■【けいおん!エロSS】教え子たちには決して見せない。山中さわ子先生の彼氏とのイチャラブ風景。
■タグ:エロSS・官能小説 和姦・イチャラブ  ■元ネタ:けいおん!

TOP > けいおん! > 【けいおん!エロSS】教え子たちには決して見せない。山中さわ子先生の彼氏とのイチャラブ風景。

ちょっと大人なイチャラブを。
■所要時間:10分 ■本文:5レス

【けいおん!エロSS】教え子たちには決して見せない。山中さわ子先生の彼氏とのイチャラブ風景。

【けいおん!エロSS】教え子たちには決して見せない。山中さわ子先生の彼氏とのイチャラブ風景。


アブっぽいやつ寄ってく?

「【けいおん!エロSS】教え子たちには決して見せない。山中さわ子先生の彼氏とのイチャラブ風景。」開始

◆けいおん!   でエロパロ◆より

283: Hi, Hi, Hi(1) 2009/04/26(日) 14:43:57 ID:zPIYQSPb
 ピンポン
 仕事が引けるなり、彼女から愚痴を聞いて欲しいから来て欲しいと連絡を受けた俺はイ
ンターホンを鳴らして、彼女が出てくるのを待った。だがイライラするほど待っても返事
がない。俺はもう一度インターホンを鳴らしてみた。
 ピンポン
 それでも返事がない。自分の都合で人を呼び出しといて何だと思った矢先、ドアの向こ
うでパタパタと足音がして、カチャリとロックを外す音。彼女が申し訳なさそうにドアの
隙間から顔を出した。
「ああ、あんたか」
「あんたかじゃないよ。人を呼びつけといて待たせやがって」
「ごめんなさいね、こんなに早く来てくれると思わなかったから、お風呂入ってたの」
 そう言えば彼女の顔は上せたようにほんのり赤い。髪もしっとり濡れていた。
「何だかんだ言って、俺はさわ子の彼氏だからな。一刻も早く着けるように大急ぎで来た
んだよ。ついでに酒とつまみも買ってきた。ビールと柿ピーだけどな」
「ありがとう、入って」
 俺を呼び出した張本人、山中さわ子は俺を先導して入っていった。おい、大慌てで裸隠
したのは分かるけど、着てるのは大きいYシャツ一枚だけかよ。その下はパンツは穿いて
るだろうけどブラは透けてない……って事はノーブラか? 彼氏の前とは言えもう少し慎
めよ。目のやり場に困るじゃないか……少し嬉しいのも事実だけど。

「でさ、うちの生徒が私の弱み握って脅迫して来たのよ。顧問になれって。そりゃ廃部寸
前のクラブ何とかしたいって気持ちは分からないでもないけどさぁ、やってる事っちゃあ
音楽室占領してお茶会してる事がほとんどで練習してるの見た事ないのよね。目指せ武道
館なんてホワイトボードに大書してるけどあんなんでそこまで行けると思う? それなら
せめてどっかのバンドコンテストに出るとか、路上で歌うとか前に進むべきじゃない…
…」
 アルコールと今日あった出来事へのやるせなさで、さわ子は子供のように愚痴る。付き
合いながらうんうんと適当に相槌を打って俺は聞いていた。てか酔っ払ってるからって俺
の前で脚を開くのはやめなさい。パンツ丸見えだよ、昔のお前のイメージからはちょっと
想像しにくい上品なレースの白パンが。まあ教師になってから(そんな下着が似合うよう
な)おしとやかな大人の女性でいたいと言い出して、そう振舞ってるのは俺も知ってるけ
ど。
「そうは言うけどさ、さわ子もちょっとは乗り気なんじゃないかい?」
「冗談はやめてよ。私は吹奏楽部の顧問で、これから掛け持ちでやらなきゃいけないの
に」
「お、さわ子昔のギターまだ大事に取ってあるんじゃないか」
 俺はさわ子の抗議を無視して、部屋に入ってから見つけていたギターに今更気づいたふ
りをして、それを取って軽快なロックのイントロを弾いた。
『真夜中の駅で君に会った時 君は海賊版を持って立ってた
俺達は俺達のヤサにしけこんで いろんなバンドの曲を舐め尽くした』
 ついでに英語の歌詞を歌ってみせる。

