル (114) 透明人間 (3) 連続絶頂 (538) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (316) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (80) 霧島 (4) 露出 (232) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (20) 顔面騎乗 (52) 飛龍 (2) 食糞 (87) 飲尿 (108) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ (1) 鬱ボッキ系 (63) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (81) 龍崎薫 (1) 龍田 (6)
    最新記事
    新着コメント
    過去記事ランダム
    月別アーカイブ
    リンク
    アブ速ヘッドライン
  • PCフッター固定リンク

  • 分類
    フルカラー 非エロ・ストーリー系 エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 3DCG ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学 その発想はなかった
    属性
    ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 女装 シーメール 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ おっさん 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
    肉体
    肉体改造 箱化・キューブ化 性器肥大 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 体に落書き ガニ股 ポチャ・ムチ タトゥー
    衣装
    競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス 全頭マスク 皮モノ メイド
    プレイ
    催眠 寄生 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ くすぐり 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 丸呑み 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 耳姦 子宮姦 眼孔姦
    スカ
    スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理
    SM
    SM スパンキング 鼻フック 口枷・ギャグ 緊縛・拘束 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具 洗濯バサミ
    M男
    ドMホイホイ 前立腺 逆アナル 顔踏み 玉蹴り 足コキ 髪コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
    拡張
    拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ ディープアナル
    鬼畜
    虐待・リョナ 拷問 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ 精神崩壊
    その他
    オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション 耳舐め
    アブエス
    性感開発 快楽拷問 和姦・イチャラブ 初々しい 貝合わせ クリ責め 凌辱