■【けいおん!エロSS】好奇心旺盛でかなりエッチな律っちゃん。今日も彼氏の楽器屋にノーパンで遊びに行き・・・
■タグ:ほっこり エロSS・官能小説 フェラチオ 和姦・イチャラブ 淫乱  ■元ネタ:けいおん!

TOP > けいおん! > 【けいおん!エロSS】好奇心旺盛でかなりエッチな律っちゃん。今日も彼氏の楽器屋にノーパンで遊びに行き・・・

好奇心旺盛な元気っ子が気さくにセックスをおねだりする・・・
そんなシチュエーションが好きな人、多いんじゃないかな?
アマガミの棚町さんとかも載せたいと思ったり!

【けいおん!エロSS】好奇心旺盛でかなりエッチな律っちゃん。今日も彼氏の楽器屋にノーパンで遊びに行き・・・

【けいおん!エロSS】好奇心旺盛でかなりエッチな律っちゃん。今日も彼氏の楽器屋にノーパンで遊びに行き・・・


アブっぽいやつ寄ってく?

「【けいおん!エロSS】好奇心旺盛でかなりエッチな律っちゃん。今日も彼氏の楽器屋にノーパンで遊びに行き・・・」開始

◆けいおん!   でエロパロ◆より

388: 「レジカウンター」:1 2009/05/05(火) 02:53:48 ID:5YeW4UK8
女子高生二人分の会話はまだ微笑ましいが、三人以上になると五月蝿いことこの上ない。
「姦しい」とはよく言ったものだ。
自分のバイトしているこの楽器屋も今この時、その状況にある。

書籍コーナーでけたたましく響く声。週に一度は店に来ては何も買わずに去ってゆく
郊外の女子高の制服を纏った連中。
「うひゃー!なんかかっこいいね!火ぃ吹いてるよこの人!」
「…いや、カッコイイか?てかなんでヘビメタムック読んでるの?」
「大道芸かしら?」
「いや、これはこういうパフォーマンスってやつでさ。唯もやってみっか?はは。」
「ええーーーーーー! 熱くない? 火怖いし、熱いのやだよ」
「熱いとか以前に音楽の方向性が違うだろ。」

楽しそうなのはいいけど、もう少しボリューム押さえられないかな。
でもまあ自分も昔ははああだったかのかもしれない。

散々店頭を喋り場にされたあげくリットーミュージックの各雑誌も買わず、彼女達は
どやどやと店を出始める。
自動ドアを境目にその声は街の雑踏に紛れて薄くなる。
まったく…。
最後に出たカチューシャの少女が踵を返し、俺の方を見る。
彼女は済まなそうに両手を合わせて声を出さず目線で謝った。
「騒いでごめん、また来るね。」

そうアイコンタクトを飛ばした後、彼女は短いプリーツスカートを翻し友人の元に駆けていった。
…しょうがないなあ…。
カチューシャの少女の名は田井中律。俺の彼女だ。

389: 「レジカウンター」:2 2009/05/05(火) 02:55:37 ID:5YeW4UK8
…で。

「…ふぇ?」
「何してるのかな、律さん。」
「…。んー…んはっっ …フェラ…」
「言わんでいい…。出来れば止めて欲しいんだけど…」
「何で?あたしの事嫌いになった?!」
「…バイト中なんだよ!」

今日は平日、天気は昨日からの長雨。時間は世間で言う昼休みが終わった頃。
楽器屋としては人気もなく、暇な時間である。
定期テスト上がりという事で律は一人で学校帰りに店に寄ってきた。
で、レジカウンターに潜り込んだと思ったら…。

「ちぇー、なんだよー。この間騒いだお詫びに来たのにさー。
にひ。大丈夫、外からは見えないって」
律はニヤリとして俺の一物をぷるぷるぷると指で振る。
「やめんか!」
「おほ。メトロノームみたいだね。こちこちこち・ちーん。」
「だからやめろって! …今日部活の連中は?」
「え?…ああ…。」
俺がそういうと律は先程の雰囲気とはがらりと変わって沈み込む。
「皆家の人となんか用事がってさー…。テストも終わったし練習したかったんだけどね。」
「一人でも出来るだろ?」
「んーー…。それも何かノれなくって……。音、そろそろ合わせたいしね。」
律は言葉のトーンを段々と落とすとオモチャにしていた物から手を離し、丁寧にあるべき所に戻す。
「…ふざけでごめん…」
そして潜り込んだカウンターからとぼとぼと出て、腰を壇上に軽く乗せぽつりと呟く。
「…ちょっとさ…。」