284: Hi, Hi, Hi(2) 2009/04/26(日) 14:45:24 ID:zPIYQSPb
「ちょっと、あんたまで私の古傷に触るのはやめてよ」
「まあいいじゃないか、さわ子はこの程度でもぬるいって言って満足できないロッカーだ
ったんだし」
 俺は意に介する風も見せずに、歌の続きを歌う。
『ハイ、ハイ、ハイになろうぜ 夜が明けるまで
あの娘はイカしたガールフレンド 素敵にやってくれるさ 俺達はこれからだ
ハイ、ハイ、ハイになろうぜ 音楽かけて 夜が明けるまでさよならは言えない』
「あんたにそこまで言われちゃあねえ……ほらギター貸してよ」
「あっ」
 さわ子は目の色を変え、俺からギターを引っ手繰ると続きを弾きながら歌いだした。
『俺は甘いバナナで君をイカせる 君を眠らせない
ハイ、ハイ、ハイになろうぜ 真昼の太陽の中』
 この「Hi, Hi, Hi」って歌、ビートルズが解散してからポール・マッカートニーが作っ
て、エロい歌を歌うなとBBCから放送禁止を食らった曰く付きの歌である。それでも彼の
ライブでは定番の曲になってたし、昔のさわ子はそんな背景も歌詞も一向に気にせず、も
っと過激な歌でも歌いこなすロッカーだった。教師になってからのさわ子はもちろん好き
だけど、あの時のさわ子も俺は嫌いじゃない。好きなギターを弾きながら、活き活きした
ような顔だから。
「『さあメイクを落として トリップからちょっと醒めなよ』と……」
 俺は二番の出だしを歌いながら、さわ子に迫った。
「きゃっ! ちょ、ちょっと何よ」
 俺に押し倒されて驚くさわ子。
「トリップから醒めなよと来たら次はこうだろ。『ベッドにおいで 俺をソノ気にさせる
ナニが欲しい』」
 俺はさわ子からギターをどけて、ベッドに寝かせてYシャツのボタンを外していった。
「あんっ、やめて。ノリでエッチするなんて……」
「嫌かい? せっかくテンション上がったとこなのに」
 Yシャツを脱がされて、パンツ一枚だけになった姿を見られてさわ子は胸を手で隠して
恥ずかしがる。教師の顔が戻ったみたいだ。
「『ウブなうさぎちゃんみたいに 俺のアレを握ってくれよ 夜が明けるまで』」
「バカ……」
 さわ子は自分に続いて裸になった俺の、やる気満々の息子を恨めしそうに見ている。
「それじゃこれから二人でハイになろっか」
 ゴチになりますと迫りかける俺をさわ子が止めた。
「ちょっと、電気消してよ」
「分かった分かった」
「もう……」
 俺はノコノコとスイッチのある壁まで行って明かりを消した。ちょっと情けない気もす
るけど。それでも気を取り直して豆球だけが灯る部屋の中、俺はさわ子と裸で抱き合った。

285: Hi, Hi, Hi(3) 2009/04/26(日) 14:47:21 ID:zPIYQSPb
「ん、んふ、あっ……ん」
 ディープキスを交わして柔らかい舌が絡み合う感じを楽しみつつ、俺はそっとさわ子の
おっぱいに触った。
「ううん……」
 さわ子が体をビクッと震わせる。ボリュームたっぷりで、感度もいいこのおっぱい。賞
味せずにいらりょうか。ムニムニと揉みしだいて、指先でピンクの乳首をプニュプニュと
摘む。
「ああっ、嫌、おっぱいそんなに触らないで」
「言うなよ。乳首こんなに勃ってるのに」
 俺は赤ちゃんがおっぱいを吸うように、唇をコリコリに固くなった乳首に被せてチュー
ッと吸った。
「ひぁぁっ、吸わないでぇ」
「さわ子のおっぱい、ミルクの香りがしておいしいぜ」
 本当は石鹸か乳液の香りかもしれない。でもさわ子のすべすべの肌はそんな甘い香りが
した。俺はチュパッ、チュパッといやらしい音をさせて乳首を攻めた。
「ああっ、も、もう……おっぱい、やめて。どうかなっちゃう」
「そうかい、じゃあ……」
 俺はさわ子の大事な部分を攻めてやりたかった。でもその気持ちをちょっと我慢して、
お腹に舌を這わせる。これからまんこに行くよ、と無言でさわ子に伝えるように。
「あふ……そこ、気持ちいい」
 さわ子は幾分リラックスしたみたいだ。そして俺はさわ子の股間を見た。
「ほら、クリがこんなに勃って、パンツもヘアが透けるくらいぐしょ濡れだ」
「やだ、そんなに見ないで」
「でも濡れたパンツ穿いたままじゃ気持ち悪いだろ? 取っちゃおう」
「ああ……い、嫌よ、私のここ見ちゃ嫌っ」
 パンツを脱がされて真っ裸になったさわ子は脚をキュッと閉じて、手で股間を隠して首
を振っていやいやをしていた。恥らう様が何とも可愛いじゃないか。
「ここまで来たらそんな訳にいかないなぁ。今夜は一緒にハイになりたいのに」
 俺はさわ子の手をどけて、脚をグッと広げておまんこに顔を埋めた。
 ピチャ、ピチャッ、チュルッ……
 今度もまた俺はいやらしい音を立ててクンニしてやる。俺の舌がさわ子のおまんこを這
い回る度にそこから愛液がトロトロこぼれて、さわ子は体を震わせて歓喜の歌を歌ってい
た。
「ひうぅ、あ、ああっ、私、感じちゃ……あうっ、も、もうだめぇぇ」
 その声を聞いて、俺はさわ子を抱きかかえると後ろに倒れこんだ。
「さわ子が上になってくれよ」