『急に一人になっちゃったんで、甘えたかった』
とは言えず静かに頭を下げる。トレードマークの広い額が余計に目立つ。
いつも友人達の前には見せないその憂いの瞳が俺にそれを理解させる。
雨を弾く自動車の通過音と遠くで響く交差点のシグナルの不協和音が俺達の沈黙を埋める。

…しゃあない。この手でいくか。
「膝、乗る?」
「えっ、バイト中だろ?」
「いや、良くはないけどさ。」
「いいよいいよ。終わるまで待つよ!」
赤面して両手をぶるぶる振るアクションを見せる。
毎度のパターンならベースの子がする動作なのだが。
「そうしたそうな顔してる。」
「……んむっ。」
図星を突かれてまた赤くなる。
「ばっ、ばかっ! そんなわけ…!」
「そんなわけ…?」
「うっ…。」
律は暫く殴ろうとする攻撃態勢のままで居たが。
「……お邪魔します。」
と観念して丁寧にお辞儀をした。
「どうぞどうぞ。」

390: 「レジカウンター」:3 2009/05/05(火) 02:57:57 ID:5YeW4UK8
縮こまった律はどこか申し訳け無さそうに膝に乗る。
店内の冷房に冷えた膝に心地よい柔らかさと温度が伝わる。
律はバンドのリーダーかつ部長ながら一番小柄だ。
だからこうしても重さに負担を感じないし、栗色の髪の香りも感じる
ことが出来るので俺個人も嫌いじゃない。
彼女も同様らしく、先程一瞬見せた落ち込みから打って変わってテスト期間中にあった
部員とのドタバタ話を楽しげに話す。
たまに振り向いてはその快活な笑顔を俺に見せる。
雨音が響く午後の俺と律だけの時間…。
…滅多に直接会えないし、まあいいか。お客さんが来ないことを祈るばかりだ。

…それにしても。
今日はなんか膝と腿に感じる感触が少し違う。なんだか、こう…。なんだろ。
あと、今日の律は座り心地が悪いのかやたらと腰をじりじり動かしたり、軽く座り直したり…。
さっき咥えられた事もあって、ちょっと刺激が…伝わって不味いですよ律さん。
…あれっ、ズボン濡れてる? やばい、軽く出しちゃったか?
そう思い、自分の下腹部あたりを見るとズボンに着いた染みと、制服のスカートの下から見えた
律の白く丸い臀部があった。
そして、その奥には恐らく粘液にまみれた彼女の…。

「律……!お前、穿いてな……!」
「んもーっ、気づくの遅いよ…。はっ…店に来てからずっとだよ…んっ…んんっ…」
溶ける様な瞳で彼女は振り向き、息を荒げて答えた。
律はずっと俺の膝の上で密かに自分を慰めていたのだ。
ばれた途端、律はそのピッチを上げ始めている。
「はっ…したかったの…。あたしっ…したかったの…っ。」
律はその腰を更に強く、いやらしく円弧を描きながら俺の下腹部に擦り付けて来る。
さっきから半端に刺激を受けていた所へ一気に彼女の秘裂がぐうっと押さえ込んでくる。
じわりとするその感触に一気に自分の性欲と屹立した物が蠢いた。。

律はレジカウンターに両手を置き、猫の伸びの様に腰を突き上げる。
そして彼女の秘部が良く見えるように右手でスカートを引き上げる。
律の朱肉色のものが陰液で濡れ、楽器店の照明できらきらと照らされている。
彼女は頭をカウンターに載せ、こちらを向くと微かに小悪魔のような笑いを浮かべる。
両側に分かれた栗色の髪が火照った頬を覆い、汗ばんだ肌に貼りついてゆく。

「はっ……ね…、ね…見える…? あたし……さっきからこうなんだ…。」

律は右手の指で自分自身を拡げて見せる。小さく「にちっ…」という音と共にそれは更に露になる。
拡げた指の隙間から僅かに絡む短い栗色の草むらと、
彼女の呼吸に合わせ僅かに見える淫窟がひくひくと反応していた。

391: 「レジカウンター」:4 2009/05/05(火) 03:00:25 ID:5YeW4UK8
律の次の言葉で自分の全てが暴走した。


「…はあっ、好き………犯して……。」


外れるベルトのバックルと降りるジッパーの音。
視界の中で揺れる律の淫らな瞳。
彼女に覆いかぶさる時の布ずれと偶然手に当たったペン立てが倒れる音。
律の白く、弾みのある臀部を自分の下半身に引き込む乱暴な両手。
野獣のような自分の呼吸音と、これから起こり得る事に期待を感じる律の呼吸音。
これらが午後の楽器店に一度に合唱する。
左手は彼女の肩を?み、右手はその細い手首を?む。
赤黒く固まった自分の先を律のどろどろに熱くなったその隙間に当て、
躊躇いもなく一気に奥深く挿入した。
「んんんんっ…ううっああああああっ! ……はいった…はあ…はいっちゃった…。」
律は嬉しくて仕方がないのか、上気する中、涙を浮かべている。
「はっ…うごっ…かしてっ……あっ! ああっ!」
彼女がリクエストを言い終える前に腰を動かす。
俯瞰で見た律の横顔が良く見える。自分の腰の動きにとシンクロして全身を上下させ、
そのリズムに合わせていやらしい声を店内に響かせる。
「あっ、あっ、はっ、ああ、あっ、ああっ…」
律も自分に合わせて腰を動かす。自分と律がぶつかる度に彼女の尻が僅かに波打つ。
いやらしくて、愛しい。誰が来てもどうでもいい。関係ない。
リズムを刻む度、ルーズに着ている夏の制服が更に皺を寄せて乱れてゆく。

もっと、律の淫らな、誰にも見せれない所が見たい。多分、律も自分に見せたい…。
「ああっ、ああっ、あっ はあっ…。ん…? 何で抜くの…? ……あ…」
俺は律の中から出て、彼女をカウンターの上に仰向けにしようとした。
彼女も何がしたいのか直ぐ理解したので自らその体制になる。
「えへへ…、顔、見たかったんだ…。はっ、んんんんっ!んっああっ!」
刹那見せた笑顔が、再び入った陰茎に大きく反応し、カウンターの上で大きく仰け反る。
今度は出し入れを長い目のストロークで攻める。その行為を繰り返すと彼女は弓形に乱れる。
「ああっ、あああっ、はっ、っくっ、あああっ!」
この姿勢は律のその姿が良く見える。襲い来る快感を受け止めているその表情も。
制服のシャツの裾を?み、上に強引に引き上げるとドラムとその予備運動で鍛えた引き締まった腹部と、
学校の規則で決められた白が眩しいブラが目に入る。
全部剥ぎ取りたい。全部。全部。
腰の運動を休まずに焦る手つきでブラを更に上にずらそうとする。
汗ばんだそれはなかなか上手く動かせないが、欲望の力が勝って無理矢理押し込むと
決して豊かではないが流れるような形の乳房と、つんと張った乳首が眼中に飛び込む。
「ああっ!…ああっ、ああっ!はああっ!」
他人には見せることが出来ない姿に成って行く事に更に興奮したのか、律の腰つきも、声も激しくなる。
いやらしい、いやらしいよ、律。
たまらず彼女の耳元でささやく。
「っっ!…やっ!…いやっ!そんなこと言わないでっ! ああっ!あんっ」
可愛い。剥げば剥ぐほど女になる。 もう何かが止まらなくなる。
律の両脚を大きく広げ、膝裏を俺の肩に乗せ、さっきより乱暴に腰を振る。
「ああーーーーーっ!だめっ、それだめっ、すぐイっちゃう!だっ、だめっ!」
こうすると律が一方的に攻められる状態になる。
イっちゃっっていいんだよ。俺ももう我慢できないから。
「んっ!んーーーーーっ!ダメっ!御願い、奥で!奥でっ!ああっああっあああっ!」
どくっ、どくっどくっ…。
大好きな彼女の中に、全部放つ。彼女の好きな一番奥で…。
律は全身で脈を打つ。俺の全てを受け入れるように。
急に襲い来る虚脱感の中、律は満足そうに笑っていた。
どこか少年ぽさがある彼女が見せる女の子な顔。

392: 「レジカウンター」:5 2009/05/05(火) 03:02:44 ID:5YeW4UK8
……。
ゴム持っててよかった…。

テ、ティッシュはどこだっけ?
急に現実に戻される。俺、バイトだったんだ。
そ、そうだ。もうすぐ客足が出る時間だ。律、服を…。

「わーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ?!」
店内に響く俺の彼女の悲鳴。
振り向くとそこには…。

良く見かける常連さんが居た。
紅潮しつつ感動している眉毛の太い金髪の女子校生と、
同じく両手が何本も生えてる様に見えるくらい慌ててるギター担いだ女子校生と、
泡吹いて卒倒している長い黒髪のベーシストの女子校生。