286: Hi, Hi, Hi(4) 2009/04/26(日) 14:48:51 ID:zPIYQSPb
「え、でも……」
「俺、さわ子の興奮するところ見たいし」
「そんな、恥ずかしいよ」
「ここで終わりなんで寂しいな……な?」
「あんたって、本当にエッチなんだから……もう」
 さわ子は俺の上に跨って、俺の息子を手に取ると先っぽをおまんこに宛がって中に収め
ていった。
 クチュクチュクチュッ
 ねちっこい音と共に俺の息子がさわ子の中に飲み込まれていく。俺が腰を突き立てると、
さわ子は背筋を伸ばしてのけぞった。
「はうっ、あ、ああんっ!」
「ほら、動いてごらん、さわ子」
「え、う、うん……」
 俺に促されて、さわ子は腰を振り始めた。さわ子の髪がさらさらと頬に掛かり、おっぱ
いがプルンプルン揺れるのが見える。
「ああん、凄い。あんたの……が、お腹の奥まで刺さるの」
「俺の何が刺さってるって?」
 俺はわざと意地悪して聞いてみた。
「お、おち……はぁ、おちんちんが、私のお腹の奥に来てるのぉ」
 さわ子は恥ずかしい言葉を言わされただけで、真っ赤になって腰を振っていた。
「俺のおちんちんも、さわ子のおまんこに締め付けられて気持ちいいよ」
 俺は体を起こすともう一度片手でさわ子のおっぱいを掴んで、もう片方の乳首を咥えて
チュウチュウ吸った。そして空いた手をさわ子の股間に持っていってクリを撫でる。
「きゃっ、嫌っ、そんな事……あう、くふっ、ああ、やあ、やああん」
「ほらこうすると締まりが良くなった。すげー気持ちいいぜ、さわ子のおまんこの中」
「ああっ、おちんちん……私の中でビクビクなってるよぉ」
 さわ子は俺の上でおっぱいとおまんこを弄ばれながら一層エロく尻を振って、おまんこ
からはグシュグシュと淫猥な音が出ていた。
「ああっ、もう、だめ……イっちゃう」
 さわ子が切羽詰ったように言った。
「お、俺も……出そうだよ」
 俺はさわ子の腰を掴んで、俺の腰に密着させた。
「あううっ、あ、はああああああああん」
 奥をズンと突かれてさわ子が高く喘いで、同時に俺はさわ子の中に欲望の塊を放出して
いた。
 ビュクン、ビュクン、ビュク……
「ああっ、来てる……熱い」
 いつ止まるとも知れない大量の射精。さわ子は熱いシャワーが子宮に当たるのを感じて
遠くを見るような目をしていた。

287: Hi, Hi, Hi(5) 2009/04/26(日) 14:50:20 ID:zPIYQSPb
「もう……何やり出すかと思ったら」
 さわ子は情事の後のシャワーを怒ったような顔で浴びていた。
「何て言ってても結構乗り気だったんじゃないのかい、さわ子?」
「あんたがあの歌のノリでいきなり迫ってきたんでしょう!」
「いやエッチじゃないよ。ギターだギター」
「え?」
「普段エレガントな先生ではいても、心のどこかで今一度あの青春を体験したい。さわ子
はそう思ってたんじゃないのかって言いたいんだよ」
「あんた……」
「さわ子、これはそのいいチャンスだと思っていっちょやってみなよ。掛け持ちは大変だ
ろうけど、さわ子なら軽音部の活動も楽しんでやれるなら、言うほど苦にはならないと思
うぜ」
 一瞬さわ子はムッとした。他人事だと思って軽々しく言わないでちょうだい、と言いた
そうに。でもすぐに思い直したような顔つきになって言った。
「そうかもね、あんたがそう言うなら私頑張ってみる。あの娘たち、やる気はありそうだ
しきっといいバンドになるわ。いえ、きっと私がそうしてみせる!」
「そうそう、なあ、さわ子」
「何?」
「愚痴ってたお前がいつもみたいに明るくなってくれて良かったよ。俺が来た甲斐があっ
たな」
「うふふ、ありがとう」
「じゃあシャワーの後でもう一回しようか。夜はまだ明けてないしな」
「ちょっと、もう、何言ってんのよバカ」

 翌週の金曜日の夜。俺はまたビールとつまみ持参でさわ子の家を訪れた。今度は俺の方
からさわ子が元気かどうか気にして連絡を入れたのだが、さわ子はあっさりOKしてくれ
た。インターホンを鳴らして、さてドアを開けて出てきたのは……
「どわっ、さわ子、何だその格好」
「どうかした?」
 大きい鈴の二つ付いた猫耳帽子と、メイド服ともこもこの手袋、そして猫の尻尾を装備
したさわ子だった。
「私、あの娘達のためにステージ衣装いろいろ作ってるんだけど、どうしてだかあんまり
好評じゃないのよ。この服だって恥ずかしがり屋さんなベースの娘は力一杯嫌がってたし、
大体喜んで着てくれるギターの娘もドン引きしたの。可愛いと思ったんだけど困ったわ。
あんたはどう思う?」
「え、ええ? あー……」
 俺はもちろん答えに困ってはっきり返事ができない。ただ電気屋街のどこかで見たよう
な覚えはあったけど。
「ほらほら、見えないとこにもこだわってみたのよ。私が着てもまだ見栄えすると思うし
……」
 さわ子はスカートをたくし上げてみせた。これももこもこのかぼちゃパンツが見えた。
「ああ、分かった、分かったからスカートを戻しなさい……そうだな、そのメイド服お前
に似合ってると思うよ。俺も猫は好きだし、耳と尻尾も可愛いんじゃないか?」
「ありがとう、あの娘達には却下されたけどあんたにそう言ってもらえると救われるわ。
さ、上がって上がって。ご飯まだでしょう?」
 楽しそうに台所に足を運ぶさわ子の後姿を見ながら、俺は凄く不安を感じていた。さわ
子は軽音部の顧問としてやっていけるのか、と。もちろん先週会った時とは違う意味で。

作中使用曲:ポール・マッカートニー&ウィングス「Hi, Hi, Hi」(1972)

292: 名無しさん@ピンキー 2009/04/26(日) 16:31:32 ID:2/1wZWV6
>>288
乙!よかったぜ!また期待してる!

ところで最後の衣装の話しは中のひと繋がりででじきゃらネタだよなw

「【けいおん!エロSS】教え子たちには決して見せない。山中さわ子先生の彼氏とのイチャラブ風景。」終わり

なんかおもろいやつやらなんやら

 

な、なんやこれ?

「けいおん!」カテゴリの記事


 

 

この記事を読んだ人へおすすめ


名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

名無しくんのそのまんまが出たぐっちょぐちょのコメント書いてけよ!

  • 紳士な名無しさん 2014年04月30日 13:37:14

    素晴らしいにょ!!!

  • 紳士な名無しさん 2014年04月30日 13:37:14

    素晴らしいにょ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

今週、もっとも多く読まれたアブな記事

アブ速について

アブノーマル速報は変態系のエロ同人誌を掲載しています。

■7/10■
「シリーズ物1話」タグを作成
過去の週末シリーズ物とか漁ってみて!