律は制服もろくに直さず硬直している。
「み、みんなっ…いっいつから?用事は?」
「いや、りっちゃん一人だけ部活してるって聞いたから。」
「悪いと思って後を追ったので…。」

この状況に俺が言える台詞…。台詞…。
「…いらっしゃいませ。」
「お前はそれしか言えんのか?!」
いつもの調子に戻った律のツッコミが飛んでくる。
じたばた慌てていた唯は「お!」と呟きようやくレスポンスを行う。

「…りっ律ちゃん、すすんでるー!今時のじょしこうせえだね!」
力強いサムズアップ。
「…ああ、いや…まあね…」
脱力系のサムズアップ。
「愛をみたわ!私、感動しました…!」
「いや…そんな胸張って見せるもんじゃないしって、何時からいたの?!」
「後背位か正常位に変えて二回目の挿入の辺りかしら。」
「キラキラしょって綺麗な笑顔で言うなーーーーー!」

393: 「レジカウンター」:6 2009/05/05(火) 03:03:30 ID:5YeW4UK8
また店の中にいつもの喧騒が戻ってきた。
その中で一際響く律の声。

「あー、澪、大丈夫かー?」
ぺちぺちと見かけより気弱なベーシストの頬を軽く叩く律。
「おきないねえ。」
「よっぼどショックだったのね。」
「汚いモン見せてすんませんねえ…。悪ィ、控え室借りていいか?」
「店長来たら挨拶すんだぞ。」
いつもの律に戻ったので気だるく俺も返す。
「へーい。あと運ぶの手伝って。」
「へえへえ。」
「ドサクサに澪のパンツ見んなよ」
「見ねーよ!」

ふと気づき外を見ると雨は上がり、初夏の日差しが店の前を照らしていた。
ジメジメした午後が一転してこの調子。律みたいだ。
正直女の子は良く判らない。

目覚めた澪は何故か俺を避けている気がした。ああ、まあ年頃ですか。不潔って奴ですね。
残りの二人に散々律の事を茶化された、まあこれも年頃ですね。
「ホイホイ、邪魔になるからとっとと出ようぜ。」
たまに見かける律のリーダーぽいところを目で追う。
いつもの様に店の自動ドアから街の雑踏に消える4人。
その中、律だけが振り向く。
彼女は済まなそうに両手を合わせて声を出さず目線で謝った。

「騒いでごめん、また来るね。愛してる。」


おわり

394: 「レジカウンター」:蛇足 2009/05/05(火) 03:06:30 ID:5YeW4UK8
以上です。お目汚しすみませんでした
結構コピペカキコって緊張しますね。ドキドキです

オリ彼はどんな楽器やっててとか何歳だとか考えてません
自由な解釈でいいかと思います

ではまた何か思いついたら投稿します
ありがとう

395: 名無しさん@ピンキー 2009/05/05(火) 04:04:16 ID:jYny3M/P
乙!!!
最高でした。今後もりっちゃんお願い。ふぅ・・・

396: 名無しさん@ピンキー 2009/05/05(火) 07:24:23 ID:vteXJLXM
>>394
めちゃくちゃ面白いじゃん。
原作っぽさもちゃんと感じるし。
また書いて欲しいなー。

397: 名無しさん@ピンキー 2009/05/05(火) 12:10:01 ID:PjnGQ45W
いい!いいよ!すごくいい!

398: 名無しさん@ピンキー 2009/05/05(火) 12:45:07 ID:33wOvp9W
GJ。律が可愛いと思ったのは初めてだ。

402: 名無しさん@ピンキー 2009/05/05(火) 15:56:17 ID:+jCrH4lR
>>393
GJ!!!
こういう甘いのもっと頼む!!

403: 名無しさん@ピンキー 2009/05/05(火) 17:30:40 ID:Bc/JZkyD
>>393
うっはぁぁ!!
たまんね!こういう律いいね~

404: 名無しさん@ピンキー 2009/05/05(火) 18:08:33 ID:oNAdhXGs
いいねぇ
律の特徴を上手く現してると言えるわ

律は性に対してもオープンで、他の三人に平気で彼氏見せびらかしたり
しそうだよなぁ
唯や紬も割とオープンな方かも
澪はずっとバレるまでかくしてそう

「【けいおん!エロSS】好奇心旺盛でかなりエッチな律っちゃん。今日も彼氏の楽器屋にノーパンで遊びに行き・・・」終わり

なんかおもろいやつやらなんやら

 

な、なんやこれ?