■5/12■
コメントが反映されなかった問題を修正。
おそらく今は普通にコメントできて、すぐに反映されるはず。
無料エロ漫画、同人誌
作品別
タグ
2穴 (507) 3DCG (1) M女 (789) SM (430) あきつ丸 (1) おっさん (8) おなら (9) おねショタ (132) おむつ (20) お薬 (197) くすぐり (1) その発想はなかった (15) ふたなり (411) ほっこり (195) アナスタシア (1) アナル (998) アヘ顔 (1031) アホの子 (47) イラマチオ (93) エネマ (2) エロSS・官能小説 (421) エロアニメ (5) エロ画像 (357) オナニー (113) オナホ (36) オリジナル (1) ガニ股 (53) キャラまとめ (18) クリ責め (58) ケモノ (73) ショタ (140) シリーズ物1話 (183) シーメール (32) スカトロ (425) スカルファック (13) スパンキング (234) タトゥ (1) タトゥー (13) ダブルフィスト (26) チューブ連結 (27) チンポ狂い (282) ディープアナル (17) ドMホイホイ (278) ニプルファック (75) ハッピー☆エンド (153) バトルファック・キャットファイト (88) パロ系 (120) ヒロピン (131) ビスマルク (1) ビッチ (486) ピックアップ (21) フィストファック (135) フェラチオ (43) フットファック (8) フルカラー (213) ペットプレイ (41) ホモ (131) ボンデージ (60) ポチャ・ムチ (35) マジキチ (336) マックス・シュルツ (1) ヤンデレ (91) ラバー・ラテックス (81) レーベレヒト・マース (3) ロ● (273) ローション (8) 三村かな子 (1) 三浦あずさ (3) 三角木馬 (27) 三隈 (1) 不知火 (1) 丸呑み (18) 乱交系 (502) 五十鈴 (3) 人外 (73) 伊168 (2) 伊19 (2) 伊58 (1) 伊8 (1) 伊勢 (1) 佐久間まゆ (2) 体に落書き (48) 体内貫通 (30) 催眠 (93) 全頭マスク (16) 凌辱 (34) 処女喪失 (109) 出産 (62) 初々しい (26) 初雪 (2) 利根 (3) 剃毛 (13) 前川みく (4) 前立腺 (309) 加賀 (4) 勢いがスゴい (158) 匂いフェチ (88) 北条加蓮 (1) 及川雫 (4) 双海亜美 (5) 双海真美 (5) 双葉杏 (2) 叢雲 (1) 口枷・ギャグ (13) 名取 (2) 向井拓海 (1) 吹雪 (3) 和姦・イチャラブ (53) 哲学 (65) 嘔吐・ゲロ (35) 四条貴音 (7) 四肢切断 (39) 城ヶ崎美嘉 (1) 城ヶ崎莉嘉 (3) 壁尻 (17) 夕張 (3) 夕立 (1) 夕立夕立 (1) 多田李衣菜 (3) 大和 (1) 大淀 (2) 大鳳 (1) 天津風 (1) 天海春香 (4) 天龍 (9) 女体家具 (7) 女装 (2) 如月 (2) 如月千早 (4) 妙高 (2) 妹 (70) 姉 (1) 子供同士 (22) 子宮姦 (17) 子宮脱 (60) 孕ませ (183) 寄生 (6) 寝取られ (85) 射精管理 (37) 尿道プレイ (119) 島村卯月 (4) 島風 (12) 嵐 (1) 川内 (2) 川島瑞樹 (1) 市原仁奈 (1) 常識がエロい (265) 強気女受け (209) 快楽堕ち (707) 快楽拷問 (17) 性器肥大 (83) 性奴隷 (373) 性感開発 (45) 恍悦 (213) 愛宕 (6) 我那覇響 (4) 扶桑 (2) 抜粋シリーズ (17) 拡張プレイ (310) 拷問 (75) 排泄 (425) 排泄管理 (49) 撮影 (105) 新田美波 (1) 日向 (3) 日高愛 (1) 明石 (1) 星井美希 (5) 春雨 (1) 時姦 (13) 時雨 (1) 暁 (2) 曙 (1) 最上 (1) 朝潮 (1) 本田未央 (1) 極太バイブ (116) 榛名 (10) 機械姦 (61) 武蔵 (3) 母乳 (156) 比叡 (3) 水木聖來 (1) 水瀬伊織 (5) 水谷絵理 (1) 洗濯バサミ (9) 浣腸 (231) 淫乱 (734) 淫語 (161) 深海棲艦 (1) 渋谷凛 (5) 漣 (1) 潮 (1) 激痛系 (212) 熊野 (1) 熟女 (158) 獣姦 (114) 玉蹴り (100) 瑞鶴 (3) 生理 (5) 男の娘 (196) 男根2本挿し (58) 異種姦 (170) 痴女 (284) 痴漢 (14) 白坂小梅 (1) 白雪 (2) 百合・レズ (389) 皮モノ (3) 目隠し (86) 眼孔姦 (6) 睡姦 (6) 睦月 (2) 神崎蘭子 (1) 神谷奈緒 (1) 神通 (2) 福山舞 (1) 秋月律子 (6) 秋月涼 (6) 秘部ピアス (288) 競泳水着 (18) 筋肉娘 (45) 筑摩 (2) 箱化・キューブ化 (3) 精神崩壊 (20) 緊縛・拘束 (283) 美城常務 (5) 羞恥プレイ (157) 羽黒 (3) 翔鶴 (4) 耳姦 (8) 耳舐め (4) 肉体改造 (287) 肉便器 (485) 能代 (1) 脱肛 (38) 脳姦 (7) 腋毛 (109) 腹ボコ (86) 若林智香 (1) 荒潮 (1) 菊地真 (5) 萩原雪歩 (6) 蒼龍 (2) 虐待・リョナ (160) 蝋燭 (45) 西園寺琴歌 (1) 触手 (136) 調教 (839) 諸星きらり (1) 貝合わせ (1) 貞操帯 (11) 財前時子 (1) 赤城 (5) 赤城みりあ (2) 超上級者向け (363) 足コキ (65) 足柄 (2) 足舐め (18) 輿水幸子 (1) 近親相姦 (154) 逆アナル (94) 透明人間 (3) 連続絶頂 (484) 連続絶頂龍田 (1) 遊佐こずえ (1) 那智 (4) 那珂 (4) 野分 (1) 野外プレイ (284) 金剛 (8) 鈴谷 (1) 長良 (1) 長門 (10) 阿武隈 (2) 陸奥 (6) 雷 (4) 電 (4) 電気責め (77) 霧島 (4) 露出 (194) 非エロ・ストーリー系 (31) 音無小鳥 (1) 響 (7) 顔踏み (21) 顔面騎乗 (45) 飛龍 (2) 食糞 (81) 飲尿 (99) 香取 (1) 高槻やよい (3) 高雄 (8) 髪コキ (1) 鬱ボッキ系 (50) 鳥海 (2) 鳳翔 (6) 鹿島 (4) 鼻フック (76) 龍崎薫 (1) 龍田 (5)
最新記事
新着コメント
過去記事ランダム
月別アーカイブ
リンク
アブ速ヘッドライン
分類
フルカラー エロアニメ エロSS・官能小説 キャラまとめ シリーズ物1話 エロ画像 ピックアップ 超上級者向け マジキチ 常識がエロい 勢いがスゴい ハッピー☆エンド 抜粋シリーズ パロ系 ほっこり 哲学
属性
ビッチ M女 ロ● ショタ 熟女 痴女 淫乱 ケモノ 人外 男の娘 筋肉娘 ヤンデレ アホの子 百合・レズ ホモ おねショタ 近親相姦 子供同士 強気女受け ヒロピン バトルファック・キャットファイト
肉体
肉体改造 秘部ピアス ふたなり 脱肛 子宮脱 母乳 孕ませ 出産 腋毛 ポチャ・ムチ
衣装
競泳水着 ボンデージ ラバー・ラテックス
プレイ
催眠 撮影 痴漢 お薬 壁尻 透明人間 処女喪失 剃毛 露出 野外プレイ 調教 アヘ顔 連続絶頂 快楽堕ち 肉便器 性奴隷 淫語 チンポ狂い アナル 2穴 乱交系 異種姦 触手 体内貫通 獣姦 機械姦 睡姦 時姦 脳姦 子宮姦 スカトロ 排泄 食糞 浣腸 チューブ連結 排泄管理 飲尿 嘔吐・ゲロ 匂いフェチ おむつ 生理 SM スパンキング 鼻フック 緊縛 蝋燭 ペットプレイ 三角木馬 貞操帯 目隠し 女体家具
M男
ドMホイホイ 前立腺 顔踏み 玉蹴り 足コキ 足舐め 顔面騎乗 射精管理
拡張
拡張プレイ 男根2本挿し フィストファック ダブルフィスト フットファック スカルファック 腹ボコ ニプルファック 極太バイブ 尿道プレイ
鬼畜
虐待・リョナ 激痛系 四肢切断 電気責め 羞恥プレイ 鬱ボッキ系 寝取られ
その他
オナホ イラマチオ フェラチオ オナニー 恍悦 ローション