「けいおん!」カテゴリの記事


 

 

この記事を読んだ人へおすすめ


名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

今週、もっとも多く読まれたアブな記事

アブ速について

アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

■7/10■
「シリーズ物1話」タグを作成
過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

■5/12■
コメントが反映されなかった問題を修正。
おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
無料エロ漫画、同人誌
作品別
タグ
2穴 (508) 3DCG (1) M女 (790) SM (431) あきつ丸 (1) おっさん (8) おなら (9) おねショタ (132) おむつ (20) お薬 (198) くすぐり (1) その発想はなかった (15) ふたなり (411) ほっこり (201) アナスタシア (1) アナル (999) アヘ顔 (1034) アホの子 (47) イラマチオ (93) エネマ (2) エロSS・官能小説 (421) エロアニメ (5) エロ画像 (357) オナニー (113) オナホ (36) オリジナル (1) ガニ股 (53) キャラまとめ (18) クリ責め (58) ケモノ (73) ショタ (140) シリーズ物1話 (183) シーメール (32) スカトロ (426) スカルファック (13) スパンキング (234) タトゥ (1) タトゥー (13) ダブルフィスト (26) チューブ連結 (27) チンポ狂い (282) ディープアナル (17) ドMホイホイ (278) ニプルファック (75) ハッピー☆エンド (153) バトルファック・キャットファイト (88) パロ系 (120) ヒロピン (131) ビスマルク (1) ビッチ (486) ピックアップ (21) フィストファック (135) フェラチオ (43) フットファック (8) フルカラー (213) ペットプレイ (42) ホモ (131) ボンデージ (61) ポチャ・ムチ (35) マジキチ (336) マックス・シュルツ (1) ヤンデレ (91) ラバー・ラテックス (82) レーベレヒト・マース (3) ロ● (273) ローション (8) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (27) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (18) 乱交系 (502) 五十鈴 (3) 人外 (73) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (48) 体内貫通 (30) 催眠 (93) 全頭マスク (16) 凌辱 (34) 処女喪失 (112) 出産 (62) 初々しい (26) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (13) 前川みく (4) 前立腺 (309) 加賀 (4) 勢いがスゴい (158) 匂いフェチ (88) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (13) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (65) 嘔吐・ゲロ (35) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (17) 夕張 (3) 夕立 (1) 夕立夕立 (1) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (2) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (73) 姉 (1) 子供同士 (22) 子宮姦 (17) 子宮脱 (60) 孕ませ (183) 寄生 (6) 寝取られ (85) 射精管理 (37) 尿道プレイ (119) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (268) 強気女受け (210) 快楽堕ち (708) 快楽拷問 (17) 性器肥大 (83) 性奴隷 (374) 性感開発 (45) 恍悦 (213) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (310) 拷問 (75) 排泄 (426) 排泄管理 (50) 撮影 (105) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (116) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (156) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (9) 浣腸 (231) 淫乱 (735) 淫語 (161) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (212) 熊野 (1) 熟女 (158) 獣姦 (114) 玉蹴り (100) 瑞鶴 (3) 生理 (5) 男の娘 (196) 男根2本挿し (58) 異種姦 (170) 痴女 (284) 痴漢 (14) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (390) 皮モノ (3) 目隠し (86) 眼孔姦 (6) 睡姦 (6) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (288) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (21) 緊縛・拘束 (283) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (157) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (287) 肉便器 (486) 能代 (1) 脱肛 (38) 脳姦 (7) 腋毛 (109) 腹ボコ (86) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (160) 蝋燭 (45) 西園寺琴歌 (1) 触手 (136) 調教 (843) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (363) 足コキ (65) 足柄 (2) 足舐め (18) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (157) 逆アナル (94) 透明人間 (3) 連続絶頂 (487) 連続絶頂龍田 (1) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (284) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (77) 霧島 (4) 露出 (194) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (21) 顔面騎乗 (45) 飛龍 (2) 食糞 (81) 飲尿 (100) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ系 (50) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (76) 龍崎薫 (1) 龍田 (5)
最新記事
新着コメント
過去記事ランダム
月別アーカイブ
リンク
アブ速ヘッドライン
分類
フルカラー エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学
属性
ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
肉体
肉体改造 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 ポチャ・ムチ
衣装
競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス
プレイ
催眠 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 子宮姦 スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理 SM スパンキング 鼻フック 緊縛 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具
M男
ドMホイホイ 前立腺 顔踏み 玉蹴り 足コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
拡張
拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ
鬼畜
虐待・リョナ 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ
その他
オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション